項目ごとに五十音順


賛否両論に分かれるゲーム一覧

システムが独特・ハードルが高く人を選ぶ、人によって評価に差のある要素が強いor多いなど、
クソゲー~良作ほどに激しく賛否が分かれ正当な評価が難しいゲーム等のリスト。
総合的にどちらと感じられるかは、プレイする人次第。

  • ゲームバランスのみならず、ストーリー性やシリーズ物なら他作との比較、バランスとは関係ないバグなど、総合的に見て評価する。
  • 以下の状況では、賛否両論判定に該当しない事が多いので注意。
    • 否定側の意見がシリーズファン主体で、新規からは概ね好評、という場合
    • 賛・否のいずれか一方でも、一通りのプレイを済ませていないと思われる場合
  • クソゲー、良作の各判定とは、両立しない。
  • ゲーム一覧の判定欄には、基本情報表のメイン判定のみ記載。
    • 判定欄の「*」印は、発売当時から判定が変化した事を意味し、最新版のメイン判定を表示する。
  • 議論スレは左メニューの「意見箱(他判定)」が該当する。

【注意】Wikiのリンク記載ルール変更により、該当する判定を持つ全てのゲーム(サブ判定として持つもの)を一覧に掲載するようになりました。



対戦アクション(対戦格闘)

タイトル ジャンル 判定 概要
サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣 FTG 不安定 グラフィックや演出面は高評価だが、ゲームバランスは世紀末
THE KING OF FIGHTERS 2000 FTG 不安定 ザ・キング・オブ・ストライカーズ
戦国BASARA X FTG 不安定 永久コンボを覚えて初めてスタートラインが見えるという異次元の格ゲー。
格ゲーとしては崩壊寸前のバランスだが、その唯一無二のゲーム性は一部の好事家ゲーマーたちを魅了した。
北斗の拳 (AC) FTG 不安定 対戦キャラすべてが万遍なく酷いせいで逆にバランスが取れている
MARVEL SUPER HEROES FTG 不安定 自由度の高さと爽快感はあったが、致命的な調整の甘さも抱えていた惜しい一作。
MARVEL VS. CAPCOM 2 NEW AGE OF HEROES FTG 不安定 異様なゲームバランスとその濃いキャラ性が際立つ。
燃えろ!ジャスティス学園 FTG 賛否両論 順当に強化された続編だが、ゲームバランスに難あり。

アクション

タイトル ジャンル 判定 概要
アクトレイザー2 沈黙への聖戦 ACT 賛否両論 予算大幅減と海外向けへの転向により露骨に洋ゲーチック化。
アルゴスの戦士 (PS2) ACT 賛否両論 アクションとしてはそれなりに遊べるが……あまりに薄いボリュームと陳腐なシナリオが最大の問題。
アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃 ACT 賛否両論 AC版を期待すると肩透かしだが、単体で見れば……
アルゴスの戦士 マッスルインパクト ACT 賛否両論 何故かWiiにも移植された。根本的なところは変わっていない。
怪盗ワリオ・ザ・セブン ACT 賛否両論 ワリオが7つの変身で、(狭くて動きづらい)広大なマップを駆け巡る。
キャッチ! タッチ! ヨッシー! ACT 賛否両論 ヨッシーでありながら、スコアアタッカー向けという異色作。ボリュームと値段が釣り合ってない。
THE WORLD of THREE KINGDOMS ACT 賛否両論 アクションとメダルゲームの微妙な組み合わせ。
メダルゲーム故の露骨すぎる回収でユーザーがどんどん離れ、一年足らずで見捨てられた。
SIMPLE2000シリーズ Vol.113 THE 大量地獄 ACT 賛否両論 タイトルとパッケージが全てを物語っている。苦手な人は手に取らないように。
戦国BASARA3 ACT 賛否両論 アクションが大幅に進化。しかしシナリオや設定は……。
ソニックと暗黒の騎士 ACT 賛否両論 ソニックに武器を持たせて騎士道アクション。ソニックに武器を持たせるという要素が反感を買った。
ソニック ヒーローズ ACT 賛否両論 ソニックキャラクター大集合。ファンには嬉しいがゲームとしては今一歩煮え切らないクオリティ。
ソニック ロストワールド ACT 賛否両論 ソニック特有のスピードアクションから大分かけ離れた内容に。シナリオはシリーズ最低とすら……。
地球防衛軍4 ACT/STG 賛否両論 ボリュームと演出がパワーアップを果たした正統続編。だが問題点もパワーアップ。
NINJA GAIDEN3: Razor's Edge ACT 賛否両論 (敵の回避性能が)凄すぎて何が悪い。
ぷよぷよテトリス ACT/PZL 賛否両論 初心者なら楽しめる。しかし、やりこもうとすると…… バランスの悪さが目についてしまう。
モンスターハンター4G ACT 賛否両論 モンスターの新状態「極限状態」を難しいと捉えるか面倒と捉えるか。
ラチェット&クランク4th ギリギリ銀河のギガバトル ACT 賛否両論 アドベンチャーを潰してバトル面の重点強化
ロゼと黄昏の古城 ACT/PZL 賛否両論 癖が強く説明が少ないシナリオと自由度と粗が多いパズルで好みが分かれる。
ワギャンパラダイス ACT 賛否両論 従来のメカメカしさが薄くなり、ポップな印象にイメチェン。
しかし、ミニゲーム一新が賛否を分けた。
ワリオの森 ACT/PZL 賛否両論 発売時期・グラフィック・複雑なルール・主人公。全てが今一パっとしない隠れた良作。
主人公はワリオじゃないよ!

アクションアドベンチャー

タイトル ジャンル 判定 概要
OverBlood AADV 賛否両論 バイオそっくりのゲーム。いや一応遊べるんですよ、一応……ね。
CATHERINE AADV 賛否両論 主なゲーム内容がパズルであることが、発売直前まで意図的に伏せられていたことが波紋を呼んだ。
ジャック×ダクスター2 AADV スルメ 前作からは想像もつかないダークファンタジー、高難易度化
シャドウ・ザ・ヘッジホッグ AADV 賛否両論 キャラゲーとしては優秀だが、スピードアクションとしては微妙。シャドウファン以外にはお勧め不可。
BIOHAZARD 5 AADV 賛否両論 洋ゲーを意識し過ぎた故の賛否両論?
龍が如く5 夢、叶えし者 AADV 賛否両論 シリーズ最大のボリューム。シナリオの賛否両論もシリーズ最大。

アドベンチャー

タイトル ジャンル 判定 概要
I/O ADV 賛否両論 難解極まりない電脳空間へようこそ。
うたわれるもの 偽りの仮面 ADV/SRPG 賛否両論 極端なシナリオ構成が波紋を呼んだ。女キャラも好みが分かれる。
かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 ADV 賛否両論 ミステリーのはずが、何故かグロ&電波話に。どうしてこうなった……。
かまいたちの夜2 特別編 ADV 賛否両論 PSP移植版。ほぼベタ移植なので賛否分かれる点は変わらず。
君と彼女と彼女の恋。<18禁> ADV 賛否両論 前代未聞唯一無二賛否両論の純愛ゲー。制作ニトロプラスの時点で察してください。
KOWLOON'S GATE -九龍風水傳- ADV 賛否両論 賛否両論ゲーの鑑。これがゴミになるか宝になるかはその人次第。
蔵の中はキケンがいっぱい!?<18禁> ADV 賛否両論 萌えゲーを想像させる事前情報と、かけ離れた内容の鬱グロゲー。
単体で見ても難は多いが、主人公の過去の掘り下げは必見。
School Days<18禁> ADV 改善* パッケージからは想像もつかないドロドロの恋愛劇。
しかしストーリーに魅入られたファンは少なくない。
セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~ ADV 賛否両論 『物語』に魅力を感じるかどうかがすべて。
STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム ADV 賛否両論 幾つもの視点で描かれる様々な世界線。しかし本編の補完を期待してはいけない。
花と太陽と雨と ADV 賛否両論 悪い意味でゲームらしくない冗長なゲームデザイン。
しかし一部のファンからカルト的な人気を獲得。
花と太陽と雨と 終わらない楽園 ADV 賛否両論 ↑のDS移植版。
ミステリート ~アザーサイド・オブ・チャーチ~ <18禁> ADV 不安定 シナリオは最高、システムは最悪。
Remember11 -the age of infinity- ADV 賛否両論 「終わりよければ全て良し」の逆の場合は……

レースゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
頭文字D ARCADE STAGE(シリーズ) RCG 賛否両論 原作愛と対戦の意欲で癖がとても強いゲーム性に立ち向かえるか。
F-ZERO GX RCG 賛否両論 スピードへの飽くなき執念は蛇行運転に走らせ、時にマシンを大空に舞わせた。
SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.8 V.R. バーチャレーシング -Flat Out- RCG 賛否両論 あとは挙動さえ忠実に再現できていれば……。
これを受け入れられるかどうかで評価が変わる。

ロールプレイングゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
コンタクト RPG 賛否両論 本編はかなりボリューム不足だが、抜群のやりこみ要素を誇る一作。
単調作業にどれだけ面白みを見いだせるかがポイント。
クロノ・クロス RPG 賛否両論 前作とのあまりの作風のギャップから、現在でも大きな賛否がある作品。
ザードの伝説2 偽神の領域 RPG 賛否両論 ファンタジー業界用語が盛りだくさん。
ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン RPG 賛否両論 不親切なところまでファミコンを再現
重すぎる冠を2つも被ってしまった。
すごろクエスト ダイスの戦士たち RPG 賛否両論 サイコロの運が大きく絡んでくるゲームシステム。
STAR OCEAN Till the End of Time RPG 賛否両論 自分の好きな世界が否定されて嫌なのはゲーム内でも同じ事です。
ゼノブレイドクロス RPG 賛否両論 オープンワールドRPGとしては前作から大きな進化を遂げたものの、
シナリオは『ゼノ』らしからぬ薄さで、システムは複雑化&不親切に。
セブンスドラゴン RPG 賛否両論 世界樹とは異なる、古き良きRPG…を目指したはずだったが…。
ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ SRPG 賛否両論 完璧に初心者お断りの高難易度SRPG。良くも悪くも中途半端な評価はされない。
電波人間のRPG FREE! RPG 賛否両論 基本無料で遊べる電波人間シリーズ。
良作な出来だが、面倒な仕様やバグの存在が批判された。
ドラゴンクエストVI 幻の大地 (DS) RPG 劣化 >仲間モンスター それをすてるなんてとんでもない!
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち RPG 賛否両論 いまだにファンとの議論が絶えぬ『DQ』最大の問題作。
度々延期を繰り返した結果がこれ
ドラゴンクエストキャラクターズ
トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン
RPG 賛否両論 キャラが3D化されたが、その弊害かモーションがもっさりに。
その難易度とやり応えは、理不尽と表裏一体。
ドラゴンクエストキャラクターズ
トルネコの大冒険3アドバンス 不思議のダンジョン
RPG 賛否両論 ↑の持つストイックな方向性をより強めたGBA移植版。
2D化に伴いテンポは大幅に改善されたが、操作性や味方AIは劣化。
ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち RPG スルメ ある意味で1人プレイに特化した異質なDQM。
ドラゴンボール3 悟空伝 RPG 賛否両論 成長システムのバランスの悪さ以外は良く出来たキャラゲー
ファイナルファンタジーVIII RPG 賛否両論 緻密すぎた演出、シリーズ異色の恋愛劇、一見お断りのジャンクション。
20世紀最大の賛否両論作
Might and Magic (FC) RPG 不安定 難しすぎて1年間遊べる、あの「学研」から発売のRPG。
MOTHER3 RPG 賛否両論 世界観やストーリー展開が今までとは異質すぎる『MOTHER』。
前作の様なノリを期待すると……。
ラスト レムナント (Xb360) RPG 賛否両論 タイトルこそ異なれど、そのいびつなゲーム性は紛う事なきサガの系譜。
ランス・クエスト<18禁> RPG 賛否両論 アペンド込みなら良作、単品でもパッチ適応でそれなりに遊べるがそこに至るまでが……。
レジェンド オブ レガシー RPG 不安定 独特すぎるシナリオとシステムで従来のRPGとは一線を画す。
ロマンシング サ・ガ (SFC) RPG 不安定 当時の他RPGとは一線を画す自由度や個性的なセリフに加え、バグ・没ネタも多数。
万人受けするとは言えないながら強い魅力も併せ持ち、カルト的な人気を誇る。
ロマンシング サ・ガ (WSC) RPG 不安定 ↑の移植。ハード性能による音源や処理の劣化が残念だが、やるべきことはやった及第点レベルの移植作品である。

アクションRPG

タイトル ジャンル 判定 概要
エストポリス ARPG 賛否両論 数多くのファンが待ち望んだ「伝説」は予想外の方向に……
もはやリメイクではなく全くの別作品に。
DARK SOULS II ARPG 賛否両論 プレイスタイルは広がったが、それぞれの視点から不満点が増える、各要素間の調整不足も。
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタル・ベアラー ARPG 賛否両論 FFCCシリーズ最終作。
CCシリーズだけでなくFFとしても異端な作りだが、キャラと自由度は好評。
流星のロックマン ペガサス/レオ/ドラゴン ARPG 賛否両論 ロックマンシリーズ20周年記念作。
ストーリーは高評価だが、それ以外の部分にて大きく評価が分かれる。

シミュレーションゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
A列車で行こう9 SLG 賛否両論* グラフィック・UI・街作りの自由度等はシリーズ屈指だが、経営SLGとしては不出来。
Ver.2で大幅進化した。
戦極姫 ~戦乱の世に焔立つ~<18禁> SLG/ADV 賛否両論
ドリームクラブ SLG 賛否両論 キャバクラではありません。ここはピュアなお店なのです。
信長の野望 嵐世記 SLG 賛否両論 好評だった前作から見ると変更点が多く、全くの別ゲーになってしまう。
悠久幻想曲3 Perpetual Blue SLG 賛否両論 わずかな「絆」の代償にありえない作業量。

スポーツゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
実況パワフルプロ野球12 SPG 賛否両論 11』をも越えるCPU打撃の強化、サクセスの運要素が強すぎる点などが不評。
実況パワフルプロ野球12 決定版 SPG 賛否両論 改善点もあるが改悪点も少なくない。
実況パワフルプロ野球13 SPG 賛否両論 打撃の超強化、投手の大幅弱体化、そして連打ゲーのサクセス。
実況パワフルプロ野球2011 SPG 賛否両論 復活してしまった『決定版』。サクサクセスはお手軽で高評価。
実況パワフルプロ野球2012 SPG 賛否両論 投高打低、プロスピ風守備は賛否両論。
実況パワフルプロ野球2014 SPG 賛否両論 栄光ナインが復活。調整不足が目立つ。
マリオストライカーズ チャージド SPG 賛否両論 マリオらしからぬコアゲーマー向けの乱闘サッカー。腕前が拮抗しているなら、見てるだけでも楽しめる。

シューティングゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
エースコンバット インフィニティ STG 賛否両論 一部で有名<<ゲームの内でも外でも金を使う奴が強い。>>
ガンフロンティア STG 不安定 壮大な演出は評価が高いが、難易度はかなりのもの。
グラディウスIII -伝説から神話へ- STG 不安定 超高難度かつ理不尽だが、色々な意味でファンから神格化されている作品。
ゴルゴ13 STG 不安定 冗談抜きでゴルゴ13並みの射撃精度が求められる。原作再現という意味では優秀だが。
ゴルゴ13 奇跡の弾道 STG 不安定 ↑のバージョンアップ版。
ゴルゴ13 銃声の鎮魂歌 STG 不安定 バージョンアップ版その2。
サイドワインダーMAX STG 賛否両論 シリーズ外伝的作品。ゲームテンポと自由度に難あり。
怒首領蜂大往生 STG 不安定 ぬ が よ い 。」通常モードの難度もさることながら、シューティングゲーム史上究極難度の超弩級極悪モードがここに―。
Smash T.V. STG バカゲー 敵多すぎ敵硬すぎ死にまくり。

ファーストパーソンSTG

タイトル ジャンル 判定 概要
ゴールデンアイ ダークエージェント FPS 賛否両論 64版とどっちが面白いかはプレイヤーの腕次第。
メダルオブオナー FPS 賛否両論 名門ブランドシリーズを騙った別の何か。

テーブルゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
エンドセクター TBL バカゲー 強いカードと弱いカードの差が激しい。
遊☆戯☆王ZEXAL 激突!デュエルカーニバル! TBL 賛否両論 2年半ぶりにシリーズが再起したと思ったら、TCGなのに通信対戦不可という前代未聞の新作。

音楽ゲーム

タイトル ジャンル 判定 概要
Wii Music 音楽 賛否両論 音ゲー? いいえ演奏ゲーです。演奏のセンスがない人お断り。
任天堂の社長公認の賛否両論作?
KEYBOARDMANIA(シリーズ) 音楽 賛否両論 良曲は多いが、あまりのハードルの高さが難点。ピアノを弾くのは難しい……。
GUITARFREAKS 11thMIX & drummania 10thMIX 音楽 賛否両論 ギタドランドの存在で前作より劣化+悪い意味で盛り上げてしまった旧最終作。
crossbeats REV. 音楽 賛否両論 元KONAMIのNAOKI MAEDAとCAPCOMによるタッチパネル音ゲー。他の音ゲーとは一味違う豪華な楽曲ラインナップが特徴だが、「コアプレイヤー向け」という方向性らしくやりこみが前提とされるゲームデザイン。
太鼓の達人 特盛り! 音楽 賛否両論 システム面は改善されたが使い回しが多すぎた。
jubeat saucer 音楽 賛否両論 頻繁に起こる楽曲追加と削除。「いつでも、おいしい」というキャッチフレーズは誰のため?
MÚSECA 音楽 改善* 複雑かつ難解で人を選びすぎるGraficaシステムに「ついて、これる?」。

その他

タイトル ジャンル 判定 概要
LSD etc 賛否両論 「こんなのゲームじゃない」このコピーがこの作品の全てを表している。
本当にそもそもゲームかどうかも疑わしい怪作
DEPTH etc 賛否両論 『LSD』の先駆け。毒は少ないが、人を選ぶ度合いは負けず劣らず。
……というか、ゲームなのかコレ?
たまごっちのピチピチおみせっち etc 賛否両論 「このゲームの評判所かその分のごっちポイント、これからピチピチ島でお仕事して返すことになったから。」
どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー etc 賛否両論 『どうぶつの森』の部屋づくり要素「だけ」に特化した番外編。