鉄の男、沈む


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10話 鉄の男、沈む

この格好で現実の街に出れば一発逮捕が確実な男、フランキーが逃げていた

「うおおおおおおおおおおなんだこいつ!やけにデケェぞ!」

そういったのは人形、その近くでそいつを操ってるのであろう人物が見える
警察官であり中川グループの社長でもある、中川圭一だ。

「う…うるさい!黙れ!さっさとこの人形に殺されろぉぉ!!」

こんな状況とは一生無縁のはずなのに、こんなことが起きるとも分からずに
結局、彼は乱心した

ちなみにその人形は、中川の支給品のゴーレム召喚機によって召喚された
ゴーレムなのだがこのゴーレムには特徴がある
防御力が高い一方、攻撃力はまったくと言っていいほどない
おおまかに言うと薄型テレビ2枚分割れる攻撃力だ

そんなことより

「くそ…まずはあいつから逃げないと」

離れようとするフランキー、しかし

「させるかああああああああああああああああ!!!」
ゴーレムがフランキーに突進する
それほど攻撃力のないゴーレムでも相手を後退させることは出来る
その後ろには

崖、これ以上説明のしようがない

そこから落ちれば海に落ちていくしかない
「ぐ、うおおおおおおおお!!?」

落ちていく、落ちて落ちて落ちて、そして

沈む


「僕は警察官で僕は正義なんだ!間違ってない!」
笑う、人を沈めてなお笑う、そこに

「テメェェェェェェェ!!」
手に広辞苑を持ってきた赤髪の高校生、学崎強
彼がその警察官に突進して来ている

「うわああああ!?」
中川は驚き、その場から逃げようとする
「逃がすかよぉぉ!」
その広辞苑で頭を強打させ、吹っ飛ぶ

そのまま転がってゆき森の中に消えていった

「…これくらいじゃ死なないだろう」
そして、男が沈んでいった海の方向に目を向ける

「すまねぇ、助けられなくて…」
黙祷をしてその場を去って行った
【一日目/7時1分/D-8崖前】
【学崎強@SWOT】
[状態]健康
[装備]広辞苑
[所持品]基本支給品、不明支給品0~2
[思考・行動]
基本:殺し合いには乗らない
1:鰯田を探す
2:黄色服の警官(名前は知りません)に要注意
[備考]
※鰯田が覚醒剤を打たれる前からの参戦です


転がって言った警官は森の中で静かに眠っていた
その場から動かずに
永遠に寝るように、眠っていた
もう起きないかのように、眠っていた
【一日目/?/D-7森】
【中川圭一@こち亀】
[状態]気絶中、乱心中
[装備]ゴーレム召喚機
[所持品]基本支給品
[思考・行動]
基本:殺し合いに優勝して帰還する
1:――――――(気絶中)
[備考]
※学崎の容姿を記憶しました

そして最後に沈んだ彼は
『禁止エリアに侵入しました、10秒以内に出てください』

10
9
8
7
6
『残り5秒です』
4
『残り3秒』
『2秒』
『1秒』
ボン

そんな簡単なことで鉄の男の首が消えた
そして首のない死体は今度こそ
海の奥底まで
沈んで行った
【フランキー@ONEPIECE 死亡】

【支給品説明】
【ゴーレム召喚機@その他】
魔道書みたいな感じだが、簡単な事しか書いてない
ゴーレムは防御力が高い一方、攻撃力はまったくと言っていいほどない
おおまかに言うと薄型テレビ2枚分割れる攻撃力だ
【広辞苑@現実】
昭和初期に出版された『辞苑』(じえん)(博文館刊)の改訂作業を引継ぎ
第二次世界大戦後新たに発行元を岩波書店に変え
書名を『広辞苑』と改めて出版された。
現在、中型国語辞典としては三省堂の『大辞林』と並ぶ両雄。
最近では携帯機器に電子辞書の形で収録される事も多い。
収録語数は、第六版で約24万語。
化物と化した彼の末路 時系列順 スケットマン。
化物と化した彼の末路 投下順 スケットマン。

ゲーム開始 学崎強 小学校にて-Talk phase-
ゲーム開始 フランキー 死亡
ゲーム開始 中川圭一 強靭な心と凶刃の心
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。