※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

201 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:20:08.84 ID:Bs6xbn5IO
支援していただいて光栄です。ありがとうございます。頑張ります。


202 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:23:01.36 ID:Bs6xbn5IO
男「んじゃいってくんね」
兄「おう、いてら」

兄「…んじゃ俺も準備すっか」
兄「…女のコと話すの苦手だから、あんなんなるんだよ…」
兄「だけど、そうもいってらんねーか」
兄「ま、とりあえず部員は家族だ。徐々に慣れていけばいいだろ。」
兄「うっしゃ…行こう」


203 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:28:07.58 ID:Bs6xbn5IO
女家
女「おそーい」
男「すまん、兄貴とくっちゃべってた」
女「お兄さん、今日お泊まりだってね」
男「…なんで俺の周りって情報回るの早いの…」
女「部員さんから聞いた。なんか、すごい上機嫌だった」
男「…」
女「あの人、笑うとキレイだよね。…あぁなりたいなぁ…」
男「…ならんでいい」
女「え」
男「お前にはお前の良さがある。無理して変わらなくていい。…俺にはお前の方がいい」
女「…ありがとう。そうだね、変わるってめんどくさいし」
男「…それでいい。んじゃ行くぞ」
女「しゅっぱぁぁぁぁつ!!…ドテ」
男「…学習しろよ、そこは」


204 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:40:17.33 ID:Bs6xbn5IO
にけつで向かいます
男「ガストってどこー?」
女「…次右」
男「よっしゃーナビゲーターな!」
女「…めんどくさい」
男「じゃねぇとつかねーだろ!」
女「…次左」
男「ん?この道ならさっきの道まっすぐ行けば近かったんじゃね?」
女「…もうちょっと」
男「?」
女「長くこうしてたい…」
ぎゅっ
男「きこえねー!っつか苦しい苦しい!」
女「ばーか…」


205 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:46:50.56 ID:Bs6xbn5IO
ガスト到着
男「ついたー。意外に近かったな」
女「ナイスナビゲート」
男「…はいはいなでなで」
女「!?」
男「みんなは何処にいるんだ?」
友「こっちこっち!主役がおせーよ!」
女友「はじめるよ!」
男「おっとわりぃな!…いくぞ、どうした?」
女「…」
男「?顔赤いな?熱あんのか?」
女「…ばか。大丈夫、いこ」
男「?」


206 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:50:07.76 ID:Bs6xbn5IO
飯やらケータイの充電やら必要なんで、よろしければ保守をお願いします。


207 名前:保守 :2007/02/01(木) 11:52:59.58 ID:q9PDksKh0
だが断る


208 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 11:57:39.91 ID:kxe4WVzvO
普通に読みふけってしまった
保守は得意なんだ。任せて!


209 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:07:06.87 ID:kxe4WVzvO
あとは任せた!


210 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:11:03.36 ID:fly0WYMV0
≫208-209
っておい!!(;゚д゚)
じゃあ俺がやるよ


211 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:15:16.93 ID:lp4hrlHW0
ニーコがドラクエⅢの世界に来たそうです。

名前 男
職業 勇者Lv.1

名前 ニーコ
職業 遊び人Lv.1

男「また予想通りな職業だな」
女「盗賊と迷った。ラックの種いっぱい使った」
男「さて、行くか」
女「私男の家でタダ宿してるからがんばって」
男「ちょwwww」


212 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:18:45.13 ID:Fya+QISy0
ニーコがショートヘアーなら30代まで尽くすぞ俺は


213 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:23:28.44 ID:rBzzoquGO
俺「全部読むのめんどさい…」
  ~一時間後~

俺「やっぱり良スレだな…」



214 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:23:43.81 ID:lp4hrlHW0
211
数時間後
女「おお おとこよ しんでしまうとは なさけない」
男「うっせぇ!てめぇ勝手に俺のぬののふくとこんぼう売ってたろ!」
女「そのお金でゲームやってた」
男「世界観壊すような発言禁止!そのおかげで俺は全裸で町を歩いてたんだぞ!」
女「町に出た時点で気づこうよ」
男「そのまま全裸で野原歩いて全裸でスライムの大群に襲われて死んだんだ!」
女「す、スライムの大群に……?」
男「ああそうさ」
女「……全裸でスライムに襲われて死にそうな目に遭う男君ハァハァ」
男「うっせー!」


215 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:27:34.17 ID:lp4hrlHW0
214続き
男「てめーのぬののふくをよこせ!そしたらたぶん少しはましだから」
女「ほしいの?わたしのぬののふく(バニーガール仕様)」
男「その減らず口二度とたたけないようにしてやる!」
女「きゃー!襲われるー!男君のおかあさーん!」
母「おかえりなさいわたしのかわいいおとこや
  つかれたでしょう。ゆっくりとやすみなさい」
男・女「ちょwwww」


216 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 12:45:36.23 ID:WSRUsN7iO
補習


217 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:01:40.47 ID:fly0WYMV0
ho


218 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:14:06.93 ID:Bs6xbn5IO
ただいまです。みなさんありがとうございます。 ケータイの電池がいつ切れるか解らんので、途絶えたらまたよろしくです。


219 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:18:18.31 ID:Bs6xbn5IO
友「おーら、主役がきたぜー」
ク「おせーよー」
ク「待ちくたびれたー」
男「わりわり」
女「ごめんね」
友「まぁいい。結構集まっただろ?どーよ俺の収集力」
女友「あんた関係ない。…みんなあんたたちを祝いたいんだよ、男。今日は楽しもう!」
友「学生故アルコールはとれないが、多いに騒ごうぜ!!」
皆「うぉー」
店「他のお客様にご迷惑ですのでご遠慮下さい」
皆「ぅ、ぅぉー」


220 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:22:19.78 ID:Bs6xbn5IO
友「まぁ後でカラオケもいくからよ。騒ぐのはそんときだな」
男「おう」
女「さぁたべよー。なにたべよー」
女友「今日はあたしたちのおごりっ。遠慮しないでね。」
男「…後悔すんなよ…」
女「んじゃーこれとこれとこれと…」
ク「…」
男「…」
友「…」
女友「…さ、さぁ男も頼んで」
男「…ねぎとろ丼」
女「あたしもそれそれっ!あとはー」
女友「…」


221 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:25:54.59 ID:Bs6xbn5IO
パーティー中
ク「しかしやっとつきあったか~」
ク「みんな、いつかいつかとハラハラしてたんだから」
ク「最近急接近な気がしてたけど…まぁ当然かしらーね」
女「…ぅん。女友の…お陰」
女友「みずくさいわねー、気にしないのっ!あんたが頑張ったからなんだからねっ!」
女「…うん。ありがとう。」

男「ねぎとろ丼うめー」
友「…お前意外とマイペースなのな」


222 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:33:49.28 ID:Bs6xbn5IO
男と女はクラスメートたちに質問攻めにあっている。照れながらも、楽しそうな二人である。
女友「変なナレーションいれんなって」
友「なかなか合ってないかい?」
女友「…15点」
友「低っ」
女友「…良かったの?結構、マジだったんでしょ?」
友「…こっちの台詞」
女友「…だって、あたしじゃ役不足よ…」
友「…使い方違うぞ。役が不足してるから役不足だ。」
女友「…いや、間違ってない。あいつじゃ、あたしの彼氏はやっぱりつとまらないよ。あいつの彼女なんて、役不足」
友「…強いな、お前は」
女友「…いい男いないかなぁー」
友「すぐ横に」
女友「…冗談」
友「…俺はお勧めするよ?」
女友「…せいぜい頑張りなさい。道は険しいよ。」
友「…」
女友「さて、もっと楽しまなきゃ!今日は、パーティー」
友「主役はやつら!」
友女友「盛大に祝おう!」


ク「…フラグ、たったな」
ク「…寂しいな、俺ら」
ク「…言うな…今宵は、飲もう…」


223 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 13:40:09.49 ID:Bs6xbn5IO
その頃の兄貴
兄「…とまぁ、今週末はこんな日程でどうよ?」
部「…いいと思います」
兄「ん?なんだ、ヨソヨソしい」
部「だって部長…口調が」
兄「…やっぱり変?弟に言われてさ、普通にやれって」
部「へ、変じゃない、変じゃない。…ただ、不思議な感じ」
兄「…お前の前なら、練習出来るかなって。女の前だと緊張してあんなんなっちまうんだよ」
部「あたしの前なら…」
兄「そ。…家族みたいなもんだからな」
部「…家族、か…」
兄「?」
部「…」
兄「…?大丈夫か?腹でも痛いか?」
部「…大丈夫…」
兄「…そうか…。無理すんなよ?」
部「…うん」
兄「んで、打ち合わせの続きだが」


224 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:01:25.64 ID:Bs6xbn5IO
ぁ…ちとやばいんで現れ方がちょくちょくになります。ごめんです。


225 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:07:35.16 ID:kNi5bnqTO
捕手


226 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:21:59.46 ID:TnwA02iv0
ここでホッシュ



227 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:49:39.08 ID:DUf4mDkm0
星ゅ


228 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:50:09.63 ID:Bs6xbn5IO
スレって何日で消えるんでしたっけ?


229 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:51:38.60 ID:yy3iz+KM0
3日


230 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:56:40.42 ID:Bs6xbn5IO
んじゃ明日の14時には消えるんですか…。流石にそれまでに1000はいかないし、仕方ないですね…。


231 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 14:59:09.77 ID:kxe4WVzvO
ん?もう大団円で終わる方向だよな?


232 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 15:02:35.34 ID:U88lCZe00
≫1は前野のスレ見てこれはじめたの?


233 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 15:04:56.04 ID:Bs6xbn5IO
パーティー後、カラオケに向う道
男「女って結構歌うの好きだよな」
女「うたはーこどもとーなかよくなれます」
男「っつっても、お前の歌どっちかってっとカッコいいじゃん」
女「…」
男「いゃ、最近の子供はカッコいいのに惹かれるから、大丈夫だ、大丈夫」
女「…♪」
男「…単純」



ク「なにこのバカップル」


234 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 15:09:29.69 ID:Bs6xbn5IO
まぁ、そろそろ終りますですね

ぁ、前野スレも大好きですが、きっかけは別です。明らかに影響されてはいますが。


235 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 15:17:47.13 ID:Bs6xbn5IO
カラオケにて
男「みかんみかんみかーん!」
友「しんじまえー!」
男「ぽーんじゅーす!!」


女友「男達とカラオケ、なんか楽しいね、馬鹿やってて」
女「…うん」
女友「歌おう、あたしたちの」


女「しゃんぐりらあ」
女友「しあわせだってさけんでくれよー」
女「ときにはぼくのむねでー」


友「こいつらとカラオケ来ると、なんか癒されるよな」
男「…な」
友「…幸せにしろよ。絶対。幸せって、言えよ」
男「…解ってる。叫んでやるさ、いくらでも」
友「…それでいい」



女友女「あいしてくれー」


236 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 15:22:18.78 ID:Bs6xbn5IO
帰り道
皆「んじゃなー」
二人「ばいばーい」
女「たのしかった」
男「だな。めんどくさくは?」
女「あたし、もうめんどくさいことなんか、ない」
男「?」
女「男と一緒なら、めんどくさくない。遊びはめんどくさくない。男と一緒は、遊びよりはるかに楽しい。だから…めんどくさいわけない」
男「…」
女「だから、いっしょにいてね。いつでも。」
男「放す訳、ねぇだろ」
女「…うん」


237 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 16:43:49.20 ID:Ku38loukO
ほし


238 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 16:49:45.73 ID:+W9qJSu70
終わっちまうのかい?そいつぁ寂しいな…
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/5988.jpg


239 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 16:50:30.60 ID:1FVoFnvoO
もう終わっちゃうの…?


240 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 16:52:57.89 ID:R/sQde+lO
≫215

DQ3乙


241 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:03:06.72 ID:XzK+hEf4O
ニートなのに学校で教育を受けているのは何でなんだぜ?


242 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:19:37.08 ID:79FavfxCO
女家の前
女「んじゃ」
男「…」
女「?」
男、抱き締める
女「…」
男「…さっきは、嬉しかった。俺、絶対幸せにするから、なにがあっても」
女「…」
男「…人生なんてめんどくさい事だらけだ。…お前が、心からめんどくさいなんて思わないように、俺が働いてやる」
女「…」
男「俺思ったけど、働くって仕事をすればいいだけじゃないよな。お前を幸せにする、その前提と目的があって、働くんだよな」
女「…」
男「寂しい思いもめんどくさい思いも、絶対にさせないからな」
女「…うん」
男「あらためて、愛しています。これから、よろしくお願いします。」
女「あたしも、あいしています。…お願いします。」二人、自然に目をつぶる
男「…ん」
女「ん…」



男「俺らの物語は、まだ、はじまったばっかりだ。この先色々ある、めんどくさい事とかたくさん…。けど、全てから、女を守る。女は、働かなくてもいいんだ。遊んで、癒してくれる。仕事なんか、しなくていい…。それが俺らの、やり方だから。働いたら、負けだよ、な、女?」



243 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:25:57.92 ID:79FavfxCO
エピローグ

男「あれから何年たっただろう。長かったような短かったような…あっという間だったよな」
男「俺らは大学は別々の道を進んだ。俺は普通の大学、あいつは専門学校に行った。…なんだかんだで、あいつはやる気だしちまって、今保育士をやってる。約束?いやぁ、破ってはいない。あいつは、働いて居るんじゃない。子供たちと遊んでるだけだ」
男「まぁ約束した時とカタチは違うけど、こーゆーのもありだと思う。…実はまだ俺らには子供がいない。…それどころか、結婚もしていないんだ」
男「…さらにぶっちゃけちまうと、これから結婚式。驚いた?…あいつは「めんどくさい」らしく、身内でやる小さなもんだ。…まぁ俺も、この方が身が楽だな」


244 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:28:47.93 ID:79FavfxCO
女「なーにほうけてんの?お待たせ」
男「…ぉ。…キレイだよ」
女「…着るの、めんどくさいんだから」
男「そーゆーなって。金かけてんだからさ」
女「…そーゆーろまんぶち壊しな事言わない」
係「そろそろ、お時間です。待機してて下さい。」
男「お、解りました。んじゃまたあとでな」
女「…うん」


245 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:38:07.36 ID:79FavfxCO

神父「あなたがたは…永遠の愛を、誓いますか?」
男「誓います」
女「誓います」

神父「では…誓いの」
男「待ってください」
神父「?」
男「俺はぁ!こいつを絶対に幸せにする!あの日からそう心に決めている!!この誓いは!何よりも固く、絶対だ!」
女「…男」
男「女…めんどくさいなんて、思うなよ?」
女「…大丈夫。男と一緒なら。絶対。」
神父「…。いいパートナーです。神の御加護がついています。では!誓いのキスを…」
男「…ん」
女「…」





…この物語は、ここで終ります。ただ、この二人がつまらない人生を送る訳がありません。今までの何倍、素晴らしく、…めんどくさい人生を送るでしょう。そして、

男「物語をつくるのは…」
女「あたしたち!…めんどくさいけどね!」
男「…ま、頑張ろうや」
女「うん!」


246 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:39:20.53 ID:k2LnuXBN0
面白いけど既に新ジャンルじゃなくてSSスレだなここは


247 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:40:55.12 ID:79FavfxCO
あ、IDが変わっていますが、>1です。
本当はまだまだ色んな日常や、サブキャラも書きたいんですが、タイムリミットが迫っていたので、しょうがありません。。。また何か機会や、要望があれば書こうと思います。

ご支援していただいたみなさん、本当にありがとうございました。絵師様までくるとは思いませんでした。本当に、感謝です。


248 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:42:48.13 ID:rP9sTMxp0
兄のその後かすごく気になるのですがどうなったのでしょうか?


249 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:45:04.71 ID:Q7onna/nO
めどいさんに謝れよ≫1

虹裏メイド全員に頭下げて回って来いよ≫1


250 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:50:10.00 ID:79FavfxCO
 >248
一応考えてはいるんですが、とりあえず休憩です。夜にふと見てもしあったら、兄・友・女友あたりを書きたいですね


251 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:50:46.15 ID:79FavfxCO
 >249
どーゆー意味ですか?


252 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:50:59.76 ID:Q7onna/nO
めどいさんでぐぐってその後謝れよ≫1


253 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 17:56:13.03 ID:79FavfxCO
めんどくさがりってとこですか…?ちょっとよく解らないです…すみません


254 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 18:03:54.52 ID:Q7onna/nO
( ^ω^)おいおい勘弁してくれよ


255 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 18:32:53.47 ID:79FavfxCO
なんかのパクリなんですか…?申し訳ありません…


256 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 18:48:27.49 ID:RRl2VX040
めどいさんは関係無いだろう……常識的に考えて……


257 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 18:51:23.81 ID:27mlKcWG0
≫256同意
今めどいさんぐぐって見てきたけど関係ないよな…



258 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:00:29.64 ID:79FavfxCO
ちょっとよく解らないです…。まぁ、パクリじゃないつもりです。


259 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:02:26.54 ID:27mlKcWG0
≫1
ま、気にすんなよ~
俺は楽しませてもらったぜ


260 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:02:38.57 ID:eQNSKzkWO
マシンガンズのみかんの唄にチャットモンチーのシャングリラって




選挙区にも感動した


261 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:19:09.52 ID:bAhMoEQDO
良スレ言い杉菜えた


262 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:23:51.20 ID:DS2LtXoRO
いやぁ、よかったと思うよ~
保守した甲斐があったってもんだよー


263 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:45:19.06 ID:GEgWMaLMO


264 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:47:34.51 ID:d0Kt13ikO
新ジャンル
「クタラギ」


265 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 19:54:48.01 ID:0pbSMCaU0
≫95
俺もww


266 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 20:38:58.13 ID:79FavfxCO
プライベートで大問題。人生オワタ。


267 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 21:00:37.39 ID:i8LfERvuO
凄く…面白かったです。
≫1さん乙(・∀・)


268 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 21:09:36.22 ID:79FavfxCO
感想ありがとうございます。


269 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 21:20:01.34 ID:RRl2VX040
≫266
しっかりしろ 傷は浅い たぶん


270 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 21:59:24.55 ID:27mlKcWG0
≫266
大丈夫か?


271 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 22:22:07.58 ID:dcpKy7xIO
≫266
kwsk


272 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 22:51:35.84 ID:27mlKcWG0
ho


273 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 23:41:16.16 ID:/YEVM9Z6O
≫266大丈夫かな?
ラスホ


274 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 23:50:39.00 ID:1FVoFnvoO
以降>266を応援するスレになります


275 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/01(木) 23:57:39.74 ID:79FavfxCO
ただいま…>266もとい、>1です

たいしたことじゃないっス。ただ、人を叱るのはキツいっスね。

あと、軽く失恋して、ショックだけど、逆に清々、って感じです

っていうか、みんな優しすぎです。涙出ます。


276 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 00:02:58.54 ID:z8ElI7bqO
とりあえず兄貴達投下しますかね?需要なけりゃ、みなさんの御想像にお任せします。


277 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 00:03:41.92 ID:o16g+k2pO
≫1おか
なにがあったかkwsk聞きたいところだが我慢する
みんなやさしいのは、内容が面白かったことと、
たぶん他スレでの影響で男女関係ネタに敏感になってるからだとおも。

まぁ、乙


278 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 00:08:37.49 ID:z8ElI7bqO
 >277
フラれるだけなら慣れてるんですが、さらにキツい事が舞い込んでしまって…

スレ違になりそうですが(苦笑)


279 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 00:38:10.98 ID:z8ElI7bqO
激しく過疎wんじゃ、この物語は完結になりますかな…


280 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 00:59:31.09 ID:PFilN3XW0
おか

ほす


281 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 00:59:54.31 ID:z8ElI7bqO
未練がましい俺ガイル


282 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 01:01:34.67 ID:z8ElI7bqO
とにかく今日疲れちゃったんで寝ます。万一朝あったら投下します。ではおやすみなさい。リクあったら何でも書きますよ↓


283 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 01:04:56.87 ID:o16g+k2pO
続き?別話?が見たいのはおれだけじゃないはず・・・
しかし朝が早いのでお先に失礼するノシ


284 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 01:37:57.73 ID:lzPk0hY30


285 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 02:28:08.30 ID:omCfhnwK0


286 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 03:18:15.14 ID:QTafnMgqO


287 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 04:47:47.09 ID:cqgtZkEVO


288 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 04:49:04.72 ID:grYgrCnaO


289 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 05:57:03.82 ID:1tnFJ8SIO
ホシュッシュッ


290 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 07:02:52.50 ID:j5N56gMEO


291 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 07:03:37.32 ID:z8ElI7bqO
まさかあるとは…おはようございます


292 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 08:02:32.88 ID:j5N56gMEO
保守


293 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 08:53:56.84 ID:z8ElI7bqO
さて…兄貴を投下したいんですが、1時限はケータイいじれないんでちょっと待って下さい…_| ̄|○


294 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 09:41:54.78 ID:NKjcbfaJO
あげ


295 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 09:44:51.68 ID:6RdZGwcHO
≫1
がどうしてもピンポンの1シーンに思える件


296 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 10:21:33.53 ID:o16g+k2pO
保守


297 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 10:43:49.67 ID:z8ElI7bqO
ただいまです。んじゃ兄貴投下します。既にスレタイと関係ないのは許して下さい。


298 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 10:49:02.38 ID:gVGkud0D0
≫297
待ってました!!!!!


299 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 10:49:35.45 ID:z8ElI7bqO
結婚式後

部「…女ちゃん、キレイだったね…」
兄「…ああ」
部「…あたしも、あんな風に見えたのかな?」
兄「…そうだな」
部「…どうしたの?」
兄「…いや、あの日の事急に思い出してな…。あいつもあの日にはじまった。俺も、あの日にはじまった。…やっぱ兄弟だなってさ。」
部「…なによ、あらたまっちゃって」
兄「…いいじゃねぇか…。思えば、あいつのお陰だな…」
部「…」

時は戻り、部活の打ち合わせが終わった時からの話---


300 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/02(金) 10:57:14.97 ID:z8ElI7bqO
兄「…とまぁ、内容もこんな感じで決まりだな。女ちゃんも、せっかくだし出てもらおう。主役は、部員、お前だ、頑張れよ」
部「…うん」
兄「…さっきから変だぞ?どうしたんだ?」
部「…さっきの話なんだけどさ」
兄「…?内容が気に入らない?」
部「もっと前。…部長は、あたしの事、家族だと思ってるんですか?」
兄「お前だけじゃない、他の皆も、女ちゃんも、俺の娘たちだと思ってる。可愛いな。」
部「…娘が、パパを好きになったら、どうするの?」
兄「…え?」
部「…好きです。部長。あたしは、同じ家族でも、ママになりたい。あたしだけ、特別がいい。あたしだけを見て欲しい。…そう考えちゃ、駄目なの?」
兄「…ぇ、ちょっとまった、ごめん、整理させ」
部「させない。あなたの素直な気持ちが、知りたいからっ」
部員、兄貴に抱き付く。
兄「…ぁ、ぇ、ぃ、ぉ」
部「…付き合って…下さい…」
兄「…」