7-085 四面楚歌 ワシ、韓玄だったんだけど


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

197 名前:四面楚歌1/3 投稿日:2006/07/16(日) 10:26:22
目の前に突然現れた男、韓玄
そして、その男から感じる強い気
「御二方、ワシはあの男に恨みがある。任せてはくれぬか?」
何も言わず、孫堅は己が剣を渡す
信頼しているからではない。ナイフで戦うのは無謀だからだ
黄忠は七星宝刀を構え、韓玄と対峙する
まず動いたのは韓玄。相手を一刀両断にすべく垂直に剣を振り下ろすが
体がついてこなかった。簡単に防がれる
「韓玄どの、一撃必殺の剣とはこうするものですぞ」
唯強力な斬撃を黄忠は繰り出す
───楚歌だ・・・楚歌が聞こえる・・・
その刹那、韓玄の体は血に染まった
意識の支配を拒んだ韓玄の抵抗なのか
記憶が一時蘇ったのかは分からない
だが、致命傷であるのには違いなかった
「これまでか、止めを刺せ・・・」
韓玄は剣を投げ捨て、首を出す。その途端、強い気は消え失せた
それを不思議に思いながらも、剣を一閃させる




198 名前:四面楚歌2/3 投稿日:2006/07/16(日) 10:27:12
「不思議な男でしたな」
確かに不思議だった。韓玄でありながら韓玄ではない
そんな感じがした
だが、戦いは終わっていない
いや、始まってすらいなかったのだ
「何奴!」
華雄が叫ぶ。振り返れば、韓玄の遺刀を手に持った男がいた
その男の名は閻行。数秒前までは・・・
「先程の男とは違い、何とも使い易い」
今、最強の男が立ち上がった




199 名前:四面楚歌3/3 投稿日:2006/07/16(日) 10:27:44
<<二本刀と錆びた刀/3名>>
孫堅[混乱中]【七星宝刀】 &華雄[混乱中]【吹毛剣】&黄忠[混乱中]【サバイバルナイフ】

@項羽(閻行)【項王の剣】
※同調率50%の



203 名前:ワシ、韓玄だったんだけど 投稿日:2006/07/16(日) 14:22:00
ワシ、韓玄だけど。

 …我は項羽…

いや、ワシ韓玄だけど?

 …血と闘争を我に…

わ、ワシ、韓玄なんだけどっ?!

 …殺戮と強敵を我に与えよ…!

うひょー?!
あ、あ、あれは黄忠!
こ、黄忠、助けて、ワシ…


【韓玄 死亡確認】

※<<お年寄り's>>解散。韓遂はピンユニット化。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。