7-008


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

18 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2006/07/06(木) 13:53:43
「りょ、りょ、りょ…呂布だー!」
「むん!」
「ぎゃーーーー!」

一太刀で真っ向から切り下ろされたのは、呂範であった。
呂範にとっては、呂布と順番が近かったのが不運と言えよう。

「さて…こんなザコが相手では物足りないな。もっと手ごたえのあるヤツを探さなければ」
呂布の手に握られているのは、かつて壮絶な一騎討ちを演じたこともある関羽の得物…青龍偃月刀だった。
「関羽か…確か洛陽で姿を見たな。できればヤツともう一度勝負したいものだ…」
呂布は偃月刀を一振りして血を払うと、あてもなく南へと歩き始めた。

@呂布【関羽の青龍偃月刀】
※南へ

【関羽 生存確認】 

【呂範 死亡確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。