岡崎市立中央図書館事件等 議論と検証のまとめ

メニュー(もくじ)

(整理中・・・)
●トップページ

●各種リンク
●2ちゃんねる関連スレッド
●困ったときは





合計: -
今日: -
昨日: -



include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
協力およびご指導・ご指摘頂いているたくさんの皆様と,様々な議論,検証,実証,取材,そして多くの成果を出したリンク先の皆様に感謝。






リンク


他のサービス





説明用例えと評価


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

説明用の例えとその評価

 このページでは,岡崎市立中央図書館事件(「大量アクセス」事件)を,一般の方や技術的な知識を持ち得ない方,法曹,メディアなどにわかりやすく説明するための「例え」を募集します。
 寄せられた例えについて,よいところ,不正確なところなどをみんなで考えて,「誰にでもわかりやすく,間違いのない例え」を見つけて,誤解のない簡単な説明ができるようにしましょう。


これまでに寄せられた例えとその評価


例えの募集


  • Aはファーストフード店にハンバーガーを100個買いに行きました。
    ファーストフード店はハンバーガーの材料が80個分しかなく、80個だけ販売し、その後その日はハンバーガーを販売することができなくなりました。
    それを3日間行いました。
    4日目Aのもとに警察がやってきて、大量のハンバーガーを買うのは営業妨害であると、Aは逮捕されてしまいました。

    この程度のことで逮捕するのか?逮捕する前に当事者同士でより良い解決ができたはずだろうということで問題になっています。 -- (sasaki) 2010-10-11 15:16:57
  • Aというサイトは毎日たくさんの商品ページを更新します。
    B君は新しい商品を早く見たかったので自分がサイトに見に行かなくてもページが更新されたらどこのページが
    更新されたか教えてくれるブラウザの拡張機能を使いました。
    拡張ソフトはブラウザの公式サイトからダウンロードしてるし、設定は拡張ソフトの標準のままにしてるので
    問題ないだろうと使い続けていたら警察がやってきて迷惑行為だからと逮捕されてしまいました。
    公式で、便利ツールとして公開されているソフトを初期設定のまま使っただけなのに、Aにそのソフトを使って
    いいか確認しなかったのが悪いと言われてしまいました。
    でも使っていたブラウザは利用者も多いソフトだし、その拡張はダウンロードしてる人も多いです。
    なのにAの更新確認に使ったB君は逮捕っておかしくないですか?という問題。

    実際firefoxにupdate scannerという拡張がある。
    -- (elieli) 2010-10-11 21:51:48
  • 1回の電話で1枚しか予約のできないチケットセンターがありました.
    1つの電話番号で同時に5本の電話を受けることができます.
    Aさんは10枚予約したかったので,10回続けて電話をかけることにしました.

    1回目,必要事項を伝えて予約できたので,Aさんは電話を切りました.かかった時間は1分ほどです.
    2~5回目もちゃんと予約できました.その都度Aさんは電話を切っています.
    6回目,話し中でした.Aさんは1分待ってかけ直すことにしました.
    しかし何度かけ直しても話し中のままです.

    実はチケットセンターの受付の人は,電話が終わっても10分間受話器を置かない決まりになっていました.
    そのため続けて5本以上電話が来ると話し中になってしまうのです.

    同じころ,Bさんも予約しようとしましたが,話し中で電話がかかりませんでした.
    Bさんはチケットセンターに,ずっと話し中でおかしい,と苦情を言いました.
    調べてみるとAさんから何度も電話がかかっていることがわかりました.
    そして,話し中にするためにわざと電話しただろう,と言われてAさんは逮捕されてしまいました.
    -- (i_ikuno) 2010-10-14 13:42:43
  • こないだまではバス会社(と自動車会社も一緒なのかな?)が
    「うちが運行してるバス、リコール級の不具合があって急停車しちゃう場合があるみたいだけど、そのまま走らせるよ!」
    「乗客のみんなはバスが止まったりしないように気をつけて乗ってね!」
    「バスが止まっちゃったら、その時に乗ってきた人を警察に届け出るよ!」
    という感じ。

    いまはバス会社が
    「やっぱり不具合あるのは良くないね!自動車会社を変えることにしたよ!」
    「こないだ警察に捕まえてもらった乗客の人にゴメンって言ってないけど別にいいよね!」
    という感じで自動車会社は
    「やっべ、おまえらこっそり直してまわれ!とりあえず時間稼ぐから!」
    という感じで警察は
    「こないだは言われたからしょっぴいたけど、結局あれってなんなん?知らんし」
    なのかなーと思ったり思わなかったり。

    あくまで例えですよ。
    -- (hytdsh) 2010-10-21 20:20:44
  • 物凄く簡略化してあり、一方的かもしれませんが、2chに以下の例えがありました。
    以下転載。

    なので今回の話は裸の王様に結構近い感じ

    王様・・・岡崎図書館
    詐欺師・・・三菱
    子供・・・逮捕された人
    役人・・・県警

    まあぴったり一致というわけではないけど人物関係は大体当てはまる
    -- (fukui) 2010-11-29 22:05:37
  • 私はこの事件に関し、このように感じ取りました。

    とある電気店がありました。
    その店は、特別に安い製品をお店に並べます。

    A君は安いものが出ていないか、
    ちょくちょくその店を覗きに行きます。

    安くなっていないかを調べるためで、店員さんの手を
    煩わせることなく、迷惑をかけることもなく、
    勝手に見て帰ります。

    特に店員さんに聞かなければならないものでもなく、
    公式な場にオープンになる値札を見るだけです。

    ところがその店の入り口はどうやら一人しか通れなかったようです。

    並べば多数の人が通れるのですが、A君は何度も何度も
    値札を見に行ったので、そのほかの方の邪魔になったようです。
    (閲覧遅延)

    ただA君にはその入り口の広さが見えません。
    ほかにも通れるだろうと通常思えるほどの広さです。

    さらに悪いことに、店員さんは何度も何度も値札を見に来るA君が気になってしまい、
    店内のその他のお客様のご案内がいい加減になってしまいました。(サーバーダウン)

    いい加減な仕事はさておき、A君が知りえない、入り口の
    広さの問題を前面に押し出し、他のお客様が入れない、
    A君が営業妨害をしていると悪いことになりました。

    何度もその入り口を通っていたA君は業務妨害で逮捕されました。

    その後、いったい、何人のお客様を同時に受け入れる準備があるのですか?
    とお店にたずねたところ、
    「うちの店は平成17年からと古くて、それほどのお客様が
    いらっしゃるとは当時想像していませんでした。」

    とお答えになりました。
    「平成23年1月には、たくさんの人が入れるよう入り口を広げます。」

    「何度も値札を見に来ても良いように、店員も増強し、
    値札を見に来るだけの方は気にしないようにします。」

    とお答えになられました。
    (図書館側公式コメントを小生なりに解釈)

    という事件です。

    2つ問題があります。

    ひとつは物理的な入り口の問題。

    そして、

    仕事がいい加減になってしまった店員さんの問題。

    さて、A君が逮捕されるようなA君側の非はあったのでしょうか。
    と非常に疑問を持ちます。

    当店は入り口が狭いです。うちの店員も気になって仕方がありませんし、
    ほかのお客様のご迷惑になりますので、1日に一回程度にしてもらえませんか?

    と問いかけるのも良い解決策ですが、この事件では
    このようなやり取りも見受けられませんでした。

    小生はこの図書館側のコメントに少々腹立たしさを感じました。
    実は入り口は結構広かったのではないかと想像しており、
    A君が気になって仕方がなかった店員さんの、
    いい加減な仕事が問題だったのではないかと感じています。

    是非この電気店では、特価のご案内メールを送
  • インターネットでの情報閲覧は、銀行の窓口のように、やりたい事をサーバと呼ばれるサービスを提供する機会に問い合わせを行った結果を得るものです。

    普通銀行の窓口は、カウンターと対応する人員が配置されており空いているところに誘導されて様々な処理を行います。例えば窓口が3つの銀行があるならば同時に処理出来るのは3件のまでとなっています。

    また、銀行窓口の付近にあるものだけで処理が出来るわけではなく、裏方にある金庫や書類などをが処理には必要となります。例えば、口座から現金をおろす場合は、裏方にある金庫から現金を取り出すといったことを行います。

    今回のケースは、口座から現金をおろす処理に近いと考えられます。

    [ロール説明]
    とある銀行: 岡崎市立中央図書
    利用者A: librahack 氏
    窓口業務業者 MDIS

    とある銀行があります。普通の銀行なのですが、支店の窓口業務は下請けの業者がやっています。

    各支店の窓口業務のしかたは非常に特殊で、窓口要員は何人かいて待機室で客がくるのを待ちます。カウンターに客がくると初めて窓口に座り対応を始めます。その際に棚にある金庫のカギを持っていきます。というのも窓口対応でお金の出し入れがし易いようにするためだとか。

    窓口要員はカウンターでの処理が終わったら待機室に戻りますが、カギは戻さずにしばらく持っています。銀行内に自分の担当者いなくなって10分経過してはじめて、カギを棚に戻します。

    カギの数は有限です。一度に多くの人が来ればカギが全部出払った状態になります。カギが全て出払った状態のときにカウンターに別の人が来た場合はどうなるかというと、当然のことながらお金の出し入れが出来ないので「今はお取り扱いできません」とお断りをするしかありません。

    カギの管理方法がちょっと変かもしれません。しかし、この銀行はあまり利用者が多くないので、今まではこのようにお断りをすることは滅多にありませんでした。請負業者も日々の業務に問題なしと本社に報告しています。

    ---

    ある日を境に、利用者Aがこのこの銀行のある支店を利用するようになります。この人は妙な事に一日になんどもお金の出し入れを行います。

    お金の出し入れを行う際に、最初に対応に当たった窓口要員をずっと使えばいいのですが、利用者Aは毎回整理券を取り直すようで、この銀号の仕組みだとそのたびに窓口要員が変わってしまいます。

    利用者Aが何度目かのお金の出し入れを行おうと思うと、「今はお取り扱いできません」と断られました。普通の人とは利用頻度は違いますが、無茶な手続きをしているわけでは無いので、利用者Aは断られた理由がさっぱり分かりません。

    それでもこの銀行を使いたいので、その後も何度も窓口を利用しました。

    そんなある日、警察が利用者Aの元にやってきて「偽計業務妨害」だという令状を持ってきました。警察曰く、「君が銀行を無理に利用しているせいで、窓口業務が滞っているとの訴えがあった」。

    たしかに利用者Aには寝耳に水です。普通とは違う頻度で窓口を利用したかも知れないけど、日々の銀行業務を妨害しようなどと言う意図はありませ
  • 図書館=Aスーパー
    三菱=B紙業
    逮捕された人=Cさん

    Aと言うスーパーでは、毎日値札を印刷会社のB紙業頼んでいます。
    商品と値段のデータをAスーパーがB紙業に送ると、次の日の朝に
    印刷された値札をB紙業が持ってきてくれます。

    とある日、Aスーパーでは特売商品として缶コーヒーを1箱100円で
    売る事にしました。もちろん特売なのでお一人様1個限りです。
    いつも通り商品と値段のデータをB紙業に送り、次の日にB紙業が
    値札にして持ってきてくれたのですが、特売の缶コーヒーの値札に
    お一人様1個限りと言う表示を忘れました。
    誰も気づかずにお店はオープンしてしまいました。

    そんな事は何もしらないお客さんのCさんが、特売の缶コーヒーを
    見つけました。
    Cさんは1箱100円の缶コーヒーを見てこれは安いとスーパーの在庫分
    を全て購入しました。
    缶コーヒーを一人で買い占めたCさんに激怒したAスーパーは
    「他のお客さんがコーヒーを買えなくなった!!これは業務妨害だ!!」
    と警察に電話しました。
    駆けつけた警察は、詳しい話を何も聞かずに業務妨害でCさんを逮捕しました。
    -- (じゅんぺ) 2011-02-17 16:52:26
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

更新履歴

取得中です。



アクセス元


申し訳ありませんが、recent_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。