※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 空条 徐倫(くうじょう・ジョリーン)
【出展】 <第6部 ストーン・オーシャン> 
【種族】 人間 空条承太郎の娘(妻のアメリカ人との間に生まれたハーフ)
【性別・年齢】19歳 囚人番号はFE40536
【外見】 左右におだんご頭。髪は部分的に染めている。蝶をシンボルとしたファッション。
【性格】
良くも悪くも現代人的な考えを持っておりちょっと冷めている。
恋人のロメオとのドライブの途中誤って人を轢き殺してしまい、死体を隠したがバレて逮捕されてしまう。
そして留置所で弁護士により司法取引を持ちかけられる。
彼女はかつて軽い窃盗の罪で前科持ちになる寸前だったこともあり応じるものの、まんまとハメられ懲役15年の刑に。
一方の恋人ロメオは弁護士と裏でつながっており釈放。
元々父親である承太郎も海外におり行方知らずで連絡がとれない少女時代を送ってきた徐倫。
父親、恋人、社会から見放されたと考えた彼女は、これを機に完全に男性不信に陥ってしまう。
……しかしこれらの事実の全てに隠された真実が眠っており、彼女は物語を通じて全てを知り成長してゆく。
大体の話はコミックス65~66巻で判明するのだが……。
今回は皮肉にも空条承太郎は第三部、つまり徐倫が生まれる前の時代から参戦しているのでまた修羅場になりそうだ。
【口調】
「マで始まる……その……マ、マスタ~~~~……」
「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ…くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ…!!
あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!
必ずやりとげてやる…そのためには…!くだらない消耗があってはならないッ!」
「もう一度…もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい」
「プゥ~~~~~~~~~~ッチ!!」
「理解していないということを……理解したよ」
「うらやましいっつーか オゾましいっつーか」

承太郎ゆずりの判断能力もさることながら、苦境を乗り越えていくたびに大きくなる精神的成長の度合も計り知れない。
ラッシュ攻撃も勿論父親ゆずり。「オラオラ」で悪を、裁く。
【特異能力】
スタンドは「ストーン・フリー」
「糸」のスタンド。
糸を使って物をとったり、糸電話の要領で会話を聞くことができる。
また糸をたくさん出すとパワータイプの人型スタンドの形にもできる。
正し、糸を出しすぎると徐倫自身の肉体も減少していくのだ。
徐倫を毛糸玉にして考えてみるとわかりやすい。

これを応用して自分の傷をスタンドで縫合したり、肉体の減少を利用して、体に穴を空けることで敵の攻撃をよけたり、
糸を編んでネットにしたり……と無限大の利便性がある。

【備考】
おそらく「少年漫画雑誌連載の記念すべき第一話で、いきなり放送禁止用語を吐く女性部門」ではパイオニア的存在。

どうでもいいことだが、彼女の生きている時代は2011年である。

                 ,.----,.,.,.、 ,.,.,.-‐'''''""\;;;;;;;;;;;;'''';;;;;,.,.,、 ,.,.---,.,.、
                ,/::l::::::::::::::::/;,‐"l l二l三∋,/"''‐-,.;;;;;;;∈ミヾ:::::::::::::::)\
                l"::::\:::::::::/;;;///l≡/::/    ーl;;l ̄l_∋;\::::/;;;;;;;l
                'l,.\」;;;;;;;;;;;;;;;l川lll:::::::/ / l  lミ彡l \◯;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                \;;;;;;;;;;;;;;;;;l///ノ::;;;/   / / /  "l  l'川;;;;;;;;;;;;;ノ
                 '\;;;;;;;;;;/彡ノ;;;;;/  /  / /    l  lー,.;;;;;;;/
                   ''‐-l彡ノ;;;;;;/ / / / /     l   lllυ''"
                     "''l;;;;;;;/ / ///"     ,.-l、 lllノ
                      l"l;;;l / //_"=-,   ,,-''____"'、/"l
                      \l;l l 人工工ノ    エ工ノ l /"
                       l;;l l,.'"" "   ,.- ,    ''' ''ll
                       \l/l ::     ::  :    ::/┘
                         ll', ::     ' . .    ::,,';;;-,.,___,.,.、
                         \',.   -',.-;;;;;;;;-,- ,.‐,.;/-、l   l、_____,.,.--、
                          │"'-,,. '''---''",/:: l;l___ノー-,.,l川,.,.,-、:: l,
                         ,./l,  "'-,.,.__,.,/ ::: ll,.、"l,.,.,.///:;;  ,//
                        ,/;;;/l :::  \;;;;;;_,.,-‐'''\\    ̄l,. ''''"彳