※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミニゲーム


ボーダーラピード(PS3版)

  • 発生場所:デイドン砦(左下の方にある坂を下った集落、犬が集まっているところ)
  • 開始時期:ザウデ攻略後

  • 全8コース。
  • 操作性が劣悪な上にカメラも見辛いという人によってはかなりキツイミニゲーム。
  • しかし、コース1を40秒未満でクリアするとトロフィーがあり、1分10秒以内にゴールするとラピードコス称号「雪の上の配達犬」がる。
  • ラピードの称号獲得後はスターターが各プレイヤーキャラに変化。
  • スターターキャラに合わせた暴走アタッチメントを付け、ボードに乗って一定秒数以内にゴールすると
    各キャラコス称号をゲット&コース追加
  • カーブで加速ボタンの押しっぱなしは厳禁。直線でも少しでも進路がふらついたら加速ボタンを離して立て直しをしたほうがよい。

コース 必要アタッチメント 獲得称号 称号取得条件
コース1 - 称号「雪の上の配達犬」(ラピード) 1分10秒以内
コース1 暴走姫 称号「聖夜の配達娘」(エステル) 1分00秒以内
コース2 暴走研究員 称号「ワンワンパジャマー」(リタ) 2分45秒以内
コース3 暴走おっさん 称号「紳士の心がけ」(レイヴン) 1分15秒以内
コース4 暴走ちびっこ 称号「寒い夜の配達トナカイ」(カロル) 3分15秒以内
コース5 暴走レディ 称号「華やかな夜への誘い」(ジュディス) 1分15秒以内
コース6 暴走男 称号「冬の夜の配達人」(ユーリ) 3分30秒以内
コース7 暴走海賊 称号「白いアイツ」(パティ) 1分00秒以内
コース8 暴走騎士 称号「紳士のたしなみ」(フレン) 3分15秒以内

各コースのポイント

  • コース1
    • 基本のショートコースゴール手前の時計をジャンプ台を使い漏らさず取ること。これでタイムから-9秒。
  • コース2
    • 基本のロングコース、分岐あり、途中で壁のないところは落ちるので注意。
    • ステージ中盤の落ちやすくなっているところで不自然にある時計のところでジャンプするとショートカットできます。
    • また、序盤のタイム減少アイテムのジャンプを二回とも成功すれば中盤の落ちやすい所はボードを降りて走っても間に合います。
    • 逆にジャンプでアイテムを取れなくても、2箇所のショートカットをクリアし、極力障害物や壁に当たらないように慎重にいけば、2分45秒をクリアすることが出来る。
    • ジャンプ取れず+ショートカットせずでも2分30秒切れます。
  • コース3
    • ベースはコース1、ただし吹雪で視界が悪く、障害物の樹が増えている。
    • 樹が山ほどあるゾーンを抜けると時計が山ほどあるゾーンがあるので、そこでタイム短縮を狙う。
  • コース4
    • コース2がベースで吹雪&障害物多し。
  • コース5
    • ベースはコース1で、モンスターなどの障害物やアイテムは一切なし。最初からボード1つ所持。
  • コース6
    • ベースはコース2で、モンスターなどの障害物やアイテムは一切なし。最初からボード1つ所持。
    • ショートカットに失敗してもそのまま走れば間に合います。3分29秒でコス確認。
  • コース7
    • コース1のミラー(左右反転)。
  • コース8
    • コース2のミラー(左右反転)。

サイコロゲーム

  • 発生場所:港の街 カプワ・ノール
  • 開始時期:カプワ・ノール到着後、パーティーが合流してから

2種類のルールがある。

どちらのルールでも良いので初勝利するとリタ称号「新・サイコロ名人」獲得。
賞品は両ルール共通でアップルグミ・オレンジグミ・クジグミを1つずつ(何度でも貰える)

  • でっかい?ちっこい?
    • でっかい:3つのダイスの合計が11-18
    • ちっこい:3つのダイスの合計が3-10

  • ぴったんこ?はんぶんこ?
    • ぴったんこ:2つのダイスの目の合計が偶数
    • はんぶんこ:2つのダイスの目の合計が奇数

コツや必勝法等が一切存在しない完全な運任せでありながら、三回連続で当てなければ問答無用で一からやり直しという理不尽ルールの運ゲー。しかも一回一回が無駄に長い。にも関わらず称号があるためコンプリートするためには無視も出来ないというクソゲーを体現したサブイベント。
イベント時、一発で勝利するか何度も挑戦して勝利するかで若干台詞が変化するが、こんなことをやらせておきながら特に何の意味もないという程度。
よほど見たい訳でもなければ特に見る必要はない。

倉庫整理

  • 発生場所:デイドン砦、カプワ・トリム、ノードポリカ、ミョルゾ、オルニオン(発展後)
  • 開始時期:不明(船入手後発生確認)※クリア数が足りないとノードポリカやオルニオンで発生しない場合あり

  • デイドン砦の倉庫前の男と会話で開始。
  • 倉庫内の宝箱を三つ入手できればクリア。
  • 宝箱を一つでも取った状態で外に出ると再チャレンジ不可。
  • 宝箱を取っていない状態で外に出た場合、倉庫前に立ってる男に話しかければ何度でも再チャレンジ可能。
  • 倉庫の中に居る間はいつでもY(PS3版では△)ボタンでリセット可能。クリア後、2000ガルド入手。
  • 宝箱は斜め前からでも開けることができる(斜め後ろからだと不可)ので下の図よりかなり簡単にできる場所も多い
    • (例:カプワ・トリムの右上宝箱なら5,13,15の箱だけで開けられる)

  • デイドン砦
※添付ファイル「mini_souko_deidon2.jpg」参照
  • 港の街 カプワ・トリム
倉庫内に有る光を放つオブジェは、灰色のパネルの上に乗ってオブジェを打つ事で上の階層に移動。
上の階層の箱を穴に落とせる。

※添付ファイル「mini_souko_kapuwa.jpg」参照

  • クリティア族の街 ミョルゾ
※添付ファイル「mini_souko_myoruzo.jpg」参照

  • 闘技場都市 ノードポリカ
※添付ファイル「mini_souko_nodo.jpg」参照

  • オルニオン(発展後)
※添付ファイル「mini_souko_orunion.jpg」参照
宝:スペシャルグミ×3、奇妙な塊、知識の泉

ウェイター

  • 発生場所:ギルドの巣窟 ダングレスト
  • 開始時期:バウル入手後

  • 左側の酒場の中央の店員にカウンター越しに話しかけるとイベント発生。

  • 数量や料理の種類を間違えすぎると次のレベルへいくかどうかの選択肢が出現せずクリア失敗となる。1、2回程度なら間違えてもクリア扱いになる模様、正確なクリアラインは未検証。

  • 難易度は「(易)エステル<ジュディス<カロル<リタ<レイヴン(難)」の順。
    特にレイヴンの場合はレベル1から本気で殺しに来るのでがんばって耐えよう。

  • 貰える報酬も上記の順に高くなる。
    • 一度クリアした後、貰ったコスチューム称号をセットして再度やると報酬が増加する。
    • また、第3部開始後・オルニオン誕生後のタイミングでそれぞれ報酬の基本額が増加する。

  • 一人でもクリアして称号を得た後再度話しかけると、本来のバイトであるミミとの対決イベントが発生。
  • さらに全員クリアするとイベント。

  • ちなみに、注文を聞く前の客はいくら待たせても問題ないし、呼ばれた順に接客しないといけないということもない。
    つまり、複数同時進行せず、一人ずつ注文を聞いてはオーダー、運ぶを徹底すれば簡単。
    ミニゲーム中はほぼ全ての状況でPAUSEが使えるので、注文を1つずつ止めてメモしていけばフェイントも余裕。

  • オーダーシート
  • オーダー時に入力個数を間違えると大きなロスとなるので注意。もし間違えてもLBで戻すことができる
  • 料理を受け取った後、客に渡す前にもう一度オーダー画面を開いたり、他人の注文を取ったりすると料理がリセットされる
  • 「誰の注文か」きっちり把握しておくこと。吹き出しやアイコンが邪魔で分かりにくいことがある
この辺に注意。後は根気。

それぞれクリアで次のレベルに進める。各キャラレベル3クリアで称号ゲット。
ミスしてもクリアできるがミスしすぎはダメ
半分も成功すればクリア自体はできるので、称号狙いなら残りは適当に間違えてさっさと終わらせてもよい。

  • 注文メニュー一覧。最大6品頼まれる。キャンセルや取り消しに注意。
1ページ目 2ページ目
うまうまティー オタオタ団子
ひやピリ中華 マーボーカレー
トータス鍋 ドンの気まぐれご飯
アイススピリッツパフェ 巨大甲殻汁
煮獅子定食 あまあまパスタ
蹄パスタセット ごってごってカクテル
ラピラブ汁 ブウサギステーキ
バルーンゴーストアイス やみなべ
焼ヤきネグネグ 蜜蜜ザッハトルテ
マンドラゴラッソ 蒸し剛玉定食A

ドラゴンライダー


  • 発生場所:クリティア族の町 ミョルゾ よろず屋手前、右奥にいる子供
  • 開始時期:水の精霊誕生後(テムザ山上空でイベントを起こす必要有)

  • LEVEL3までクリアすると、貴重品「クローネスの露」が手に入り、バウルが強化される(降りられる場所が増える)。
  • LEVEL5までクリアすればジュディス称号「超ドラゴンライダー」と装飾「ザ・レッドマント」が手に入る。

  • コツを少々・・・。始まったら即時やること。
    1. X(PS3版では□)ボタンでマップを全体化。
    2. Rスティックでバウルを北に向かせる。
    3. ポーズを押す。
    4. ターゲットの位置と数、最短ルートの吟味。
    5. バウルではなくマップを見る。

  • 以下各項目解説。
    • 1.:デフォの周囲マップではターゲットの位置の把握が全く出来ないので、これでクリアは無理。
    • 2.:マップの自カーソルの向きを合わせたほうが把握がしやすい。
    • 3.:マップは当然街とダンジョンのマーキングもされている。
      問題なのはダンジョンのマーキングの色で、色が赤ターゲットと同じ赤色なので赤色の明暗で見極める必要がある。
      よく見れば違うが、リアルタイムで飛びながらだとこの赤色が非常に見極めにくく、タルカロンに突っ込んだ方もいたはずである。(俺だけ?)
    • 4.:3.と同じ理由且つ、じっくりルートを練りましょう。
      LEVEL1~5まで全てルート取りに特にひらめきみたいなものは必要なく、ただ単純に最短経路で巡るだけで問題はありません。
      ターゲットに触れた後のターンの仕方云々等のテクニックも全く不要です。
    • 5.:バウルを見てるとターゲットとの遠近感が非常にわかりにくいです。
      そのため、マップのみを見て飛んだほうがスカったりすることもなくて楽です。
      スカったりしたときのみバウルを見てターゲットの位置を確認しましょう。
    • LEVEL5では、画面右上のマークから時計回りに進むようにすると良い。

ポーカー

  • 発生場所:ナム孤島 体育館内
  • 開始時期:タルカロン浮上後
  • いわゆる普通のポーカー。1回1~500チップ。PS3版では100チップまでになってしまった。
  • 同じで役が揃ったらハイ&ローによるダブルアップ。ワンペアはそのまま払い戻し。
  • ジュディスのイベント時はダブルアップで稼ぐよりポーカーだけで稼いだ方が勝ちやすい。

初心者用ポーカー講座

  • あくまで初心者用の基本戦術なのでポーカーに慣れたら別の方法も探してみるといい。
  • まず準備として、十分な量の元手を用意する。少なくとも1000チップはほしい。
  • その上で、以下のように処理していけばいい。
    • ポーカーの役は色々あるが、そのうち同じ数字のペアを狙って手札を組む。つまり、フラッシュ系列(同じマークのカード×5)の役やストレート系列(連続した数字×5)の役は思い切って無視する。
    • 「ジョーカー(ユーリ)」は原則として手元に置いておく。例外は一切無し。
      • 配られたカードの数字がバラバラなとき
      • →「A(エース)」、「K」、「Q」、「J」…「3」、「2」の順番で一番最初に来るカードのみ残し全て交換に出す。(実は自分の好みでやっても差し支えないのだが…)
    • 配られたカードの数字で組が出来るとき
      • →そのカードはもちろん残す。組が出来ないカードを交換に出す。
    • これだけでノーペアになることはほとんど無いはず。
    • 次に、ダブルアップが出来るなら原則実行。
      1. 出てきたカードが「2」だったとき:「HIGH」を迷わず選択。必ず成功する。
      2. 出てきたカードが「ジョーカー」だったとき:「LOW」を迷わず選択。これも必ず成功。
      3. 出てきたカードが「3」~「6」だったとき:「HIGH」を選べばたぶん成功。たまに失敗するが、何、気にすることはない。
      4. 出てきたカードが「7」、「8」、「9」だったとき:最初なら仕方ないので気分で。途中で呈示されたら進行如何に関わらずダブルアップチャンスを終えること。
      5. 出てきたカードが「10」~「A」だったとき:「LOW」を選べばたぶん成功。たまに失敗するが、何、気にす(ry

ダブルアップについて

  • 一応、ダブルアップの法則性(というほどしっかりしたものではないが)らしきものが見られるので記載することに。
  • (筆者が行った実験はPS3版のみのため、Xbox360版ではこのやり方は通用しないかもしれない)
    • まず、基本的に高配当の役はダブルアップを当てにくい。目安としてはストレート(5倍)以上のものは、序盤から高確率で裏目(Q,KあたりでLOWを選んだのにジョーカーが…等)が出るため、あまり深追いはしない方が良い。
    • 逆に、スリーカード、ツーペアあたりではじめた場合は5回目くらいまでは比較的安定して勝っていける。もちろん裏目に出ることもあるが、基本的には↑の初心者講座に従っていれば大丈夫。
    • 問題はその5回目から7回目あたり。このあたりは2やジョーカーのような「絶対に勝てる」ものが出てくることが少なく、10,J,Q,Kといった「LOW」を選びたくなる(または、3,4,5,6のような「HIGH」を選びたくなる)数字が多くなる。
    • が、ここで素直に確率論どおりの選択をすると 非常に高い確率で裏目 が出る。掛け金が5桁を超えたあたりでこれらのカードが出たら、むしろ逆に張る方が総合的な勝率は高い。素直に賭けた場合は9割がた負け、逆に張れば五分五分、くらいの感触。
    • 運よく乗り切れた場合は、その後1-2回は素直に確率論通りの選択でも結構いける。そのあたりで配当は10万を越しているだろうから、頃合い良しと見て降りるか、そのままダブルアップ回数の上限まで挑むかは個人の自由。
    • 10万を越すあたりでドロップ、を繰り返せば、だいたい1時間で100万枚から200万枚程度のチップを稼ぐことができる。この際、元手は賭ける金額の30倍(つまりPS3版なら3000枚)もあれば余裕。資金面で不安があるなら、1000枚ほどチップ購入して50チップずつ賭ける、という手で1万枚程度の勝ちを拾いに行けば良い。
    • ちなみにこれはガルド(ホーリーアベンジャー+1で換金)にして約50万から100万に相当する。
      • なに? 追憶の巨大獣ルートの方が気楽に稼げるって? そいつは言いっこナシにしようや。

テイルズオブドラスピ

  • 発生場所:ナム孤島 体育館内
  • 開始時期:タルカロン浮上後

  • いわゆる弾幕避けゲーム。1回10チップで遊ぶことが可能。
  • 30回遊ぶとイベントが発生し、レイヴンが称号「ちょんまゲーマー」を取得し、「ザ・ブルーマント」ももらえます。
    ちなみに1回の判定は、 NPCに話しかけてドラスピのタイトル画面を出した 回数。称号狙いならタイトル画面でB(PS3版では×)押して、また話しかけて…を繰り返せばOK。プレイする必要はない。
  • このイベント以降は無料でゲームを遊ぶことができます。
  • なおゲーム中の鳥が撃って来る弾の当たり判定は船の部分のみ(船の後ろの白い部分は当たり判定なし)で、バウル本体にはこの当たり判定が無い。
  • 1万点付近で出現する鉄板のような物体には当たってはいけない。なおこの物体が現れるといくつかの鳥が全方位に弾を発射する。