※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マウス


ボスクラスのアリーナで2番目に登場する戦車。
第2次世界大戦でドイツ軍が試作した同名の車両がモデル。

攻撃方法は主砲と体当たりのみ。
しかし、体当たり時には最大速度で向かってくるため、注意が必要。

実車はあまりの大きさに、ろくに動けなかった。





  • ちなみに、作戦24にも同名の戦車が登場するが、中身は別物。
    作戦24に登場する車両の方がはるかに強い。 -- 名無しさん (2007-03-26 15:46:21)
  • 実物のマウスは重量が188tと非常に重く最高速度は時速20km/hと言われている。
    だが独軍は1000t級の戦車(どっちかと言うと陸上戦艦)であるラーテを開発しようとしたが発想自体が無茶苦茶で開発は中止された。
    ちなみにマウスはガソリンエンジン仕様とディーゼルエンジン仕様の2両のみの建造に終わった。
    マウスには似た形のE-100(コンバットチョロQにもボスクラスに登場)があるがこちらはキャタピラのみの試作に終わっている。
    現在に至っても未だマウスよりも重い戦艦はない。 -- フリベフェスケン (2008-08-07 00:54:45)
名前:
コメント: