features


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主な特徴

最高品質のグラフィックス

Nicort は同種のソフトウェアの中で最高品質のグラフィックスを実現しています。

次の画面は作者の環境で、1600x1200のディスプレイの全面にオーバーレイ表示を行ったところです。
この品質のレンダリングを行いながら、Nicort はコマ落ちのないアニメーション(30fps~60fps)を実現できます。

完全自動のスレッド切り替え

Nicort では次スレを探す必要はありません。煩わしい作業からユーザを解放します。

スレを指定して実況を始めたとき(タイトルベースの次スレ選択)は、
最初に指定したスレのタイトルに近いものを優先してスレを選択します。
ユーザの好みのスレッドを放送の最初から最後まで自動で追い続けることが出来ます。

板のみ指定して実況を始めたとき(勢いベースの次スレ選択)は、
その板で勢いのあるスレを優先してスレを切り替えるようになります。
とにかくコメントが流れていてほしい、その時々のメイントピックを追いかけたいユーザに最適です。

超低遅延のコメント表示

Nicort は2ちゃんねる実況ソフトウェアとして初めてP2P型自律分散技術を搭載し、これまで不可能だった超低遅延実況を実現しました。

人気のあるテレビ番組であれば、掲示板サーバへの書き込みから3秒前後でユーザの画面に表示されます。

Nicort以外の一般的なソフトウェアの配信手法は、おおよそ次のような方法です。

  • なるべく短い間隔でリロードする。 ← しかし、有名な「ラピュタ実況」など、高負荷状態ではとても不安定になります。
  • 取得したコメントをどんどん表示する。 ← コメントの数に「波」が出てしまいます。

Nicortは次のようにしています。

  • なるべく長い間隔でリロードする。 ← 掲示板サーバの負荷を抑えます。
  • P2P協調システムにより、リロードしていない時間のコメントを補う。 ← 高負荷状態でも安定します。
  • 取得したコメントをスケジューリングし、書き込みを厳密に再生する。 ← コメントの波を解消し、安定して再生します。

ユーザからは見えない部分ですが、Nicort は以上のような独自アルゴリズムによって刻一刻と変化する実況環境に対応します。

多様なサーバに対応

Nicortは下記のサーバに対応しています。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




更新履歴

取得中です。