マリオシリーズ・関連作品リンク


マリオシリーズ

マリオブラザーズ

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
AC/FC他 マリオブラザーズ 2D ACT ルイージ初登場。協力するか、対戦するか。でも大半が後者の仁義無き対戦アクション。
PC マリオブラザーズスペシャル 2D ACT ハドソンが製作したマリオブラザーズのアレンジ移植。
パンチボールマリオブラザーズ 2D ACT
FCD 帰ってきたマリオブラザーズ 2D ACT 永谷園とのタイアップ商品。AC版に近い仕様になっている。
GBA ファミコンミニ マリオブラザーズ 2D ACT FC版『マリオブラザーズ』のGBA移植作品。 なし
DSi ゲーム&ウオッチ マリオズセメントファクトリー ACT 同名のゲーム&ウオッチのゲームのDSi移植作品。


スーパーマリオ

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
スーパーマリオブラザーズ
FC/FCD スーパーマリオブラザーズ 2D ACT 横スクロールアクションの始祖であり、ゲーム史に残る歴史的名作。
FCD スーパーマリオブラザーズ2 2D ACT 前作をベースに適度な難しさをプラスした、スーパーマリオシリーズ最高難易度の『マリオ』。
FC スーパーマリオブラザーズ3 2D ACT 遊びの幅がさらに広まった。最高傑作に挙げる人も多い。
これだけのボリュームでセーブ機能が無いのが痛い。
SFC スーパーマリオワールド 2D ACT 相棒「ヨッシー」初登場。遊びやすくなった大ボリュームのマリオ。
FC スーパーマリオUSA 2D ACT 米国逆輸入のマリオは、引っこ抜いて・投げつけて。ピーチ姫・キノピオもプレイヤーに参戦。
SFC スーパーマリオ ヨッシーアイランド 2D ACT 暖かいタッチの優れたデザインで送る、ヨッシーと赤ちゃんマリオの大冒険。
3Dスーパーマリオ
N64 スーパーマリオ64 3D ACT 愉快な箱庭世界を多彩なアクションで駆け巡る、3Dアクションのお手本『マリオ』。
GC スーパーマリオサンシャイン 3D ACT 新アイテムの「ポンプ」が登場。本編タイトルながら異色作。高難易度な上級者向けの『マリオ』。
DS スーパーマリオ64DS 3D ACT 『64』を大胆にリメイク。ヨッシー、ルイージ、ワリオも冒険に参加。
Wii スーパーマリオギャラクシー 3D ACT 広大なフィールドと雄大な音楽で紡ぐ、正統派3Dアクション。新たな宇宙の『マリオ』。
スーパーマリオギャラクシー2 3D ACT 新ステージとヨッシー参戦。全く新しい『ギャラクシー』。
3DS スーパーマリオ 3Dランド 3D ACT 3Dマリオと2Dマリオの合いの子。立体視を生かした演出ややりこみ要素も見逃せない。
WiiU スーパーマリオ 3Dワールド 3D ACT 3Dランドをベースに、ルイージ、ピーチ姫、キノピオと一緒に冒険。3Dマリオ初のマルチプレイにも対応。
New スーパーマリオブラザーズ
DS New スーパーマリオブラザーズ 2D ACT 原点回帰、帰ってきた2Dマリオ。
Wii New スーパーマリオブラザーズ Wii 2D ACT さらに新しく、そして面白く。皆で協力ブラザーズ。
3DS New スーパーマリオブラザーズ 2 2D ACT 今度のマリオはコインがザクザク。目指せ100万枚! しっぽマリオも復活。 なし
New スーパーマリオブラザーズ 2
ゴールドエディション
「ニンテンドー3DS LL 月替わりオススメソフトキャンペーン」の引き換えソフト。
有料の追加パックが全て入っている。
WiiU New スーパーマリオブラザーズ U 2D ACT Wii U GamePadのアシストにより5人まで遊べる「バディプレイ」が特徴。
New スーパールイージ U 2D ACT ルイージが主役の『NewマリオU』追加コンテンツ。「トッテン」がプレイアブルで登場。
スーパーマリオランド
GB スーパーマリオランド 2D ACT 携帯機でもマリオが大活躍。音楽は田中宏和氏。
スーパーマリオランド2 6つの金貨 2D ACT さらに遊びやすくなったGBマリオ。オレだよ、ワリオの初登場作品だよ!
スーパーマリオランド3 ワリオランド 2D ACT まさかのシリーズ乗っ取り。ワリオを主役に、海賊とお宝総奪戦。マリオもちょこっと出るよ。
スーパーマリオブラザーズ・リメイク
SFC/Wii スーパーマリオコレクション 2D ACT 1・2・USA・3をアレンジしてカップリングした作品。
SFC BSスーパーマリオUSA パワーチャレンジ 2D ACT サテラビュー専用。配信される週によって第1回~第4回が存在する。
BSスーパーマリオコレクション 2D ACT サテラビュー専用。配信される週によって第1週~第4週が存在する。
GB/GBC スーパーマリオブラザーズデラックス 2D ACT 表示範囲が狭いのが難点。隠しモードとして『2』も収録。ニンテンドーパワー書き換え専用。 なし
GBA スーパーマリオアドバンス 2D ACT 『スーパーマリオUSA』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。 なし
スーパーマリオアドバンス2 2D ACT 『スーパーマリオワールド』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。 なし
スーパーマリオアドバンス3 2D ACT 『ヨッシーアイランド』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。
スーパーマリオアドバンス4 2D ACT 『スーパーマリオブラザーズ3』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。
スーパーマリオブラザーズ・移植
FCD オールナイトニッポンスーパーマリオブラザーズ 2D ACT ラジオ番組「オールナイトニッポン」とのタイアップで制作された限定ソフト。
キノピオや一部の敵が同番組のパーソナリティに差し替わっている。
『1』がベースだが、システムは『2』の要素が少し加わっている。
AC VS.スーパーマリオブラザーズ 2D ACT VS基板。後半における前半からの流用コースが『2』のものに変わり、無限1UPなどの対策も施されている。 なし
PC88 スーパーマリオブラザーズ スペシャル 2D ACT 移植にも限度はある。とはいえこれはひどい。
GBA 復刻版 スーパーマリオブラザーズ 2D ACT 「ホットマリオキャンペーン」の景品。 なし
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ 2D ACT FC版『スーパーマリオブラザーズ』のGBA移植作品。
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ2 2D ACT FCD版『スーパーマリオブラザーズ2』のGBA移植作品。
Wii スーパーマリオブラザーズ 25周年バージョン 2D ACT 国内のスーパーマリオ25周年仕様Wiiに内蔵。一部グラフィックに変更がある。
その他
WiiU スーパーマリオメーカー etc 『1』『3』『ワールド』『NewマリオU』のコースを、自分で作って遊んで楽しめる。
3DS スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS etc 100種類のオリジナルコースを追加。WiiU版の投稿コースも遊べる。
※2017年3月1日以降記事作成可能。


マリオカート

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
家庭用
SFC スーパーマリオカート RCG 邪魔して、跳んで、追い抜いて。レースゲームの常識を変えた名作。
N64 マリオカート64 RCG 今なお語り継がれる名作。立体的になったコースを駆け抜ける爽快感に誰もが夢中になった。
GBA マリオカートアドバンス RCG シリーズ初の携帯機作品。40コースもの大ボリュームが特徴。
GC マリオカート ダブルダッシュ!! RCG 2人乗りやスペシャルアイテムなど、シリーズでも珍しいシステムが話題に。
DS マリオカートDS RCG マリオカートは再び手のひらへ。Wi-Fi対戦を試験的に導入。
「直線ドリフト」などのテクニックによるバランスの崩壊が問題に。
なし
Wii マリオカートWii RCG 快適なオンラインでの12人対戦が魅力。
しかし、バイクや凶悪アイテムの導入でゲームバランスがさらに悪化。
なし
3DS マリオカート7 RCG カートをカスタマイズして、空を飛び、水中も走る大胆さはWiiにも負けない迫力の連続。
ゲームバランスも良好。
WiiU マリオカート8 RCG 美麗なコースをダイナミックな動きで走り回る。システムバランスの大幅な変更には賛否が分かれた。
ATBが初登場。メルセデス・ベンツとの大型コラボレーションも。
なし
アーケード
AC マリオカート アーケードグランプリ RCG 開発はバンダイナムコゲームス。ゲストキャラとしてパックマンファミリーが参戦。
マリオカート アーケードグランプリ2 RCG 前作をボリュームアップ。『たまごっち』のまめっちが登場。
マリオカート アーケードグランプリDX RCG 初のHD画質マリオカート。総コース数の大幅減などが劣化点も目立つが、アップデートで徐々に改善されていった。
『太鼓の達人』より和田どんが参戦。


RPG・ペーパーマリオ

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
SFC スーパーマリオRPG ARPG 今度のマリオはロールプレイングゲーム。スクウェアと任天堂の共同開発作品。
ペーパーマリオ
N64 マリオストーリー ARPG マリオと仲間たちを操作して冒険するアクションRPG。
全てがペラペラの紙で出来ている、絵本のようなグラフィックが特徴。
GC ペーパーマリオRPG ARPG 『マリオストーリー』の続編。ブラックユーモア溢れる描写は数多くのファンを生み出した。
Wii スーパーペーパーマリオ ACT/ADV 「次元ワザ」を駆使して、2Dと3Dのマップを切り替えながら冒険。
濃厚なストーリー展開も特徴的で、混沌とした小ネタも満載。
なし
3DS ペーパーマリオ スーパーシール ACT/ADV 「シール」を駆使して冒険するアクションアドベンチャー。
システムの一新、仲間の廃止、戦闘バランスの悪さなど評価は低い。
黒歴史
WiiU ペーパーマリオ カラースプラッシュ ACT/ADV ※2017年1月13日以降記事作成可。
マリオ&ルイージRPG
GBA マリオ&ルイージRPG ARPG マリオとルイージが、2人で協力しながら冒険するRPG。
『スーパーマリオRPG』の系譜を継ぐ作品で、当時のスタッフも参加している。
DS マリオ&ルイージRPG2 ARPG マリオたちとべビィマリオたちが競演。正当進化も、一部の粗さに賛否が分かれた。 なし
マリオ&ルイージRPG3!!! ARPG 今度はマリオブラザーズとクッパが本格協力。熱いストーリーも魅力的。
3DS マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー ARPG 冒険の舞台はルイージの夢の中。たくさんのルイージ達と共に冒険しよう。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX ARPG マリオ&ルイージとペーパーマリオの世界が融合。
「紙」を生かした仕掛けは本作でも健在。


マリオパーティ

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
据置機シリーズ
N64 マリオパーティ TBL+ミニゲーム集 ハドソンが開発した、マリオキャラのボードゲーム。 なし
マリオパーティ2 TBL+ミニゲーム集 前作のシステムをもとに、改良点を多く加えたシリーズ2作目。
マリオパーティ3 TBL+ミニゲーム集 新キャラ2人が参戦。本作からミニゲームはすべて新作に総入れ替えとなった。
GC マリオパーティ4 TBL+ミニゲーム集 ボードマップも3D表現になり、チーム戦も可能になったが、初心者には厳しいバランス調整が惜しい。
ドンキーコングは今作を最後に『10』で復活するまでプレイアブルキャラを降板する。
不安定
マリオパーティ5 TBL+ミニゲーム集 ボードマップは完全3Dになり、新要素「カプセルシステム」を搭載。
マリオパーティ6 TBL+ミニゲーム集 新要素「ゲームキューブマイク」が登場。
新要素の追加やカプセルシステムの改良により、戦略性がより増加。
マリオパーティ7 TBL+ミニゲーム集 ボードゲームは最大8人対戦が可能となり、8人用のミニゲームも追加。
Wii マリオパーティ8 TBL+ミニゲーム集 Wiiリモコンを活かしたミニゲームが収録。
しかし、Wiiリモコンを使う場面が多いことが却って不評も買った。
黒歴史
マリオパーティ9 TBL+ミニゲーム集 開発元が元ハドソンのマリオパーティスタッフが在籍しているエヌディーキューブに変更。
ボードゲームのルールが大幅に変更。『8』から操作性・テンポの向上など改良点が多い。
WiiU マリオパーティ10 TBL+ミニゲーム集 プレイヤーがクッパになりきってプレイするモードが目玉。
だが、それ以外のモードでは決して無視できない問題点も目立つ。
携帯機シリーズ
GBA マリオパーティアドバンス ミニゲーム集 GBAで手軽に(1人で)マリオパーティ。ゲームシステムはこれまでと大きく異なる。
ボードマップは1つのみで、実質ほぼミニゲーム集。
なし
DS マリオパーティDS TBL+ミニゲーム集 ハドソンが開発した最後のシリーズ作品。過去シリーズを凝縮したような内容。 なし
3DS マリオパーティ アイランドツアー TBL+ミニゲーム集 ルールが異なる7つのマップを収録。しかしマップにおける運要素が強い事や、
スターを集める形から普通の双六風になった事等からシリーズファンの不評を買う結果に。
なし
マリオパーティ スターラッシュ TBL+ミニゲーム集 ※2017年1月20日以降記事作成可能。


パズルゲーム

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
レッキングクルー
AC VS.レッキングクルー ACT/PZL マリオ、今回は解体屋に挑戦。当時も今も異色の、パズルゲーム登場。
FC/FCD レッキングクルー ACT/PZL
SFC レッキングクルー'98 ACT/PZL 前作とは打って変わって、対戦型パズルゲームに。前作も丸ごと収録。 なし
GBA ファミコンミニ レッキングクルー ACT/PZL FC版『レッキングクルー』のGBA移植作品。 なし
ドクターマリオ
FC/GB ドクターマリオ ACT/PZL マリオは、医者もできた!? 今でも色あせない落ち物パズル。
AC VS.ドクターマリオ ACT/PZL VS基板。おそらく海外のみ流通。基本的にFC版と変更点なし。
SFC ドクターマリオ BS版 ACT/PZL サテラビュー専用。『Tetris & Dr. Mario』のTetris削除版。
SFC ドクターマリオ ACT/PZL ニンテンドウパワー専用。同上。
GBA ファミコンミニ ドクターマリオ ACT/PZL FC版『ドクターマリオ』のGBA移植作品。 なし
GC NINTENDOパズルコレクション ACT/PZL リメイクされた『Dr.MARIO 64』を収録。 なし
GBA ドクターマリオ&パネルでポン ACT/PZL スーパーマリオブラザーズ発売20周年記念ソフトの1つ。
その名の通り『ドクターマリオ』と『パネルでポン』を同時収録。
なし
Wii Dr.MARIO & 細菌撲滅 ACT/PZL DL専用。細菌撲滅』とのカップリング。 なし
DSi ちょっとDr.MARIO ACT/PZL DL専用。
WiiU Dr.LUIGI & 細菌撲滅 ACT/PZL DL専用。ついにルイージがドクターに。新薬「L字カプセル」登場。
3DS Dr.MARIO ギャクテン! 特効薬 & 細菌撲滅 ACT/PZL DL専用。逆転要素がある「特効薬」が登場。
マリオのピクロス
GB マリオのピクロス PZL シリーズ第1弾。と同時に、任天堂のピクロスシリーズ第1弾でもある。
SFC マリオのスーパーピクロス PZL 後続のピクロスシリーズの基盤となった作品。
新モードとして「ワリオのピクロス」が登場した。
GB ピクロス2 PZL シリーズ内で唯一ルールが異なる。
3DS クラブニンテンドーピクロス PZL DL専用。クラブニンテンドーの景品ソフト。
マリオキャラのピクロスが登場。現在は配信停止
なし
クラブニンテンドーピクロス プラス PZL DL専用。クラブニンテンドーの2014年度のプラチナ特典の景品ソフト。
前作に引き続き、マリオキャラのピクロスが登場する。現在は配信停止
マリオvs.ドンキーコング
GBA マリオvs.ドンキーコング ACT/PZL ドンキーコングを2代目に交代し、マリオとの対決が再び。
GB版ドンキーコングの路線を受け継いでいる。
なし
DS マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進! ACT/PZL 以降の作品のベースとなった作品。自由度の高いエディット機能を搭載。 なし
DSi マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進! ACT/PZL DL専用。 ミニマリオの方向転換が不可能になるなど、変更点が多い。
DS マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド ACT/PZL 前作ベースだがグラフィックが一新。
3DS マリオ & ドンキーコング ミニミニカーニバル ACT/PZL DL専用。 本作のみ「vs.」ではなく「&」であり、『2』以降で唯一ゲーム内容が異なる。
3DS/WiiU マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド ACT/PZL 両機種同時発売。どちらか片方を買えば、もう片方も無償でダウンロード可能。
ミニマリオ & フレンズ amiiboチャレンジ ACT/PZL DL専用。 amiiboを使って遊ぶ方式になった。プレイにはamiiboが必須。
現在は一般配信されているが、過去にamiibo購入、マイニンテンドーで先行配信されていた。
その他
3DS PUZZLE & DRAGONS
SUPER MARIO BROS. EDITION
PZL ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』とのコラボ作品。


スポーツゲーム

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
ゴルフ・マリオゴルフ
FCD ゴルフJAPANコース SPG マリオ、ゴルフに挑戦。
ゴルフUSコース SPG レイアウトが大幅に変更された。
FC マリオオープンゴルフ SPG ゲージの速度が速い、アクション性偏重のゴルフゲーム。シリーズ中唯一ゲームオーバーが実装。
海外版ではコース数の減少、キャラクターの増加など、変更点が多い。
N64 マリオゴルフ64 SPG マリオ、プロゴルファーに。後のマリオゴルフシリーズの基礎となった作品。
1人用モードではマリオゴルフなのに最初からマリオが使用できないという妙な仕様も。
GBC マリオゴルフGB SPG 少年達は、マリオを超えられるか。
モバイルゴルフ SPG タイトルからは外れているものの、マリオや『GB』のキャラも登場。
まさかのレッキングクルーからブラッキーが初参戦。
GC マリオゴルフ ファミリーツアー SPG マリオファミリーだけになり、本当の意味での『マリオゴルフ』に。
GBA マリオゴルフ GBAツアー SPG 『GB』の続編。キャラやコースなど、『GB』と共通する点が多い。
3DS マリオゴルフ ワールドツアー SPG 新要素『アイテムショット』をはじめ、UIなどが過去作から大幅に変更された。
コースが大幅に増加し、Miiを主役としたモードも実装。
テニス・マリオテニス
VB マリオズテニス SPG マリオはテニスも始めた。クッパを除いたスーパーマリオカートの面々が登場。
N64 マリオテニス64 SPG 実質的な初代マリオテニスで、ワルイージの初登場作品でもある。
GBC マリオテニスGB SPG 携帯機でも手軽にマリオテニス。
ゲーム開始時にマリオが使用できないという珍しい作品でもある。
GC/Wii マリオテニスGC SPG 『スペシャルショット』などの新要素が詰め込まれ、パワーアップして帰ってきたマリオテニス。
GBA マリオテニスアドバンス SPG 登場キャラ数はシリーズ最多だが、その大半は本作オリジナルキャラ。
『GB』に比べてマリオキャラが減少した上に、『GC』との連動も無し。
不安定
3DS マリオテニス オープン SPG シリーズ中唯一Miiが使用可能。しかしボリュームは大幅ダウン。
あまりのMii優遇から「Miiテニス オープン」と揶揄されることも。
WiiU マリオテニス ウルトラスマッシュ SPG 久々の据え置き回帰作は、シリーズ最低の手抜きだった。
マリオスタジアム
GC スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール SPG 野球ゲーム。まさしくマリオオールスターとも言える登場キャラ数を誇る。
Wii スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール SPG オールスターぶりはさらにパワーアップ。試合でも4人同時プレイ対応に。
マリオストライカーズ
GC スーパーマリオストライカーズ SPG キャラやステージごとの個性は皆無で、マリオシリーズの中でも際立って暗い雰囲気なのが特徴。
Wii マリオストライカーズ チャージド SPG キャラやステージごとの個性が用意された。ボイスがほとんど削減され、より異質な雰囲気に。 賛否両論
マリオ&ソニック AT オリンピック
Wii/DS マリオ&ソニック AT 北京オリンピック SPG ソニックシリーズとのコラボレーションが実現。 なし
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック SPG シリーズ初の冬季オリンピック。
Wii/3DS マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック SPG 夏季オリンピックだが、『北京』から大幅リニューアル。
WiiU マリオ&ソニック AT ソチオリンピック SPG シリーズ初のオンライン対戦が可能。
3DS マリオ&ソニック AT リオオリンピック SPG 『マリオ&ソニック』なのに、主役はMii。
シリーズ最多となる40キャラが登場するが、マリオとソニック以外は1~2種目ずつにしか出場できない。
WiiU マリオ&ソニック AT リオオリンピック SPG 『マリオ&ソニック』なのに、登場するのはMiiばかり。
マリオとソニックを使う必要性はどこへ行った?
AC マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム SPG 全身を使って遊ぶ体感筐体。
その他スポーツ
GC NBAストリートV3 マリオでダンク SPG
SSX On Tour with マリオ SPG
DS マリオバスケ 3on3 SPG マリオファミリーとFFファミリーの競演が実現。
Wii MARIO SPORTS MIX SPG DQからスライムが参戦し、ついにマリオ・FF・DQが揃い踏み。


その他のゲーム

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
ゲームボーイギャラリー
GB ゲームボーイギャラリー ACT 懐かしくも新しく、ゲーム&ウオッチが帰ってきた。
ゲームボーイギャラリー2 ACT 前作からボリュームもゲーム性もアップ。
GB/GBC ゲームボーイギャラリー3 ACT カラーになって登場。またまた君の「根性」が試されるときが来た。
WiiU ゲームボーイギャラリー4 ACT 唯一発売中止になっていた『4』がWiiUのVCで復活。
マリオアーティスト
64DD マリオアーティスト ペイントスタジオ ツール
マリオアーティスト タレントスタジオ ツール
マリオアーティスト コミュニケーションキット ツール
マリオアーティスト ポリゴンスタジオ ツール
ルイージマンション
GC ルイージマンション AADV ルイージがついに主役に *1 。舞台はなんとお化け屋敷。 なし
3DS ルイージマンション2 AADV ルイージが主役のあの作品にまさかの続編。前作から大幅ボリュームアップ。 なし
AC ルイージマンション アーケード STG
スピンオフ作品
DS スーパープリンセスピーチ 2D ACT 初のピーチ主役作品 *2 。実はストーリーが完結していない。
システムは良かったが、あまりの低難易度で評価を落とした。
不安定
WiiU 進め! キノピオ隊長 ACT 『3Dワールド』のキノピオ隊長を操作するステージが、パワーアップして単独作品化。
ジャンプできないキノピオ隊長を操作してパワースターを探そう。
その他のゲーム
FCD ファミコングランプリ F1レース RCG
ファミコングランプリII 3Dホットラリー RCG
AC てれびでんわ スーパーマリオワールド
SFC マリオペイント ツール スーパーファミコンマウス専用。
この作品で初めてマウスに触れた、という人も多いのでは?
マリオとワリオ ACT/PZL スーパーファミコンマウス専用。
シンプルながらも奥の深い、ゲームフリークからの挑戦状。
VB マリオクラッシュ ACT エネミーを破壊しろ。だが本当にそれだけの内容。
SFC エキサイトバイク ぶんぶんマリオバトル RCG サテラビュー専用。配信される週によってスタジアム1~4が存在する。
マリオペイント BS版 ツール サテラビュー専用。コントローラで絵を描けるように。
マリオペイント優勝内蔵版 ツール サテラビュー専用。
GBA スーパーマリオボール ACT/ADV マリオ、ピンボールゲームに。評価出来るのはグラフィックだけ。 なし
DS 役満DS TBL マリオシリーズのキャラが登場する、任天堂の『役満』シリーズ第3作目。
GC Dance Dance Revolution with MARIO 音楽 KONAMIのDDRとのコラボ作品。マリオ、華麗にダンス。
ストーリーは突っ込みどころ満載だが、音楽だけでも買う価値はある。
DS Wi-Fi対応 役満DS TBL 『役満DS』にWi-Fi対戦機能を追加したもの。
いただきストリートDS TBL あのボードゲームにマリオが殴り込み。
肝心のDQ勢との掛け合いが無いのは寂しい。
なし
Wii いただきストリートWii TBL 2度目の競演は、かなり残念な結果に。
『いたスト』シリーズ初の海外版が発売。
その他のツール
FCD アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター ツール マリオ等の編み物の設計図が収録されたソフト。 なし
N64 マリオのふぉとぴー ツール
GBC ジャガーミシン刺しゅう専用ソフト マリオファミリー ジャガーミシン「ヌオット」専用。
DSi ニンテンドーDSi電卓 ファミコンマリオタイプ ツール
ニンテンドーDSi時計 ファミコンマリオタイプ ツール
3DS いっしょにフォト スーパーマリオ ツール ARカードでマリオファミリーと写真が撮れるツール。
ニンテンドープリペイドカードに付属しており、全6種類。


国内未発売

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
PC Mario Teaches Typing マリオ、パソコンに登場。でもサウンドはヘッポコで、仕掛けにしっかり対応しきってない。
Super Mario Bros. Print World
Super Mario Bros. & Friends: When I Grow Up
PC/NES/
SNES
Mario is Missing! etc 『マリオ兄さん、どこへ行ったの?』 実は初のルイージ主役作品。
地理学習ゲームだが、それ以下の出来に過ぎなかった。
NES版はさらにショボい出来。
PC Mario is Missing! CD-ROM DELUXE etc 上記の同名作品のグレードアップ版だが、結局ゲームでも学習でもない内容なのは同様。
キャラクターデザインも洋ゲー全開のものに。
PC/NES/
SNES
Mario's Time Machine マリオ、時間を超える。上記と同様の歴史学習ゲーム。
だがやはりゲームとしての出来は残念。
SNES Tetris & Dr.Mario ACT/PZL テトリス』とのカップリング。両方で競う「Mixed Match」も搭載。
日本国内では『ドクターマリオ』のみがニンテンドーパワーで販売されていた。
Super Mario All-Stars + Super Mario World 海外限定の本体同梱版マリオコレクション。
Mario's Early Years!
Fun with Numbers / Fun with Letters / Preschool Fun
CD-i Hotel MARIO etc 黒歴史。一応任天堂はライセンス授与しただけで関わっていないが……
非常に気持ち悪く緊張感の無いアニメーションはある意味必見。
PC Mario's FUNdamentals 『Hello! It's me Mario!』チャールズ・マーティネー氏、初のマリオ声優作品。
マリオと5種類の遊びを楽しむゲーム。
Mario Teaches Typing 2 前作に比べるとマシだが、やはり内容は単調だった。
GB/GBC GAME & WATCH GALLERY 2 etc 『ゲームボーイギャラリー2』と同内容だがカラー対応に。
N64 Dr.Mario 64 ACT/PZL 日本では『パズルコレクション』の中に収録された。
GBA GAME & WATCH GALLERY 4 etc 『ゲームボーイギャラリー4』の海外版。
ヨーロッパでは『GAME & WATCH GALLERY ADVANCE』として発売。
Mario Party-e TBL カードeリーダー専用。
3DS Puzzle & Dragons Z +
Puzzle & Dragons Super Mario Bros. Edition
PZL パズドラZ』と『スーパーマリオブラザーズエディション』のカップリング。


関連作品

機種 タイトル 概要 判定
FC テニス マリオが審判を務める。スーパーマリオブラザーズの裏技にも関連している。 なし
ピンボール マリオがボーナスステージに登場する。 なし
FCD 夢工場ドキドキパニック マリオシリーズのスタッフが開発した2Dアクションゲーム。
スーパーマリオUSA』の原作で本作出典の敵キャラのいくつかが本家シリーズへ吸収された。変更点などはUSAの記事を参照。
NES Nintendo World Championships 1990 海外イベント専用。時間内に『スーパーマリオブラザーズ』『ハイウェイスター』『テトリス』で得たスコアの合計で競う。
GB アレイウェイ ブロック崩しのパドルにマリオが乗り込んで操縦している。
ボーナスステージでも、マリオキャラをかたどったステージが登場する。
なし
GAME BOY GALLERY 国内未発売。『ゲームボーイギャラリー』とは異なるゲームを収録。
ただしマリオシリーズのキャラは一切登場しない。
SFC スーパースコープ6 スーパースコープ同梱ソフト。
「レーザーブレーザー インターセプト」にマリオとコクッパのレミーが登場。
UNDAKE30 鮫亀大作戦マリオバージョン PC用パズルゲーム『samegame(セイムゲーム)』をベースに作られたSFCソフト『鮫亀』のキャラ差し替え版。
市販はされず、1995年にサテラビュー用番組として配信され、翌年には店頭用や製品版鮫亀の懸賞品としてカセットが配布された。
N64 64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド 実は『マリオパーティ』の前身。
熟たまごっちに「マリオっち」「ワル男っち」が登場する。
WiiU/3DS/PC Scribblenauts Unlimited 国内未発売。マックスウェルによって呼び出されるオブジェクトからマリオキャラがゲスト出演。
WiiU ファミコンリミックスシリーズ ファミコンゲームの名シーンをリミックスしたお題に挑戦するゲーム。
コースが左右反転した『スーパールイージブラザーズ』も収録。
3DS ファミコンリミックス ベストチョイス 『ファミコンリミックス』から厳選されたお題に挑戦。
常に倍速状態で挑む『スピードマリオブラザーズ』も収録。
WiiU Minecraft: Wii U Edition Wii U版限定で「スーパーマリオ マッシュアップ パック」が登場。 なし
ドンキーコングシリーズ 初代『ドンキーコング』はマリオがデビューを果たした作品であり、マリオシリーズのルーツでもある。
お祭りゲームなどでコングらと共演する機会も多い。
ヨッシーシリーズ 『スーパーマリオワールド』で初登場後、その愛らしさからヨッシーを題材にしたゲームが多数登場した。
ワリオシリーズ 『スーパーマリオランド2』では悪役だったが、まさかのシリーズ乗っ取りやマリオにはないアクションなどから人気に。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ シリーズよりキャラクターが出演。


シリーズ概要

任天堂から発売されているシリーズ。当初はアクションゲームだったが年数を追うことに様々なジャンルに展開しつつある息の長い作品。
ドンキーコング』からのスピンオフといえる『マリオブラザーズ』で表舞台に立ち、『スーパーマリオブラザーズ』の大ヒットによりその名を世界に轟かせた。
ファミコン黎明期から今に至るまでのテレビゲーム文化の中における象徴的な存在であることは疑いようもなく、
「Aでジャンプ・Bでダッシュ」「敵は踏んで倒す」という常識や、パワーアップアイテム等多くのアクションゲームの雛形にもなった要素を生んだ存在でもある。

1996年に発売された『スーパーマリオ64』は3Dアクションゲームの基礎と新たな方向性を打ち出した。その後このゲームは長きにわたり、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』とともに同社の3Dゲームの礎となる。
一方、その後も2Dアクションとしての展開は絶えておらず、ファミコン作の復刻のみならず『New スーパーマリオブラザーズ』といった新作や、2D感覚でも遊べる3Dとして『スーパーマリオ 3Dランド』を発売したりと、3Dゲームが苦手な層にも一定の配慮を成している。

他、古くから任天堂が大事にしているコンセプトのひとつ「友達や家族でも楽しめるゲーム」最大の担い手でもあり、アイテムという概念をカーレースに持ち込んだ「マリオカートシリーズ」、その横並びとして複数人での駆け引きを楽しめる「マリオパーティシリーズ」といった人気のサブシリーズもある。
ファミコンソフトの発売以降、パズル、カーレース、RPG、スポーツゲーム、お絵かきツール、ボードゲーム…と、マリオシリーズは様々なジャンルへと展開している。スーパーマリオブラザーズの大ヒット以降、シリーズの販売本数は安定しており、本シリーズの存在感の大きさが伺える。

総じて良作に恵まれたシリーズであり、良作判定がなされたかった作品でも、そのほとんどが「あと一歩」という範疇に収まっているが、ごく稀ではあるが駄作と言われても仕方がないクソゲーも混じっているので注意。