終わりの始まり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銃声が連続する。サブマシンガンでリルルが掃射して、上条が打ち消す。
快進撃につながったが、一番の理由はユーに力が戻ったことだ。駆動鎧を停止させ、回復すらやってのける。

「………インキュベーター!勝手な真似を…ッ!あれでは対幻想殺しが意味を成さない」

パァァアアアアアンンンン!と扉が破られ、ヒーローたちが乱入する。
リルルによる掃射が行われるが、フィアンマの背中から生えたもう一つの腕が防ぐ。

「…てめえだけは生かしておけねえな、フィアンマァァあああああああああ!!」

「まあ焦るなよ。俺様の目的は大天使のコントローラー作りだ。成果を見せてやるよ」



「さあ、出撃だぜ、『神の力』」



突如出現する蒼い人型の怪物。背の巨翼が上条たちに振りかかるが、右手で何とか防ぐ。

「ほう。レベルが増しているらしいな」

「……悪いが。球磨川(あいつ)と戦ってから力の感じが違うんだ。ーーー一撃で終わらせてやるよ」

『神の力』最大の一撃が上条を押しつぶしに迫るが、今まで聞いたこともないほどの轟音が響き。

『神の力』は一撃で消失した。

「な……ッ!?貴様…」

「終わりだ、フィアンマ。お前だけは許せねえよ。」

上条のたった一発の拳から、大天使を一撃で倒すほどの力が放たれる。

「ハ、ハハハハハハハッ!やっぱ最高だぜてめえ!」

苦し紛れの第三の腕など意味を成さない。放たれた力はフィアンマを呑み込み、そのまま消し去った。


「何だって……!?防御魔法が消えている!?フィアンマ、まさか…ッ!」

「そのまさかよ、黒幕さん」

IMIウージーが火を噴き、キュゥべえは破裂する。完全に殺した。
リルルは死体を見おろしながら、すがすがしそうに言った。

「終わったわね、何もかも…。」

第二回定時放送(さいしゅうほうそう) 投下順 未来福音
第二回定時放送(さいしゅうほうそう) 時系列順 未来福音
第二回定時放送(さいしゅうほうそう) フィアンマ GAME OVER
第二回定時放送(さいしゅうほうそう) キュゥべえ GAME OVER
負物語(マケモノガタリ)/望語(ノゾミガタリ) 上条当麻 未来福音
負物語(マケモノガタリ)/望語(ノゾミガタリ) ユークリウッド・ヘルサイズ 未来福音
負物語(マケモノガタリ)/望語(ノゾミガタリ) リルル 未来福音
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。