※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○文明ボーナス

    * 漁船のHP 2倍、弓防御 +2、作業速度 +5%(暗黒の時代)、+10%(領主の時代)、+15%(城主の時代)、+20%(帝王の時代)
    * 粉引き所・伐採所・採掘所のコスト -50%
    * 歩兵の攻撃速度 +33%(領主の時代以降)




○チームボーナス

    * ガレー船の視界 +50%




○固有テクノロジー

    * 投擲術(遠投投石機の発射速度及び組み立て/梱包速度が上昇)




○固有ユニット

    * 武士 (歩兵)




○暗黒
資源収集所のコストの安さを最大限生かしましょう。
特に伐採所はどんどん建てましょう。現実的には4つくらいでしょうか。
樵はきっちり伐採所の左右に二人ずつ配置しましょう。
粉引も苺と鹿に一つずつ。金を多く掘るようなら採掘も2箇所で。
多少操作量は食われますが、これによって特に領主や城主時の資源の量でかなり有利になれます。
また海に関して非常に大きなボーナスを持っています。が、グリアラではな~んの役にも立ちません。




○領主
<前衛>
暗黒でしっかりボーナスを生かせば資源はかなり多いはずです。
伐採所が木から離れてきたらどんどん追加で建てましょう。
そしてこの時代から歩兵がやたら強いです。
それゆえ軍平Rや軍平塔Rが良く見られ、これは決まると強烈です。が、相手も警戒してるでしょうし柵を張られると軍平はあっさり無力化します。
場合によってはそのまま敵後衛の金か木に流れてしまいましょう。
また槍も非常に強いですが、三平or弓が主役の領主戦では微妙です
<後衛>
軍平直?大博打ですね。見つかると終わりです。
弓直も至って平凡な弓直になります。結局見つかると御仕舞いでしょう。
大人しく即城が一番安全のようです



○城主
<前衛>
城主IN時の資源の量はなかなかの物です。
しかし中心の増設及び手押し車や荷車の研究の効果によりこの時代からは内政ボーナスはほぼ皆無に等しくなります。
軍事面では相変わらず歩兵がやたら強いです。
特に槍は騎士から身を守るのに凄まじい活躍をしてくれるでしょう。ただ剣士の出番はまだ先です。
また弓が将来フルアップ可能なので後衛騎士と連携するなら積極的に使えるでしょう。
他の編成としては長槍投石が素敵に強いです。
当然荒らしには向かないので相手の陣にどんどん圧力をかけていきましょう。城以外は何でもいけます。
<後衛>
血統無いですが騎士出して下さい。
城主In時の資源の多さのおかげで序盤に少しだけ多く騎士が出せるはずです。
自陣の守りには強い強い槍を出しておきましょう。
それによって騎士が全軍安心して攻めに行けるようになります



○帝王
この時代になると内政がショボイです。輪作も掘削もありません。
軍事面では相変わらず歩兵が(ry
またユニークテクを研究した後の遠投投石機が素敵です。
建物は勿論の事ユニットも遠投で積極的に攻撃しましょう。近衛騎士ですら一撃で殺せます。
弓は一応フルアップします。特にボーナスはありませんが。
一方で馬系はさっぱり使えません。
編成としては矛槍+重石弓+投石+遠投が無難でしょう。(投石の暴走には気をつけましょう。また金が少ないようなら弓の代わりに精鋭三平でも良いです)
ユニテクのおかげで進軍速度はなかなかの速さを誇るでしょう。
また近衛剣士も非常に使えますが、正面から突っ込むと弓や城の矢でバッタバッタ死んでしまうので横の方からこっそりと敵の内政地に行きましょう。
きっと内政破壊に大活躍してくれます。多分生きて帰っては来ないでしょうが・・・・
なお上にも書きましたが、日本の馬はてんで役に立ちません。そして主力は歩兵です。
つまり日本の弱点は弓、砲撃手、スコピですね。全部大量の金ですね。
進軍は相手の金場に向かって一直線に突き進みましょう。金さえ抑えれば近衛剣士の敵は居ません。
既に相手が弓や砲撃手を溜めていた場合は三平で頑張って削りましょう。
スコピが溜まっていたら泣きながら逃げましょう。
おわり



あれ?ユニークユニット?  知りませんヽ(´ー`)ノ