強さと破壊は比例する?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

16話 強さと破壊は比例する?

B-7ここに二人の人間がいた
正確に言うと一人の人間と一つの死体だ
どうして、なぜこうなったのか
状況をまとめてみよう


「なんなんだ?これ、何の間違いだ…」
ガタイのいい男火神大我
アメリカ帰りの帰国子女

そんな彼はなぜかこのバトルロワイアルに巻き込まれていた

「うーん…」

カサカサ

「うーん…」

カサカサ

「ん?」
後ろを見ると
鉄パイプを振り上げる金髪の男が

その鉄パイプを

振り下ろした

「がっ」

その場には死体だけが残っていた
【火神大我@黒子のバスケ 死亡】


「悪いな…」
男はその死体を見て黙祷する
自分が今殺した男を見て
ここにいる希望、彼女を死なせないために
元破壊臣阿久根高貴は鉄パイプを持って
歩きだしていった
【一日目/7時24分/B-7】
【阿久根高貴@めだかボックス】
[状態]健康
[装備]鉄パイプ
[所持品]基本支給品
[思考・行動]
基本:黒神めだかを殺させない、守るためなら人殺しもする
1:生徒会メンバーを守る
【支給品説明】
【鉄パイプ@現実】
鉄製(鉄の合金製)の管。

侍二人と高校生二人養護教諭も入れて 時系列順 赤鼻の海賊の憂鬱
侍二人と高校生二人養護教諭も入れて 投下順 赤鼻の海賊の憂鬱

ゲーム開始 火神大我 死亡
ゲーム開始 阿久根高貴 男なら筋を通せ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。