性別


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


性別には雄,雌,雌雄同体(半陰陽),無性の4つが在る。
の場合,オスを男性,メスを女性,雌雄同体を両性と言ったり半陰陽と言ったりする。

遺伝において雄と雌には優性劣性の差は無い。又,無性は劣性遺伝である。

性別の起源

性別に雄,雌,同体,無性の4つが在るの理由については,幾つかの仮説がたてられている。

無性起源説

「始めは無性の動物しかおらず、無性生殖で自分のコピーを作って繁殖していたが、いつしか雄と雌に別れて交配する様に為った。
その過程で男性器と女性器の両方を持つ半陰陽という性別が生まれた」と謂う説。
これがいつ頃起こったのかは定かではない。

木由来説

にはおしべ,めしべや雄花,雌花の様に雌雄の別や其れに似た機能が在る。
故に,性別がに由来するという説が在る。

4つの性別

雄(男性)
雌(女性)
半陰陽(両性
無性
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。