クールにいこうぜ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「おいおい。またこんなくそゲームをやるのかよ。せっかく生き返ったってのに…。」
三村信史は小さく言った。
彼は奇しくも、まったく同じゲームで主催打倒一歩前までいきーーー最悪の敵、桐山和雄に殺された。
しかも参加者には桐山の名がある。他にも川田と杉村も。
「川田はわからねえが…、杉村なら信頼できるだろ」
級友杉村弘樹を探そうとしたとき、突然後ろから声がかけられる。
「あ、あのぅ。あなたは、乗っていますか?……その……殺し合いに」
気弱そうな少女だった。少なくとも三村の知る限り、可愛いという言葉が最も似合うという印象を受けた。かなりの巨乳である。
「乗っちゃいないぜ、お嬢さん。どちらかといえばあのクソ女に一発決めてやりたい」
少女は安堵したようにその場に座り込む。
知らない人に、しかもこの状況で声をかけるのはかなり勇気が必要だ。
「悪いがあまりゆっくりもできないぜ。今から俺の言うことをよく聞いとけ。」
三村は彼の知る限り最悪の敵のことを少女に告げる。
「桐山和雄。オールバックの髪の男だ。こいつに出会ったら逃げろ。戦えば、必ず傷を負う」
「怖い人なんですね」
「もし会ったら、あくまでクールに逃げろ。慌てるな」

三村は少女ーーーー岡崎真琴と情報を交換し、支給品からワルサーP99を確認する。
真琴はサバイバルナイフ、悪くはなかった。

【一日目/深夜/b-1】
【三村信史@バトル・ロワイアル】
[状態]健康
[装備]ワルサーP99
[所持品]基本一式
[思考・行動]
基本:主催者を打倒する。
1:杉村弘樹を捜す
※死亡後からの参戦です

【岡崎真琴@オリキャラ】
[状態]健康
[装備]サバイバルナイフ
[所持品]基本一式
[思考・行動]
基本:殺し合いには乗らない。
※三村信史から桐山和雄の情報を得ました

【名前】岡崎真琴
【性別】女
【年齢】14
【職業】学生
【身体的特徴】小柄な体駆、巨乳
【性格】温厚で気弱
【備考】ごく普通の中学生なのだが、IQ230の並外れた頭脳を持つ

悪徳の聖職者 投下順 [[]]
悪徳の聖職者 時系列順 [[]]
GAME START 三村信史 [[]]
GAME START 岡崎真琴 [[]]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。