※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

民主党ですが今日は決戦です
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246765895/

934 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:37:29 ID:???
山本七平の「あたりまえの研究」読んでみた。
30年前の本とは思えない分析だった…つかこの当時となんら変わってないじゃないか

974 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:43:27 ID:???
>>934

|  |   
|  |∧  をを、奇遇ですねー
|_|・*)  エロ要員も、同じ山本七平氏の「空気の研究」を読んでいるのです
|軍|.o   ・・・が
| ̄|'    
""""""""""


|  |   
|  |   エロ要員、どうも山本七平氏の書いたものは苦手です・・・
|  |∧  この人はいわゆる「モヒカン族」なのではないかと思われ・・・
|_|×)  エロ要員とは相性が悪いタイプの人格だと思いますた・・・
|軍|.o   読了には時間がかかりそうで、咀嚼吸収するには更なる時間が・・・
| ̄|'    
""""""""""

985 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:44:35 ID:???
>>974
「モヒカン族」ってなに?

民主党ですがホルホルホル
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246800291/

33 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:53:31 ID:???

|  |   
|  |∧  そういえば・・・
|_|・*)  エロ要員はまだ「空気の研究」を少ししか読んでいないのですが、
|軍|.o   我が国のマスコミや知識人がああなのは、もしかしてこの「空気」というものに・・・
| ̄|'    
""""""""""

34 名前:ごっぐ ◆92FfvNZ2Wqgb [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:53:41 ID:???
前スレ974エロ要員殿

>どうも山本七平氏の書いたものは
じゃ朝日文庫の『にせユダヤ人と日本人』お勧め。

俺はこっちを先に読んだんで山本氏に手が伸びずに評価が不公平になってしまってる。
ファンの人ごめんね。

40 名前:舞鶴の質屋 ◆Wcnk3S8mG6 [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:54:39 ID:??? ?2BP(600)
>>33
読んでいないので何ですけど、突っ込みには弱いよね……

43 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:56:54 ID:???

|  |   
|  |∧  あ、そうそう、「モヒカン族」なのですが・・・
|_|・*)  確かこのスレでモサ師匠が口にしたのを見て、
|軍|.o   何だろうとぐぐって調べてみたら面白いお話が
| ̄|'    
""""""""""
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%B3%E6%97%8F_(%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E7%94%A8%E8%AA%9E)

47 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:00:57 ID:???
>>43
んー。
あまり山本七平氏とはピンとこない感じなんですが……
まあ相性もありますからねぇ。
私はとても読みやすいと思ったのです。

53 名前:七猫伍長 ◆4gYfuUCcAY [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:02:23 ID:???
>>43
ある意味で、これも知識という権威に従属しすぎているんですかね・・・・
そしてモヒカンはやはりヒャッハーーーの人々でありましたか。

56 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:03:22 ID:???
>>34

|  |   
|  |∧  むう、「にせユダヤ人と日本人」ですかー・・・
|_|・*)  アマゾンで調べたら文庫版の古本が33円とか・・・
|軍|.o   空気の研究を読み終わったら読んでみようかしら・・・
| ̄|'    
""""""""""

58 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:03:41 ID:???
>>33
あたりまえの研究に「日本のマスコミは海外の進歩的な指導者を賛美してそれにひきかえ我が国の指導者は…
と批判し罵倒するのか類型的な指導者論になってた」とか書いてあって笑った

60 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:04:03 ID:???
いきなり「空気の研究」とはなかなか……
高校時代に読んだけど、山本七平入門本としては結構きついだろアレ。
「ある異常体験者の偏見」とかの方がまだとっつきやすいのではないかねぇ?
日本史の知識があるなら「日本人とは何か」とかもいいけど。

65 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:05:05 ID:???
>60
「派閥の研究」が最初でした。

66 名前:七猫伍長 ◆4gYfuUCcAY [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:05:31 ID:???
>>56
因みに私が読んだ七平氏の著作は「とある異常体験者の偏見」でした。
色々と示唆に富んだ、面白い本だったのですが、引っ越しの際に散逸したのが痛い・・・
戦後、若い頃は健康面で相当苦労をされたようです。

69 名前:ハスケ ◆BnyPF68LQs [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:06:09 ID:???
>>43
我が武士団の棟梁はモヒカン族です
当然、空気や雰囲気による物事の進行を
嫌い、アウフヘーベンが大好き
オレもそうなんですけど棟梁はレベルが
違いすぎてヤバイ人クラスです(w

71 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:07:13 ID:???
「一下級将校の見た帝国陸軍」で員数の砲撃マジオススメ

83 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:11:08 ID:???
>>56
モヒカン族はわかりました、ありがとう
で、エロ師はモヒカン族的なデータ重視主義が苦手だと?

92 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:14:41 ID:???
3年前だっけ? なんか最近になって出た「日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条」も良い。

山本七平は絶版多くてなぁ。薦めた本が売ってないとかいうのがよくあるから困る。
「日本人とは何か」とか「日本資本主義の精神」とか「渋沢栄一―近代の創造」とか今出てるの?

99 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:16:56 ID:???
モヒカン族ってあまり役に立たなそうに見えるな……

120 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:22:19 ID:???

|  |   
|  |   我われ日本人は、理論ではなく「空気」を基準に判断・行動する――のだとすれば、
|  |   日本人は非論理的な情動と同調圧力により、言ってみれば自己鍛造弾のように先鋭化し、
|  |   異論を排する極端に純化された原理主義的行動に走る傾向がある・・・
|  |   もしそうならば、我われ日本人を導くためには、議論や訂正・更新が可能な「論理」ではなく、
|  |   ”神聖不可侵”の絶対的な「教義」が必要となる訳で・・・
|  |   つまり我が国のマスコミや知識人がやっていることは、神聖不可侵な「教義」の提供であり、
|  |   これに背くものは「空気」の敵であるとする誘導・・・
|  |   
|  |    なのかなー?
|  |∧  
|_|・*)           'ф'     
|軍|.o     o (○)'@ o (○) '(O) @
| ̄|' , ,,ivw 、l,"ヽ||//ψ、l,"ヽ||// :ll〃ψ,,ivw,,,.
;`;::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..


134 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:25:58 ID:???
>>83

|  |   
|  |∧  文系ですからー
|_|・*)  でもモヒカン族な人々が世の中にとって重要なことは解ります
|軍|.o   ていうか社会人やってたら嫌でも解ります、解らざるを得ません
| ̄|'    
""""""""""
【付き合い方次第では最高の戦力】

143 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:27:42 ID:???
>>134
お好みの文芸、評論家はどの方あたりで?

150 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:29:05 ID:???
>>94

|  |   
|  |∧  バランスが大切なのかも・・・
|_|・*)  「連帯は我が国の力の源泉」
|軍|.o   という一面もありましょうゆえ・・・
| ̄|'    
""""""""""

170 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:33:10 ID:???
>>120
個人的には、我が国のマスコミや知識人がやってること、というよりは、
我が国の国民がそう望んでいるから、としか言いようが無いと思うのですが
空気はあくまでボトムアップだと思うなあ
マスコミや知識人を経由しての作用もあるだろうけど、
それはあくまで初期条件に基づく繰り返し入力機能というか、
社会の一部として自己鍛造という機能を与えられていると言うか

191 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:37:03 ID:???
>>170
報道ではまともに利益も出せないほど没落したマスコミが、一方で世の中の空気を
作ることだけはできるってのはおかしな話だからねえ。

235 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:45:45 ID:???
>>191
そそ。
たまたま、我が国のマスコミは自己鍛造的に作用して来て、
それが利益を安定して生み出す作用を持って来たけれど、
何らかの理由によって、その安定が毀損した、と考える方がいいと思う

じゃあ、その理由が何なのよ? というので多様化した価値観、というものを持ち出すと。
価値観を多様化させたのは何? ってなると、たぶんバブルの崩壊からのお決まりの話にしかならず
あ、日本は今さらポストモダンの話をしなければならないのかもしれない

252 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:48:33 ID:???
>>120 続き

|  |   
|  |   なぜある種のマスコミや知識人は、「議論」すること自体を封じようとするのか?
|  |   それは知識や見識のある者による議論を経た、元は論理的な結論であっても、
|  |   日本人はその結果を「方向性」として、容易に情動の自己鍛造を起こすから・・・
|  |   
|  |   つまり識者による冷静で合理的な国防議論により、増大する中国の脅威を認識し、
|  |   国防力増強の結論が下されたとして、それを受けた我われ日本の民衆・有権者は、
|  |   「中国は脅威」「軍事力増強」といった方向に自己鍛造を起こして暴走するのではないか、
|  |   という日本国民に対する拭いがたい不信感が根底にあるのではないか、と・・・
|  |   
|  |   そして我われは、その不信に対し「もっと我われを信じて欲しい」と要求できるのか
|  |   「北から一発弾道ミサイルが撃ち込まれたら、日本の国防意識は180度変わる」と、
|  |   軍板でもそのように言われることがままありますが・・・
|  |   それは暴走ではないのか、そこで”過”不足の無い国防を志向できるのか・・・
|  |   
|  |    わからにゃー・・・
|  |∧  
|_|・*)           'ф'     
|軍|.o     o (○)'@ o (○) '(O) @
| ̄|' , ,,ivw 、l,"ヽ||//ψ、l,"ヽ||// :ll〃ψ,,ivw,,,.
;`;::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..

266 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:50:48 ID:???
>>235
あるいは、「空気の形成能力」と「企業としての業績」は比例するものではないって方向に
もっていくか。

日本が、そもそもポストモダンの到来によって失われたとされる一神教的な価値観を
持ってたか?ってとこから始めにゃならんので、ポモの話はパスしとくが吉w

267 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:51:00 ID:???
>>252
   ____
   |::::::::::::::::|     以前、蟹様が「マスコミは日本人を善導することが、自らの使命だと自己確信している」
   |::::::::::::::::|      っておっしゃってましたが、そんな感じですねぇ
 _|___|_   
  〈( ・ω・ )〉▽    
  〈:::|∞|::::つ┴   
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))


288 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:54:47 ID:???
>>266
80年代の消費社会はポストモダンによく適合していたように見えたが、日本にはモダンの時期がなかった、
あるいは駆け足で近代化してしまったので、西欧のポストモダニズム批判はそのまま日本には当てはまらない
というのは常識じゃないの?w

297 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:56:29 ID:???

|  | 
|  | 
|  | 
|  | 
|_|        ξ
|軍|     ,,∧∧   あー
| ̄| ~c⌒っ@ω)っ  
"""""""""""""""""""

304 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:58:10 ID:???
>暴走するのではないか、という日本国民に対する拭いがたい不信感
暴走を煽った本人が客観的な報道に努めようとするんじゃなく
今度はひたすら暴走させないようにしようって方向に行くから前と同じ様な歪みが出る可能性があるのではないか

307 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:58:31 ID:???
>>288
うん、常識。ただ「西欧のポストモダニズム批判はそのまま日本にあてはまらない」という
ところまでが常識で、「じゃあどんな理屈ならあてはまるのよ」ってとこはサッパリなので、
やっぱり「一神教的な価値観とポモ」、「日本の価値観」から話を始めねばならんのです。

317 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:01:43 ID:???
>>191

|  |    
|  |    我が国のマスコミは、マスコミ自身の力だけでなく、
|  |∧ξ 教育によって培われてきた「九条教」への帰依など、
|_|@)  諸々の基盤がありますゆえー
|軍|.o   マスコミそれ自体の力よりも遥かに巨大な影響力が・・・
| ̄|'    
""""""""""

319 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:02:36 神 ID:???
>307 フィーメルドレスさん 日本人の価値観=銭こそ最強 でしょ? 金さえあれば、なんでもできる。
これこそ、室町時代からずっと日本を支配してきた理屈なわけで。ただ、時々夢みたいな見積もりを立てて、
傍から見るとどうみてもコスト的に無理だろう、という真似をするだけで。

 日本人って、本当に金でしか価値観を計らない民族よん?
 実際、何かというと、このスレですら、無自覚に銭勘定で全てを語るところがあるでしょ? エモーショナルな
ものに対しての認識が、日本人は非常に鈍いというか。だから、形而上的な宗教的な価値観体系を認識する
のが、ものすごく下手なわけで。

322 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:03:24 ID:???
>>311

|  |    
|  |∧ξ 
|_|@)  大丈夫ちょっと知恵熱でただけだからだいじょ
|軍|.o   
| ̄|'    
""""""""""

323 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:03:31 ID:???
ポストモダンは「相対主義」だからさ

元々日本人はあんまり強い信仰心とか思想に寄りかからない傾向にあるから
その意味では元々相対主義はしっくり来るよ(カルト創価など例外もあるけど)

でも相対主義は決断が出来なくなる思想だからどの道ホロン部

325 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:03:59 ID:???
>>317
教育(それも九条教のような反戦教育)が元にあるから、マスコミの反戦的報道を
鵜呑みにしやすいというのであれば、マスコミが戦争を煽る方向に舵を切っても
むしろそれには乗りにくいのではなかろうか。

326 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:04:18 ID:???
小沢主席には是非福岡二区で山拓と最低勝負をやってもらいたい。

もうあの市長やだ……

327 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:04:22 ID:???
>320
もっと基本的な事、
つ「家庭を守る」

329 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:04:54 ID:???
>>319
>日本人って、本当に金でしか価値観を計らない民族よん?

言いすぎ 堀江なんか異端扱いだったでしょ?
緩い信仰心や義理人情も持っている

330 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:05:24 ID:???
橋爪大三郎先生が
「日本人は日本人の手で構造主義からつくりだせ」
とか言ってたなぁ・・・

332 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:05:41 ID:???
>>319
自分の財布に関係の無いうちは、識者やマスコミのような、いわゆる「専門家」の言うことに
ほいほい追従するが、自分の財布に関係した瞬間牙を剥く、と。

333 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:05:57 ID:???
確かに鳥坂氏みたいな身も蓋もない拝金主義者もいるけど、あの人も少数派でしょ

335 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:06:47 ID:vQ005iP/
蟹様は明治・大正・昭和初期は全て無かったことにしているのですか?

337 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:06:54 ID:???
Mixiに酷使様がポツポツと現れ始めてしばらく経つが
戦争はいけないこと=非日常=一旦なったら好き放題という回路が見え隠れしている。

338 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:07:05 ID:???
297 名前: エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日: 2009/07/05(日) 23:56:29 ID:???

|  | 
|  | 
|  | 
|  | 
|_|        ξ
|軍|     ,,∧∧   アッー
| ̄| ~c⌒っ@ω)っ
"""""""""""""""""""

339 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:07:14 ID:???
>>333
鳥坂氏の場合は 拝金主義というより偽悪主義者とでも行ったほうが良い様な気も

340 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:07:26 ID:???
>>329
「義理」「道理」「筋」な浪花節な価値観は難しいよねえ。
うちの先生は「浪花節を解明できないなら哲学なんてクソじゃー」って言ってた。
スルメとウォッカのコーラ割りで黙らせたけど。

342 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:07:51 ID:???
>>330
つかそれをやろうとすると北一輝みたいな末路になりそうな

343 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:08:11 ID:???
いつもーウリが話をふってー、加熱するとー、ウリだけが置いてかれるーorz

344 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:08:15 神 ID:???
>329さん 持っていて、それが行動基準の指針として、どこまで機能しています? せいぜい、「知り合いに便宜をはかる」
程度でしょう? その代わり、「知り合いじゃないと、人間扱いしない」という、物凄い冷酷さを発揮するわけで。
で、そうした「顔見知り」の関係性による、関係性の断絶をつなぐものとして、「銭」を物神化して、価値基準にしているわけで。

346 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:08:48 ID:???
堀江の「金で人の心は買える」に顰蹙していた以上
日本民族は金でしか価値観を計らない民族とは言えないな

347 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:09:11 ID:???
>>333
鳥坂氏の本質は拝金主義者じゃなくてパワーモンガーだよ
故に資本主義社会で自分の意見を通そうとすれば、金が一番の力になるってだけで


348 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:09:12 ID:???
>>304
国民と一緒になって煽るような気もするけどねぇ。

抑止に回るとしても、暴走を抑えるというより単なる利敵行為じゃないの?と
見られるような。今までの実績からして。

349 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:09:12 ID:???
>>325

|  |    
|  |∧ξ もしかしたら、今の教条的な「反戦平和論」は、
|_|@)  敗戦後のマスコミ人やいわゆる知識人たちの、
|軍|.o   我が国の未来に対する責任感に発しているのかも・・・
| ̄|'    
""""""""""
【とか思った】

350 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:09:27 ID:0mS21GP8
するってえとハイパーインフレって
日本人にとっちゃ「神は死んだ!!1!11!」だな

351 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:09:29 ID:???
体裁を整える限りにおいてカネを追求するのは正義です。

353 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:10:04 ID:???
>>346
あれは本音を言ったから排除されたって説

354 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:10:07 ID:???
>>350
日本人にとっての神ってすごい軽いし、すぐ生き返るよ何度でも。

355 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:10:23 ID:???
>>346
本音と建前

356 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:10:28 ID:???
むしろ日本人が西洋現代精神史における「一神教」を
日本における「建前」や「空気」や「美徳」として捉える
ところからポストモダンを始めよう、と誰かが言っていたような

ポストモダンを語る時は、モダンを語り直さなければならないとか

357 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:10:43 ID:???
>>319
まあ無為自然を説く老荘思想ですら人工的だと批判されますからね。

358 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:10:54 ID:???
>>340
この前ベネディクトの「菊と刀」を読んでみた
「義理ほど辛い物はない」とか分析していて非常に面白かった

「粋の構造」だっけか、九鬼周造のも面白いらしいぞ

359 名前: 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:11:04 神 ID:???
>331 ケイレイたん シル子
 そそ(w それこそ、龍神や機械神の魔導なのよ(w ええ、ケイレイたんがトイトブルグで作者として行ったような(いいのか

>332 フィーメルドレスさん でしょ? だから、今、これだけマスコミが凋落し始めたわけで。朝日をはじめとする、一般
全国紙が軒並み販売部数を減らしている中、日経だけが順調に伸ばしているあたり、もう露骨なまでに判りやすすぎて。
で、中国に肩入れするのも同じで、中国人の金に対する執着心を、自分達が持っている銭を物神化している価値観と
同じもの、と、誤解しているから。

360 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:11:31 ID:???
日本人が喧嘩ばっかりしてたから、厩戸さんは「喧嘩すんな」と言ったわけで。

浪花節的状況が珍しかったから、浪花節が生まれたわけで。

人情より義理が重い生き方は御免こうむる。

362 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:12:04 ID:???
>>346
あれは本当に金を持ってる連中が貧乏人に正体を暴かれることを恐れた過剰反応。

363 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:12:18 ID:???
>その代わり、「知り合いじゃないと、人間扱いしない」という、物凄い冷酷さを発揮するわけで。

募金やら各種NGOへの寄付とかは無視ですね
てめえの価値観を全体に敷衍するのは阿呆のやることだぞ、蟹よ

364 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:12:28 ID:???
>349
共産圏の第五列の効果がまだ続いてるだけですよ。
戦後しばらくは厭戦感情もあってマッチしてましたけど。

366 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:12:42 ID:???
>>349
大本が「無理な戦争にやっぱり負けた」って反省から出たのは間違いないと思います。
が、反戦平和運動って戦後すぐからずーっと盛り上がってたかどうかは、私知らないのです。

367 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:12:56 神 ID:???
>335さん 明治・大正・昭和、この時代ほど、銭が物神として、「言語化されぬ神」として信仰された時代は
なかったのよん。戦後の方が、平和主義、民主主義、といった「言語化された神」によって、銭に対する
信仰を対象化する試みが為された分、まだましだったわけで。

368 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:13:21 ID:???
>>319

|  |    
|  |∧ξ エロ要員は、日本以外の先進国出身の知己を持ちませぬゆえ、
|_|@)  比較対照が無いので何とも言えにゃーのですが・・・
|軍|.o   他の先進国では金以外の価値観に重きを置いているのでしょうか・・・?
| ̄|'    
""""""""""

369 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:13:22 ID:???
>>359
   ____
   |::::::::::::::::|     ということは微妙に、でも明確に異なる価値観なんですかねぇ>金銭の物神化と執着
   |::::::::::::::::|      目的と手段、あるいは価値基準の違いみたいなものでしょうか?
 _|___|_   
  〈( ・ω・ )〉▽    
  〈:::|∞|::::つ┴   
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))


370 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:13:36 ID:???
>>358
「”いき”の構造」は、むしろ萌え理解の必読書。

371 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:14:17 ID:???
いつのまにか寝落ちてしまった。
やっぱり、エヴァを見た後テンションが上がったので、3時間かけて歩いて帰るんじゃなかった。

372 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:14:20 ID:???
>>349
「負けるから良くない」というのが本質であって
「勝つと残酷だから良くない」という論点が薄いのがポイント。

まあ負けたせいだけど。

373 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:14:26 ID:???
>>363
深い関わりを避けるために銭を出すって話もあるようで

374 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:14:39 ID:???
>九鬼周造
但し岩波語を習得しておくこと

375 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:14:49 ID:???
>>367
おーい 「現人神」で検索かけてごらん?

特攻隊は何を信じて海へ山へ散っていったのかな?

蟹ってもしかして俺らが思っているよりも馬鹿なのかな?

376 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:14:50 ID:???
明治・大正・昭和初期って何でバカはみんな一くくりにしちゃうんだろうね……
明治だって最初の10年と次の10年じゃ全然違うし、教育勅語の頃の前と後でも全く変わるし
日露戦役後なんてまったく別の時代みたいになるし、で一括りにはできんだろうに。

377 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:15:02 ID:???
>>359
「自分の財布」とそれ以外の財布のあいだに、異様な態度の温度差がある、と。
麻生自民の「雇用維持」を批判し、定額給付金を「少なすぎる」と批判しましたものねえ。

378 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:15:04 ID:???
んー

つまり鷲巣様こそが日本人・オブ・日本人ズと(違

379 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:15:26 ID:???
>>372
日本史上あそこまでやられた例がなかったのが問題だったのかもなぁ。

勝って負けて繰り返してたなら一度くらいでグダグダ言うなって話になりそうだ。

380 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:15:45 ID:???
>>363
   ____
   |::::::::::::::::|     あの手の寄付は、「人間を助けるため」にやってる人は少ないと思いますよ
   |::::::::::::::::|      言い方は悪いですが、「かわいそうな人を助けるために、これだけ出す僕はかっこいい」って感覚
 _|___|_    がどこかにあると思います。
  〈( ・ω・ )〉▽     わてくしはそれを非難はしませんが
  〈:::|∞|::::つ┴     実行された偽善は、実行されない善より、はるかに意味がありますので
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))


381 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:15:44 ID:???
>>363
>募金やら各種NGOへの寄付
ボランティアという自分の汗流す労働奉仕でなく
金でかたをつけるという意味では
蟹のいう銭を物神化している価値観に乗ってはいるわな

383 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:16:21 ID:???
>376
それこそ一般人の歴史認識からロストしてるからでしょう。

384 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:16:40 ID:???
>>363
君は困ってる、見知らぬ人を助けてあげた事はあるのかい?

385 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:16:42 ID:???
>>363
ところで君、今までの募金した内で最高額はどれ位かな?
万単位でなければ、君の義理人情や博愛精神もそれぐらいってことで
ああ、申告しなくてもいいよw
真実は君の心の中にだけあるんだから

386 名前:∠(,,゚д゚)ケイレイ・トライアヌス ◆nbyvo04lz. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:16:56 ID:???
>>383
ロストというより、圧縮認識されているかも

388 名前:携帯みかん ◆TvoeupTjvyRB [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:17:25 ID:???
>>363
ぼくたちわたしたちはいいことしてるんだって満足感を金で買ってるんだよ、それ。

390 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:17:33 ID:???
>>376
それ以前に、「全てなかったことに」という
過度の無差別的一般化・ネガティブイメージの表現をしている時点で
アンカー飛ばしてはいけない相手だと見抜けなければならない(嫌なスキル

391 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:17:50 ID:???
>>359
>で、中国に肩入れするのも同じで、中国人の金に対する執着心を、自分達が持っている銭を物神化している価値観と
同じもの、と、誤解しているから。

中国人は金よりも力だと思うの、地位や人脈というものもあるかもだけど。
一番は力、マッチョ思想だから貶されるとスグ切れる。

396 名前:歯ミングバード@タコ仕様 ◆Bco2dRx9Vs [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:19:49 ID:???
      _.. -‐…‐- 、
    /   /     }lト、
    l{/ _/{ _ノ」_  }く|ハ.
   八 /・  ・ノ ノ/^} }ヽ  日露戦争で調子に乗っちゃったきがすう
  ノ  从  ~  イ{{_,ノ {ゝ}- 、今までの外国コンプレックスからコロっと
 ( _..>'⌒ヽ¬フ __ }  `メ、 } ひっくりかえって感じで
  ( o∞8し'_,ノ Y´ `'ー' }ノノ
   `Y⌒´_oっ_,人.っo∞%ノ
     ゙^゚°

398 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:20:04 神 ID:???
>368 エロ要員さん 先進国=キリスト教国でしょう? 現状、日本という例外を除けば。
つまり、キリスト教内にある行動様式が、資本の蕩尽ではなく再生産へと向かわせるものがあったから、
今の資本主義社会が生まれたわけで、それに近い価値観が日本にあったから、先進国への道筋を
たどることが容易かった、と。

 というわけで、欧米におけるキリスト教の神に対する認識は、どうも日本人には理解できないものがあるわけです。
だからこそ、ブッシュの改心が、美談として、アメリカでは語られていたわけで。

399 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:20:24 ID:???
>>381
金は出しても人は出さないと。

万人に対して平等で、あらゆる要素と相互交換可能な単位が金である以上、
空気を読むということは、金持ちの言うことには従うということなのかねぇ。

武士とか公家とか僧侶とか、そういうものが絶対的な存在じゃなくなって長いですしね、我が国。

400 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:20:28 ID:???
>「自分の財布」
安倍ちゃんはその辺日本人に期待しすぎたような印象がある

403 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:20:51 ID:???
>>395
それが神国日本、現人神思想じゃん

404 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:21:00 ID:???
>>363
募金もNGOもボランティアも欧米に比べて凄い甘いぞ、日本って。
文句ばっか達者で全く金を出さない。

405 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:21:24 ID:???
>>395
通常のやり方で機動部隊に攻撃仕掛けても殆ど生きて帰ってこなかったからだろう。

406 名前:七猫伍長 ◆4gYfuUCcAY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:21:36 ID:???
>銭金への信仰

とはいえ、怪しげな新興宗教よりは、
まだ貨幣を基準にした方がマシ・・・と考えてしまうことは、確かにありますねえ。
俸給であろうが賞与であろうが遺産であろうが、または過払い返済を受けたものであろうが、
金は等しく金というのは、ある意味で分かりやすい「教義」ではあります。

407 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:21:52 ID:???
蟹様はそろそろ「日本人は天皇を現人神だなんて信じていなかったのですねぃ」と言うよ

408 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:21:49 神 ID:??? ?2BP(1043)
>369 ウナギゼリーさん 銭というのは、物と物の関係性を計るためのバロメーターに過ぎないわけです。
それを、銭という単体の独立した存在として仮定し、その存在が「何事も為しうる絶対的存在者」として、
逆に人の意識を拘束し、その行動様式をしばること。これを物神化と私は認識しております。

411 名前:歯ミングバード@タコ仕様 ◆Bco2dRx9Vs [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:23:10 ID:???
      _.. -‐…‐- 、
    /   /     }lト、
    l{/ _/{ _ノ」_  }く|ハ.
   八 /・  ・ノ ノ/^} }ヽ  なんだかよくわからんうちに社会の倫理が
  ノ  从  △  イ{{_,ノ {ゝ}- 、 決まっちゃうんだから空気ってこあい
 ( _..>'⌒ヽ¬フ __ }  `メ、 }
  ( o∞8し'_,ノ Y´ `'ー' }ノノ
   `Y⌒´_oっ_,人.っo∞%ノ
     ゙^゚°

413 名前:∠(,,゚д゚)ケイレイ・トライアヌス ◆nbyvo04lz. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:23:29 ID:???
>>408
貯金に対する集団的執着とか、元本保証に対する執着とか、ですね。
社会心理学実験では、日本人は金銭にかかわるリスクテークを、米人より取りたがらない傾向があったとか。

415 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:23:37 ID:Vq1gAWJq
所詮蟹だわさ
知識を狭く漁って、後に推測で補完というやり方は恥をかく元だわさ

417 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:24:08 ID:???
>>399
>空気を読むということは、金持ちの言うことには従うということなのかねぇ。

違うと思われ
むしろ「空気を読むということは、自分の得になることには従うということ」ジャマイカ?

この場合の得はカネとかの直接的利益以外に相互交換可能なもの
肉体的・精神的な充足感や連帯感も含まれる訳だが

418 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:24:11 ID:???
>402
神ならネットのそこら中にいるジャマイカ。

>404
寄付を後押しする税制度じゃないし、ボランティア(無償強制労働)なんて他の国でもそうないでしょ。

419 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:24:13 ID:???
シバリョーの本読むと神として祭られてるひとが選挙落とされると言う話がある

420 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:24:21 ID:???
>日本人は天皇を現人神だなんて信じていなかったのです

陸軍中野学校の試験の話が面白かったなぁ・・・

421 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:24:24 ID:0mS21GP8
ところで関係ないかもだけど
物神化という時の「神」ってGodを意識してるんだろか
それとも日本のカミなんだろか

ごめんね
なんか前提についてってなくてごめんね

422 名前:わいるどうぃりぃ ◆oMAb82rwS6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:24:30 ID:???
>>404
うちのパパンがメリケンネイビィの司令官に寄付金集めてきてくれって頼まれた時、たいていの反応は「で、見返りは?」だったそうだしなあ
出すには出した人はいるがその人も「○○ちゃんだから出すんだからね」というのを忘れなかったそうで
まだまだ喜捨の精神は乏しいよ日本は。それが悪いことかどうかはわからんが

423 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:25:01 ID:???
鳩山一族見れば、日本人の価値観の中心が何なのかよく分かるだろjk
銭じゃん。
友愛とか正義とか唱えつつあいつら自ら何か行動することはないんだぜ?

425 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:25:09 ID:???
>>319

|  |   
|  |   ・・・あ
|  |   これってつまり、金というか経済力こそが力の源泉である、という認識なのでしょうか?
|  |   つまり我が国では、古来より「金」によって回る「経済」が確かなものであったから、
|  |∧  「金」は容易に武力にも権力にも変換できた、ゆえに我が国では「金」が根源的な「力」だった・・・
|_|・*)  どの民族でも「力」を求めることには変わりなく、その民族が認識する「力の根源」が、
|軍|.o   金だったり武力だったり信仰だったりする、という意味で・・・
| ̄|'    
""""""""""

428 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:25:26 ID:???
>>413
リスクテークできない社会だから執着し、
執着するからリスクテークさせない社会を作るんでしょうねえ

430 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:25:42 ID:???
>>415
なんか良く分からないや
日本人は銭ゲバだ、みたいに言われてもさ

西郷どんの様な清廉潔白の士が、たとえ逆賊になっても銅像が立つような国民性なのにねぇ

今日の書き込みで蟹様の本質が透けた気がする ただの決め付けクンっぽいお

431 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:25:44 ID:???
>>408
   ____
   |::::::::::::::::|     ただのバロメーターであるべき金銭を、
   |::::::::::::::::|      人々の行動規範の根底としてしまうこと、ってことでしょうか>物神化
 _|___|_    そりゃ、中国の金銭への考え方とは異なりますねぇ
  〈( ・ω・ )〉▽     彼らの金銭への執着は、どちらかというなら権力への手段ってイメージがあります
  〈:::|∞|::::つ┴   
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))


432 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:25:55 ID:???
>>423
あの浮世離れしまくった一族が
日本国民の代表といいたいのかよw

435 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:26:15 ID:???
>>412
「そこまでして善人に見られたいのか。寄付しないと言う方が正直でよい」と考える人は多いですから。

436 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:26:19 ID:???
日産が金を出してケンブリッジ大学に冠つきの日本語科&論文出版を作っているが
ああいうのは日本人の社長ではちょっとできまい。

438 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:26:38 神 ID:???
>377 フィーメルドレスさん で、公務員の天下りが何故あそこまで非難されたかというと、常に「腰掛による退職金の大量受給」
とひとセットにして語られてきたでしょう? つまり、日本人の考え方では、退職金という銭は、その人間が組織という機能集団
が共同体化した存在に対して、どれほど貢献してきたか、という功績に対する評価であって、腰掛で退職金を高額貰うのは、
その価値観を無視したものであり、指弾されるべき行為なわけですよ。

 日本人の経営者が、被雇用者と、まともな雇用契約も結ばず、奴隷労働を強制して平気なのも、そして従業員がそれを
受け入れるのも、この機能集団が共同体化して、集団の機能を維持する事それ自体が目的となってしまっているからで。
だから、支給される給料という名の銭は、功績ではなく、集団に所属していた時間によって支払われるべきもの、という事に
なるわけです。

439 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:26:41 ID:???
ユダヤの考え方でいちばん偉いと思ったのは「人助けをするときは他人にわからないようにやりなさい」という教え

440 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:26:53 ID:???
>>430
>銅像が立つ

そりゃあさ
希少価値がある人物だからだよ
逆に言えば「めったにいないからこそ持ち上げられる」

441 名前:七猫伍長 ◆4gYfuUCcAY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:26:58 ID:???
>>422
まあ何処か、寄付を求める人間やボランティア。
ああいった連中の金の流れに対して、不信感は抱いてしまいますねえ。
実際、それを横領し生計を立てていた人物を、目の当たりにしたこともありますし。

442 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:27:14 ID:???
浪花節はいわゆる「義理人情」であるが、これはもちろん道徳法則や義務のようなものでは
なく、かといって「同情」のような単に感情的なものでもない。そもそも、自分は安全な位置に
いる者が、「憐れみ」からなす「同情」などというものが広く人の心を打つはずがない。むしろ、
浪花節には「自己憐憫」が入っており、人生の生き辛さ、こんな世界に生かされてしまって
いることの「悲しみ」が他者もしくは他物への「共感」として現象したものが浪花節なのだ。
客観的な道徳法則でも間主観的な約束や契約のようなものでもなく、かといって主観的な
同情や単純な「自己憐憫」とも違う。ましてや、自分で自分を律する「自立」でもない。
浪花節は人生の「悲しみ」、存在の「悲しみ」からくる共感であり、そうやって共感を共有する
他者との「関わり」や「問題」から自分だけ逃げるわけにはいかないという気持ちである。
くり返すが、これは道徳ではないし義務でもない。一種の美学である。ただし、自己陶酔に
終始する自己完結の美学ではなく、自己憐憫を通じた悲しみの美学であり、この「悲しみ」に
おいて他者へと通じている。

と、ここまで語ったところで先生はウォッカで黙らされたようです。

444 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:27:32 ID:???
>>421
物神はフェティッシュなのでgodの意味はないんじゃないかな。

445 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:27:34 ID:???
>436
メセナもねえ、企業の懐具合次第ですし。

446 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:27:36 ID:???
>>407
以下の内容を誰が言ったか答えなさい(10点)

「天皇陛下 何という御失政で御座りますか 何故奸臣を遠ざけて忠烈無雙の士を御召し下さりませぬか」
「今の私は怒髪天をつくの怒りにもえております、私は今は 陛下をお叱り申上げるところに迄精神が高まりました、
 だから毎日朝から晩迄、陛下を御叱り申しております、天皇陛下 何という御失政でありますか 
 何というザマです 皇祖皇宗に御あやまりなされませ」


452 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:28:39 ID:???
おっと、オクスフォードだ。

453 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:29:01 ID:???
>>332

|  |   
|  |∧  むう、それが今、自民党が劣勢に立たされている理由なのかも・・・
|_|・*)  つまり「年金問題」や「無駄な公共工事」、「公務員の無駄遣い」を、
|軍|.o   「自民党がお前のサイフに手を突っ込んでるぞ!」と喧伝され・・・
| ̄|'    
""""""""""

454 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:29:27 ID:???
>>430
西郷どんは「おさまるめえ」をおさめるために逆賊になった功労者
なのです。

456 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:29:36 ID:???
>>442
共同体の互酬原理と考えちゃだめなん?

458 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:29:44 ID:???
>>421
フェティッシュの神はGodでいいんじゃね。

459 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:29:53 ID:???
>>436
野村證券はやってる。「投資は未来に対する投票」はかっこいい言葉だと"そのときは"思った。

461 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:30:12 ID:???
>>446
2・26事件の、誰だっけ、名前忘れたけど、磯部か
勝手に理想の陛下を想像して裏切られて処刑された連中がどうかしたか?

462 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:30:32 ID:???
どっちかというと誰かが楽して儲けてるのが許せないって気分が昔より強い気がする
公務員しかり在日しかり

465 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:30:39 ID:???
つくづく自己責任の国だな、日本は

469 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:31:25 ID:???
>>430
別にカニ様は、単純に日本人が銭ゲバだと決め付けてるわけじゃないと思うよ

470 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:31:45 ID:???
>>384

|  |   
|  |∧  それって・・・
|_|・;)  「無い」という人の方が珍しくありませんか・・・?
|軍|.o   
| ̄|'    
""""""""""

471 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:31:46 ID:???
租税にそんな抵抗があるんなら
庸や調を取ればいいじゃない(10世紀脳

473 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:31:59 ID:???
>>461
天皇を現人神だなんて信じていなかったからこそ
道具に使おうと言う発想に至ったわけで
統帥権干犯なんか最たる例だな

474 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:32:21 ID:???
>>446
今だと西尾のカンジちゃんあたりが言いそうだ

478 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:32:53 神 ID:???
>391さん 中国人の価値観は「面子」ですよ? これについては、私は語れるほど深く勉強していないので
語りませんが、その「面子」を維持するために、銭が必要だから、銭に対して物凄い執着するわけで。

>401 ケイレイたん シル子
 うん。おねいちゃんはね、実は私はもう20年以上も付き合って着ているキャラだから、色々と積もるものもあるのよ。
だから、正直言って、私の女性的なものの象徴みたいな人なわけで。極論言うならば、私というコテハンのキャラクター
の中の女性的な部分を煮詰めていって、私の価値観において最上の行動様式を持つキャラ、という事にもなりますから。

 そういう意味では、カタリナ様は、まだ物語のキャラとして、私自身の人格からの独立性が高いから。そういう意味では、
触りやすいかと思います。
 ええ、おねいちゃんは、つまり、女性型古人化した、私がなりたい理想に近いキャラなんです。
 というわけで、私を描けば、かなりとっかかりがあるキャラなんではないか、と。

479 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:33:06 ID:???
|∀゚) 自分の身内じゃなければ冷たいのは、日本人だけじゃありませんよ
    身内以外に冷酷だから戦争が起こるんです(飛躍してるー

480 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:33:35 ID:???
西郷どんは清廉潔白の士だったが周りがねぇ……
その西郷どんでも政権取ってたら悪の権化になってるぜ、きっと
白河の水に~ってやつだよ。

481 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:33:38 ID:???
>>456
共同体の外にある人物の話でも「泣ける」から、浪花節はもっと普遍的なものらしいよ。

484 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:33:55 ID:???
>>430
   ____
   |::::::::::::::::|     そういう意味のお話じゃないと思うんですがねぇ>日本人は銭ゲバ
   |::::::::::::::::|      銭のためなら何でもやる、じゃなくて、すべての評価基準の根底は銭って話で
 _|___|_   
  〈( ・ω・ )〉▽    
  〈:::|∞|::::つ┴   
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))

485 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:34:05 ID:???
>>479
身内が血族か、親族か、核家族か、氏族か、色々あるからなあ

487 名前:七猫伍長 ◆4gYfuUCcAY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:34:12 ID:???
>>470
・・・・皆無とは言わないけど、多くはないな。
まあ、そんな頻繁に出くわしたくないけれど。そもそも。

488 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:34:35 ID:???
>>484
|∀゚)つ 金がないのは首がないのと同じや(サイバラ

489 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:34:45 ID:???
>471
税体系を中世に戻すおつもりかw

>470
「助ける」の意味が根本的に相違してると思われ。

491 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:35:15 ID:???
>>473
今は国民性の話をしてるんだけども?
元老らはともかく、国民は素朴に天皇陛下を現人神だと思ってたんだよ

蟹の言うように物神だの銭ゲバだったの大間違いだ

つ「欲しがりません勝つまでは」

495 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:35:48 ID:???
>>491
「贅沢は素敵だ」

496 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:35:50 神 ID:???
>413 ケイレイたん うん。本当に日本人は、銭に対して厳しいのよ。何しろ、銭こそが、言語化されない神だから。
だから、その神について触れようとすると、穢に触れるがごとく、無視するのね。神だから、目に見える形で
触れてはいけないの。でも、神だから、皆、信仰しているわけで。

 この矛盾こそが、日本人の資本主義社会への適応の鍵だと思っておりまする。

500 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:36:56 ID:???
>>491
つ「欲しいがいりません、勝つまでは」

502 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:37:04 ID:???
さぁじゃあ論点を絞ろうか

命題 日本人のすべての評価基準の根底は今も昔も変わらず銭である

反証 いいや、そうでない時代がまず明治大正昭和初期にあった

はい、次の反論どうぞ、蟹様

503 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:37:21 ID:???
>>491
> 元老らはともかく、国民は素朴に天皇陛下を現人神だと思ってたんだよ

その場合の現人神の定義は?

505 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:37:34 ID:???
銭、というか財産に対して厳しい気がするなあ、日本人は
土地とか利権とか

506 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:37:35 ID:???
銭になる前は米だったのだろうか?

507 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:38:27 ID:???
>>506
土地でしょ。

508 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:38:35 ID:???
蟹の言い方がアレなだけで、日本人は金にルーズではなかった、と
言えば納得しやすいんじゃね?

509 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:38:37 ID:???
|∀゚) なんか大人に頭を抑えられて
    じたばたして暴れる子供が何人かいてるような気がするんですけど
    眠たいからかしら

510 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:38:41 ID:???
>>506
   ____
   |::::::::::::::::|     土地じゃないですかねぇ
   |::::::::::::::::|     
 _|___|_   
  〈( ・ω・ )〉▽    
  〈:::|∞|::::つ┴   
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))


512 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:38:53 ID:C5G3VT5H
>>478

面子が大事で価値あるものと看做しているから地位やら権力・金で補強しているって感じですか。

ん~~ボコボコにされる中原の悲哀を想像しちゃうけど、
実際に出会った連中は面子より「力」って感じだったので何かしっくりこないです。

513 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:39:19 ID:???
なんか現人神を、その文化圏においてヤハウェやゴッド、アッラーと同じ絶対神とみなしてる人がいないか?
気のせいだといいけど

514 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:39:47 ID:???
>>444
フェティッシュってGodじゃにゃいの?
あー、でも元は多神教の概念かー。

516 名前:・・・・・・ ◆OVNYPzgZN2 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:39:58 ID:???
>>474
皇太子殿下には近い事いったなw、西尾幹二・・・。

517 名前:わいるどうぃりぃ ◆oMAb82rwS6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:04 ID:???
>>512
面子=力では
力がないと面子は維持できないものだし

518 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:15 ID:???
>512
出身地も関係してくるんでは?
「北京愛国、上海売国、広東出国」とか言うみたいに。

519 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:19 ID:???
昭和初期っていわれると俺の感覚では昭和8年当たりまでのような気がするが
昭和20年までってことでいいのだろうか?

520 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:31 ID:???
>>511
米軍とのインターオペラリティを極限まで求めてるからでね?
理由はわからんが。

521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:37 ID:???
              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!       世間の大人どもが
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!       本当のことを言わないなら
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!       俺が言ってやる・・・
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!       金は命より重い・・・!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"        そこの認識をごまかす輩は
             /!.  / -──────--! .|、         生涯地を這う・・・・・・!!
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-

522 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:46 神 ID:???
>425 エロ要員さん というより、室町幕府期に貨幣経済が一応の完成をみて、しかも後醍醐天皇のおかげで、
皇室の持つ現世に対する権力というものが、文字通り失われた時期に完成をみてしまったわけですよ。で、日本人が
代わりに選んだのが、銭、という物と物の関係性を規定する、銭という基準であったわけで。

 で、その後の戦国時代に、一切の権威が一度再確認される中で、直接権力につながっていった権威が、銭の力であった、と。
そして、江戸時代の平和による国内経済の成熟によって、銭の力が信仰として確立し、日本人にとっては「力=銭」と
認識されるようになり、同時に「銭=価値の基準」となっていった、と。

523 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:40:55 ID:???
>>438
後段が話しの流れとどう繋がるのか?

524 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:41:03 ID:???
>>514
|∀゚) あまたいる崇拝の対象から
    これというのをピックアップして神輿をすえて持ち上げただけですし>一神教

525 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:41:05 ID:???
君らホントに華麗にスルーができん子やな
実際にあるもの・感じたものを、一方的な宣言や評価によって変容させようとする試みに
実効ある裁定者抜きで対抗するのは不可能だろ
お互い無視しあって消耗戦を演じ、結果戦場たるスレを荒廃させるだけだぞ

と、「レッテル貼り」という言葉自体がレッテル貼り戦術に似ているので懸命に避けようとしたあげく
ただのクドい長文になっちゃったものを投下しておく

526 名前:わいるどうぃりぃ ◆oMAb82rwS6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:41:11 ID:???
>>516
まさに「ぼくのかんがえたりそうのてんのう」に酔った馬鹿、ですな

527 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:41:27 ID:???
>>519
その時期の満州での日本の振る舞いって
根底にあるのは

俺の取り分をよこせ!
だよな

528 名前:歯ミングバード@タコ仕様 ◆Bco2dRx9Vs [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:41:31 ID:???
      _.. -‐…‐- 、
    /   /     }lト、
    l{/ _/{ _ノ」_  }く|ハ.
   八 /・  ・ノ ノ/^} }ヽ   一所懸命の由来ですね>土地
  ノ  从  ワ  イ{{_,ノ {ゝ}- 、
 ( _..>'⌒ヽ¬フ __ }  `メ、 }
  ( o∞8し'_,ノ Y´ `'ー' }ノノ
   `Y⌒´_oっ_,人.っo∞%ノ
     ゙^゚°

531 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:41:49 ID:???
>>484
西郷札に触れないとは優しいですね

535 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:42:03 ID:???
>>514
godは一神教前提じゃない?

536 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:42:11 ID:???
大多数の中国人にとって、徳とは銭や自分にとっての利益のことであるから
徳のある人物というのはその人を食わせてる人のことを言う、なんて司馬遷が嘆いてますがな>中国

539 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:42:40 ID:C5G3VT5H
>>442

浪花節に出てくる主人公みたいには「頑張れない自分」がいて、でも浪花節だとお話だと理解している自分もいる。

そこから「頑張らなくても良い」とか「現実とは違うよね」って感じに救いというか罪悪感からの逃避が存在してる。

この押さえつけられる圧迫感からの開放が浪花節が受け入れられるメカニズムだと思ってた。

540 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:42:42 ID:???
>>510
もっと局限してしまうと 田畑 でしょうかねぇ

541 名前:名無し電脳嫁 ◆y9IOfTu6Uo [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:42:47 ID:???
土地に執着といえば
よく田舎の農家の人が先祖代々の農地、といいますがあんたら農地改革でry
なんて話はよく聞きますねw

542 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:42:47 ID:???
>>398

|  |   
|  |∧  基督教には、生産→消費→再生産のサイクルが成立する価値観があった、と・・・
|_|・*)  でも帝国主義としての基督教国は、その行動様式が収奪→消費だったような・・・
|軍|.o   あ、でも投資→収奪→消費→投資かも・・・
| ̄|'    
""""""""""

543 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:43:03 神 ID:???
>431 ウナギゼリーさん です。だから、中国人をよく知らない人間ほど、中国人に対してシンパシーを感じやすくなる、と。

544 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:43:05 ID:???
Q.金であらゆるものが交換可能か?

A.できるよ!

という価値観は崩れて来てると思うけどなあ

545 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:43:27 ID:Vq1gAWJq
>>513
現人神がただ一人なら、絶対神に近い存在に見られてもおかしくはないと思うぞ。
天皇家の累系がどう見られていたか資料が欲しいところだが。

当時を生きていたおじいちゃんやおばあちゃんに話を聞くべきか

546 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:43:29 ID:???
>>538
|∀゚) まあまあ大佐も落ち着きなされ
    明日はペプしそでも飲んだらいかがw

549 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:43:51 ID:???
>>524
「なんかすげえもの」に想像ふくらませて、「すごいからこんなことも出来ちゃうに違いない」って
設定後付けしていった結果、一般や平凡から離陸していったのが「カミ」。
全ての根源、あらゆる正当性の根拠を「God」とすれば、フェティッシュは「カミ」だにゃあ。


550 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:15 ID:???
>>508
「お上はあくまで雲の上の存在」だったんだよなぁ、日本人にとって。
自分たちの生活とは良くも悪くも関係のない、形だけの為政者として。

で、絶対者のいない世界で、すべての争いごとを示談に持ち込むには、カネという単位は非常に都合がよかったと。


現状の政治の混乱や、団塊の世代あたりのgdgdも、そのあたりに元凶がある気がする。
同格あるいは格下の存在に対する示談の迫り方と、同じ手法でお上にたてついていると。

551 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:19 ID:???
>>527
俺のモノ(満州)は俺のモノ。
お前のモノ(欧米の利権)も俺のモノ。

でね?
欲をかかずに、満州を死守してればねえ・・・。

552 名前:携帯みかん ◆TvoeupTjvyRB [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:27 ID:???
>>516
西尾さんには是非、三島由紀夫なみの根性を見せて頂きたい__

553 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:38 ID:???
>>408

|  |   
|  |∧  むう・・・
|_|・*)  何を「力の根源」と定めて重視するか、ではなく、
|軍|.o   それを「神格化」するか否かの違いですかー・・・
| ̄|'    
""""""""""

554 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:51 ID:???
>>544
というか金があっても無限には生きられなくね、そもそも

555 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:55 ID:???
何で、週の始まる前の晩にお前ら加速すんの?
やめてよ、月曜の朝は一週間でもっとも辛い時間なのに!

559 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:45:58 ID:???
だって~
パワーポリティクス、実践できるすぃ~(爆

561 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:46:10 ID:???
>>551
満州を守るためには長城線の辺りまで必要なんだ!>陸軍の主張

563 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:46:28 ID:???
>>544
カネを、しかるべき使い方で扱えば、ほぼすべてのものと交換可能ですよ。

なにせ、家系だってカネで買えた国だ、我が国は。

566 名前:名無しウナギゼリー ◆MG151KK39k [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:46:56 ID:???
>>531
   ____
   |::::::::::::::::|     金銭が価値基準の話とは、直接は関係ないですし>西郷札
   |::::::::::::::::|      あと、「西郷さんじゃなくて、その下の連中がやったこと!」ぐらいは
 _|___|_    いいそうだったので
  〈( ・ω・ )〉▽    
  〈:::|∞|::::つ┴   
   ノ:::::::::イ-‐==ー-、
  (___三__))))


567 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:46:59 ID:C5G3VT5H
>>517
ああ、そっか力のある証明か=面子。

成る程。納得。というか何故しっくり来なかったのか理解できない。アホや自分。

569 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:47:13 ID:???
>>543
中国人混ぜて交流分析やると全身全霊で冷笑・拒否しますよw

570 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:47:26 ID:???
>>479
アメリカを説明できないな
あとローマも

571 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:47:30 ID:???
>>554
いや、金があって買えるものを全て買いそろえ買い与えたとしても、
離婚訴訟で妻は財産を吸い上げ、子供は大学で一人暮らしを始める
お父さんに残るものは何もありませんでした、チャンチャン

という価値観ですよ

572 名前:ハスケ ◆BnyPF68LQs [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:47:34 ID:???
鎌倉時代の一般人の借用書や土地の権利書が
残ってるんですよね、日本って

東大寺文書と言われる史料は興味深い
貨幣経済社会としてはまだ中途半端だけど、
鎌倉時代に既に資本経済社会にはなってるのよね

574 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:47:50 ID:???
>>539
「頑張らなくていい」とか「現実は違うよね」ってオチをつけるよりも、「泣きたいだけ泣くが
いい」とか「いつも独りぼっち」とか、無常・諦念を訴えるほうが多いと思う。

576 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:01 ID:???
>>561
上海あたりで、騒動起こす必要ないじゃん。

シナに両足突っ込んだ上に、米国まで敵にまわすんだからなあ・・・。

577 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:07 ID:???
>>480
西郷は政権とったけど?

579 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:21 ID:???
>>567
>何故しっくり来なかったのか理解できない

当たり前すぎて忘れてただけだと思われ
力をいちいち証明する必要なんてあるのか、みたいなー

580 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:32 ID:???
>>549
|∀゚) カミがなければ「God」は生まれない、となw

582 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:40 神 ID:???
>512 391さん うん、だから、私も中国人のメンテリティについては、あまり語れないのよ。勉強不足で。
申し訳ないんですが。

583 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:51 ID:???
>>550
その説明はわかりやすいね。

584 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:51 ID:???
>551
満州に侵入してくる匪賊がうざいでござる、取り締まれ。→国民党中国には受け入れられない内容→あいつらやっちゃわね?→紛争勃発

585 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:48:57 ID:???
>>363
知ってるかい?
移植手術への募金が多いのは幼児(男女問わず)、おにゃのこ。 ある意味一番救済が必要な
壮年男子への募金は一番少ない事実を。

人への親切なんか気まぐれでやるモンで、確固たる社会正義に基づいてやるもんじゃないよ?


586 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:49:18 ID:C5G3VT5H
>>518
北京愛国と言われると、「ウッソだぁ~」って今思ってしまった。

やはり属人的な体験からしか知識を紡げない自分みたいのは働き屋にはならない様にしないとイカンなぁ。

587 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:49:22 ID:???
>>503
万世一系の天照大神の末裔であり、生神様

いちいち馬鹿に説明するの面倒だけど書いておくか

伊藤ら明治の元老の本音「天皇を現人神にして日本まとめるお!」
当時の素朴な国民の本音「うわー天皇陛下は現人神だったのかスゲーマンセー」

伊藤らにとっての顕教が現人神思想、密教は自前でこね繰り上げた皇国史観や現人神思想は「作り物」

馬鹿にはわからんだろうけど一応書いておく

589 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:50:00 ID:???
>>422
それは格差が少ないから、自分が困ってないから他の人も困ってないと思うのではなかろうか?

590 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:50:00 ID:???
>>577
凄くしょうもない突っ込みには応えたくないわけだが。

591 名前:|∀゚) ◆NjED/F9fF6 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:50:13 ID:???
>>571
|∀゚) 三途の川に全財産は持っていけません
    なぜなら奪衣婆が身包みはいじゃうから(違

594 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:50:48 ID:???
サイバラ理論
金は幸せで買える→お金があるということは働く場があること。安定して働けないと不安で幸せにはなりにくいよ。

595 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:51:12 神 ID:???
>542 エロ要員さん ですから、収奪する前に、鉄道や道路といった、初期投資を行ってから、利潤を上げられるようにして、
その利益率を最大に設定し、それを軍事力で強制して、あげた利益を、国内に投資して、再生産に回し、その生産物を
植民地に消費させて、最大利益率で回収するのが、かつての植民地経営の基本であったわけで。

 国内に再投資するための、植民地なんですよ。

599 名前:フィーメイルドレス ◆HHnm1kjdqY [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:51:23 ID:???
>>580
ほら、多神教がないと一神教は研究できないじゃん(そりゃCivの話や

603 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:52:10 ID:???
>>545
一神教の神は本当に「絶対」なんだって、天地創造から世の理までたった一人で造って
この世を滅ぼすのも、誰を天国、地獄に送るのかまで自由自在

本居宣長だって、その時々の天皇がそんな存在だとは思ってないと思う

606 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:53:01 ID:???
>586
まあ、これは慣用句みたいなものですからw
ただ政治的中枢のお膝元のプライドはあるでしょうね。

611 名前:ななし洋館 ◆99eU2KBhdg [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:53:32 ID:???
誰も大失敗しても「ああ、お上」なんて叫ばないし。

612 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 00:53:54 ID:C5G3VT5H
>>574
確かに。
いろはにおえどを下敷きにしてるか。

なんだろう今日は勉強になってるなぁ。皆ありがとう。

613 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:54:00 ID:???
やはり、これからを考えると、中国人のメンタリティ、民族性の研究も重要かと
マーシャルさんなどが熱心に取り組んでいるそうです
私的なテーマでもあるのかもしれませんな

614 名前:中国地方@ ◆QshorX8VM6xA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:54:08 ID:???
>>507
|・〕 と言うか…根底は自分の生活でわ…

618 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:54:45 ID:???
>>522
「力=銭」とするに足る、充実した国であったと言うことだな、単に


620 名前:・・・・・・ ◆OVNYPzgZN2 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:54:53 ID:???
>>552
無茶を言うな無茶をw。

しかし『異なる悲劇 日本とドイツ』で洗脳を解かれたのだが、あそこまで
遠くに行ってしまわはるとはおもわんだ・・・。

625 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:55:51 ID:???
戦前の現人神としての天皇陛下は、お上にとってのお上という感覚でしかなかったんじゃないかな?

626 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:56:19 ID:???
>>603
ヨブ記なんてまさにそうですな
神は人間に災いをもたらすこともあるけどおまいらは禍福に関係なく信仰しろ!って話だし
報いに関係なく信仰しなきゃならんのよ、YHWHは
そうじゃなきゃ町の一つや二つ簡単に硫黄の火で焼き尽くすし

630 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:56:49 ID:???
>>618
安定して安心な社会だったからこそ、お金が一番になりえたということですね。

631 名前:587[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:56:50 ID:???
>>625
天皇陛下の御幸の時の画像なり動画なり見てみればいいんじゃないの

632 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:56:53 ID:???
>>483
いやあ、当時は大英雄だからねぇ。 逆賊といっても庶民相手の西南戦争を描いた
瓦版みたいな絵草子なんかでもヒーロー扱いだし。

634 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:57:16 ID:???
日本の宗教感だと人間が神様と直接契約することはない

636 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:57:28 ID:???
カニ様は単純に日本人を銭ゲバといってるわけじゃなく、
力とは銭、つまり経済だと認識できる民族であったと言ってるだけじゃねーの?

間違ってたらすみません

643 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:58:05 ID:???
>>384
自腹を切って、全くの他人を、という事ならほとんどないなぁ。
自分の腹が痛まない範囲なら話は別だが。

645 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:58:39 ID:???
>>484

|  |   
|  |∧  全ての判断基準が銭なのではなく・・・
|_|・*)  「銭」が担っている本来の機能から切り離して、
|軍|.o   それ自体を神格化して崇めている、と言っているような・・・
| ̄|'    
""""""""""

649 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:59:16 ID:???
なんせ「OOの戦に勝てたらXXを寄進します」って約束がアリだもん

650 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:59:18 ID:???
>>631
だって、日本人の考える神という概念が、その程度のものでしかなかったんだもん。
である以上、天皇陛下が神様だ、ということを信じたとしても、
そこに生まれる気持ちは、ほかの神様に対する感情と同じになるわけで。

ンなもん、絶対服従もしなけりゃ、そのために命かけようとも思いませんぜよ。
都合の悪い神様はぬっ殺すのが日本式だよ?

651 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:59:38 ID:???
>>491
海軍では「天ちゃん」呼ばわりだったと聞いたがなぁ

652 名前:587[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:59:41 ID:???
>>634
そうそう、「契約」の概念は日本の宗教にはないよね

最大限好意的に見積もると、天台宗辺りから始まった地獄思想かな
仏様の教えに背くと地獄逝き=教義への背信程度、これも契約したかどうか微妙だけどね

655 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 01:00:11 ID:C5G3VT5H
>>582
いや、自分はボタンを掛け違ったシャツを着ていた事に気付ける機会を頂けましたのでありがたいです。

656 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:00:18 ID:???
>>650
ぬっ頃したあと神様に仕立て上げるのも日本式だわな

660 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:00:35 ID:???
>625
割と厳粛に受け止めてる層や物見遊山気分な人、仕事が忙しくてそれ所じゃね、今でも普通に見られる光景だと思われ。
皇室尊崇も時期によって強弱ありますし。

662 名前:587[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:01:02 ID:???
>>650
>ンなもん、絶対服従もしなけりゃ、そのために命かけようとも思いませんぜよ。
上の方に神風特攻のお話が出ていましたけどー

669 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:02:25 ID:???
日本では、人と神を結ぶのは血縁ではなかろうか?

670 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:02:25 ID:???
>>662
あんたバカ?
その論法の否定から、この話が始まったんでしょうが。

671 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:02:39 ID:???
交換価値(金銭など)は、誰もが理解する普遍性の高い価値ですからね~

672 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:02:43 ID:???
>>650
神が妖怪に、妖怪が神に。

674 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:03:02 ID:???
>>645
だからこそ、結果として「価値判断基準の根底が銭」ってことになるんでないかと
蟹様が言ってる神って「GOD」のことだろうし

677 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:03:37 ID:???
>>662
集団ヒステリーのなせる業
または当時としては妥当な戦術

特攻の類が他の国では無かったらねぇ

678 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:03:37 ID:???
>>662
特殊攻撃に志願する者は一歩前に出よ!
志願しない者はそのままその場でよろし!

こんな志願の募り方でしたけどね(棒
階級社会において上級者からの『お願い』にどういう意味があるのかについて
鈍感な人は幸いだよね___


679 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:03:47 ID:???
>>544
つかあらゆるものを交換できるように作られたのが金だ、という話も
逆に買えないものを聞きたいな

#貨幣の裏づけたる国権、特に大国のそれは別格として

682 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:04:07 ID:???
>>590
じゃあ、破滅主義ともいえる西南戦争及びその直前の西郷の行動について
説明してみろよ

694 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:06:03 ID:???
銭を見ないやつが主導権握るとろくなことにならないってのが昭和期の教訓だよなぁ。
「アメリカと戦争? ご冗談を」
「もう経済的にやっていけませんよ、我が国は」
こんなこという官僚は大勢いたんだがねぇ。

706 名前:ハスケ ◆BnyPF68LQs [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:07:24 ID:???
自分は“日本人”または日本を考えるとき、
中世を起点にしちゃうので、以下はまあ参考程度に

中世日本では、金持ちの有力者を「有徳人」って
呼び表した。すなわち、徳があるから金と力を持つ、と
飢饉や大災害のときには、彼らは金を出す(公共事業の実施)
ことが当たり前とみなされ、それをしないと(時にはしても)
徳政一揆の被害を受けたらしい    

716 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:08:43 ID:???
>>701
>伊太利亜の人間魚雷
あれ、帰還可能じゃなかったっけ?

>金で買えないものは価値が無い
愛とか粘膜が起こさせる幻想ですよ

717 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:08:54 ID:???
>>694
損得で正義を考えるなで押しきられたでし

718 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:08:55 ID:???
>>611
自助努力、自己責任の国ですよねえ、日本

719 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:09:17 ID:???
>>706
ローマも金持ちは金を出せという
アメリカの金持ちが寄附しろってのも似たようなメンタリティなんだろうな

720 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:09:23 ID:???
>>716
愛は金で買えるだろ(w

721 名前:∠(,,゚д゚)ケイレイ・トライアヌス ◆nbyvo04lz. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:09:32 ID:???
>>718
その傾向が、米より強い国、という心理学実験傾向はあるそうな

723 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:09:44 ID:???
>>706
その伝統があるから農地解放しなかった方が公共事業は安くすんだんじゃないかなあ。
リニアの経路もすんなり決まったと思う。

724 名前:土日に部屋を片付けた人 ◆5GS873Dm2o [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:10:09 ID:???
>>716
視覚だって、脳が生み出した予想図でしかないぞな。
この世がすべて幻想であるのなら、幻想であろうと甘美なものには従うのが吉でしょ。

744 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:13:15 ID:???
>>522

|  |   
|  |   んー・・・
|  |   エロ要員は少し前にですがスレで、プレゼントの価値の計り方についてお話したですが、
|  |   もしかしたら、それと関連がある話題なのかも・・・
|  |∧  つまり、プレゼントを貨幣価値に換算して、その多寡がプレゼントに込められた、相手の気持ちの強さである、という考え方と、
|_|・*)  貨幣価値に換算せずに、つまり普遍的な判断基準で定量化せず、相手の気持ちを己の内部基準にのみ基づいて計るという・・・
|軍|.o   これはどちらが正しいというものではありませんが、蟹様は、日本人は前者の行動様式を持つ者が多いと仰っているのでしょうか?
| ̄|'    
""""""""""

757 名前:・・・・・・ ◆OVNYPzgZN2 [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:15:39 ID:???
>>681
・・・・・・・・・・・イイエナンデモアリマセン。キューカンバーハオイシイデス。

>>706
所謂「憑霊信仰」ですな。

758 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:16:29 ID:???
「契約概念」ってたしか2006年の暮れくらいに俺と蟹様で小室直樹本からの引用でコネコネしてたじゃないか。
告文と五箇条のご誓文のセットって凄いんだぞ~みたいな。


767 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:17:37 ID:???
>>758
「社会契約論」読んだ事ある?

後「モーゼの十戒」って知ってる?

769 名前: 【army:1556】 名無しロサ・カニーナ ◆HiIyB3Xw.2 [ sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:17:44 神 ID:???
>744 エロ要員さん 私は素人さんの女性とお付き合いしたことがないので、プレゼントの持つ意味と意義については、
なんとも答えようが無いです。が、高価なもの、高級なもの、希少性のあるもの、それをプレゼントする事をステータス化
する事にメディアが血眼になり、それを国民が受け入れたのは、それを受け入れる土台があったから、だと、そう考えて
おります。

 といいますか、よくあるギャグで「一番高いお茶を!」とか、そうした価値観を揶揄したものではないかと。

792 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:20:53 ID:???
>>767
旧約・新約聖書くらい高校生のときに読破しとるわ。
日本に無いからどうしよう?→んじゃ人工的に→告文+五箇条のご誓文も下敷きになってる旧憲法
って話をしてたんだよ。

798 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:21:35 ID:???
>767
経典の民の契約概念と日本の契約概念は違うよという指摘にそれ持ち出しても不適でしょ。

802 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:22:51 ID:???
>>771
自分から泥沼にはまり込んでおきながら、形勢が不利になったから「ごめんね(はーと)」で
許してもらえるほど世界はやさしくないし、日本人もそのことは把握していたからじゃないで
すかね?

日露のときには、英米といった少しは日本に親切な中立国もいましたし。

806 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:23:21 ID:???
こんなもの見つけた。

948 名前:ミーくん ◆v5ZW/1SWLI [sage] 投稿日:2007/09/19(水) 20:28:21 ID:???
>>937
ジャージの隙間から豊満な胸とブラがモロ見えは数件。報告済みですが。

というわけで集英社インターナショナル「痛快!憲法学」より要約。

近代精神はキリスト教から生まれ出ずるものなり。日本国民はキリシタンにあらず。
つーわけで近代精神を叩き込み近代国民国家を作るために明治政府が考え出して
非キリスト教圏で唯一成功した方法が「国民を天皇教に染める」でした。

つまり「神の前の平等」でなしに「天皇の前の平等」を編み出したのです。

812 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:24:01 ID:???
>>792
「社会契約論」読んだ事ある?

ないんだろ?

814 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:24:08 ID:???
969 名前:ミーくん ◆v5ZW/1SWLI [sage] 投稿日:2007/09/19(水) 20:36:06 ID:???
で、天皇は斎主でしかなかったのですが、神話から天照大神の宣言

葦原の千五百秋の瑞穂の国は、これ吾が子孫の王たるべき地なり

から、「日本は天照大神の子孫が王として住まう限り瑞穂の国、つまり実り豊かに
繁栄する国だとの宣言を引っ張ってきました。つまり「約束の地カナン」です。
「神との契約を守るならば」というのがユダヤ人のユダヤ教とその一派であるキリスト教ですが、
日本の場合はこの宣言なので神様側の約束だけなので民のほうの契約概念が足りません。

そこで明治憲法発布の告文では天皇が皇祖・皇宗・皇孝に「この憲法を守ります」と
契約する形を取った。

815 名前:ハスケ ◆BnyPF68LQs [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:24:27 ID:???
>>718
応仁前後から江戸時代まで苛烈な
自力救済の社会ですからね、我が国は 


816 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:24:27 ID:???
>>595

|  |   
|  |∧  あ・・・
|_|・*)  なんとなくその辺りに、欧米列強の帝国主義と、ロシアや中華といった大陸型の地域覇権国家の、違いがあるような・・・
|軍|.o   いあ、帝国主義と大陸国家の膨張主義って、よく似ているなー、でも似ているようで何か違うなーと、何となく思っていて・・・
| ̄|'    
""""""""""

817 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:24:36 ID:???
>>804
生活苦まで行くと、精神がすり切れていくんだぜ
ちょっとした贅沢やすれ違いや趣味や時間の使い方や物音なんかで神経尖らせあって
愛情を持ったことすら後悔するようになるんだぜ。貧乏舐めたらあきまへん

818 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:24:37 ID:???
>>767
ああ、もともと十五戒だったやつだな>十戒

819 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:25:01 ID:???
>>790
ごめん、頭悪いからわからん
何と換金してるんだ?

820 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:25:04 ID:???
978 名前:ミーくん ◆v5ZW/1SWLI [sage] 投稿日:2007/09/19(水) 20:39:14 ID:???
ただしその弊害として、臣民には「憲法は権力を規制するもの」という意識は育たず、
「天皇様が守れとおっしゃったから、大切なものだ」という意識しか育たなかった。
軍部が暴走したのも、天皇と人民の契約になっていなかったからだ。
「憲法は権力と人民の契約である」という概念があれば軍部を暴走させることは無かった。


要約するとこんな感じです。

991 名前:ミーくん ◆v5ZW/1SWLI [sage] 投稿日:2007/09/19(水) 20:42:31 ID:???
あと付けたしとして「天皇に拒否権は無かった」というか「無いという慣例を作った」んで
日本は立憲君主国であるというお話ですた。


827 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:25:55 ID:???
夫婦のことは部外者には絶対分からない絆があったりするからな

829 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:26:53 ID:???
>>815
だから他力本願の宗派が民衆にはウケたのですかね

834 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:27:47 ID:???
で、ミーくんは小室直樹なんて読んでいながら
蟹様の日本人は銭ゲバ!的寝言に同意してるわけ?

837 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:28:12 ID:???
>>816
ホブソンお勧め。
中等教育あたりだと幸徳秋水的な見方ばかり教えるが、高等教育では資本の投下先、という見方も習う筈で
その資本の投下先とはどういうことなのか? ということを知りたいなら、この人についてググると多分幸せになれる。

843 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:29:08 ID:???
>>834
銭ゲバの定義が違う気がするが田舎の純朴(爆笑)な農民を見てると蟹様の言うとおりだなって思うぞ。

849 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:30:36 ID:???
>>817
うん、わかる つうか わかってきた

851 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:30:42 ID:???
「帝都防空演習を哂う」は潰されたしなあ。

>837
植民地側も利益はそれ以前より回ってるんですよね、分配がアレなだけで。

857 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:31:40 ID:???
>>852
まぁなw
十年くらい大都会で育つことができて良かったわい。

867 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:32:59 ID:???
ミーくんは契約を語るならルソーの「社会契約論」ぐらい読んどけよ
あとロックの「市民政府論」、モンテスキューの「法の精神」、ミルの「自由論」もな

875 名前:391[] 投稿日:2009/07/06(月) 01:34:41 ID:C5G3VT5H
なんだろう久しぶりにですがスレに来てら眠れない。

学生時代に戻ったようで恥ずかしいというかなんというかモニョル。

888 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:36:08 ID:???
>>878
五箇条のご誓文の元ネタ作った人はどんな思想に影響を受けていたか知ってる?
中江兆民とかじゃないぜ?

934 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:43:37 ID:???
というか社会契約論で一席ぶつことができるのなら、
ホッブス・ロック・ルソーがそれぞれ想定した自然状態の違いと、
そこからどうやって社会契約に持っていくかの理論構成を教えて欲しいのだが

大学では政治思想史の講義でこの辺りかなり勉強したはずなんだが、
どうしてもルソーの自然状態が今一理解できなくて

937 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:43:59 ID:???
>>744

|  |   
|  |   あ、でもこれは、少し言葉が足りなかったかも・・・
|  |   上の例は、プレゼントを貨幣換算した、その多寡自体ではなく、
|  |   それが贈り主の懐に対して、どれだけの経済的負荷を与えたか、
|  |   という意味なのです・・・
|  |∧  単に「高価なプレゼントを貰って嬉しい」という意味ではありません。
|_|・*)  エロ要員は、それはそれで、一つの価値基準ではないかと思うのです。
|軍|.o   お金を稼ぐのは大変なことなのですから・・・
| ̄|'    
""""""""""

945 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:45:11 ID:???
>>934
ルソーの自然状態ってどうにも原始共産制とだぶって。っていうか前者が後者のネタなんだろうけど。
っていうか新たなるイェルサレム以来のユートピアの変化を眺めると面白いかもだ。
大学の一般教養で一番面白かった。

948 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:45:39 ID:???
>>934
ルソー分からねーよな。
俺もよく分からなかった。毎回10点満点の小テストで8点取ってたがルソーのときは6点しか取れなかった。
多分授業の最後にやる形式の小テストじゃなければ6点未満だった。

950 名前:エロ要員 ◆EROTICQQQ. [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:45:48 ID:???
>>769

|  |   
|  |∧  むう・・・
|_|・*)  高価な、あるいは入手が困難な希少性のある贈り物というと、
|軍|.o   竹取物語の求婚者たちに対する無理難題を思い出してみたり・・・
| ̄|'    
""""""""""

952 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:46:08 ID:???
>934
いっちゃん面倒な所を(^^;

964 名前:ミーくん ◆3Y7FF0oA1A [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:48:11 ID:???
>>952
でも一番大事なんでなかろうか。
小室先生の解釈を要約してもいいが眠い・・・

>>946
たいがい論文なんてそんなもんだお。

>>939
その友人が普通に読むともっと遅いだけだと思われ。
元のスピードから大幅に向上すれば速読でいいんでない?

972 名前:本好き猫 ◆hoCa1I7DQA [sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:49:36 ID:???
>964
あれ、直接民主政が可能な規模を想定しないとワケワカメだし。


986 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:52:01 ID:???
>>934
ルソーの言う自然状態は、誰もが罪を犯さない、理想的なキリスト教社会に近い。
やることやってれば満たされる的な、確かに原始共産制みたいな感じである。
不安などは神が解消してくれる的な。

991 名前:934[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:53:30 ID:???
やっぱりみんな、ルソーだけは分らないんだw
いや漏れもテストではちゃんとAとった筈なんだけど、
ルソーは飛ばしてホッブスとロックだけで小論書いたからなw

社会契約論に詳しいと自称する人が居たんで、学生時代からの
疑問を解消したかったのに残念だな____


998 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 01:54:39 ID:???
自然状態の考察はリヴァイアサンのが現実に即してるような

民主党ですが知事選に勝ちました
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246812193/

344 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 13:21:10 ID:???
ほぇ~、前スレからここまでの流し読みやっと終了。
こんちわ、ですがスレ。

亀だが、蟹様の日本人の現金神格化論おもしろかったなり。
良くも悪くも日本って社会が経済力と権力・幸福が「=」でつながる社会だったのかねぇ。
反面、権力や幸福を破壊してしまうほど過剰な経済力を個人が所有することを許さない社会でもあったのかなぁと思ったなり。

ただ、蟹様の言う現金神格化が通用していた背景に、
金でもない、権力でもない、幻想というか蜃気楼というか、えも言われぬ媚薬が果たしていた役割は大きいと思うなり。
その媚薬は切れつつある・・・
現在の医療界の崩壊の真っ只中にいるとそれを実感するなりよ。