記事下書き/R18

WARNING!!!!!!!
アダルトゲーム専用の下書きページです。


ここは、年齢規制などを受けているアダルトゲームの下書き用ページです。
アダルトゲームの下書きは基本的にこちらで。
表示負担軽減のため、動画はコメントアウト状態で記載してください。

加筆、修正、下書きを元にした新規作成は、基本的に自由です。「記事作成相談スレ」も活用しましょう。ただし、 自分がプレイしたことのない作品の記事化は禁止 とします。

2016年6月11日より、下書きページ利用時のルールが変更されました(避難所除く)。
初版投稿日より1か月経過した記事は、警告無く削除されます。
下書きの内容を更新しても削除期限は延長されません。初版投稿の日付を変更してはいけません。
記事の投稿時には、必ず記事冒頭に投稿日を記述して下さい。記述の無い場合、1か月より早く削除されてしまう可能性があります。
事情により長期間更新できない場合、個人でバックアップを取る事をお勧めします。

ログインIDを持ってない人は、記事にする際に依頼所で依頼してください。

「記事下書き」は用途別にページが分かれています。

完全フリーのサンドボックスもあります。


アダルトゲーム記事用・注意書きテンプレート

|レーティング|BGCOLOR(black):''&font(#FF69B4){アダルトゲーム}''|~|


面影レイルバック

【おもかげれいるばっく】

ジャンル 対立する良家の2人に巻き込まれていく学園恋愛ADV
対応機種 Windows Vista/7/8/10
発売・開発元 ハイクオソフト
発売日 2017年9月29日
定価 初回版:9,800円(税別)
レーティング アダルトゲーム
判定 なし
ポイント 何度も何度も 何度も何度も発売延期
ぶん投げられた個別ルート

概要

  • 2009年6月26日にハイクオソフトから発売された『さくらさくら』のサブキャラクター「吉岡 正志」を主役とするスピンオフ作品。
  • 2017年5月2日には本作の前日談『泥亀の月』(非エロゲー)がDMMで無料配信された。ボイスはない。
    • 美少女ゲームの割に男性が多く登場し、シビアな取引シーンなどが好評。本編への期待を高めるには十分であった。
    • 製品版には「椎名杳子の取材記録」のDLカードが付属している。これは『泥亀の月』にボイスを加えたエピソードである。
  • 原画家は「ひーで」、シナリオライターは「たとむ」「Keikei」の2人。
    • ハイクオソフトではお馴染みの面子であり、本作も作風が似ている。、過去作をプレイしていれば絵・文の両面でキャラクターに既視感を覚えるだろう。

特徴

問題点

評価点

  • 完成している前半

総評

個別ルートまでは良かったが、ガッカリゲーである。
せめて発売日を守っていれば注目されない凡作だっただろうが、何度も発売延期を繰り返した上でこの出来だったため、ファンのショックはことさら大きかった。

ハイクオソフトのソフトを制覇したい、安い中古品を画集にする等の目的でなければ過去作を買った方が良いだろう。
その場合でも伏線はろくに回収されないため、流し読みすることをお勧めする。

余談

  • 客観的に評価しやすいボリューム不足で大きく評価を落としたため、中古が値下がりするのが早かった。
  • ブランドのファンからの悲鳴が多かったためか、クソゲーオブザイヤーinエロゲー板にも総評が投稿された。
    • しかし土台はしっかりしており、個別の雑さだけではくそげーとして弱かったためか選外に終わっている。

発売延期

  • 2015年10月23日に予約が受け付けられ、2016年2月26日発売予定であった。
    • ところが実際に発売されたのは実に2年近く遅れた2017年9月29日となった。
    • エロゲ界隈での発売延期は頻繁にある悪い風潮ではあるが、さすがに2年は長すぎである。
    • しかし、スピンオフ元の『さくらさくら』も非常に延期が多かったがそれに見合う内容だったため、本作も延期した分中身は伴っていると期待するファンも居た。
      • もっともファンディスク『さくらさくらFESTIVAL!』のように延期した上で評判が悪い作品もある。
  • OP曲で「何度も何度も 何度も何度も」という歌詞があるため、延期と合わせてネタにされた。