◆Tエディタ折り返し設定

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

Tエディタ折り返し設定サンプル。
Tエディタの折り返し文字数をウインドウサイズに合わせて設定。

//サンプルプログラム

メインエディタとはTエディタ。
そのレイアウト=『全体』
その文字サイズ=16
折り返し設定

母艦のサイズ変更した時は~
 折り返し設定

●折り返し設定
 文字サイズ控えとは整数
 文字サイズ控え=文字サイズ
 //↓文字幅取得は現在の文字サイズで計算されるので。
 文字サイズ=メインエディタの文字サイズ
 折り返し文字数とは整数
 表示幅とは整数
 //引いている数値は目分量で決定しました。
 もし(メインエディタの左バー)=オンならば
  表示幅=(母艦のクライアント幅)-110
 違えば
  表示幅=(母艦のクライアント幅)-48
 折り返し文字数=(表示幅÷(『#』の文字幅取得))を整数変換
 メインエディタの折り返し=折り返し文字数
 文字サイズ=文字サイズ控え


名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。