※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

101 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:00:56.79 ID:n+uz6qHZO
そんなこんなで夜。ニーコの部屋で寝る事に(布団は別)

男「お前の家族変わってるな…」
女「…男に言われたくない」
男「な、兄貴は」
女「それよりさ」
男「?」
女「さっきの話だけど」
男「…嘘だろどうせ」
女「今日は嘘ばっかついたけど…あれは…」
男「いいよ無理しなくて」
女「ぇ…」
男「解ってんよ…またハッキリしないんだろ?誰に唆されたかしらねーが、俺らには俺らのやり方がある」
女「…」
男「めんどくさいからって、近道はねーんだ、こーゆーのは」
女「…めんどくさい人」
男「…結構」

寝ますた


102 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:02:59.99 ID:n+uz6qHZO

男「…ん。朝か…。」
女「zzz」
男「まぁ、まだ早いし、起こさないでいいか。学校の支度しにかえろっと…ん?こいつ、まくらにシミが…よだれたらしてんなよ、きたねーなぁ。んじゃ、また後でな」
女「zzz…」


103 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:06:12.07 ID:pGFmyK0ZO
期待


104 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:08:57.49 ID:n+uz6qHZO
登校時
男「迎えにあがりましたお嬢様」
女「…起きたらいなかった」
男「にもつとりにかえんなきゃだろが」
女「ひとこというべし」
男「寝てたし」
女「ぁ…ねがおみた?」
男「あぁ」
女「もえた?」
男「ねーよ。行くぞ」
女「今日は落ちないし。しゅっぱぁぁぁぁつ!!」
男「しんこー」


105 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:10:37.50 ID:n+uz6qHZO
ごめんなさい、野暮用で22時まで来れないんですが、見てる人がいたら保守願えますか…?
落ちてたら、それまでだと思います。ではお願いしますノシ


106 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:11:50.41 ID:DM63Z5E20
≫105
むわっかせなさい


107 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:14:57.00 ID:whKcCq6GO
≫106が頼もし過ぎて射精した


108 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:22:35.07 ID:DM63Z5E20
せっかくだからひとつネタでも置いとくか

男「女ー、飯買って来たぞ」
女「・・・ありがと」
男「ん?どうした、食わないのか」
女「・・・食べるの・・・面倒臭い・・・」
男「おいおい・・・」
女「・・・だから食べさせて」
男「ちょwww」

こうですか!?わかりません><




110 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 19:55:55.23 ID:DM63Z5E20
報酬


111 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 20:04:52.32 ID:WGx1HZXOO
捕手


112 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 20:33:39.68 ID:DM63Z5E20
投手


113 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 20:38:46.15 ID:YtUId3dOO
恥ずかしながらネタ投下に挑戦


男おいーす!おはようさん
女…はう~…だるいー‥
男なんだ?今朝は珍しく布団から出て来ないじゃないか
女昨日の夜からだるくてしょうがない
男?顔色悪いな、風邪か?
女わかんない
男熱は計ったのか?
女はかってない。面倒くさい
男しょうがないな。どれ

ぴと(女の額に手を当て自分と比べている)

女っつ///
男少し熱いなぁ。病院に行った方が良いな
女嫌。めんどくさい
男じゃあ、買い置きの薬でも飲め
女そんな物無い…買ってきて。あと食べ物も
男何? 今からか!? 学校どうすんだよ!!?
女今日は休む
男そうだな。お前は…ちょ…まさか俺も?
女…(コク)/// (今日はずっと一緒に居て欲しいな)



114 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 20:39:56.45 ID:sHfYpYBL0
【彼女の朝】

男「なんだ、起きたんか」
女「ん」
男「はいはい、よい、しょ」
女「……」
男「どした?」
女「よいしょとか、オヤジくさい」
男「はいはい。なんか飯食うか?」
女「お腹すいた」
男「そか。じゃあ、コンビニで良いか」
女「チーズ買ってきて」
男「お前も来い」
女「んー」
男「どしたよ?」
女「動いたら負けかなと」
男「はいひあ。さっさと来い」
女「ん」


115 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 20:43:30.60 ID:sHfYpYBL0
【食事中】

女「むぎゅむぎゅ」
男「あのさー」
女「ん?」
男「まずは食べ終わりなさい」
女「んぐんぐ……なに?」
男「お前、家帰んなくて良いの?」
女「ん」
男「ん、じゃなくて。親御さんも心配するだろうに」
女「んー」
男「な? 一旦帰ってみたらどうだ?」
女「うちの両親はOKしてる」
男「え?」
女「うちの子をお願いします」
男「(この親にして……!)」


116 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 20:56:38.25 ID:+K46HPEyO
≫106
あ~るのとさかさん思い出した

保守


117 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 22:54:24.99 ID:dyhhQ9+UO
期待


118 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:01:22.25 ID:+8Q0sXFKO
保守ありがとうございます。ネタ投下していただきまことにありがとうございます。本当、感謝です。


119 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:01:40.60 ID:KcA1n+U20
一塁手


120 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:04:04.66 ID:+8Q0sXFKO
登校中
男「今日は余裕あるな…コンビニよっていい?マガジン買いたいんだ」
女「ぶーん…いいよー…ぶーん」
男「手を放すな。落ちるから。」
女「そらもとべるはずー」
男「…そーゆー知識はどっから手に入れるんだか…」
女「…しょこたんだろ、常識的に考えて」
男「ねーよ」


121 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:04:50.45 ID:+8Q0sXFKO
ぁ、ID変わってますが、≫1です


122 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:08:23.59 ID:+8Q0sXFKO
コンビニ
女「ぶーん」
男「コンビニではやめろ。恥ずかしい。」
女「しょぼーん」
男「お前朝飯くった?」
女「…フルフル。にくまん。」
男「…まぁいいや、んじゃ俺あんまん」
店「しゃいませー」
男「にくまんとあんまん」
女「キボンヌ」
店「だが断る」
男「ちょwww…って、友じゃん。こんな時間までバイトかよ。遅刻すんなよ」
店「だが断る。はい、550円でーす」


123 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:10:52.52 ID:+8Q0sXFKO
コンビニ前
男「はいにくまん。あんまんうめー」
女「…」
男「うめー」
女「…」
男「くぅ?」
女「…パクッ」
男「うゎ、うゎうゎうゎ、あん全部くいやがった」
女「…アチュイッ」
男「あたりめーだろ…んじゃにくまんくれよ…」
女「…にくに到達するまでよろしく」
男「そこまでめんどくさいか」


124 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:13:02.71 ID:hwBTqU1BO
こんな世話やいてくれる男がほしいよ



125 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:13:10.67 ID:+8Q0sXFKO
みなさんも気にせず投下してくれると嬉しいです


126 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:14:50.17 ID:SP1uJJ7k0








※この書き込みは見たあなたは必ず交通事故に会います。必ずです
 逃れる方法はただ一つ↓のスレにいって
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1167302498/

|_・)v ◆.hqLTwfYVYはクソニートちゃん♪

と書き込む事。いいですか?この書き込みを見て10分以内に書き込んでください




127 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:15:22.57 ID:+8Q0sXFKO
再度登校中
男「今日は現国があるなー」
女「ぎんがてつどーのよるー」
男「それ中学んときだろ」
女「ぶすー」
男「それ小学校」
女「あおげあおげ」
男「あおぐぞあおぐぞ」
女「…めんどくさいことやってんよね」
男「それには同意だ」


128 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:16:36.25 ID:+8Q0sXFKO
トリはつけたくないんで、日付が変わってしまったらすみません


129 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:20:24.14 ID:v3Fg8IUv0
ニート探偵のラノベ思い出した


130 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:20:38.52 ID:+8Q0sXFKO
学校にて
男「とうちゃーく」
女「ご苦労」
男「えらそーに。げ、ゴリ山…」
ゴ「またもや夫婦で登校か」
男「夫婦じゃないですってば」
女友「お泊まりしたくせに?」
男「なっ、いつから、ってなんで知ってる?!」
女友「女が言ったに決まってんじゃーん」
女「…ごめんね」
男「…まぁなにもしてないからな」
女友「キスも?!」
ゴ「正気か!?」
男「なんなんすか先生」
女「…でも抱かれた」
ゴ「…お前、最低だな。こーゆーのは順をおってだな」
男「ちょっと誤解です」


131 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:25:04.44 ID:+8Q0sXFKO
教室に向かいます
男「なんで言うんだよ…」
女「いやだった?」
男「…やじゃないけどさ、けじめつけてないのに話すとさ…」
女「ぁ、部長」
男「聞けよ。っつか兄貴かよ。」
部「ぁーらおはよう。男、昨日はどうしたの?お兄ちゃん心配しちゃった」
男「ぁー…すまん、帰ったら話す」
部「ふぅーん…首、赤くポチッてなってるわよ」
男「は?!まさか!?」
部「解ったわょー。女ちゃん、弟をよろしくね」
女「…めんどくさいです」
男「…なんかなきてぇよ」


132 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:26:48.46 ID:+roCwvvR0
男めんどくさい・・・
女ぁ


133 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:35:10.55 ID:+8Q0sXFKO
教室とうちゃーく
男「いよ、おはよ」
ク「はよ」
女「よー」
ク「最近本当仲良いね」
男「なんか良く言われるよ最近」
ク「幼馴染みなんだよね?」
男「小さい頃は一緒に遊んでたけど、中学行く前に一旦離れたね」
女「んで、高校でまた会ったと」
男「そうそう…ってお前かよ」
ク「運命だね」
女「…なんか、めんどくさい運命だなぁ」
男「こっちの台詞」


134 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:40:53.97 ID:+8Q0sXFKO
授業中
男「授業たりーなぁー…」
女「zzz」
男「あいつ寝てるし…あたりめーか」
女「…ピクッ」
男「…プッ」
女「…働け…あたしの為に…」
男「嫌な予感が」
女「…男…」
男「やっぱな。なんつー夢みてんだ。起しちゃる」
女「…あたしたちの…子供の…たm、む、むにゃ?…おはよ」
男「…」
女「どうしたの?顔真っ赤だよ?熱ある?」
男「…」
先「…おはよう女さん。…この問題やりなさい」
女「…めんどくさい」
先「男君はこの問題」
男「俺もっすか」



135 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:44:33.45 ID:vJ8Cwfqc0
モデルの方のニーコかと思った


136 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:45:02.42 ID:+8Q0sXFKO
ペロッ…これは過疎!


137 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:47:44.54 ID:+8Q0sXFKO
流れ流れて昼休み
男「パン買って、たまには屋上で食おうぜ」
女「…あたし場所確保がかり」
男「…わぁったよ、買ってくる」


女「…いい天気…」
女「…最近、めんどくさいって心から思わなくなってきたかもなぁ…」
女「…誰のせいだか…」


男「うぃ。クリームパンでいい?」
女「…ありがとう」


138 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:48:10.67 ID:NscWEkCO0
女「zzz」
男「もう昼休みだぞ。いいかげん起きろ」
女「…眠い」
男「少し寝すぎだお前。寝すぎると早死にするっていうぞ?」
女「…早死にしてもいいからいっぱい寝たいなあ…」
男「分かってたけどお前って結構ダメ人間だよな…」


139 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:51:31.98 ID:+8Q0sXFKO
たべてまふ
男「焼きそばパンうめー」
女「ねぇ男?」
男「ぁ?やらねーぞこれは」
女「違う違う。昨日の事なんだけど…」
男「ストーップストーップ」
女「?」
男「…なら、今日の放課後いいか?ちょっと、行きたい所がある」
女「…今日は、部活…」
男「ぁー…んじゃ、待ってんよ、教室まできてくれ」
女「…めんどくさい…」
男「…わぁったよ、迎えにいく」
女「…違う…部活…見て?」
男「…しゃーねーな」


140 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:52:22.89 ID:+8Q0sXFKO
 >138
ありがとうございます。ぐっじょぶです。


141 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:56:15.87 ID:+8Q0sXFKO
昼休み終了直前
女「女友…」
女友「ぁ?どうしたの?」
女「ちょっといい?」
女友「…あんたからなんて珍しいね」
女「あのね…今日ね…男とね…」
女友「ぁー解った解った」
女「?」
女友「そゆのは結果出てからにしてくれる?変な期待させないでよー」
女「ぁ、うん、ごめん」
女友「上手くいったら、盛大に祝うからさ」
女「ぅん、ありがとう。んじゃ、夜に電話するね」
女友「ぁいよー」



女友「…そっか。…まぁ、解ってたけどね。」


142 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 23:57:02.31 ID:qo5M+j3EO
ところで例のゴリ山という名前を使った経緯をkwsk


143 名前:閉鎖まであと 1972702 秒 :2007/02/01(木) 00:01:38.86 ID:Bs6xbn5IO
部活前
男「オワタ」
女「ぶかつ」
男「はいはい…今日なにやんだろ」
女「wktk」
男「…スイッチ入ったね」
部「ぁんらいらっしゃい。ようこそ我が部へ。」
部員「あぁ、本当に可愛いコね。よろしく。」
女「…部員の人…みんなきれい…」
男「だな…意外だ、兄貴がこんなハーレムなんて、羨ましい。…痛っ」
女「…ひとことよけい」
部「あら、嫉妬しちゃって。…痛っ」
女「…いみふめいなこといわないの。わかりましたか?」
部「…ハイ。ゾクゾク」
男「…変態の集まりかよ」
部員「一緒にしないで」


144 名前:閉鎖まであと 1972639 秒 :2007/02/01(木) 00:02:41.13 ID:Bs6xbn5IO
なんだ、閉鎖って…

ゴリ山は、某漫画の先生です。解る人はすぐ解りますが。


145 名前:閉鎖まであと 1972576 秒 :2007/02/01(木) 00:03:44.36 ID:QVM0KQht0
先「この前のテスト答案を返すぞー」
男「女、どうだったよ」
女「…0点」
男「は?なんで?」
女「そりゃあテスト中は寝てたからね」
男「…いや、そんな当然のことのように言われても」


146 名前:閉鎖まであと 1972412 秒 :2007/02/01(木) 00:06:28.10 ID:Bs6xbn5IO
 >145
ありがとうございます。なんか、やはり書き手によって変わりますね。


147 名前:閉鎖まであと 1972128 秒 :2007/02/01(木) 00:11:12.78 ID:Bs6xbn5IO
部活中

男「…」

女と部員たちは楽しそうに部活やっとります。女はすごい笑顔です。

男「…アイツ、あんな顔で笑うのな…」

「かわいいのにな…笑えば。なんで、解ってくれないんだろう…。」

「でも…この部活が変えてくれる気がする…」

「そして…俺も…」

部活終わりました


148 名前:閉鎖まであと 1971979 秒 :2007/02/01(木) 00:13:41.00 ID:QVM0KQht0
女「…ふわぁ~」
男「もう下校時間だというのに…一日中あくびしっぱなしだったなお前」
女「…実は昨日ゲーム買って、ずっとやってたから…」
男「ほう。で、結局何時間くらいやってたんだ?」
女「…いやだからずっとだよ?」
男「ちょっと待て。お前アホだろ?」



俺が書くやつは睡眠ネタばっかだな


149 名前:閉鎖まであと 1971952 秒 :2007/02/01(木) 00:14:08.90 ID:Bs6xbn5IO
部活後
男「んじゃ…まぁ乗れ」
女「うん…」
男「いくぜ…」
ぶーん…
女「どこ…いくの?」
男「…」
女「ねぇ?」
男「まぁ待てよ。すぐ着く」
女「…」
到着。そこは、近所の公園。


150 名前:閉鎖まであと 1971902 秒 :2007/02/01(木) 00:14:58.88 ID:Bs6xbn5IO
ねむねむなニーコありがとうございます。


151 名前:閉鎖まであと 1971682 秒 :2007/02/01(木) 00:18:38.24 ID:Bs6xbn5IO
男「…ちいせぇ頃はここで遊んでたよな」
女「…全てがめんどくさかったけど…」
男「まぁ確かに、おめーは砂遊びめんどくさい、滑り台めんどくさいで仕方ないやつだったな」
女「でも…君だけは…男だけは、違った…」
男「…話なんだが」
女「…うん」
不意に、抱き締める男
男「…やっぱりな、好きだ。俺、お前を。」


152 名前:閉鎖まであと 1971439 秒 :2007/02/01(木) 00:22:41.45 ID:Bs6xbn5IO
女「…」
男「おめーはどうしようもなくて、めんどくさがりで、子供が好きで、腐女子で、めんどくさがりでめんどくさがりで仕方ないやつだけどな」
女「…」
男「俺が支えてやんなきゃ、って気持ちになれる。そして、お前の笑顔は…」
女「?」
男「疲れた心を癒す。それが出来りゃ、女はいいじゃねーか。男が働き、女が癒す。バッチリなんだよ、俺らはさ。」
女「…あたしなんかで…いいの?」
男「…お前の分まで俺が働く。お前は、子供と、遊んでればいいんだ。遊べ。」
女「…ぅん…うん」


153 名前:閉鎖まであと 1971147 秒 :2007/02/01(木) 00:27:33.23 ID:Bs6xbn5IO
男「まてまて泣くなよ、俺が悪いみたいじゃん」
女「わかんないの、あたしだってなくのなんかめんどくさいのに、わかんないの」
男「…まぁいいや。泣きやむまで、ずっとこうしててやる。」
女「…くさい男…」
男「めんど、がないよ」
女「いーの…」
男「はぁ。さぁこれから頑張るぜー。お前の分まで、二人の人生分働いてやる!」
女「えいえいおー」
男「ぉ、元気が出たな、んじゃ帰るか、お嬢様?」
女「ちょっと待って」
男「?」
女「顔になんかついてる、めぇつぶって」
男「なんだろ…とってく…ん…」

女「…ご褒美ですわ」
男「…ありがたく頂戴いたしました」
女「…意外と…めんどくさくないね…」
男「…そっか。ま、かえんぞ」
女「うん!」


154 名前:閉鎖まであと 1971098 秒 :2007/02/01(木) 00:28:22.71 ID:Bs6xbn5IO
とりあえず、これで一旦区切りつけました。あとは、日常をお届けしたいです。


155 名前:閉鎖まであと 1971062 秒 :2007/02/01(木) 00:28:58.70 ID:K27G59d1O
全俺が感動した


156 名前:閉鎖まであと 1970997 秒 :2007/02/01(木) 00:30:03.77 ID:aIwHHRHz0
ニーコ萌え以上に男かっけぇ


157 名前:閉鎖まであと 1970981 秒 :2007/02/01(木) 00:30:19.28 ID:SkPflfhIO
不覚にも泣いた(´;ω;`)


158 名前:閉鎖まであと 1970776 秒 :2007/02/01(木) 00:33:44.76 ID:Bs6xbn5IO
 >155-157
感想ありがとうございます。こんな試みは初めてだったんですが、喜んでくれる人が居て幸いです。
あとは、みなさんも本当自由に投下してください。僕に出来たのだから、みなさんにも出来ます。


159 名前:閉鎖まであと 1970306 秒 :2007/02/01(木) 00:41:34.70 ID:Bs6xbn5IO
番外編
女「…ということで、付き合う事になりました」
女友「…良かったネ。幸せに、なりなよ?」
女「うん、解った」
女友「パーティーは盛大に開くよ。また後日ネ」
女「ありがとう。…夜も更けたし、寝た方がいいね」
女友「ん…おやすみ」
女「おやすみ」
ピッ

女友「…盛大にやんないと、泣いちゃいそうだもん、あたし…」
女友「男は普通にモテるんだから…油断は…駄目だよ…」

「あたしも…いい男みつけなきゃっ」


160 名前:閉鎖まであと 1969406 秒 :2007/02/01(木) 00:56:34.90 ID:Bs6xbn5IO

兄「お、おはよ。幸せそうな顔してんな、いいことあったか?」
男「おはよ兄貴。…たいしたことじゃねーよ」
兄「みずくせーなぁ。女ちゃんか?」
男「…付き合う事になった」
兄「うっわー羨ましい!あのこマジかわいーじゃん。俺が惚れるとこだよ」
男「…兄貴の周りの人の方がキレイじゃねーか…」
兄「んなこというなよ。あいつらは俺にとって大事なもう一つの家族だからよ」
男「んじゃ女も、家族じゃねーか」
兄「言えてる。娘だな(笑)んじゃ、お前は息子になるのか、義理の」
男「…なんか複雑だな」
兄「まぁ、どうにせよおめでとう。今度ウチに連れて来いよ。」
男「…家での兄貴知ったら、また驚くだろうな…」


161 名前:閉鎖まであと 1968895 秒 :2007/02/01(木) 01:05:05.99 ID:Bs6xbn5IO
兄「親父とオフクロ、来月に帰るってさ」
男「…どこいってんだっけ?」
兄「どっかの国。知らんわ、まぁ良く働くわなー」
男「…俺は、二人を合わせた量より、倍くらい一人で働いてやる…」
兄「…意気込むのはいいんだがな」
男「?」
兄「女ちゃんと子供に寂しい思いさせたら、駄目だかんな。俺らと、同じ思いさせちゃいかん」
男「…バランスが大事だって事か。…あいつはめんどくさいっていうなぁ」
兄「それを支えてやるのも、仕事だよ。さ、遅刻すんぜ、迎えにいくんだろ?」
男「いけねっ、んじゃまた!」
兄「…俺もそろそろ、彼女ほしーなぁ、切実に。なにがいけねーんだろ…」


162 名前:閉鎖まであと 1968492 秒 :2007/02/01(木) 01:11:48.15 ID:Bs6xbn5IO
女家
女「おふぁよ…って、朝から赤飯?!」
ママ「あらおはよう。だって、お祝いしなきゃよ!」
女「ぇぇぇ、ちょちょちょ、はなしてないよねー」
ママ「…おうちのまえでちゅーして」
女「マテマテマテマテマテ」
ママ「…まぁ、そゆことね」
女「パパは?」
ママ「…察してあげて…」
女「?」



パパ「ぉーぃぉーぃぉーぃ…シクシクシク…」
女「ないてる…」


163 名前:閉鎖まであと 1968316 秒 :2007/02/01(木) 01:14:44.09 ID:Bs6xbn5IO
もう限界…もしまだ支援してくれるひとがいらっしゃったら、保守お願いします。おやすみなさい。


164 名前:閉鎖まであと 1966996 秒 :2007/02/01(木) 01:36:44.50 ID:rBzzoquGO
萌えました
そしてゴリ山と見るたびに【姫ちゃんのリ〇ン】のゴリを脳内召喚しました


165 名前:閉鎖まであと 1966761 秒 :2007/02/01(木) 01:40:39.94 ID:2n35phoeO
男「世界はすげぇって言うけどさ、日本だって世界じゃん」
女「オブリガード!」


166 名前:閉鎖まであと 1964340 秒 :2007/02/01(木) 02:21:00.29 ID:ulZtZY5i0
ほす


167 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 04:51:29.13 ID:8uHXkfRNO
ポジコを思い出した俺はオーキドスレ住人


168 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 05:17:08.88 ID:TnwA02iv0
なんというヴィジョンの宝庫\(^o^)/
これは個人的なオナヌーマンガでも描かざるを得ない。

うp?
めんどくさいからしーましぇーン!!


169 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 05:22:05.52 ID:GIJe5h4o0
なんだ…声優スレかと思ったのに


170 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 06:57:00.72 ID:TnwA02iv0
長門とかみたいなほうがウケはいいんだろうな、やっぱり。
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/5953.jpg



171 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 07:06:33.10 ID:Bs6xbn5IO
 >170
…まさか書いてくれたんですか…?


172 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 07:34:03.59 ID:TnwA02iv0
≫171
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/5955.jpg
神光臨の間に合わせと思って欲しい。


173 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 07:50:42.30 ID:yy9Q1bxC0
age


174 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 08:02:54.63 ID:Ia7kA4jnO
やっと追い付いた


175 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 08:30:16.69 ID:HILhxLJuO
今北区

保守


176 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 08:52:57.38 ID:Bs6xbn5IO
二度寝してしまった…
 >170,172
本当ありがとうございます。光の速さで保存しました。

授業中ちょっと厳しいんで、投下速度がゆるりとなると思います。申し訳ありません。


177 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 08:55:10.92 ID:RTnLslb6O
≫137
(・∀・)イイ!


178 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:14:43.90 ID:2Akl6+9nO
追いついた

期待


179 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:15:30.14 ID:Bs6xbn5IO
さて学校です
女「情報はネット出来るからいいね…」
男「どうせVIPかなんかだろ…いやちがう?」
女「びっぱーたるものときとばあいはかんがえる。これは、おかねもうけ」
男「ネットオークションか…」
女「てんばいやではない。おおめにかったものを格安でゆずるだけだ」
男「…それが転売っつーんだよ…」
女「…」


180 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:19:40.32 ID:Bs6xbn5IO
男「しかし何売ってんだ?」
女「…みるな!みるなみるなみるな!」
男「みずくせーなぁ…ほおー…お前やっぱり腐」
女「うわぁぁぁぁぁいうなぁぁ」
先「うるせぇ。キックすんぞ。」
男女「すみません」


181 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:21:29.42 ID:kNi5bnqTO
追いついた


182 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:33:10.75 ID:Bs6xbn5IO
男「~♪」
女「…男はなにしらべてんの?」
男「好きなバンド…ぉ、三月にライブあんじゃん」
女「…めんどくさくないの?」
男「…好きなんだからめんどくさいわけないだろ」
女「…めんどくさいでしょ?」
男「いやだから」
女「めんどくさいなら一緒にいってあげる。でーとなら、めんどくさい訳ないよね?」
男「…素直にいえばいいのに」
女「なんかいった?」
男「なんでもないです」


183 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:34:28.69 ID:qtL2fAfa0
ttp://karanbo.blog74.fc2.com/blog-entry-33.html
飲酒運転ブログ


184 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:38:45.82 ID:Bs6xbn5IO
休み時間
友「マッパハンチ」
男「効かんな」
友「なかなかやりお」
男「っつかなんだよ急に」
友「俺のアイドルをとった」
男「?」
友「女だょ!んだよ運転手のくせに」
男「引っ張るな。誰から聞いた」
友「女友。今日はパーティーだかんな、しぬほど食え」
男「サンキュー」
友「そして死ね」
男「だが断る」
友「ですよね」
男「そうだね」
友「プロテ」
男「マッパハンチ」
友「ひでぶ」


185 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 09:44:19.82 ID:vVK4OdjoO
おすぎと…?


186 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:22:14.44 ID:Bs6xbn5IO
友「まぁとにかく、祝ってんだぜ。おめでとう。」
男「サンキュー。」
友「なんだかんだでくっつくんじゃねーかよ」
男「まぁ…な」
友「ぁー俺も彼女ほしーなぁーぐぁー」
男「いるじゃねぇか…」
友「?」
男「ディスプレイの向こうに」
友「うわぁぁぁぁぁ」


187 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:22:24.51 ID:t7nQhBgFO
ほし


188 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:39:38.08 ID:Bs6xbn5IO
体育
友「今日はバスケ!!」
男「バスケがしたいです!!」
友「うなれ俺のダンク!」
男「うぉぉぉぉ」

女友「…あいつらも体育になると性格変わるよね…」
女「…そうでもない」
女友「?」
女「いつも…めんどくさいやつだよ」
女友「…ふーん」
女「そして…かわいいやつ」
女友「…うん」

男「よし、友!合体!」
友「うっしゃ!」
男友「超人合体バスケロボ」
ク「肩車してるだけじゃん」

女「やっぱり馬鹿だ」


189 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:40:49.26 ID:HILhxLJuO
やっと追いついた

なんという良スレ

≫180先生キックとかw


190 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:41:31.68 ID:Bs6xbn5IO
ちなみに↑はちょっと実話です。女達は居ませんが。


191 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:43:18.81 ID:OnFAvwKUO
 ・・・良スレじゃん


192 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:46:06.29 ID:Bs6xbn5IO
バスケ中
男「真面目にやるか…」

友(今日はやけに張り切ってんな)
友(…彼女の前だからってよ)
友(まぁ…当然か。女だもんなぁ…)
友(冗談ぬき、がんばらなきゃな)
友「させねぇよ!」
男「するっと」
友「抜かれた!?」
男「しゅーっ」
ク「ないっしゅー」

女「…かっこいい…」
女友「うわ惚気だよ」
女「…バスケロボ…」
女友「そっちかよ。しかも遅いよ。もう分離してるよ。」


193 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:49:59.11 ID:Bs6xbn5IO
昼休み
男「今日は学食な」
女「たべるぞー」
男「…おごらないぞ」
女「…あそんでるだけでいいって」
男「そりゃ将来の話だ。」
女「…なにごともはやいほうがいい」
男「黙れ」


194 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:53:03.60 ID:Bs6xbn5IO
昼食
男「…お前すごい量食うよな」
女「…はらがへっては」
男「だから戦しねぇだろ」
女「遊べない!」
男「…お前の遊びって、ネットとかじゃねーか。腹へっても出来るよ」
女「しつれーな」
男「?」
女「冒険したり、物を売りに周ったり、村人救ったり大変なんたぞ」
男「死んだらいいんじゃね?」


195 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 10:57:20.07 ID:Bs6xbn5IO
ホームルーム
先「今日は特に連絡はないな。」
男「かえりてー」
先「…ぁ、男君と女さんがめでたく付き合う事になりました。今日は18:00よりパーティーがあるので、みんなガストに集合な」
男「ちょいちょい」
先「俺はいけねーけど、楽しんで来いよ」
ク「うぉーい」
ク「男ふざけるな。死ね。」
ク「女おめでとうー」
女「…ありがと」
男「…ま、いっか」
先「んじゃそゆ事で。これから男君と女さんの進み具合を逐一ホームルームで」
男「いわねーよ」


196 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:00:26.29 ID:Bs6xbn5IO
下校中。今日は徒歩なんです。
男「…めんどくさい」
女「そんな事いわない」
男「まぁいいんだけどさ。嬉しいし。」
女「…めんどくさい、は、あたしのせんばいとっきょ」
男「特許とってたんですか」
女「東京特許」
男「きょきゃきょきゅ」
女「ばーか」
男「…なんだこの敗北感」


197 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:06:51.64 ID:Bs6xbn5IO
女家前
男「んじゃまた後でな」
女「…うん」
男「ちゃんと着替えろよ。あの服、きて来い」
女「わかった。んじゃ、ばいばい。」
男「あでぃおーす」


女「昨日今日で甘え出すのは…やっぱりおかしいよね」


男「…あんまり変わらないな…まぁそゆもんか」

女男「ま、いいか。自分達のペースで」


198 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:14:02.79 ID:Bs6xbn5IO
男「ただいま」
兄「けぇり。今日はパーティーなんだってな。」
男「言ったっけ?」
兄「んにゃ。おめぇの担任から聞いた。いつか飯おごってやるっていってたぜ」
男「やりぃ」
兄「…なぁ、俺ってなんでモテないて思うよ?やっぱり顔なのか?」
男「俺より遥かにイケメンなくせに言うなよ。…口調だろ、常識的に考えて」
兄「…まだ磨き足りないか…」
男「…頑張らなきゃいいのに…」
兄「…おほほ」
男「家では止めてくれ」
兄「みずくさいわねー」
男「黙れ」
兄「すみません」


199 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:16:58.05 ID:fly0WYMV0
 >女男「ま、いいか。自分達のペースで」
この台詞イイ(゚∀゚)!
良スレ♪



200 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:17:43.69 ID:Bs6xbn5IO
兄「…まぁいいや、今日は楽しんで来いよ」
男「わりぃな。今日は一人で飯食っといてくれ」
兄「んにゃ、俺も今日部員と打ち合わせすっから。下手すんと帰れないかもしんねーから、先に寝てろや」
男「…お泊まりっすか。フラグたってんじゃん」
兄「フラグ?何の話?」
男「なんでもねぇ。今日はその口調で行って見な」
兄「?…恥ずかしい」
男「いいからやれ」
兄「はい」