※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■文明ボーナス
ゲーム開始時の町の人+1、食料-50
資源の生産量+20%
射手の生産コスト: 領主の時代-10%、城主の時代-20%、帝王の時代-30%

■チームボーナス
壁の建造コスト-50%

■固有ユニット
羽飾射手(HPの高い射手)
■固有テクノロジー
エルドラド(イーグルウォリアのHP+40)


軍事属性・・・弓
頻出戦術・・・14分即イーグル

オススメユニット・・・ELイーグル、羽飾り射手

領主:普通に領主Rをする場合、内政ボーナスにより兵は出しやすいと思います。テクはさくさくあげましょう。H2Hではあまりないのですが即城イーグルの場合は柵を張らないと14分でも間に合いません。

城主:イーグルを主軸に何をつけるかを相手によってあわせるとよいと思います。半分騎士の気持ちで鎧からあげましょう。金50は重いので大事に大事に。南米ってだけで歩兵出す人が多いのも注意。相手が城主になったら槍は必須。

帝王:エルドラドELイーグルと矛槍が出ればたいていはなんとかなるかと。相手歩兵はぶっちぎって内政に突っ込みましょう。城でのにらみ合い、膠着の場合は弓も用意し、イーグルは遠投やRAMなどを潰すことを中心に。

馬と火薬以外はひと通り出る、アステカとマヤの文明の差としては。
アステカは小屋の速さによるスピード。銀RAMも出ます。
マヤは内政の厚さとコストによる兵量。使いやすさではマヤでしょう。
アステカの弓も悪くはないです。

個人的に弓文明といえばブリトンよりマヤの方が優れていると思います。

進化は最初に機織するのが違うだけで中国ほど難しくは無い
慣れた人は農民生産ほとんど止まらないので差をつけれますし。
内政ボーナスも特殊で、通常肉100とれる所が120とれるわけです。勿論畑にも適用されます。
前衛時は弓安いボーナスで他文明に差をつけれます、弓勝負ならよほどミスらない限りまず負けないと思われます。
強い文明であることは確かでしょう。

帝王はエルドラドイーグルで剣士沸いてきたら羽飾射手シフトが良い。羽弓は攻撃力5というのが危険ですがHP65で足も速いという使い易いユニットです。更にアップコストに金がかかりません。