functions

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機能リファレンス


UIと独立した機能を説明します。UIと関係の深い機能については画面をご覧ください。

P2P協調機能

P2P協調機能は、同じ板を見ている他のコンピュータのNicortと協調して、レスの遅延時間を改善する機能です。

Twitter連携機能

T.B.D.

URL画像保存機能

T.B.D.

スレッド自動移行機能

スレッド自動移行機能は、実況対象のスレッドをリアルタイムに切り替える機能です。一般的には、あるスレッドが1001に到達して次スレに移行するときに動作するため、自動移行機能と呼んでいます。
Nicortにはスレッドの選択方法として3種類のアルゴリズムが搭載されており、実況の開始方法によってどちらかが使用されます。

勢いベースの選択アルゴリズム

勢いベースの選択アルゴリズムは、そのときもっとも勢いのあるスレッドを常に取得するアルゴリズムです。ホームウインドウの板一覧から直接実況を開始した場合に使用されます。

このアルゴリズムはタイトルなどを考慮せず、勢いのみを選択基準にするため、実況開始時に指定されたスレから別のタイトルのスレに板の関心が移ったあとでも、主流のスレを追い続けることが出来ます。反面、特定の(主流でない)スレを追うことは出来ません。

タイトルベースの選択アルゴリズム

タイトルベースの選択アルゴリズムは、最初に選択したスレのタイトルに似たスレッドをピックアップし、その中からもっとも勢いのあるスレッドを取得するアルゴリズムです。ホームウインドウのスレ一覧からフィルタキーワードを入力せずに実況を開始した場合に使用されます。

このアルゴリズムでは、最終的にはスレの勢いが考慮されるものの、最初に選んだスレとよく似たスレッドを中心に取得するようになります。したがって、実況開始時に指定したスレッドを(たとえ勢いが落ちても)追い続けることができます。メインスレッドのみを実況したい場合や、特定の話題を扱うスレのみ実況したい場合に有効です。

キーワードベースの選択アルゴリズム

キーワードベースの選択アルゴリズムは、最初に指定されたキーワードを全て含むスレッドの中から、もっとも勢いのあるスレッドを選択するアルゴリズムです。ホームウインドウのスレ一覧から、フィルタキーワードとともに実況を開始した場合に使用されます。

このアルゴリズムは、タイトルベースの選択アルゴリズムと異なり、選択するスレッドにはかならず指定したキーワードが含まれます。したがって、タイトルベースの選択アルゴリズムでは混ざってしまうようなスレッドであっても、確実に抽出することができます。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




更新履歴

取得中です。