※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◎ 初期Rune (Starting Traits)

キャラクター作成時に選ぶ事ができるRune。
Status Pointを消費して取る事ができるが、たくさん付ければ必ずしも強くなるわけではない。
ごく一部を除いて、ゲーム開始後に取る事はできない。

Status系

1種類Status値とそのMAX値を+5(消費Point6, 該当Status40以上必要)または+10(消費Point12, 該当Status50以上必要)する。
複数取得可能だが、同一のStatusに対しては1つしか選べない(+5と+10を同時に付けて+15とすることはできない)。

Apprentice系 (消費Point8)

1種類のStatus値とそのMAX値を+10, 2種類のStatus値とそのMAX値を-5する。(+10するステータスStatusが40以上必要)
マイナスするStatusは選ぶ事ができず、以下のようになる。
STR+10 → DEX, INT-5
DEX+10 → STR, CON-5
CON+10 → DEX, SPI-5
INT+10 → CON, SPI-5
SPI+10 → STR, INT-5
5種類のうち1つしか取得できない。
総合Status Point的には大きなロスになるので、Statusの最終目標値によっては使わない方が強くなる場合も多い。

Subrace系 (消費Point10)

HumanとElfのみ(ElfはDEX, CON, INTのみ)取得可能。
1つのStatusに対して+5, MAX値+10。その他、HR(STR, Elf-CON), SR(DEX, Human-CON), MR(INT, SPI)のいずれかが+10%される。
同時に複数選択する事はできない。
昔はNPCタウンで配られていて後から装着する事も可能だったが、今では入手困難。

Background系 (消費Point4)

1つの武器Skillに対して+5%。
これによって武器Skillを得られるわけではない。
BassClassによっては取得できないものもある。
同時に複数選択する事はできない。

Childhood系 (消費Point4)

Background系と効果は同じ。1つの武器Skillを+5%。
BassClassによる制限の他にRaceによる制限が存在するものが多い。
同時に複数選択する事はできない。
Background系と併せて使用される事が多い。

Mentor系 (消費Point4)

LA, MA, Block, Parry, Dodge Skillのいずれかを+5。
BassClassによる制限がある。
同時に複数選択する事はできない。
DEF型のキャラクターを作る時は該当する鎧Skillを上げておくとよい。(HAは無理だけど)
その他、Bargaining Skillを得る(消費Point10, INT50必要)ものもあるが、買い物用のキャラクター以外に使う事はない。

その他

  • Lucky (消費Point8)
DEF+5%。
DEF型のキャラクターには必須。

  • Precise (消費Point8)
ATR+5% 。
アタッカーは取っても損じゃないが、ATRを上げる手段は他にもあるので必須という程でもない。

  • Tough as Nails (消費Point10, CON50必要)
HP+200, HR+20%。
CONを10上げた場合よりもHPが多く上がるので、Staminaをそれ程気にしない場合にはおトクなRune。
HR特化のキャラクターを作る場合にも使用される。

  • Tireless (消費Point10, CON50必要)
Stamina+30, SR+20%。
Stamina増加量が微妙なので、土木専用のキャラクター以外にはほとんど使わない。

  • Taint of Madness (消費Point10, SPI50必要)
Mana+100, MR+20%。
効果は高いが、SPI50という要求値が無茶すぎる。

  • Ambidexterity (消費Point12, DEX50必要, Fighter限定)
片手武器を両手に1つずつ持てるようになる。
二刀流投げBarbarian等を作るときに使う。
種族によっては後からDiscで二刀流にする事もできる(Elfが種族専用Disc BladeWeaverを付けた場合)。

  • Fleet of Foot (消費Point10, DEX50必要)
移動速度+5%。
消費Pointに対する効果は悪くないが、DEX50が要求されるので使えるケースは限られる。

  • Tough Hide (消費Point12, Dwarf不可)
物理3種レジスト+5。
物理レジストの高いキャラクターを作るときに使う。

  • Juggernaut (消費Point8 Dwarf, Half Giant, Minotaur限定)
物理3種レジスト+5。
移動速度-10%という付加効果があるためオススメできない。

  • 各種レジスト系(物理以外) (消費Point4)
対応したレジスト+5%。
種族による制限あり。

  • Divine Touch (消費Point8, Healer限定)
Reatoration, Benediction Skill +5。

  • Dark Whispers (消費Point8, Mage限定)
Sorcery, Warding Skill +5。
Sorcery型のWizardや土木用Mageに。

  • 武器Skill取得系 (消費Point10)
1種類の武器Skillを得る。武器Powerを覚えるかどうかはClass次第。

  • Giant's Blood (消費Point14, CON40, STR50必要)
STR+10/MAX STR+15
DEX-5/MAX DEX-10
CON+5/MAX CON+10
INT-5/MAX INT-10
Human, Aelfborn, Shade限定。
消費Pointの割に効果は結構微妙なので、可能な限りValkyr Discも含めた後付けRuneで代用したい。

  • Taint of Chaos (消費Point10 Nephilim限定)
HR, SR, MRそれぞれ+20%。

  • Status+1/StatusMAX+3系 (消費Point2)
後付けのStatus Runeで上書きされてしまう。
MinotaurのINTを上げる以外に使い道が見当たらないが、後から手に入れる事もできるので初期で取る必要はない。

  • Witch Sight (消費Point6)
Power Rank20までのHideやSneakを見破る事が出来る。取ると後悔する。