digraphの参照リスト集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラウン・コーパス

ブラウン・コーパス順序なし異字digraph頻度

ブラウン・コーパスてれこまとめ(th+ht、er+reとしてまとめたもの。)かつ、同文字連続は除いた。順序なし異字digraph頻度digraph順逆同抜き.htm
  • 大文字機での場合をベースとして考察とするから、大文字小文字の区別はいらない。打鍵文字順序も、当面考えない。
    • 基本は大文字アップストライクタイプバスケット。
    • フロントストライク機時代のでは、二本立て。
      • 大文字アップストライク機だったら、、
      • フロントストライク機のタイプバー並びの大文字機。
  • 同文字連続打鍵の場合には、2ストローク打鍵間時間がどんなに短かくても、使用するタイプバーは1本だから、1本のタイプバーだけでは、絡まりようがない。
  • 文字の連続の定義は、ディッカーソン流による。

グリフィス

http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/d8f640da6da44b9d9086834f32850660
「Griffith『The Minimotion Typewriter Keyboard』
グリフィスのは、
分かち書きのスペースを挟んでても、単語終端文字とそれにつづく次単語の先頭文字とで、連続文字としてカウントしてあるようだ。

ディッカーソン

ディッカーソンは、「TYPEWRITER」「TYPE-WRITER」「TYPE WRITER」で「EW」を連続文字としてカウントするのは「TYPEWRITER」だけとすると、あったようだった。


かえでさんとこの



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル