※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

51 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 16:53:01.99 ID:n+uz6qHZO

男「…ん。今何じ…やば!完全に遅刻じゃん!」
男「…ん、メール」
女『おきて』
女『おきろー』
女『おきてよー』
女『…めんどくさい』
男「…モーニングコール知らんのか」


52 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 16:53:14.43 ID:WGx1HZXOO
やばい…

萌えまくっている俺がいるwwww


53 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 16:55:02.38 ID:iHI5RHfZ0
おれも壷すwwwwwwwwww
続けて欲しいwwwwwwwww


54 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 16:57:06.54 ID:n+uz6qHZO
男、女家に到着
男「流石に行っちゃったか…ありゃ?あの物体は?」女「…ん。おはよ。」
男「ぅぉ。こんなとこで寝るなよ」
女「遅い」
男「先に行けば良かったのに、完全に遅刻だぞ。一時間目ゴリ山じゃねーか」
女「…めんどくさいもん。」
男「なにが?」
女「…一人で学校いくの。男と話しながら行くのは、めんどくさくない」
男「…まぁいいや、乗れ。全速力で行くぞ。出発!!」
女「しゅっぱぁぁぁぁつ…ドテ」
男「お約束ですか」


55 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:02:20.70 ID:GSpmJoq9O
俺的には最高に素敵なんですがwwwwwwwww超GJ


56 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:03:04.66 ID:n+uz6qHZO
教室に到着
男「なんとかいいわけしねーと…」
女「…めんどくさい。いいじゃん。」
男「そーゆー訳にはいかねーだろ…。まぁいい、適当に口裏合わせろ」
女「…」
ゴ「ほっほー夫婦で遅刻とは、いい度胸だなぁ。二人仲良く廊下に立ってろ!!」
男「…あのですねぇ、まず夫婦じゃありません。次に、遅刻した理由ですが、女のおばあさまが危篤でして病院にいかなきゃならず、さらに病院にいく途中でパンク致しまして…」
ゴ「そりゃ大変だ。なぁ女?でもなんで男がそこで出て来る?」
男「…運転手ですから」
女「…そうだったんだぁ。」
ゴ「3点。やっぱ廊下に立ってろ」
男「話合わせろって言っただろ」
女「合わせても…無理だよ…本当使えない運転手」
男「黙れ」


57 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:05:22.97 ID:iHI5RHfZ0
ニーコは何が原因でこういう風になったんだwwww


58 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:07:50.18 ID:n+uz6qHZO
休み時間
友「よぉ運転手。最近あいつと仲良いじゃん」
男「…なんかな、母性本能が働くというかな…」
友「お前男じゃねーか!隠すな隠すなぁ~」
男「…ちげぇって。ちげぇちげぇ。」
女「…男」
男「ん?どした?」
女「…トイレ」
男「いやお前流石に連れションはねーだろぉ…」
女「行って来たんだけど、ハンカチがないの。ほしいの。」
男「…はい」
友「…なんか、解るや、ごめん」


59 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:10:18.89 ID:n+uz6qHZO
昼休み
男「うっしゃー飯だぁぁ!!」
女「ぅぉぉぉ」
男「学食にgo!」
女「ごぉぉぉ」
男「ダッシュだぁぁぁぁぁ」
女「だぉぉぉ」
男「…キャラちがくね?」
女「…はらがへってはいくさは」
男「しねーよな」
女「はい」


60 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:14:50.51 ID:n+uz6qHZO
食後
男「くったくった~」
女「まんぷく」
男「どこにそんな入るんだよ…まぁいいや。じゃんけんしようぜ、食器片付けの」
女「…(じゃんけん<食器片付け)」
女「いいよ」
男「…めんどくささの計算すんのはめんどくさくないのな」
女「じゃーんけーん」
男「ぽいっ」


男「全敗…ありえないだろ…」
女「せいぎはかつ。かわいいはせいぎ。あたしはかわいい。」
男「…なんかキャラ違いますよね、今日…」
女「…ぁ、でも男のがかわいい。このりろんは間違っている。」
男「黙れ」


61 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:15:00.44 ID:HhDNwVhM0
ぶw萌えたwwwww


62 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:17:40.76 ID:n+uz6qHZO
体育
男「今日女子は何?」
女「サッカ…」
男「まぢかよ!いいねぇ!っつか俺らもサッカーだ!うひょ!テンション上がるぜ!行こうぜ友達!」
友「俺のハットトリックを見せるときがきたぁぁぁ」
男「ぅぉぉぉ」


女「ーの見学…。本当はバスケだけど…めんどくさいしね」
男「マルセイユルーレットオ!」


63 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:19:39.39 ID:n+uz6qHZO
こんな思い付きに付き合ってくれる方々がいて嬉しい限りです。駄文が続きますが、頑張ります。


64 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:21:51.12 ID:hdD7F1IJO
自動でちょっとデフォルメ化した綾波に脳内変換される俺ガイル


65 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:21:54.69 ID:NK/4Aia80
≫49
女の日記

今日は男と一緒に帰った。
ぶっちゃけたはなし歩いて帰れる距離だから普段歩いてるけど、
歩いて帰るのもめんどくさかったので両手広げながら
「男、のせて」
と言ったら顔赤らめて乗っけてくれた。
やべぇこの方法使える。
また歩くのめんどくさかったら使おう。


66 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:22:24.20 ID:NK/4Aia80
三日後
女の日記
日記書くのもめんどくさくなった

終了


67 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:23:51.04 ID:n+uz6qHZO
体育2
男「オーバーヘッドキィィック」
友「あべし」


女友「はしゃいじゃって…男って本当かわいいよね」
女「…コク」
女友「…好きなの?」
女「…フルフル」
女友「うっそー。絶対うそだぁー。」
女「あたしは、かわいいものが大好き。子供も。ねこも。」
女「男はかわいい…けど、なんか違う。子供とは違う。だから…好きじゃないと思う」
女友「ふぅん…」


友「やりおったな!くらえやらぁ!!」
男「ひでぶ」


68 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:24:10.49 ID:pGFmyK0ZO
女の声が南海キャンディーズのしずちゃんで再生される俺負け組


69 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:25:26.18 ID:HhDNwVhM0
こんな友がいたら楽しいだろうなぁ><


70 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:27:08.68 ID:oOK+sruE0
ひょっとすると良スレかも知れん


71 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:28:44.65 ID:n+uz6qHZO
放課後
男「オワタ」
女「…児童文化部…」
男「あぁ、いくんだったなぁ!んじゃ行こうぜ!」
女「…コク」

男「いよう!部長!例のコだよー」
女「よろしくおねが」
部「ぁーらかわいいコ!すらっとしてておめめぱっちりで!ムネはないけど、まぁそこは愛情でカバーね!子供に好かれそうなオーラ出てるよー!」
女「…ピキッ」
男「(ムネ気にしてたのか…)」


72 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:29:02.08 ID:NPqto2AG0
鋼の錬金術師の新キャラでいるな


73 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:30:20.28 ID:hdD7F1IJO
≫69
学生時代の美しい思い出で終わるならいいが万が一結婚でもしちまった場合を考えるんだ


74 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:30:41.24 ID:YnSJ7cWd0
男「女の部屋って殺風景だよな。」
女「結構にぎにぎしいと思うけど。」
男「それは散らかってるだけだ。」
女「一応観葉植物とか飾ってあるし。」
男「どこだよ、見えねーぞ。」
女「ほら、そこの本棚の横の…」
男「洗濯物の下か?」
女「掘り出して。」
男「―――あった。サボテンか。」
女「かわいいでしょ。水やらなくて済むし。」
男「・・・ほっときすぎて枯れてるぞこれ。」


75 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:32:10.61 ID:NK/4Aia80
幼稚園時代の男と女
女「おとこくん。おままごとしよう」
男「いいよ」
女「じゃあわたしがままでおとこくんがぱぱね」
男「うん」

男「ただいまー」
女「おかえりなさいあなた。
  ごはんをつくる?おふろをそうじする?それともわ・た・し?」
男「ちょwwwww」


76 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:33:45.08 ID:n+uz6qHZO
部「あらあらそんな顔したらめっ、よ。とにかく、入部はオーケイ。なにがしたい?紙芝居に人形劇、勿論普通の劇も出来るし、ピアノが出来るならお歌も歌えるわよ」
女「………」
男「(オコッテルヨコワイヨ)」
女「…ベナイ」
部「?」
女「選べない!あたしぜんぶできます!ぜんぶやります!!!!」
男「うぉい」
部「まぁーうれしっ!人手不足なのよー。とりあえず、明日部活があるから、また明日顔出してね。次の土日に人形劇やるから。その練習よ。」
女「…頑張ります」
男「んじゃ、ありがとうな」
部「男も、興味沸いたらきてね」
男「ぁいょ」


77 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:35:23.30 ID:HhDNwVhM0
≫73
た、確かに・・・><


78 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:35:44.88 ID:n+uz6qHZO
男「最初はびっくりしただろうけどさ、いいヤツだろ?」
女「…びっくりした。男のひとなのに、女口調なんだもん」
男「ま、あれでも俺の兄貴なんだ、よろしくな」
女「…ぇ」


79 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:37:06.54 ID:HhDNwVhM0
衝撃の新事実!!!


80 名前: ◆ShX35xdTMM :2007/01/31(水) 17:37:19.10 ID:/RcpiQ450
どきどきしてきました。


81 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:38:57.17 ID:NK/4Aia80
つづき
男「おかしくない?ふつうは『ごはんにする?おふろにする?それともわたし?』じゃないの」
女「おとこくんってだいたんね」
男「ちゅうもくするところがちがうよ!」
女「でもわたしのままとぱぱはこんなかんじだよ」
男「そうなの?」
女「ままは『ママはニートって言う仕事をしてるのよ』って言ってた」
男「へぇ」


そのとき男君は10年後にこの少女が自分の結婚相手、
しかもニートになるとは思ってなかったのです。


82 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:39:55.80 ID:NK/4Aia80
ごめん81は≫75の続き。
しかも流れ無視してすまん


83 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:40:14.06 ID:n+uz6qHZO
帰り道。例によってニけつ。

男「部活も決まったし、お前プーから脱出じゃねー?」
女「…でも、やらなきゃいけないことたくさんやってない。めんどくさいから」
男「そいつはいけねーよ、今しかできねーんだぜ、せーしゅんはよー」
女「…しばらくは今のままがいい。もっと、めんどくさくなったら…やだから。」
男「きこえなーい」
女「…聞かなくていいよ。めんどくさい人」
男「まったくきこえねー。」


84 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:43:40.18 ID:PdwxVt8LO
≫81
ちょっと待て幼稚園から10年後ってギリギリ16歳くらいだぞ


85 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:44:17.99 ID:n+uz6qHZO
女の家到着
男「んじゃぁなぁ」
女「…待って」
男「んぁ?」
女「…上がっていかない?…ほら、掃除めんどくさくて」
男「前掃除したばっかりだろ?第一こんな時間、親御さんが」
女「いないよ」
男「え?」
女「おかーさんとおとーさんは…いない」
男「…」
女「だから…きて?」
男「ぉ、ぉう…」


86 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:45:21.61 ID:2PnDsRjRO
ほのぼの(´∀`)


87 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:46:26.66 ID:NK/4Aia80
≫84
じゃあ四捨五入したら10年後って事で。

まあ素で間違えたんだけどね


88 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:47:12.05 ID:n+uz6qHZO
家の中。リビングに行く。
男「ここは…かたづいてるのな」
女「…あんまり使わないからね…」
男「…」
女「ご飯つくろうか?」
男「無理でしょ、女には」
女「…ぅん。いつもコンビニか、インスタント」
男「…いいよ、俺が作るよ」
女「…作れるの?後片付けめんどくさいから、ちゃんと食べれるもんつくってよ?」
男「口の減らないやつだなぁ」


89 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:50:30.69 ID:n+uz6qHZO
男、料理完了

男「不思議と食材は揃ってたな。ほれ、簡単だけど。」
女「おいしそー」
男「おててをあわせて」
女「いただきます」

女「ごちそさまー」
男「おそまつさま」
女「おいしかった。本当に。」
男「光栄ですお嬢様」
女「…良かった」
男「…?」
女「男が料理してくれるって信じて、食材かっておいて良かった」
男「…リアクションに困る…」
女「…ありがとう」


90 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:53:09.47 ID:n+uz6qHZO
食後一服

女「かえんなくていいの?」
男「あぁ、そろそろ帰るよ。泊まる訳にはいかねーし」
女「…お風呂わかすのめんどう」
男「んじゃ沸かすだけ沸かしてかえるよ」
女「洗濯めんどう」
男「…クラスメートの女の子の下着は流石にあらえねーよ」
女「…もう…一人は…めんどう…」
男「…」


91 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:56:01.77 ID:n+uz6qHZO
男「…」
そっと抱き締める
女「…」
男「…」

女「男といるとね、めんどくさくなくなるの」
男「…そうか」
女「一人が、寂しくなくて、生きるのがめんどくさくなくなるの」
男「…そうか」
女「…だから…ね…」
男「うん…」


パパママ「ただいまー」
男「!?」
女「…めんどくさーいことに…」


92 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:58:10.85 ID:n+uz6qHZO
パパ「ただいまーって、誰だ君は!!」
ママ「あら、なかなかイケメンじゃない。女、誰なの?」
女「…運転手」
男「ちげぇよ!っつかなんだょ、しんだんじゃねーのかよ!?」
パパ「失礼な!!」
ママ「まぁまぁ。女の嘘は、罪じゃないわよ」
男「どーゆーことだぁ!!」


93 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 17:58:53.25 ID:n+uz6qHZO
飯いったり色々するので、退席します。もしよかったらほすをお願いします。


94 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:00:10.70 ID:HhDNwVhM0
くてらー


95 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:06:18.05 ID:ChPfvriY0
リボーンスレかとオモタwww


96 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:11:21.25 ID:HVKapN150
こいつのスレかと思った
まあ似たようなもんか

ttp://www.neeko21.com/


97 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:45:17.24 ID:n+uz6qHZO
ただいまです


98 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:49:23.92 ID:n+uz6qHZO
女「おんなのうそはつみじゃないわよ」
男「わぁったよ!だからなんで?!親は居ないんじゃないの!?」
女「一週間前から、旅行にいってたから」
男「リビング普段使わないって!」
女「普段は地下の方使ってるの。みる?」
男「…食材も一応ある訳だ…」
女「料理作っているしね」
男「そこも嘘かよ!?ふざけんなっ!!がぁぉー!」
パパ「ははは、青春だなぁ」
ママ「まぁこんな時間だし、泊まっていったらどうかしら?」
女「かしら?」
パパ「かしら?」
男「マジですか」


99 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:53:12.29 ID:n+uz6qHZO
とりあえず風呂
男「なんでこうなるのかなっ」
女「ババンババンバンバン」
男「アビバノンノン…ってのぞくな」
女「お背中」
男「もう洗った」
女「洗って下さい」
男「ちょま、いや、本当たんま、やばいって」
女「じゃーん」
男「まぁ予想通りか。」
女「スク水に反応しないとは…おぬし男か?!」
男「いいから去れ」


100 名前:愛のVIP戦士 :2007/01/31(水) 18:56:34.78 ID:n+uz6qHZO
風呂あがり
パパ「こっちに来たまえ」
男「?」
パパ「聞きたい事がある」
男「?」
パパ「女と、どこまでいった?」
男「ぶっ!」

パパ「吐け!吐かないと脱ぐぞ!」
男「待って下さい待って下さい!俺らそんなんじゃないです!」
パパ「抱き締めてたくせに?」
男「…見てたんですか。どっからです?」
パパ「…女がニけつから落ちるとこから」
男「朝からいたのかよ」
ママ「あたしは止めたのよ?」
男「とめきれてねえよ」