おわりのはじまり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OP おわりのはじまり

ふと目が覚めた

「体がいてぇ…」

そういって起きると

「どこだ?ここ…」

いきなり前の画面から

「起きたかい?」

そう言っていたのは少しやせ形の普通の男だった

「どうも、小河英準と言います」

「ここに集まってもらたのは理由があるんだ」

「とあるゲームをしてもらうためだ」

「今から君たちには殺し合いをしてもらう」


「え…?」

「おっと、でも少しルールが違うよ」

「君たちは、チームが組めるんだ」

「ステージとなる島の各エリアにチーム申請機がある」

「だから友人が殺せないならチームを組んで一緒に脱出すればいい」

「でもチームは5人組までだ」

なんなんだ?なんかついていけないんだけど…

「それとボーナスを用意してやろう」

「優勝した時の持っている首輪の中にあるあたりの数」

「その数だけ願いをかなえてやる!」

つまり首輪にはあたりがあるってことか…?

「ちなみに、チームをメンバーを殺したり禁止エリアに入ったりしたら」

「首輪が爆発するよ」

ざわ…

「放送は3時間ごとにやるあとは支給されるルールブックを見てくれ」

「じゃあ…頑張ってくれたまえ」


「さあ…どうなるのか」

「じっくりと見させてもらうよ…」

古川英準こと(◆VxAX.uhVsM)は笑みを浮かべた

【チームバトルロワイアル 開幕】


ゲーム開始 時系列順 こよみアブノーマル
ゲーム開始 投下順 こよみアブノーマル

ゲーム開始 小河英準 第一回放送-とある主催の殺人観察-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。