●窓ハンドルバー有効/無効

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報

作者名:うたひこ
引用元:なでしこプログラム掲示板「Z座標グループ化」
勝手に改変

概要

対象ウィンドウのバーの有効/無効を切り替えます。

解説

引数

H:対象ウィンドウのハンドル

サンプルプログラム

(0),(0)へ「あいうえお」を文字表示。
1秒待つ。
(母艦のハンドル)で窓ハンドルバー無効。

//本体

●窓ハンドルバー無効(Hで)
  モード=GetWindowLong(H,$FFFFFFF0)
  モード=AND(モード,$FF70FFFF)'タイトルバー無効化
  SetWindowLong(H,$FFFFFFF0,モード)'無効化実行

●窓ハンドルバー有効(Hで)
  モード=GetWindowLong(H,$FFFFFFF0)
  SetWindowLong(H,$FFFFFFF0,モード+$008F0000)’タイトルバー有効に戻す
  
●SetWindowLong(hWnd,nIndex,dwNewLong)=DLL("user32.dll","BOOL SetWindowLongA(DWORD,int,int)")
●GetWindowLong(hWnd,nIndex)=DLL("user32.dll","DWORD GetWindowLongA(DWORD,int)")


名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。