R-TYPEシリーズリンク

機種 タイトル 概要 判定
本編
AC R-TYPE 第一作。『グラディウス』・『ダライアス』と並ぶ横シュー御三家として名を馳せた。
PCE R-TYPE I / R-TYPE II(R-TYPE Part2) 容量不足で二分割移植になったが移植度は完璧に近い。オリジナルの6面ボスが追加。
SMS R-TYPE 無茶としか思えないハードのスペック差を跳ね除けた、なかなかの良移植。コンパイル開発。
PCE R-TYPE COMPLETE CD Huカード版+ビジュアルシーン。しかし評価低し。 なし
PS R-TYPES I-IIのカップリング移植。設定資料なども充実。
GBC R-TYPE DX GB版I-IIをカップリング+カラー化。
360/PS3 R-TYPE Dimensions IとII(海外版ベース)のカップリング移植+各種新要素追加。
Switch/Win/PS4 R-TYPE Dimensions EX 『Dimensions』をベースにした改良移植版。
AC R-TYPE II 第二作。難易度のインフレ化で評価を落とした。 不安定
SFC スーパーR-TYPE IIに大幅なアレンジを施し、もはや別物に。
SFC R-TYPE III THE THIRD LIGHTNING アーケードから家庭用オリジナルへの道を歩み、シリーズに一旦のピリオドを打つ。
PS R-TYPE Δ 三次元のグラフィックと三機のR。新たな一歩を刻んだ、当時の完全新作。
PS2 R-TYPE FINAL STG最終作、自機はなんと総勢101機。ただゲームの中身は…。 なし
外伝・その他関連する作品
AC Mr.HELIの大冒険 コミカルだが世の中金がものをいうSTG。
主人公「Mr.HELI」はFINALにてパウアーマー系統の機体として参戦。
その際、お金を波動砲代わりに投げつける「クリスタル波動砲」を会得。
なし
イメージファイト 様々なギミックが施された縦STG。
FINALにて自機「ダイダロス」や、その流れを受け継ぐ機体が参戦。
PCE イメージファイト2 PCエンジンオリジナルの続編。
AC Xマルチプライ オプションではなく触手で弾を消すグロSTG。
自機はFINALにて「クロス・ザ・ルビコン」としてリファインされる。
GALLOP 武装パトカー「R-11 ピースメーカー」を駆り、暴走した兵器を鎮圧せよ!
設定上、Δで起こった戦いの影で市井を守護した者達の戦いの記録でもある。
FINALにて自機の関連機「パトロールスピナー R-11B ピースメーカー」が参戦。
なし
R-TYPE LEO 元々別のSTGとして作られていたが諸事情で関連作に。
難易度は比較的低め。移植が一切存在しないのが惜しまれる。
海底大戦争 タイトル通り海中戦がテーマのシューティングで、潜水艦が自機。
主人公は『アンダーカバーコップス』の「ザン・タカハラ」の兄夫婦。
設定上、別の世界観「D.A.S.シリーズ」と本シリーズを繋ぐ一作。
パーフェクトソルジャーズ 7人の改造人間が戦う対戦型格闘ゲーム。
世界観やラスボスにRシリーズと関連がある。
FC 神仙伝 ゲーメスト関係者による美麗なドット絵が光る、中華ファンタジーRPG。
「物語に深く関わるボスの正体がバイドの一員だった」という展開を迎える為、
「ファンタジーの世界におけるバイド」という歴史のifを垣間見る事ができる。
なし
重力装甲メタルストーム 非常に完成度の高いSFロボットアクション。
直接の接点は皆無だが、終盤のボス戦背景に見覚えのある機影が多数。
GB 主役戦隊アイレムファイター アイレムオールスターのカードバトルSLG。
本シリーズからR-9が参戦している他、一部の敵キャラも登場する。
派生作品
PSP R-TYPE TACTICS まさかのWSLGとして復活した新シリーズ。
ゲームシステムやゲームバランスの都合で
設定の一部がリファインされている点を除けば
FINALまでの設定をほぼそのまま引き継いでいる。
R-TYPE TACTICS II
-Operation BITTER CHOCOLATE-
その他カップリング
3DS パチパラ3D 大海物語2
~パチプロ風雲録・花 希望と裏切りの学園生活~
『アイレム名作コレクションVol.1』にてGB版『I』を収録。