岡ロミー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  1. ロミオカの本名とされる人物名。
  2. ロミオカの本名を「岡ロミー」とする学派に属していた研究者。岡ロミーを名乗る。本項にて解説。


本名:アダル=ガルム
年代:マリウス暦453年生まれ497年
出身地:マリナ・テンタータ国レオーム市
種族:猫耳

ロミオカ研究者。ロミオカの本名が『岡ロミー』であると唱える学派に
所属していたが、研究する中でその魔性にとらわれてしまう。

彼女は「観察者がロミオカとパズルのように嵌り逢うことで事の真相を確かめる」
試みを提言したが、実際はロミオカに極限まで接近したいという動機に基づくものであった。

師や学友の反対を押し切って探求の旅に出、その時から『岡ロミー』と名乗るようになった。
しかしロミオカに迫る過程で『業皇』とズリエルとの戦いに巻き込まれて死亡する。

彼女の存在はロミオカの本名を『岡ロミー』とする学派の代名詞と言え、
彼女を殉教者のごとく考える者も少なくないが、多くの人々にとっては
自分を失ったまま死地へと巻き込まれていくことへの警鐘として記憶されている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。