離れていても


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

33:離れていても

兄は無事だった。少なくとも現時点までは生きているようだ。
放送を聞いたシェパード種犬獣人の少女杉原めぐみは安心と同時に、既に18人死んでいる事に愕然とする。
自分と行動を共にし、目の前で殺害された赤松裕理の名前も呼ばれた。

「…これからどうしよう……」

地図を広げ、懐中時計で現在位置を確認する。
現在自分がいるのはエリアE-3らしい。

「…病院にはもう行きたくない…公民館に行ってみようかな」

兄がどこにいるのかは全く分からないが、止まっていても仕方が無い。
めぐみは荷物を纏め公民館へ行く準備を始めた。

彼女の兄、杉原豊和は警察署の二階にいた。

「良かった、めぐみはまだ生きているんだな…」

義妹のめぐみの名前が呼ばれなかった事に喜ぶ豊和。

「…残りは、俺とめぐみ除いて、22人か…まだ、先は長いな……」

生存者はまだ多い。自分の戦いはまだ終わっていないと豊和は気を引き締める。
回転式拳銃S&WM686プラスを構え、決意を確かめた。


【午前/E-3川沿いの市街地(東)】
【杉原めぐみ】
[状態]疲労(中)
[服装]中学校制服
[装備]サバイバルナイフ
[持物]基本支給品一式
[思考]
1:殺し合いはしたくない。兄(豊和)を捜す。
2:公民館に行ってみる。
[備考]
※杉原豊和は義理の兄です。
※中元梓紗を危険人物と認識しました。

【午前/D-2警察署二階オフィス】
【杉原豊和】
[状態]良好
[服装]私服
[装備]S&WM686プラス(6/7)
[持物]基本支給品一式、.357マグナム弾(14)
[思考]
1:妹のめぐみを優勝させる。自分は自害するつもり。
2:めぐみ以外は殺す。
[備考]
※杉原めぐみは義理の妹です。
※自分の行動に迷いを感じています。


虚無 時系列順 BRIGHTEST DARKNESS
虚無 投下順 BRIGHTEST DARKNESS
SAD GIRL SO BAD 杉原めぐみ 冷血なりせば
気付いた時には遅過ぎる 杉原豊和 冷血なりせば
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。