スキルシンボル効果

オーバーリミッツ中に効果を発揮する。

スキルには シンボルポイント という隠し要素があり、スキルによってその値が異なる。シンボルとスキルポイントとは全く関係ない。
シンボル決定は スキルの個数 スキルの種類 シンボルポイント で決まる

スキルシンボル効果一覧

シンボル名 カテゴリ OVL発動時の効果(*詳細)
フレック 攻撃スキル OVL中に物理攻撃力がアップする
ロクラー 防御スキル OVL中に物理防御力がアップする
ストリム 移動スキル OVL中に移動速度がアップする
レイトス 補助スキル OVLするとHPが回復する
ゴルドス 攻撃+防御スキル OVL中に敵を撃破すると取得ガルドがアップする
サンドア 攻撃+移動スキル OVL中に魔法攻撃力がアップする
アイルス 移動+補助スキル OVL中に魔法防御力がアップする
トウリー 防御+補助スキル OVL中に敵を撃破すると取得EXPがアップする
ナシング 攻撃+補助、防御+移動スキル 効果なし
ケイオン 条件3-2、4-3で形成 OVLを発動するとTPが回復する
クロクス 条件4-3で形成 OVLの効果時間がのびる

*効果量はOVLのレベルによって変わり、レベル1で3%、レベル2で8%、レベル3で12%、レベル4で18%の効果となる
(クロクスの場合はレベル1で1秒、以降は1レベル上がるごとに0.5秒伸びる)。

スキルシンボル形成条件

  • どのような手順でスキルシンボルが決定されるかを書いたものです。
    特にケイオン・クロクスの条件は、狙って出さなければ難しいものになっています。


1
攻撃、防御、移動、補助のうち、シンボルポイントが31以上のものが1つしかない
Yes そのカテゴリに対応したスキルシンボルが形成される
No 条件2へ


2
攻撃、防御、移動、補助のうち、シンボルポイントが31以上のものがちょうど2つある
Yes

2-1
2つのカテゴリのスキル数の差が2倍以上
Yes 多い方のカテゴリに対応したスキルシンボルが形成される
No 2つのカテゴリを組み合わせたスキルシンボルが形成される
No 条件3へ


3
攻撃、防御、移動、補助のうち、シンボルポイントが31以上のものがちょうど3つある
Yes

3-1
3つのカテゴリのうち、1番多いものと2番目に多いもののスキル数の差が2倍以上
Yes いちばん多いカテゴリに対応したスキルシンボルが形成される
No 条件3-2へ


3-2
3つのカテゴリのうち、2番目に多いものと3番目に多いもののスキル数の差が2倍以上
Yes 1番目と2番目のカテゴリを組み合わせたスキルシンボルが形成される
No 上記以外の場合はケイオンのスキルシンボルが形成される
No 条件4へ


4
攻撃、防御、移動、補助のうち、シンボルポイントが31以上のものが4つある


4-1
4つのカテゴリのうち、1番多いものと2番目に多いもののスキル数の差が2倍以上
Yes いちばん多いカテゴリに対応したスキルシンボルが形成される
No 条件4-2へ


4-2
4つのカテゴリのうち、2番目に多いものと3番目に多いもののスキル数の差が2倍以上
Yes 1番目と2番目のカテゴリを組み合わせたスキルシンボルが形成される
No 条件4-3へ


4-3
4つのカテゴリのうち、3番目に多いものと4番目に多いもののスキル数の差が2倍以上
Yes ケイオンのスキルシンボルが形成される
No クロクスのスキルシンボルが形成される