vs テイガー-CS

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《テイガー基本ステータス》

ドライブ:ボルテックバトラー
ダッシュタイプ:ダッシュなしキャラ
HP:13000
GP最大数:10個
GP減少技:2C、6B、6C、3C、J2C、スレッジ(追加)、スパーク、ホイール(最後)、テラ(2個)
FC対応技:2C
中段技:6C、J2C、スレッジ(追加)、ホイール(最後)
ガード不能技:AorBドラ、ガジェット、GETB、AH

《テイガー戦基本戦術》

勝ちに徹するのなら基本近寄らない5C位置~後ろを基本位置に
μ側はジャンプは基本しない。
お互い画面端ならD設置からのトツカ。トツカよりスレッジ警戒の5Cが有効なので連続して使用しないように
スレッジを視てからμ側は5C>6C>ツルギ(任意チャージ)で確反可能
当たっている場合:5D>6D>トツカ>溜めD>溜めツルギなどでGP4削りで再度スレッジ警戒に戻るなど
ガードされた場合:バックダッシュ>5Cで警戒に戻る。
ハイジャンプで近づいてくるテイガーはダッシュでとおり抜けるかタイミングよく対空(テイガー側はディレイかけてくるから注意)
スパークボルトのゲージを絶対意識すること。
MAXになったら我慢型のテイガー以外は大体即使用してくる
なので使用を促すようにジャンプ3つ設置>ジャンプキャンセルで3つ設置>空中トツカなどをやると落ちてくるだろうと予想して使ったテイガーの
スパークボルトがすかることが多い。
地上でスパークが当たる位置では絶対D系列を使ってはならない
それを徹底すると最悪ガード状態で磁力がつくことになる。
磁力がついたらジャンプで逃げたくなる気持ちはとてもわかるがなるべく禁止。テイガー側の空中Dにμ側が勝てる選択肢がたぶんない
ツヌグイで拒否>Dや投げ抜けからの5C>6C>D~でなんとか時間を稼ぐしかない。

【開幕】

  • 要注意技:
様子見のバックジャンプが安定?テイガー側がジャンプやスレッジをしたらJCを
何も無ければSGを撒きに距離を取る

【遠距離】

  • 要注意技:スパーク
SG、タメSGを撒きつつハバキリで削っていく。あいてが固まるようなら攻めても可。不用意なスレッジはハバキリの持続があたったりするので見逃さないように。
相手のスパークや接近にも気を配ること。

【中距離】

  • 要注意技:Bスレ、J2C
スレッジが届く距離になってくるのでスレッジみえたらとりあえず5Cで潰す。ジャンプしてくるようならJ2Cに警戒しつつ迎撃。後ろに下がって様子を見るの>もあり。
SGと組み合わせてここより近づかれないように気をつけること。

【近距離】

  • 要注意技:4D、Aドラ、GETB
攻めているときはGETBやAドラ、ホイールなどの暴れに注意。
逆に攻められてる時は上入れっぱで逃げるかツグヌイで拒否るかになると思う。

[空対空]

  • 要注意技:JD


[空対地]

  • 要注意技:J2C、JD


[地対空]

  • 要注意技:2C、コレダー、ホイール


[起き攻め]

  • 要注意技:
ビット0個からの ~>6C>D>6D>トツカは封印 スレッジ相打ちで、テイガー側が先に動ける
※6D>jcトツカは未検証

[被起き攻め]

  • 要注意技:


[固め]

  • 要注意技:


[被固め]

  • 要注意技:


[端背負い]

  • 要注意技:


[直ガ割り込みポイント]


コメントフォーム

  • テイガーにはでかいためかアメリカ式ができませんでした(裏回れない) -- (名無しさん) 2010-11-26 10:56:20
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。