愛VS狂人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

24話 愛VS狂人

ここはE-3の病院

ここでは青木百合が作戦を立てている

すると


『あーあー…聞こえるか?俺の名前は箱庭学園生徒会執行部庶務の人吉善吉だ!
俺は今E-2ってところの住宅街にいる!協力してくれる奴を探している!
聞こえているならば来てくれ!もう一度言う!聞こえているならE-2の住宅街に来てくれ!』

と大きい音で聞こえてきた

「E-2か…すぐ近くね…ちょうどいいわ…これで…」

そうして青木百合はE-2に向かうことにした
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「ふ…E-2か…近いわね…」

彼女は狂人藤本京子だ

「きっとたくさんの人が集まるわね…皆殺しにしてやるわ…」

そうしてE-2に向かっていた

すると

前に少女がいた

「じゃあまずはあの子から…」

バン!

「く…外した…」

カチッ

「え…?まさか…弾切れ!?」

「そこ!」

バン!

「きゃぁ!!」

撃たれた、あたったのは肺の部分

もう助からないだろう

少女がこっちにやってきた

「あなたが何のためんに動いているかは知らないけど」

「決して、愛には勝てないのよ」

(は…愛ね…よく言うわ…)

そして、

「……死んだわね…」

この時、人類最強をも殺した狂人をただの少女が殺したのである

「丁度いい…この人の武器をもらっていきましょうか…」

そして武器を回収、弾切れの銃をリロードしてE-2に向かって行った
【一日目/昼/E-3病院北】
【青木 百合@オリキャラ】
[状態]健康 精神不安定(中)
[装備]改造ハンドガン(19/20)予備弾40発
[所持品]基本支給品×3 不明支給品1~3(本人確認済み) 手榴弾(残り5) 
ヘッケラー&コッポMP5(30/30)予備弾90発 シグザウエル(7/7)予備弾14発
[思考・行動]
基本:優勝し兄を生き返らせるように頼む
1:とにかく優勝を目指す
2:相川については…
3:E-2に向かう
※藤本京子の支給品(武器は無し)がE-3の病院北に落ちています
【藤本京子@オリキャラ 死亡】


銀色の侍一行、立つ 時系列順 バカには死んでもわからない
銀色の侍一行、立つ 投下順 バカには死んでもわからない

ボウソウ、カナシミ、ショウジョ 青木百合 友の決意(トモノケツイ)
死刑執行5秒前♪ 藤本京子 死亡
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。