●順列発生

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

要素を並べ替えてできる文字列の全ての組み合わせを配列で返す。

解説

引数

要素:順列の要素(配列)

返り値

順列(要素数=!(引数の要素数))

サンプルプログラム

「1
2
3」の順列発生して言う。
// 123
// 132
// 213
// 231
// 312
// 321

「とも
さか

え」の順列発生して言う。
// ともさかりえ
// ともさかえり
// ともりさかえ
// ともりえさか
// ともえさかり
// ともえりさか
// さかともりえ
// さかともえり
// さかりともえ
// さかりえとも
// さかえともり
// さかえりとも
// りともさかえ
// りともえさか
// りさかともえ
// りさかえとも
// りえともさか
// りえさかとも
// えともさかり
// えともりさか
// えさかともり
// えさかりとも
// えりともさか
// えりさかとも

//本体

# 要素を並べ替えてできる文字列の全ての組み合わせを配列で返す
●順列発生({配列}要素の)
 返り値とは配列
 Nとは整数=要素の要素数
 順列とは配列。スタックとは配列
 必要の間
  要素で順列の他の数をスタックの0に配列一括挿入
  (スタック[0]==『0』)の間
   スタックの0を配列削除
   もし順列の要素数が0ならば返り値を戻す
   順列の(順列の要素数-1)を配列削除
  順列にスタック[0]を配列追加。スタックの0を配列削除
  もし順列の要素数がNならば
   順列を空で配列結合
   返り値にそれを配列追加

# 配列AR1の要素の中で、配列AR2にはない要素の配列に0を付加して返す
●他の数({配列}AR1で{配列}AR2の)
 返り値とは配列
 AR1を反復
  AR2で対象を配列検索
  もしそれが(-1)ならば
   返り値に対象を配列追加
 返り値に0を配列追加
 返り値を戻す


名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。