※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プログラム理念


世の中では、新卒の社会人の約30%近くが三年以内に会社を辞める現状にある。さらに辞める理由の多くが「職場の雰囲気が合わない」「仕事が合わない」といった消極的な理由によるものであります。それは、自分の判断基準が分からないからではないでしょうか。自分なりの判断基準がなければ、就職先を納得、覚悟して決めることが出来ないように思えます。その結果、一般論に従い深い思慮もなく大手有名企業に就職を決めているのが、現在の問題のある「最終的な意志決定」の内実であると考えます。

そこで就職活動生に自分自身を深く見つめる機会を与え、【自身への理解】【それに基づく企業理解】を得ることができるようなプログラムを提供し、そして、キャリアの第一ステップを納得し、決断してもらいたい。と願っています。
                                                                  坪井健一郎

スプリングウォーターとは


『夢実現を目指す若者とビジネスプロフェッショナルたちの「多世代コミュニティ」』
人と人が繋がり各人が成長し、ビジネスというフィールドで各人のやりたい事ができるネットワーク!
大学生メンバーが所属する「学生コミュニティ」
学生コミュニティのOBが所属する「社会人コミュニティ」
そして、経営者・起業家・学識者などスプリングウォーターの活動を通して様々ご指導頂ける先輩方の
「アドバンストコミュニティ」

3つの多世代コミュニティで世代や所属(学校・会社・業界)などあらゆる壁を越え、10年・20年・30年というスケールで
ビジネスを軸として切磋琢磨できるコミュニティを目指しています。













就活ベストプログラム 実行委員長 坪井健一郎
慶應義塾大学4年

運営組織

特定非営利活動法人 スプリングウォーター











当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright ©2008-2009 SpringWater. All rights reserved.