度量のバグリス

◆ステータス
キャラクター名:度量のバグリス
サブ職業:〈典災〉《ジーニアス》

◆解説
(以下の記述は主にアニメ版による)
 八十五レベルの〈ハーフレイド〉ランクモンスター。
〈大地人〉を装い鉱石の鑑定を行なっていた。彼が只の石ころを高品質の鉱石と鑑定すると(事実でないにも拘わらず)それが高値で取引されるようになるなどの異常が生じていた。
『たらふく食べたのに腹ぺこ事件』をきっかけに彼がモンスターである事が判明し、ミチタカら即席のハーフレイドチームで討伐を試みたが、距離やダメージ等が異常化し苦戦を強いられた。
 そこに〈ロデリック商会〉が供贄《くにえ》一族の協力を得て開発した魔法装置〈原器〉が到着、度量衡などを正常化する事で難局を打開し、討伐に成功した。

 元ネタは『ヌクテメロン』の2時のゲニウスの一体、バグリス(Baglis)。度量と平衡を支配する。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。