神奈彌山

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神奈彌山(かんなびやま、Mt.Kannabi)は、美浜県【未作成】神奈彌市【未作成】にある山であり、島内【未作成】の最高峰である。

歴史

旧石器時代にはこの付近は海岸の山だったとされる。
その後、海岸線が後退するが、侵食されていたため、かなり山としてはなだらかな形状をしている。
なお、山は境内となっている為、私有地である。

交通

先にも記したように非常になだらかな為、鉄道が七合目まで延びている。
なお自家用車は立ち入りができないため、山麓で鉄道またはバスに乗り換える必要がある。

*