A



A&G【えーあんどじー】

火曜日の深夜にパーソナリティが喘ぐ25時と18禁ゲームを紹介する26時の番組の事。
共に番組中に下ネタと自主規制音が飛び交う。

A&Gアカデミー【えーあんどじーあかでみー】

文化放送と古舘プロジェクトのタッグによる「声優」「ボーカル」「ラジオパーソナリティ」「放送作家」「ラジオディレクター」「イベントディレクター」等を育成する機関。
卒業後は超!A&G+を含めた文化放送の番組に関わる事も多く、現在実況でお馴染みのパーソナリティやスタッフの何人かはここの出身。

A&G ARTIST ZONE THE CATCH【えーあんどじーあーてぃすとぞーんざきゃっち】

2015年4月6日より放送開始された、2015年春の大改編の目玉で「2h」に代わる新ワイド番組。
本放送時間は18:00-19:00(2016年3月までは18:00-19:30)。リピートは06:00-07:00(開始~同年秋の改編前は13:00-14:30、2016年3月までは06:00-07:30)。
フロート番組は無し。
パーソナリティの変遷は以下の通り。
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
2015年 4月 アース☆スタードリーム Gero 織田かおり AiRI 鷲崎健
*1
7月 ichigo&分島花音
2016年 4月 Luce Twinkle Wink☆
(宇佐美幸乃・錦織めぐみ)
鈴木このみ
7月 ichigo
2017年 4月 西沢幸奏 MICHI
10月 BB-Voice オッド・アイ
11月 立花理香
2018年 4月 海乃るり・高辻麗
(22/7)
Luce Twinkle Wink☆
(週替わり)
YURiKA A応P Mia REGINA
7月 吉田仁美
8月 山崎エリイ
10月 沢城千春

A&G ARTIST ZONE 2h【えーあんどじーあーてぃすとぞーんにえっち】

2010年10月~2015年4月3日に放送されたワイド番組で、「超ラジ!」に代わる2010年大改編の目玉番組。
本放送時間は19:00-21:00。リピートは終了時点では13:00-15:00。
様々なタイプの新番組が始まった大改編を象徴するかのように、バラエティ豊かなパーソナリィーが集結。
終了時のパーソナリティは
月曜日:長妻樹里・Machico(メゾン・ド・イーコエの住人・ZERO-A)
火曜日:Gero(ゲロリン・男性版井口・ゲスい・NBC(旧ジェネオン))
水曜日:佐土原かおり(癒し系・コロムビア)
木曜日:AiRI(ハイトーン・飲んべえ・チーママ・ランティス)
金曜日:鷲崎健(あごひげめがね)
なお、月曜日~木曜日にはアシスタントパーソナリティという名のイケニエが投入されている。
月・火 西山宏太朗(ムチャブリ・81)
水・木 入江玲於奈(妙に高スペック・アトモン)

終了日時点でフローティング番組2本各10分が番組中に挿入されていた。
19:30「織田かおりのもっとColorful Mode」、20:00「三澤紗千香のreal oneself」

◯過去のパーソナリティ
月曜日
azusa(azuにゃん・奄美・アーティスト・時々眼鏡・時々残念・ポニーキャニオン) ※2012年12月まで
高木友梨香(ゆりぽん・Sweety・爆弾女・ユニバーサル) ※2013年7月まで
i☆Ris(81・6人組・るみるみの後輩・芸人集団・エイベックス) ※2014年12月まで
火曜日
南里侑香(ゆうかママ・おっぱい・フライングドッグ) ※2011年9月まで
野水いおり(いおりん・ほ~れほれほれ・フライングドッグ) ※2011年12月まで
Ray(大型新人・北海道・Rayにゃん様・ジェネオン) ※2013年3月まで
水曜日
吉田仁美(芸人・おしゃべりおばけ・コロムビア) ※2014年12月まで
木曜日
黒崎真音(ヲ嬢・前髪パッツン・乙女ゲー・ジェネオン) ※2011年12月まで

A&G GIRLS BEAT♪ Queenty【えーあんどじーがーるずびーとくいんてぃ】

カズこと高橋和也が新たに立ち上げ、2016.04.09~2017.09.25に放送された番組。
開始時の放送時間は毎週土・日曜日の10:00~11:00で超!A&G+初の週末帯番組であったが、2017.04.03~09.25は毎週月曜日の17:30~18:00で通常の週1回番組であった。
帯番組時は、5人の女性声優のうち1人がヘッドライナーと呼ばれる進行役(毎週交代制)、その他の4人が「ステージ」内で番組を行っていた。土曜がステージA、Bで日曜がステージC、D。ステージAの担当が夏野菜緒、Bが鈴木愛奈、Cが佐藤実季、Dが渡辺はるか。今村彩夏のみはステージが固定されておらず、他のパーソナリティがヘッドライナーを務める週に空いたステージで番組を行っていた。週1回の番組に変更してからは5人全員で行っていた。
2017.09.11の放送で終了が発表され、09.25の放送で1年半の歴史に幕を下ろした。なお、番組内企画のバンドについては今後も行っていくとのこと。
文化放送とは関係ないが、2016年春アニメの「三者三葉」にパーソナリティ5人全員が出演。うち、今村はメインキャラの1人である葉山照、鈴木はレギュラーキャラの近藤亜紗子の声を担当した。

A&G TRIBAL RADIO エジソン【えーあんどじーとらいばるれでぃおえじそん】

2015年4月4日に「アニスパ!」の後を受けてスタートした土曜夜の生ワイド番組。
本放送開始前の2月20日に超!A&G+で1時間、4月2日にAMでゲストを迎えての1時間半のプレ放送(いずれも収録)が放送されるなど、文化放送の力の入り具合がうかがえた。
番組名は、発明家のトーマス・エジソンの名前にちなんだ(キービジュアルにはエジソンの発明品のひとつである電球が用いられている)ほか、「次世代のA&Gを担うA&G族の末裔」という意味合いが込められている(⇒公式サイトによる概要)。地上波サイマル、土曜21:00-23:00(アニスパと同様、ナイターシーズンは野球中継の延長により放送時間は変動。2015年度の10月~3月の間は超!A&G+とネット局では21:00開始で固定)。
開始当初のパーソナリティ(初代)には花江夏樹と日高里菜が起用された。
番組一年目から、ワイドFM開局宣伝、違法動画アップロード防止啓発のラジオCMなどA&Gゾーンの内外で「文化放送若年層向け番組の顔」として大活躍した。しかも、ワイドFM開局宣伝では、大竹まことと並んでホームページやタイムテーブルなどに画像が載ることもあった。
2016年度以降はアニゲマスターより続いていたナイターオフ期間のネット局が廃止され、一貫して地上波と超!A&G+のみの放送となっている。2016年4月から半年間の間は地方AM局向けに30分に再編集したものを放送していた。
2018年2月に、番組開始からパーソナリティを務めてきた花江と日高が春改編で卒業することが発表され(前身番組のアニゲマスター・アニスパはメインパーソナリティは終了まで一切変えずに放送していたが、番組名を改題せずにパーソナリティを全て入れ替える事例は今回が初めてである。なお、アニゲマスター時代にサブの役割を担っていた女性パーソナリティの入れ替えが1度だけ行われている。)、4月からは装いも新たに、新パーソナリティ(2代目)として江口拓也と大西沙織を迎えて大幅なリニューアルを行う。花江・日高の担当最終日となった3月31日はテレビでは『めちゃ×2イケてるッ!』の最終回スペシャルや半年に一度のお楽しみ『オールスター感謝祭』という強力な番組が軒を連ねる中で行われ、江口・大西も引き継ぎでスタジオを訪ねた。花江と日高は番組開始時に「3年は続ける」と語っており、文字通り3年で降りる事になったが、「今後もエジソンファミリーであることに変わりはない」としており、卒業後も番組に協力していくことを示唆。その公言通り、4月21日の放送でライブ出演のため番組に穴をあけることとなった江口の代役として日高が早くも一夜限りの復帰を果たしている。
花江・日高時代の2018年2月17日放送分では、その日の午後に行われたピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子フリーで金メダルを獲得し冬季2大会の連覇も果たした羽生結弦選手と銀メダルを獲得した宇野昌磨選手がゲスト出演(電話インタビューの形)という偉業を成し遂げた。(通常はテレビのニュース・情報番組やラジオのワイド番組に生出演し、各番組キャスターの取材を受けるのが通例だが、アニメ・ゲームを取り上げる非報道・情報系のジャンルの番組にオリンピックの出場選手が生出演することは極めて異例である。)このインタビューでは羽生・宇野両選手ともに好きなアニメやゲームについて語っており、放送後にはスポーツ新聞などでもこのときのコメントが取り上げられた。
江口・大西時代になって2週目となる4月14日には野球延長や年末年始以外では異例の休止となった。これは『こむちゃ』の800回記念で3時間の拡大版となったためである。

A&G TRIBAL RADIO エジソン アイドルマスター シンデレラガールズ 7th ANNIVERSARY CINDERELLA M@GICAL SONGS『マジソン』【えーあんどじーとらいばるれでぃおえじそんあいどるますたーしんでれらがーるずせぶんすあにばーさりーしんでれらまじかるそんぐすまじそん】

2018年10月27日。ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のサービス開始7周年を記念した特番として、通常の「エジソン」枠を丸々使い、パーソナリティもレギュラーの江口・大西コンビに代わって作品内ユニット「ニュージェネレーションズ」の大橋彩香・福原綾香・原紗友里が担当した番組。200曲近い楽曲から多くの曲をリクエストを交えて紹介し、これまでのシンデレラガールズの歴史を振り返るという内容。

放送時間は通常の21時~23時が予定され、当日はプロ野球日本シリーズの中継があり21時以降の終了が見込まれたことから、文化放送地上波での放送時間は60~90分程度と見られていた(超!A&Gでは当初から21時放送開始予定)。ところが試合は9回で決着がつかずに延長12回を2対2の引き分け、試合終了が23時を超えるという予想の斜め上を行く展開になったため、放送予定は大きく変更されることとなった。

  • 21時~22時 栃木放送(裏送り放送)と超!A&Gでの放送。歴史振り返り前半。
  • 22時~23時20分 超!A&Gのみでの放送。つなぎとしてリクエスト楽曲をフルコーラスでどんどん放送。
  • 23時20分~24時 文化放送と超!A&Gでの放送。歴史振り返り後半。
  • 24時~24時30分 文化放送のみでの放送。引き続き歴史振り返り後半。

このようにトータルで3時間30分に及ぶ長丁場、かつその放送時間全てを1つの媒体でカバーすることができない(最長で超!A&Gの3時間)という異例の展開となった。結果として特番を楽しみにしていたプロデューサーさんたちは、たっぷりと楽曲やトークを味わえたことに満足したものの、その影で地上波では「ればかろ」「RADIO SMILE」「DGS」、超!A&Gでは「こむちゃ」が潰れるという大災害にもなった。

そのプロデューサーさんの中には、普段「エジソン」を聴いてない、なんならば地上波ラジオ自体をあまり聴いていないという層も結構多かったようで、文化放送での放送が始まってから挿入された箱番組(「フレンズ探検隊2」と「ブレ×ブレ」)にとまどったり、超!A&Gが24時で終了したことから慌ててradikoプレミアムを登録するなど、刻々と状況が変化していく生放送の流れと共に右往左往することとなった。

A&G NEXT BREAKS FIVE STARS【えーあんどじーねくすとぶれいくすふぁいぶすたーず】

2015年4月6日より新たに開始された帯番組。
開始当初は収録で本放送時間は19:30-20:00であったが、2015年秋改編から終了した「LadyGo!!」の枠である20:00-21:00へ移転し、生放送となった。リピートは収録時代が14:30-15:00&27:00-27:30、生放送化以降は08:00-09:00。
現在は
月曜日:黒沢ともよ(どこか漂うベテランの雰囲気。可愛くするつもりが全てあざとい)
火曜日:深川芹亜(よく動く美大生。初回の放送からワセリンのあだ名が付く。後に変態セクハラの女王に)
水曜日:田中美海(火曜日と並んでよく動き、笑い声が女子にあるまじき豪快さ。1st写真集は他曜日のみならず他番組からの目下ネタ弄りの種に)
木曜日:松田利冴(松田双子姉妹のお姉さん、仮面ライダー大好き)
金曜日:吉田有里(シグマ・セブンeの爆弾。心に強烈な闇を抱える)

A&G NEXT GENERATION Lady Go!!【えーあんどじーねくすとじぇねれーしょんれでぃーごー】

「超ラジ!Girls」に変わって2010年10月(2hと同時期)から放送開始。
当初は動画配信ながら30分・録画放送だったが、2011年4月から17:00-18:00の1時間枠に拡大の上、原則生放送となった(年末年始の週は収録。その場合は外ロケなどの特別企画となる)。
2015年4月の大改編で20:00-21:00に放送時間が移動。同年7月12日のイベントにて番組の終了が発表され、同年10月2日に幕を下ろした。
終了時のパーソナリティーは
月曜日:上坂すみれ(すみぺ・ロシア・ロリータ・ミリタリー・デスマーチ・ぼっち)
火曜日:小松未可子(みかこし・マザー・みかこねこ・ノーパイ)
水曜日:大久保瑠美(るみるみ・腹黒・チアガール・あざとい・女神)
木曜日:高森奈津美(なつ姉・裏リーダー・男前)
金曜日:三上枝織(みかしー・リーダー・\アッカリーン/)

なお、以前は月と金が逆であった。

◯過去のパーソナリティ
金曜日:寺本來可(ゆっか・女子高生モデル・耳かき・癒し系) ※2011年9月まで

A&Gフェスティバル【えーあんどじーふぇすてぃばる】

文化放送メディアプラス1階のサテライトプラスと、その前の小さな広場を使って行われる小規模イベント。
呼称は季節により「サマーフェスティバル」「ウィンターフェスティバル」とされるが、便宜上上述の名称とする。
ようするに文化放送が夏と冬のコミケに落選したときに行う代替イベントである。
A&Gアカデミー出身者などによるステージライブ、A&Gショップブースでの番組グッズ先行発売、キッチンカーを出して番組オリジナルメニューを提供する、など気軽に参加できるプログラムで構成されている。

A&Gメディアステーションこむちゃっとカウントダウン【えーあんどじーめでぃあすてーしょんこむちゃっとかうんとだうん】

2002年10月12日から放送開始の、A&G屈指の長寿番組。アニスパ(2004.4~2015.3)より長い。
「こむちゃ」と略される。地上波サイマル、土曜23:00-24:00。
前身番組である「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン(ドリカン)」同様、リクエストによるアニメ関連楽曲のランキング発表をメインとし、ほぼ毎週招かれるゲストとのトークコーナーがある。
メインパーソナリティは櫻井孝宏。
アシスタントパーソナリティは井口裕香(3代目)。初代は植田佳奈、2代目は小清水亜美。

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!【えーあんどじーりくえすとあわー あすみかなのきみまち!】

2017年4月9日から放送開始した、A&G初の日中のワイド番組。リクエストと8人のレポーターからなる中継コーナーで構成される2時間番組。
放送時間は日曜11:00-13:00。地上波サイマル。
メインパーソナリティは阿澄佳奈。アシスタントを「学園祭学園」の青木佑磨とフリーアナウンサーの中倉隆道が担当(隔週交代)。
本来ネット局共々、フィラー音楽への差し替え対象となる文化放送ニュース・天気予報・交通情報がそのまま超!A&G+でも放送される。
始まって2週目の2017年4月16日と3週目の4月23日には、早くも阿澄が舞台出演のために欠席。代理パーソナリティを加藤英美里(4月16日)と豊崎愛生(4月23日)が務める異例の事態が起きた。

AG-ON【えじおん】

2012年4月1日から開設された、A&G番組のインターネット・ストリーミング配信を行うサービス。
配信番組には無料のと有料のもの両方がある。
画質と音質がすごく良くなっているので番組ラインナップの拡充が期待される。
「えじおん」のアクセントは平板に読むのが正解であるが、内田真礼は「おはなししません?」のAG-ON出張版の初期には毎回のように「エジソン」と同じアクセントで読んでしまい、そのたびにダメ出しされていた。
http://ondemand.joqr.co.jp/AG-ON/
後継サービス(下記)の開始に伴い、2017年12月28日に閉鎖。

AG-ON Premium【えじおんぷれみあむ】

2017年3月17日から運用開始された、AG-ONに機能を付加したサービス。
10月4日に「ヒャダインのわーきゃーいわれたい」が超!A&G+から引っ越して放送を始めたが、初回の放送で、アクセス過多によりユーザーの認証処理のデータベースサーバがパンクしてダウンしてしまうという大事故に。その結果、視聴できなかったユーザーが多数出てしまう事態になってしまった。
参照:https://agonp.jp/info/view/31

AGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO【あごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお】

宮野真守の声が聞こえると貼られる。

AGRS【あじるす】

Automatic Game Revolution Systemの略語。「アニゲラ!ディドゥーーン!!!」に出演中。
女声モードと男声モードが存在する。番組公式twitterでは彼女(彼)のイラストが紹介されたりする。

AKB48 明日までもうちょっと。【えーけーびーふぉーてぃーえいと あすまでもうちょっと】

2007年10月1日から2012年3月26日まで地上波のワイド番組「レコメン!」で放送されていた箱番組の動画版。
超!A&G+ではこの箱番組のみをネットする地方AM局向けに30分に再編集したバージョンを2011年3月のデジタルラジオ実用化試験放送終了まで放送していた。AKB48の当時のメンバー(その中には神7と呼ばれたメンバーや、後に4連覇の1位様と呼ばれる無名時代の「あの人」なども出演していた。)5名と、教官役として砂山けーたろー扮する「レコメン!」の初代パーソナリティ「謎のレコメンダー K太郎」(パーソナリティ在任期間中にこの名前でアニスパ!にも出演している。)も出演していた。

金曜唯一の休憩時間。
放送局と金の関係を考えると、必要な時間である。

かつての出演者のうち2人がその後声優に転身し、うち佐藤亜美菜は後に超!A&Gでレギュラー番組を持つことになった。
とりわけ、グループ本体での歌手活動や舞台活動で「どうにもこうにも干されてた(本人談)」佐藤にとっては、ニッポン放送のオールナイトニッポンと共に「本領発揮の場」として、後の声優活動への礎でもあった。

alamode@joqr.net【あらもーどあっとまーくじぇいおーきゅーあーるどっとねっと】

「丹下桜のRadio・A・La・Mode」のメールアドレス。
ただそれだけなのだが、ひとたび丹下にかかるとこのアドレスですら大量殺戮兵器と化す。
「アラモードの綴りはエーエルエーエムオーディーイーです」

Amazing Radio Performers【あめーじんぐれでぃおぱふぉーまーず】

AR performersがパーソナリティを務める「A&G TRIBAL RADIO エジソン」フロート(箱)番組。
2016.11.05~2017.03.25の期間の21:10~21:20頃に放送されていた。
土曜日の休憩時間(トイレタイム)。
放送局と金の関係を考えると必要な時間ではあるのかも知れないが…。
初回放送時には実況スレのみならずTwitterのタイムラインには困惑の言葉が溢れ、更には、本番組「エジソン」のパーソナリティである花江夏樹と日高里菜すら困惑した程の内容であった。
参考URL:https://home.yukes.co.jp/arp/

anan【あんあん】

井口裕香のバイブル。「ananに書いてあった」

and more【あんどもあ】

フェス系ライブイベントなど、多くの声優・アーティストが参加する様々なイベントにしばしばクレジットされる多忙な人物。
だが実際のイベントには参加することがなく、正体を見たものは誰もいない。

AT-X○の新番組に、俺、出演してませんけど、番宣しますSP【えーてぃーえっくす○のしんばんぐみに、おれ、しゅつえんしてませんけど、ばんせんしますすぺしゃる】

かつて毎クール初めに超!A&G+スペシャル枠で放送されていた特番。「○」の中には春夏秋冬のいずれかが入る。
パーソナリティは小野坂昌也。「出てもないのに小野坂が番宣する」というのがネタになっているが、「よんでますよ、アザゼルさん。」のように当該クールに小野坂が出演する新番組がある場合は「出演してませんけど、」の部分が「今回は出演してますんで、」になる。
毎回新番組関係のゲストやAT-Xのスタッフをゲストに招くのが恒例。年4回番組なので感想メールが読まれるのは3ヶ月後。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。