※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【第二部:戦闘潮流】 からの出典


放置されているか、処分された支給品。

テキーラ酒

ジョンガリ・Aに支給。
ジョセフがナチスの実験施設に侵入するために町娘に変装し、その差し入れとして持ってきたもの。
ちなみにジョセフ曰く、女装には自信があるらしい。

「あたしはテキーラ酒を持ってまいりましたの~~ムホ」

このロワではジョンガリからレストラン『トラサルディー』で出会ったミドラーに渡った。
角砂糖を持っているミドラーにとって角砂糖+テキーラのコンボは舌鼓を撃つのに丁度いいらしい。
ちなみに、角砂糖を使ったポピュラーなカクテルの一つにシャンパン・カクテルがある。
これはハリウッド俳優ハンフリー・ボガードが映画「カサブランカ」で「君の瞳に乾杯」と言った時に飲んでいたもの。

ビンが割れたらしく、したがって中身もこぼれたようなので、処分と判別していいだろう。

アイアンボールボーガン(球はC-4で行方不明)


原作の第二部、ワムウVSジョセフの戦車による決闘中に登場。
矢ではなく鋼鉄の球を飛ばすボーガン。威力は凄まじく、骨折は確実。

ロワではジョナサンがヴァニラ・アイスとリキエルに炸裂させている。
ジョナサンが死んだ後は、噴上裕也が所持していたが、噴上は恐怖で我を忘れD-4に放置してしまう。
ちなみに球はもう無い。
ジョナサン&シュトロハイムVS噴上&リキエルのどさくさでどこかにいってしまったらしい。
残された本体はアナスイによってバラバラにされ、添え木代わりにアナスイの右腕に埋め込まれたが、
これも事実上回収不可能と言えるだろう。

ダイナマイト40本

カーズに支給。

ご存知化学の産物。
『けいそう土』に『ニトログリセリン』を混ぜたことにより安全に爆破させることが出来るのをノーベルが発見。
原作ではエシディシが飲み込んで体内で爆破させるシーンがある(でも腹がドムン!と膨らんでおしまい)

手榴弾10発

ワムウに支給。

紛れも無いモノホンの小型爆弾。
原作ではジョセフが、ストレイツォの背中に貼り付けて爆散させていた。
ちなみに原作でも一度に10発ほど使ってる。その威力は制限されているのかは不明。

ロワではワムウとタルカスがバンバン使っている。

アメリカンクラッカー

ウィル・A・ツェペリに支給。
リサリサ(エリザベス・ジョースター)が所持
第二部でジョセフが使っていたもの。
油が仕込んであり、波紋を流しながら相手にぶつける「クラッカーヴォレイ」が使える。
ブーメランのように使う「クラッカーブーメラン」という技もある。

ロワではツェペリがリサリサに譲った。
ツェペリ&リサリサVSスポーツ・マックスでしかまだ出番はないが、
波紋戦士にとって強力な「当たりの武器」なのは間違いない。
現在F-3に放置。

誰かが所持している支給品

吸血馬×2 馬は残り一頭 +チャリオット

タルカスに支給

またもやジョセフVSワムウで登場したもの。
アイアンボールボーガンの項で述べていた戦車とはこれのこと。
吸血馬は2頭で1セット。時速60キロで走る。
ちなみにチャリオットとは屋根無しの馬車のこと。

ロワでも杜王町を爆走しまくり。
虹村形兆&ブチャラティ&ヌ・ミキタカゾ・ンシとカーチェイスしまくり。
現在杜王駅からC-4へ進んでいる。チャリオットはその際に放置された。

スーパーエイジャ

セッコに支給
シーザー・アントニオ・ツェペリが所持。
波紋増幅器。カーズ、ワムウが喉から手が出るほど欲しいもの。これと、石仮面があればカーズ達は究極生物になれる。
これに日の光を通すと、強力な日の光の光線を発する(破壊力抜群)。
手の平サイズの為、光線自体は非常に細い。

このロワでは制限が効いているため、究極生物化は無し。
つまりワムウたちにとっては無駄骨。
しかし当人達はそんなことを知る由も無い。いと哀れ。

大型スレッジ・ハンマー

山岸由花子に支給。
現在はJ・P・ポルナレフが所持。

またまたワムウVSジョセフの戦車による決闘中に登場。
そのハンマーはジョセフでもやっと持ち上げれるくらい重い。

だが山岸由花子のスタンド『ラブ・デラックス』にはそんな事はノープロブレム。
自慢の髪の毛でブンブン振り回していた。
しかし使いづらさから由花子はその場に放置。
数時間後ジョルノが発見し、ツタに変身させて回収する。
現在、ジョルノの荷物も含めて亀『ココ・ジャンボ』に収納されている。

シャボン液

広瀬康一に支給。

シーザー・アントニオ・ツェペリの必殺技はこれが無いと始まらない。
というかシーザーじゃあないと使えない。

今の所、全く役に立ってない。
こちらも現在はスタンド『ココ・ジャンボ』(亀)の中に収納されている。