重装機兵シリーズリンク

作品名としての読みは「重装機兵(じゅうそうきへい)」で英語表記のASSAULT SUITが付く形。兵器名としては重装機兵と書いてアサルトスーツと読む。

機種 タイトル 概要 判定
MD 重装機兵レイノス 高難易度ながらリアルロボットアニメ調を徹底的に追及したゲーム性と物語が当初の評価を覆したシリーズの祖。 スルメ
PS4/Win 重装機兵レイノス (PS4/Win)
SFC 重装機兵ヴァルケン レイノスの前史を描くシリーズ第2弾。より重厚さを増した物語とゲーム性は現在でも傑作と名高い隠れた名作。
PS2 重装機兵ヴァルケン オリジナルの良さをことごとくぶち壊した最低のリメイク。クロスノーツの悪行を広めた一本。
SS 重装機兵レイノス2 前作から約20年後の世界が舞台。機体選択や武装のチューニングなどの要素が追加されている点や、
物語の設定が独立愚連隊の奮戦記的なものになった影響か、印象もかなり変わっている。
PS 重装機兵ヴァルケン2 レイノスのストーリーを再構築したSLG。元々3DSTGとして開発されていたためチグハグさが目立つ出来。 なし


関連作品

機種 タイトル 概要 判定
ラングリッサーシリーズ 1では重装機兵レイノスの登場人物と同名キャラ ランス・カルザスの隠し専用装備でアサルトスーツを入手可能。
以降のシリーズでも登場する。
3では入手したアサルトスーツがゼアーアインであることも言及されている。
SFC METALWARRIORS 日本未発売。
海外の重装機兵シリーズの発売元だったコナミが勝手に作った海外版ヴァルケンの続編的作品。
ルーカスアーツ制作
SFC フロントミッションシリーズ ガンハザード 本シリーズのスタッフが立ち上げた大宮ソフト制作によるフロントミッションシリーズの番外編。
Win 機装猟兵ガンハウンド 本シリーズをオマージュしたアクションSTG。開発元のドラキューは後にPS4版レイノスを手掛けた。
Win/PSP 機装猟兵ガンハウンドEX ↑の改良版。
PS4/Win 旋光の輪舞2 DLCの追加プレイアブル機体としてヴァルケンが登場。

評価対象外の関連作品

  • ガンヴァルケン
    • 2ちゃんねるのスレを中心にPS2版重装機兵ヴァルケンに失望した重装機兵シリーズファンによって制作されたフリーゲーム。「ガン」はガンハザードのガン。
      • リソースを流用して、同じくサイドビューロボットアクションである獣神ローガスをモチーフにした「ガンローガス」なども作られた。
    • 機装猟兵ガンハウンドを開発したり重装機兵レイノスをPS4移植したドラキューは、本作のメインスタッフragi*1が後に立ち上げた会社である。
    • PS4版重装機兵レイノス開発にあたり勝手にガンヴァルケンを作ってしまったことを謝罪したが、権利者は好意的に捉えてくれたとのこと。
      • というのも、PS2版重装機兵ヴァルケンに怒ったシリーズファン数人がクロスノーツに襲撃予告や殺害予告を送りつけており、事件に発展する可能性を懸念するようになった権利者は以降移植の企画に消極的だったが、「これ(ガンヴァルケン)を作ったようなファンによる開発なら旧来のファンの怒りを買うような物は作らないのではないか」という判断がPS4版重装機兵レイノスの許諾を出す後押しになったとのこと。

関連リンク

  • SIMPLEシリーズ (携帯機) - 重装機兵シリーズをオマージュした『SIMPLE DSシリーズ Vol.18 THE 装甲機兵ガングラウンド』が作られた。