デミクァス

ステータス

キャラクター名:デミクァス
レベル:90→93(書籍7巻CHAPTER.2)
種族:〈ヒューマン〉
メイン職業:〈武闘家〉《モンク》
サブ職業:〈無法者〉
ギルド:〈ブリガンティア〉


解説

 ホームタウンのひとつススキノを暴力で支配し、〈大地人〉への暴行や略奪などで悪名高いギルド〈ブリガンティア〉のリーダー。身長189cm、11月の時点でレベル93。秘伝絶招腿法(アブソリュート・ゲハイムニス)=得意技は〈ワイバーンキック〉。
〈大災害〉時にたまたまススキノにいて〈ブリガンティア〉の下から逃げ出したセララに執着し、力づくで捕まえようとするが、彼女を保護したにゃん太、および〈三日月同盟〉の依頼で救出にきたシロエたちに敗れた。
 その後、ススキノへ拠点を移したウィリアム=マサチューセッツ率いる〈シルバーソード〉相手に圧倒的な敗北を喫し、〈ブリガンティア〉及びギルドマスターの彼は〈シルバーソード〉の舎弟となった。噂では、召使にしようと攫ってきた貴族の女性がよくできた人らしく、てとら曰くもはやデミクァスの嫁同然らしいが彼自身は頑なに認めていない。シロエ達に負けて以降、装備の強化やレイドアイテムを手に入れる等努力はしてきた様子。
 11月、ウィリアムの提案で〈奈落の参道〉《アビサルシャフト》の大規模戦闘へ参加、シロエが取りまとめる第二パーティのメンバーに。連携を全く考えない身勝手な単独突撃が目立つが、モンスターに恐怖を見せず逃げない様だけは評価されている。
 レイドの終盤ではシロエと真正面から向き合い、お互い二言三言のみの言葉を交わした。最後まで周りの人間と馴れ合うことはなかったが、その出来事を経たことで気持ちの持ち方は大きく変わったようである。

アイテム



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。