神聖なる場所での不浄な行いも恐れずに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2:神聖なる場所での不浄な行いも恐れずに

谷口誠は教会の礼拝堂の長椅子にもたれかかった状態で意識を取り戻した。
立ち上がって回りを見渡す。

「教会か? ここ…」

傍にデイパックが置かれており、誠はそれを手に取って開け中身を漁る。
ルール冊子、島が描かれた地図、自分とゲレートを含め男女別五十音順で、
42人分の顔写真と名前が掲載された名簿、メモ帳と鉛筆、コンパス、懐中電灯、
エリア表示機能付き――小さな液晶画面に「A-2」と表示されていた――懐中時計、
幾つかの飲料水と菓子パンやコンビニおにぎり等の食糧品、そして。

「は、ハリセン…!? おいおい、こんなのでどう戦えってんだよ…? ふざけやがって!」

白いハリセンを床に叩き付ける誠。どう考えても武器にならない。
しかも自分の支給品はこれ一つのようだった。

「畜生…ん? あれは…」

誠は説教檀付近に誰かが倒れている事に気付く。
灰色のブレザーとスカートを着た、中高生らしき狐獣人の少女のようだった。
デイパックを拾い上げ、その少女に駆け寄る。

「おい、大丈夫か?」
「う、うーん……あ、ここは…」
「気が付いたか。お前、久村ユイだろ?」
「!? え? 何で名前知ってるの?」

全く見知らぬ男が自分の名前を知っている事にユイは驚いたがすぐにその疑問は氷解する。

「名簿に顔写真と名前が載ってる」
「あ…そうなんだ……うん、私、久村ユイ。えーとおじさんは?」
「おじさんじゃねーよお兄さんだよ。まだ20だぞ俺は! …まあいいや。
俺は谷口誠だ。なあ、俺は殺し合う気は無いんだが…ユイは?」
「私も…殺し合いなんてしたくないよ」
「よっしゃ、ここで会ったのも何かの縁だ。一緒に行動しようぜ」
「うん」

自己紹介の後、二人は共に行動する事となった。
ユイが自分のデイパックを調べ名簿を取り出す。
そしてクラスメイト二人、辻つかさと吉沢雪の顔写真と名前を発見した。

「つかさと雪もいるんだった…私の友達なの」
「そうか…俺もゲレートって獣竜が呼ばれててな…俺の嫁的存在だ」
「(的存在って?)そうなんだ…」
「…所でランダム支給品は何があるんだ?」
「えーと」

更にユイがデイパックを漁ると、それらしき物が二種類出てきた。
旧式の軍用小銃38式歩兵銃と装弾クリップに纏められた予備弾、
更に小型回転式拳銃ニューナンブM60と予備弾十数発。

「お、中々良いのが支給されたな。なあ…どっちか譲ってくれないか?
俺、ハリセンだったんだよ…支給品」
「マジで? うーん…じゃあこのライフルと予備弾あげるよ」
「サンキュー」

誠は38式歩兵銃と予備弾をユイから譲り受け、誠は武装の確保に成功する。

「とにかくこれからどうする? 谷口さん」
「あーそうだな…とりあえず」
「うん?」
「お近付きの印に一発ヤらせて」
「良いよ」

ユイは着ている制服を脱ぎ始めた。



【早朝/A-2教会礼拝堂】
【谷口誠】
[状態]良好
[服装]私服
[装備]38式歩兵銃(5/5)
[持物]基本支給品一式、6.5㎜×50SR弾(クリップに5発×5)
[思考]
1:殺し合いには乗らない。ゲレートと合流し脱出手段を探す。
2:ユイと行動。ユイと一発ヤる。
[備考]
※特に無し。

【久村ユイ】
[状態]良好
[服装]高校制服(脱いでいる途中)
[装備]ニューナンブM60(5/5)
[持物]基本支給品一式、.38SP弾(15)
[思考]
1:殺し合いには乗らない。つかさ、雪と会いたい。
2:谷口さんと行動。谷口さんに身体を提供する。
[備考]
※特に無し。


※ハリセンがA-2教会礼拝堂内に放置されています。


【名前】谷口誠(たにぐち まこと)
【性別】♂
【年齢】20歳
【職業】大学生
【身体的特徴】薄く茶色に染めた髪、中肉中背、やや老け顔
【性格】怠惰の中に若干の正義感
【備考】異世界からやってきた雌獣竜ゲレートを保護しラブラブ同棲中。
メスケモが大好きで人間の女性には余り興味が無い。ゲレートとの行為により、
身体の耐久性、生命力が向上しているが本人は余り自覚が無い

【名前】久村ユイ(ひさむら-)
【性別】女
【年齢】17歳
【職業】高校二年生
【身体的特徴】黄色い狐獣人。緑色の瞳。胸が大きくスタイル良好
【性格】温厚で優しいが淫乱
【備考】エッチ好きな狐獣人の少女。避妊の魔法が使えたりする


深き終、途切れぬ糸 時系列順 絡み付く指先の蜃気楼
深き終、途切れぬ糸 投下順 絡み付く指先の蜃気楼

HENTAI共の血塗られた宴が始まる 谷口誠 人の進化なんて大して信じるだけ無駄に思う
ゲーム開始 久村ユイ 人の進化なんて大して信じるだけ無駄に思う
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。