※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その他、現実世界からの出典(もちろんジョジョではおなじみの物もあり)



誰かが所持している支給品



矢の形をした首輪探知機

ギアッチョに支給。
現在はシーザー・アントニオ・ツェペリが持っている。

まさに当たり武器。
矢はスタンド能力を発言させる『矢』にそっくりな形らしい。
当然、誰かに刺さってもスタンド能力は発現しない。
ちなみに第3部以前の参加キャラは矢について知らない。

拡声器


いわゆるスピーカー。
その使い道は無限大。仲間を呼ぶもよし、喧嘩を売って人を呼ぶのもよし。

現在の所持者はヨーヨーマッ。

ロワではウィル・A・ツェペリ&空条承太郎の提案でヨーヨーマッに使用させる。
呼びかけは無事に成功した。【E-6】、【E-7】で聞こえているのが確定。
放送内容はこちら。
「私は!!!承太郎の支給品!!!ヨーヨーマッです!!!
花京院!!!ポルナレフ!!!アブドゥルに連絡です!!!
承太郎は!!!4時から5時まで!!!
運命の車輪戦の休憩所!!!ダニエル・ダービー戦の戦場に居ます!!!」

場所はカフェ(つまり杜王町のカフェ・ドゥ・マゴに来い)を示している。
これに気づくのは3部キャラのみか……?



放置されているか、処分された支給品


鋼の太いワイアー

エンリコ・プッチ神父に支給。
ロワでのプッチの覚悟を示すかのように登場。
現在はD-5エリア中央から南よりの民家内にプッチのデイバッグごと放置。

双眼鏡

噴上祐也に支給。

実はこれもジョジョでは度度登場する。
原作では、最初に登場するコマでキラッキラッと効果音(光の反射)を出して登場する。
噴上はこれをD-4に放置する。
その後ナルシソ・アナスイが発見しているが、所持しているかどうか不明。
どうやら放置っぽい。

ハリセン

リゾット・ネエロに支給。
お笑いTV番組でもすっかり見なくなった小道具。
パーンと頭を叩けばいい音を鳴らしてくれるだろう。
材質もおそらく紙。ぶっちゃけハズレ支給品。
果たしてリゾットは日本の文化を理解しているのだろうか。
現在はリゾットの支給品(食料水は無し)と共にH-5に放置っぽい。

顔写真付き名簿


最初に出会った時点で勝負が始まるスタンド使い同士の戦いにおいては当たり武器。
あくまで顔写真が加えられているだけなのだが、
『顔を知られたくない人間』や『時を越えて参加している為、顔と名前が合致しない人間』がいることを考えると、疑心暗鬼や誤解フラグを簡単に作れるかもしれない。

ウェザーはこれを使ってセッコと接触した。
また、エルメェスがこれのおかげでドッピオが正体不明の人物だと気づいた。
ディアボロのマスク同様『ディアボロ(ドッピオ)の秘密』を暴く突破口になるかもしれない。
ところが、ディアボロがこれを発見した為に処分されてしまう。
この支給品でディアボロの顔を知ったのはドッピオとエルメェスのみ。
エルメェスは名簿に載ってないドッピオの存在に疑問を持っている。
また、ドッピオは名簿に載っていない自分自身が何者なのか疑問に持っている。
帝王は1人で充分と考えるディアボロは焦るばかり。

乗用車

虹村形兆に支給。
形兆が実際に支給されたのは車のキーではあるが、念の為。
普通の自動車。この杜王町は意外にも車社会なので町にはあり振れてそうだ。
これもある意味ハズレ支給品なのかも。
現在はI-6の橋付近の川の底に沈んでいる。

ライター

ホル・ホースに支給。

普通のライター。
実はライターはジョジョで、度々重要なアイテムとして登場する。
ライターで危機を脱出したり、組織の入団試験に使われたり……。
現在は放置されている。ホル・ホースの事故のドサクサでD-6のどこかに放置?