製作関係者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは東方星母録の製作をしている人達を簡単に紹介する物です。

なお内容は掲示板と動画の様子を見て引用した暫定的な物なものなので
「視聴者」の方が出来る限り編集してください。客観的な意見の方が好ましいです。(ネタも可)
公に情報が出ていない物に関しては勝手ながら修正・削除させて頂きます。(贔屓や自演対策のため)
逆に、公にネタになっていて書かれた物は極力いじらないように(消さない)。削除と修復のイタチゴッコになります。
編集する場合一人一人が縦長になると読みづらくなるので改行は少なめにしてください。

不明枠追加:ここにはまだよく分かっていない方の名前を入れてください。

最近ドットの支援者が増えていますが、枠の拡大を回避したいため
長期支援をしている人のみを限定として編集、追加するようにしてください。
単発や回数が少ない方等はこの枠では除外の方向で行きたいと思います。


<敬称略>

本作成者・本作の製作

  • Sちゃん - 星母録を作る程度の能力。この人がMOTHERっぽく東方キャラのドット絵を打ったのが全ての始まり。
    そのセンスはMOTHERと東方の世界観2つを活かし、ネタを存分に振るうほど。
    現在ではストーリー製作の方を重点にしているようで
    ドットや音楽は主に支援者の物を活用している模様。
    最大の敵は弟。たまにゲーム内出演をする時の姿はシルクハットをかぶったカービィ(?)
    なお、この男はMIDI作成ができない。
    おにいさんにも狙われている・・・のか?

ドット支援者

  • やらさとり(やられいむ) - 主に東方キャラを打っている、最近は雑魚ドットにも手をつけた模様。
    ドットの技術、センスはかなり高い。が、人外の奇形は得意ではないとの事。(本人談)そうには見えないが。
    それ故に反映された物が動画に出ると弾幕が自然と出来る事がとても多く、最有力候補か。
    色々な雰囲気で打てるようでスタイルの切り替えが早く、仕事が速いのも特徴。
    なお、他と違い支援の開始が比べて遅かったため今現在反映されていない物が多い(その17より反映)
    絵師であるようだが多くは語っていないので詳細は不明。(レスやReadme参照)
    BBSの掲示板にてイラストを確認する事は出来る。特定しても誰かは一応書かないように。
    さとりさん大好き。れい・・む?←これを理由に最近名前を呼んでもらえない。やら…さとり。

  • スアマ - ボスドットから雑魚ドットまで色々打っている模様。
    トレース技術が高く、元のイラストの雰囲気を崩さずドットを打てる事に定評があるようだ。
    東方とMOTHERの敵を合わせたデザインが特に得意と見える。
    ハッキリしたシンプルなドットで縁が分かりやすいので
    非常にあっさりとした見やすいドットに仕上がる模様。
    そのドットの特徴から雑魚敵に関しては安定した一面がある。
    用事等が済んだらしく復帰。今後から支援再開すると思われる。


  • ナパーム - 本wikiの製作者でもある。雑魚ドットをメインに打っている模様。
    そのドットはMOTHER独特の奇抜なデザインを彷彿させる。
    主にキマイラや原作アレンジを打っている。
    だが東方キャラ等の人間型はあまり得意ではないようだ。
    なお、当分支援等が出来ないらしい。
    っす。


音楽・midi等支援者

  • mao - 耳コピやアレンジを両方とも全面的に作成している模様。
    作られた曲は音源が違かろうとしっかりと元の曲の雰囲気を再現する。
    上海アリス幻樂団を前から知っているようで、東方に関する知識はかなりの物と思われる。
    その知識が音楽にしっかり活かされていると言えるかもしれない。
    最近はイベント曲の依頼が多い模様。
    けーね大好き

  • ありすている - mao氏と同じく両方とも作成している模様。
    ある時期からmidi音源を特定の物に出来る限り絞っているようで
    その作られる音楽にはどこかしら、確実にMOTHERらしさが出るようになった。
    音源を変えてもすぐに対応できるという事からかなりのセンスの持ち主と見える。特にアレンジが得意。
    ノリが良くやられいむ氏と仲が良いように見える。支援板418からの2人のやり取りを参照。
    突撃!隣の支援者さん!!

テストプレイヤーの方々
    (人数がいるため割愛させて頂きます)

原作 上海アリス幻樂団
    東方プロジェクトの原作者、ZUNを団長とする、(といっても団員はZUN一人)
    同人サークル。このサークルが無ければ、当然東方プロジェクトは無く、東方星母録も
    誕生していない。星母録の製作には直接関わっていないが、ここに感謝の意を表して
    掲載する。いやほんと。