Minecraft Japan Wiki

MOD解説/Metallurgy2

  
MOD名 Metallurgy4
製作者 Shadowclaimer
配布場所 http://www.minecraftforum.net/topic/744918-
[1.6.4] Metallurgy 3.1
[1.4.5] Metallurgy 2.3.3
[1.3.2] Metallurgy 2.1.1.1
前提MOD 【MinecraftForge】
[1.6.4]
[1.4.5] 6.4.1.401以後
[1.3.2] 239以後
【KeithyUtils 】
使用Block ID 【全モジュール導入時】900-905,910-926,929-938,2011,2013,2016,3000-3001,4092-4095
使用Item ID 【全モジュール導入時】26200-26201,26250,26750-28410,28500-28650,31742-31743
使用Sprite ID なし
使用Terrain ID なし
使用class なし
関連サイト http://metallurgy2.wikia.com/wiki/Metallurgy2_Wiki(英語wiki)


目次


このMODについて

冶金学MOD。前作の2とは違いビルドクラフトを一緒に入れると落ちる可能性がある(要検証)

専用前提である「Core」を筆頭として、
銅・錫のような汎用金属を追加する「BaseMetals」、
銀・プラチナetc.を追加する「PreciousMetals」、
ネザー固有の鉱石を追加する「NetherMetals」、
ジ・エンド固有の鉱石を追加する「EnderMetals」、
ミスリルやアダマンタイトといった架空の金属を追加する「FantasyMetals」、
その他の鉱石を追加する「UtilityOres」
という計7つのMODに分割されており、
プレイヤーは任意のものを導入する事ができる(全部導入すると追加される金属+合金の種類は30を超える)


更新履歴

◆2.3.2、2.3.3での変更点
+...
  • 他MOD「Balkon's weapon mod」「ID Resolver」によるクラッシュする現象を修正
  • Custom ores now obey dimension limits (追加鉱石は、現在のディメンションの制限に従う?)
  • 追加鉱石を無効にした際、ゲーム中に該当鉱石があっても、クラッシュしないようにした
  • ツール、防具のレシピを修正
  • はしごのテクスチャを修正

◆2.3での変更点
+...
新要素
  • 各種鉱石ブロックが作成可能に
  • クリエイティブモードのクリエイティブタブに新たなタブを追加
  • アップデート情報を自動的に通知
  • ダイヤアーマーのグラフィックを変更
  • ジ・エンドに追加される鉱石がパーティクルを出すようになった
  • 幾つかのネザー鉱石がパーティクルを出すようになった (Vyroxeres、Vulcanite以外でも)
  • LE TNT、HE TNTが作成可能になった
  • マグネシウム着火具が作成可能になった
  • マッチが作成可能になった
  • Base Metalsによる防具が、独自のテクスチャを持つようになった (ただの色変更ではなくなった)
  • ランタン、色つきガラスが作成可能になった
  • ピストンで使う鉄が、Base Metalsで代用できるようになった (青銅、ブラックコリントブロンズ、ダマスカス鉱の場合1個。アングマレン、鋼鉄の場合2個できる)
  • Utility Ores を掘削したときに経験値をドロップするようになった
  • 金属はしごがBase Metalsで作成可能になった
  • Support for the Pedastal Mod (→Pedestal [台座:ビーコンのこと?] をサポートするようになった)
  • 別MOD「Balkon's werapons」にBase Metalsが使えるようになった
  • 溶鉱炉から溶岩を汲みなおせるようになった
  • 肥料がニンジン、ジャガイモに使えるようになった
  • Swords now list their special ability on the sword itself (剣にエンチャントがつくようになった?)
  • Fantasy Metals及びNether Metalsによる剣に、アビリティ(エンチャント)が自動的に付与されるようになった
  • 別MOD「Thermal Expantions」のPulvarizer、SmelterがCrusher、Smelter[Metallurgy2]と同じ効果を持つようになった
  • 各種ツールで金床を使えるようになった
  • エンダーパールをミュートイトインゴット(Meutoito Bar) 4個で作成できるようになった
  • 他MODの鉱石生成を、このMODによる生成システムで制御できるようになった (要はIC2、FFMなどのCopper、Tinを重複作成しなくなった?)

ゲームバランス調整
  • 肥料の作成料を4個から8個へ
  • ネザー鉱石の生成量を大幅調整
  • ダイヤモンド鉱石の生成量が3から4に
  • レッドストーン鉱石の生成量が6から8に
  • 錫鉱石の生成量が7から10に
  • 金鉱石の生成量が5から4に
  • ラピスラズリ鉱石の生成量が4から5に

修正
  • config のレイアウトを変更した
  • 村人がコインを正しく受け入れるようにした
  • 鉱石粉の定義が修正された
  • マグマクリームの生成を不定形レシピにした
  • Destroying a Smelter with Lava in it no longer leaves Lava behind (溶岩が入った溶鉱炉を破壊してアイテム化したとき、溶岩を残すようにした?残さないようにした?)
  • 強化かまどで溶岩入りバケツを使えないようにした
  • 別MOD「Railcraft」の鋼鉄ブロックのレシピが被っていたのを修正


Metallurgy 2の導入方法


◆シングルプレイ
既にMinecraftForgeを導入済みの場合、手順2~9は飛ばす
  1. Metallurgy 2 配布ページから導入したいモジュールをダウンロードする(【Core】は必須)
  2. 前提MODのMinecraftForge(universal)をダウンロード(目的のVerをDLできない場合はこちらから)
  3. データを入れるminecraft.jarファイル((ユーザ名)\AppData\Roaming\.minecraft\bin)を探す。
    Appdataはファイル名を指定して実行(デスクトップでWindowsキー+R)で%appdata%と打てば見つかる。
  4. まだしていないのなら、.jarファイルを開く為の7zをダウンロード&インストール。
  5. 7zで3.で見つけたminecraft.jarを7zで展開。
  6. MinecraftForge(universal)を展開。中身全部をminecraft.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  7. minecraft.jarの中のMETA-INFフォルダを削除。MinecraftForge(universal)のドラッグ後に行うこと。
  8. 展開していたminecraft.jarを閉じ、Minecraft.exeを起動。
    Forge環境の必要ファイルが自動DL+フォルダが自動生成される。タイトル画面まで進めたのを確認したら一度Minecraftを終了。
  9. 「bin」の1つ上の階層の「.minecraft」フォルダに移動し、「mods」フォルダが生成されているか確認、無い場合は自分で作成。
  10. 「mods」フォルダの中に、先ほどダウンロードしたMetallurgy 2 のモジュールをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  11. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用にMetallurgy 2を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにBlock & ItemIDを移送し、Metallurgy 2以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
  1. minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方についてはマルチプレイのページを参照。
    そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
  2. minecraft_server.jarを7zで展開。
  3. シングル版のminecraft.jarでの手順と違い、minecraft_server.jar内のMETA-INFフォルダは削除しない。
  4. 他MODがそれを要求していても、minecraft_server.jarにModLoader、ModLoaderMPは導入しない。
  5. MinecraftForge(universal)を展開。中身全部をminecraft_server.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  6. 一度サーバーを起動。Forge環境の必要ファイルが自動DL+必要フォルダが自動生成される。完了したら一旦終了。
  7. 生成されたserver側の「mods」フォルダの中にも、シングル版と同様にMetallurgy 2をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  8. サーバーを起動。エラーが出ないか、ログイン可能か、MODの導入が反映されているかをテスト。

●注意点
このMODを導入すると、既存の鉱石(鉄、金、ダイヤモンド等)の生成高度がY=128以下に変更され、山岳バイオーム以外にもエメラルド鉱石が生成されるようになる。
生成量も変更される。
(Configで変更可)

また、新しい鉱石は、新規Chunk生成時にしか生成されない。
既存Worldで新鉱石を発掘したいときは、ネザーゲートなどを使って、遠方を採掘するか、マップエディタなどで不要な個所を削除し、Chunkを再生成するなどの手段が必要。


追加ブロック・アイテム・レシピ一覧・他

アイテムリスト1の編集

鉱石の硬度/強度表記について

このページでは、硬度ックの硬さ、強度を防具、ツールの強さとして、以下の数値で記述している。
例えば、鉄は 硬度2(鉄鉱石と同じ) 強度3(鉄ツールと同じ)、金は 硬度3(ダイヤ鉱石と同じ) 強度1(木ツールと同じ) となる。
Metallurgy 2での例は、アイノラシト(Inorashite)が硬度4 強度5[ヴァルカナイトを掘削できる]、ヴァルカナイト(Vulcanite) が 硬度5 強度6[サンギナイトを掘削できる]、サンギナイト(Sanguinite)が硬度6、強度6。
※参考:公式フォーラム「The Grand Minability Chart」(画像) (注:Blocks側に合金ブロック、Ender Metalsは掲載されていない)

数値 硬度 強度
|MIDDLE:1|石と同じで、木つるはしで採掘
2 鉄鉱石と同じで、石つるはしで採掘可能。 石ツールと同じ。
3 ダイヤと同じで、鉄つるはしで採掘可能。 鉄ツールと同じ。
4 黒曜石と同じで、ダイヤつるはしで採掘可能。 ダイヤツールと同じ。
5 黒曜石以上。鉱石の採掘はダイヤつるはしでは不可。
鉱石で作ったレンガ、ブロックの回収には強度5以上のツールが必要。
バニラに存在しない、ダイヤツール以上
6 Metallurgy 2での最大硬度。鉱石の採掘はダイヤつるはしでは不可。
鉱石で作ったレンガ、ブロックの回収には強度6以上のツールが必要。
Metallurgy 2における最大強度
全てのブロックを掘削できる

バニラの鉱石、ツール

+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明
木材
(Wood Plank)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (default_wood.png) △(防具作成不可) -(鉱石ではない) 1 バニラの木材。当MODを導入すると、木ツールのグラフィックが変更される

(Stone)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (default_stone.png) △(防具作成不可) 1 2 バニラの石。当MODを導入すると、石ツールのグラフィックが変更される

(Iron)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (default_iron.png) 2 3 バニラの鉄。クラスはBase Metalsの 青銅(Bronze) と ブラックコリントブロンズ(Hepatizon) との間。
Metallurgy 2においては、かまど、粉砕機の強化に使用される。
また、各種防具、ツールのグラフィックが変更される

(Gold)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (default_gold.png) 3 1 バニラの金。クラスはPrecious Metalsの 銀(Silver) と エレクトラム(Electrum) の間。
Metallurgy 2においては、チェストの強化に使用される。
各種防具、ツールのグラフィックも変更される。
コイン生成数は9。
ダイヤモンド
(Diamond)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (default_diamond.png) 3 4 バニラのダイヤモンド。当MODを導入すると、防具、ツールのグラフィックが変更される

卑金属(Base Metals)

Metallurgy 2において、基本的な鉱石3種、合金5種を追加する。
強化かまど、強化粉砕機、各種色つきガラスや金属はしごなども作成可能になる
+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明

(Copper)
2 2 生成量は比較的多め
Forgeの鉱石辞書機能によって、IC2、FFMとの互換性がある

(Tin)
× 2 - 生成量は比較的多め
Forgeの鉱石辞書機能によって、IC2、FFMとの互換性がある
マンガン
(Manganese)
× 3 - Y=?以下に生成される、合金調合用の鉱石
乾電池などで使われているあのマンガンのこと
青銅
(Bronze)
? 3 銅の粉(Copper Dust)と錫の粉(Tin Dust)をクラフトしてできる青銅の粉(Bronze Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
Forgeの鉱石辞書機能によって、IC2、FFMとの互換性がある
ブラックコリントブロンズ
(Hepatizon)
? 3 青銅の粉(Bronze Dust)と金の粉(Gold Dust)をクラフトしてできるブラックコリントブロンズの粉(Hepatizon Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
米Wikipediaによれば、Hepatizonはブラックコリントブロンズとして知られている(いた)とのこと
アングマレン
(Angmallen)
? 3 鉄の粉(Iron Dust)と金の粉(Gold Dust)をクラフトしてできるアングマレンの粉(Angmallen Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
ダマスカス鋼
(Damascus Steel)
? 3 鉄の粉(Iron Dust)と青銅の粉(Bronze Dust)をクラフトしてできるダマスカス鋼の粉(Damascus Steel Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
鋼鉄
(Steel)
? 4 鉄の粉(Iron Dust)とマンガンの粉(Manganeze Dust)をクラフトしてできる鋼鉄の粉(Steel Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
Forgeの鉱石辞書機能によって、IC2、FFMとの互換性がある

貴金属(Precious Metals)

貴金属類の鉱石3種、合金2種を追加する。ツールの強度は金か、それよりちょっとよくなった程度。
主に強化チェストや、村人(Villeger)との取引に使うコイン生成に使う。
+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明
亜鉛
(Zinc)
× 1 - 合金用の鉱石

(Silver)
2 1 コイン生成数は3。
プラチナ
(Platinum)
3 3 合金の材料としても使う
コイン生成数は27。
黄銅
(Brass)
? 1 亜鉛の粉(Zinc Dust)と銅の粉(Copper Dust)をクラフトしてできる黄銅の粉(Brass Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
コイン生成数は1。
エレクトラム
(Electrum)
? 2 金の粉(Gold Dust)と銀の粉(Silver Dust)をクラフトしてできるエレクトラムの粉(Electrum Dust)を精錬して入手
天然には存在しない
コイン生成数は14。

ネザー金属(Nether Metals)

ネザー全域に生成されるネザー鉱石10種、合金3種を追加する。
溶岩を燃料としたかまど「溶鉱炉」も追加される。
一部鉱石でできる剣は初めからアビリティが付属している。(2.3から)
また、バニラには存在しない強度を持つ、強度5のアイノラシト(Inolashite)、カレンドライト(Kalendrite)、アモードリン(Amordrine)、強度6のヴァルカナイト (Vulcanite)、サンギナイト (Sanguinite)も含まれている
+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明
イグネイティウス
(Ignatius)
2 2 語源はIgnite(着火)からと思われる
暗黒鉄
(Shadow Iron)
2 2
レムライト
(Lemurite)
× 2 - Lemuriaとは、大陸名のこと
ミダシウム
(Midasium)
3 4 剣には Looting I が付与される
Midasiumの粉と何らかの金属の粉をクラフトすることで金の粉を作成できる
Midas(ミダス)はギリシャ神話に登場する。手に触れるものを金に変える力を持つという。
ヴァイロキセレス
(Vyroxeres)
3 4 鉱石自体が緑の毒パーティクルを放っており、上を通過すると5秒程度の毒状態になる
剣には Poison I が付与される
EVE Online というゲームに「Pyroxeres」という鉱石が登場しているが、それが語源か。
ケルクレウス
(Ceruclase)
3 4 剣には Slowing I が付与される
アドゥロライト
(Adluorite)
× 3 -
カレンドライト
(Kalendrite)
4 5 鉱石辞退が紫のパーティクルを放っているが,ネザーやネザーラックの全体的な色合いの都合上,
暗黒鉄の次くらいに見にくく,存在量も少ないため結果見つけづらい鉱石。剣には Regen(バニラの「再生」) が付与される。
語源はドイツ語やオランダ語の「Kalender」(カレンダー)と思われる。
ヴァルカナイト
(Vulcanite)
5 6 鉱石自体が火のパーティクルを放っているが、通過しても炎上せず、木材などの横においても延燃はしない。積雪もする。
剣には Ignite II が付与される。
Valcan(バルカン)はローマ神話に登場する火と鍛冶の神。
サンギナイト
(Sanguinite)
6 6 剣には Wither I が付与される
「Sangui-」は「血」を意味する、ラテン語由来の接頭語。
暗黒鋼鉄
(Shadow Steel)
3 暗黒鉄の粉(Shadow Iron Dust) と レムライトの粉(Lemurite Dust) をクラフトして入手できる 暗黒鋼鉄の粉 (Shadow Steel Dust)を精錬して入手
剣には Weakness II が付与される
アイノラシト
(Inolashite)
5 ケルクレウスの粉(Ceruclase Dust) と アドゥロライトの粉(Adluorite Dust) ヲクラフトして入手できる アイノラシトの粉(Inolashite Dust)を精錬して入手
剣には Poison I + Slowing I が付与される
アモードリン
(Amordrine)
5 カレンドライトの粉(Kalendrite Dust) と プラチナの粉(Platinum Dust) をクラフトして入手できる アモードリンの粉(Amordrine Dust)を精錬して入手
剣には Healing が付与される

ファンタジー金属(Fantasy Metals)

RPG等でよく見る鉱石12種、合金5種を追加する。
精錬することによって経験値を生産する「アブストラクター」も追加する。
一部鉱石でできる剣は初めからアビリティが付属している。(2.3から)
+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明
プロメテウム
(Prometheum)
2 2 粉末はアブストラクターの燃料にもなる
黒鉄
(Deep Iron)
2 3 剣には Blindness I が付与される
インフスコリウム
(Infuscolium)
× 2 -
樹鉄
(Oureclase)
3 4 剣には Resistance I が付与される
アレドライト
(Aredrite)
3 4 剣には Strength I が付与される
アストラルシルバー
(Astral Silver)
4 5 粉末はアブストラクターの燃料にもなる
剣には Looting I が付与される
カーモット
(Carmot)
4 5 粉末はアブストラクターの燃料にもなる
剣には Looting II が付与される
賢者の石の構成物とされる
ミスリル
(Mithril)
4 5 鉱石は独自のパーティクルを放っている
剣には Haste I が付与される
RPGなどでおなじみの鉱石。銀のように輝き、鋼以上の硬度を持つとされる。
ルブラシウム
(Rubracium)
× 4 -
オリハルコン
(Orichalcum)
5 6 剣には Resistance II が付与される
RPG等でおなじみの鉱石。金につぐ価値を持つ鉱石とされる。
アダマンタイン
(Adamantine)
6 6 剣には Fire Resistance + Ignite II が付与される
アトラルス
(Atlarus)
6 6 剣には Strength II が付与される
黒鋼鉄
(Black Steel)
3 黒鉄の粉(Deep Iron Dust) と インフスコリウムの粉(Infuscolium Dust) をクラフトして入手できる 黒鋼鉄の粉(Black Steel Dust)を精錬して入手
剣には Blindness II が付与される
水銀
(Quicksilver)
5 ミスリルの粉(Mithril Dust) と 銀の粉(Silver Dust) をクラフトして入手できる 水銀の粉(Quicksilver Dust)を精錬して入手
剣には Speed I が付与される
実物する金属の中で、唯一の液体。Metallurgy 2では固形として扱われる。
ハデロス
(Haderoth)
5 ミスリルの粉(Mithril Dust) と ルブラシウムの粉(Rubracium Dust) をクラフトして入手できる ハデロスの粉(Haderoth Dust)を精錬して入手
剣には Haste II + Ignite II が付与される
セレネギル
(Celenegil)
6 オリハルコンの粉(Orichalcum Dust) と プラチナの粉 (Platinum Dust) をクラフトして入手できる セレネギルの粉 (Celenegil Dust) を精錬して入手
剣には Resistance III が付与される
タルタライト
(Tartarite)
6 アダマンタインの粉(Adamantine Dust) と アトラルスの粉(Atlarus Dust) をクラフトして入手できる タルタライトの粉 (Tartarite Dust) を精錬して入手
剣には Haste II + Ignite II が付与される

エンド金属(Ender Metals)

ジ・エンドに生成される鉱石2種、合金1種を追加する。
ジ・エンドに存在するだけあって、鉱石の強さはダイヤ以上。
+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明
エクシマイト
(Eximite)
4 Eximiteはラテン語で「削除」の意
ミュートイト
(Meutoite)
× 4 - 合金 デシカルコス (Desichalkos)を作るためだけの合金用鉱石
2.3以後では、これからエンダーパールを作ることもできる
語源は隕石(Meteorite)からと思われる。
デシカルコス
(Desichalkos)
5 エクシマイトの粉 (Eximite Dust) と ミュートイトの粉(Meutoite Dust) をクラフトして入手できる デシカルコスの粉 (Desichalkos Dust) を精錬して入手
剣の効果が判読できないが、実際には Knockback が付与されている。

ユーティリティ鉱石(Utility Ores)

防具、ツールにはできないが、肥料や、スライムボールの代替品等になる補助鉱石6種を追加する。
ラピスラズリやレッドストーンのように、1つの鉱石から複数個ドロップする。幸運は有効。
2.3から、鉱石破壊時に経験値が出るようになった。
+...
名前 鉱石ブロック ツール 硬度 強度 説明
燐灰土
(Phosphorite)
× 2 -
硫黄
(Sulfur)
× 2 -
硝石
(Saltpeter)
× 2 -
マグネシウム
(Magnesium)
× 2 -
カリ
(Potash)
× 2 -
瀝青
(Bitumen)
× 2 -

追加ユーティリティ

Metallurgy 2で追加される追加ユーティリティ。
モジュールの導入状態によっては、追加されないものもある。
+...
名前 作り方 説明
粉砕機
(Crusher)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_crusher.png) 丸石4 + 棒4 + かまど1
Coreで作成可能になる、新ユーティリティ。
機能はIC2の粉砕機と同じ。
燃料を下スロットにセットし、鉱石を上スロットにセットすると、粉2つになる。
粉を精錬するとインゴットになるので、一つの鉱石から二つのインゴットを入手できるようになる
かまど
(~ Furnace)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_upgrade_furnace.png) かまど1 + Base Metalsのインゴット8
Base Metalsで作成可能になる、強化かまど。
・強化順
銅(Copper) → 青銅(Bronze) → 鉄(Iron) → 鋼鉄(Steel)
粉砕機
(~ Crusher)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_upgrade_crusher.png) 粉砕機1 + Base Metalsのインゴット8
Base Metalsで作成可能になる、強化粉砕機。
・強化順
銅(Copper) → 青銅(Bronze) → 鉄(Iron) → 鋼鉄(Steel)
チェスト
(~ Chest)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_upgrade_chest.png) チェスト1 + Precious Metalsのインゴット8
Precious Metalsで作成可能になる、強化チェスト。
・強化順
黄銅(Brass) → 銀(Silver) → 金(Gold) → エレクトラム(Electrum) → プラチナ(Platinum)
溶鉱炉
(~ Smelter)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_smelter.png) かまど1 + Nether Metalsのインゴット8
Nether Metalsで作成可能になる、かまど強化版である溶鉱炉。
燃料に溶岩を使うが、かまどと異なるのは、溶岩をある程度蓄積できる点。
溶岩バケツを持って、溶鉱炉を右クリックすることで投入できる。
FFMのカン、カプセルでも搬入可能。
BCの液体パイプによる搬入にも対応しているので、溶岩溜りから供給すれば、長期にわたって利用できるようになる。
2.3から、右クリックでGUIを開いた際に、最大貯蓄可能溶岩量と、現在の貯蓄量がメッセージに表示されるようになった
・強化順
イグネイティウス(Ignatius) → 暗黒鉄(Shadow Iron) → 暗黒鋼鉄(Shadow Steel) → ヴァイロキセレス(Vyroxeres) → アイノラシト(Inolashite) → カレンドライト(Kalendrite) → ヴァルカナイト(Vulcanite) → サンギナイト(Sanguinite)
アブストラクター
(~ Abstracter)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_abstracter.png) かまど1 + Fantasy Metalsのインゴット8
Fantasy Metalsで作成可能になる、経験値を作成するという、ものすごいかまど。
燃料にプロメテウムの粉(Prometheum Dust)、アストラルシルバーの粉(Astral Silver Dust)、カーモットの粉(Carmot Dust) を使い、原料にFantasy Metalsのインゴットを投入すると、かまど同様に精錬を開始、経験値を排出する
クラスが上がるにつれて経験値量も増えるが、問題は、レア鉱石の部類であるFantasy Metalsを如何に確保するか
・強化順
プロメテウム(Prometheum) → 黒鉄(Deep Iron) → 黒鋼鉄(Black Steel) → 樹鉄(Oureclase) → アレドライト(Aredrite) → ミスリル(Mithril) → ハデロス(Haderoth) → オリハルコン(Orichalcum) → 金剛石(Adamantine) → アトラルス(Atlarus) → タルタライト(Tartarite)
鋳型
(Mint)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_mint.png) 鉄5 + 棒2 + ピストン1 + レッドストーン1
Precious Metalsで作成可能になる、コインを作成する装置。
設置した鋳型(Mint)に、金インゴット(Gold Ingot)を始めとするPrecious Metalsのインゴットを持った状態で右クリックすると、インゴットをセットできる
セットした状態でレッドストーンをONにすると、ONにした回数分、コインを作成する。
したがって、連続して作成するにはクロック回路が必要。ちなみに、BCのピストンでは代用できない。
鉱石の種類によって作成数が異なる。
チェストを隣接配置すると、そちらに生成されたコインが収納される。
作成したコインは村人との取引でエメラルドの代わりに使用可能
金の歯車
(Golden Cog)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_goldencog.png) 金インゴット4 + 鉄インゴット1
Precious Metalsで作成可能になる、装填機(Mint Loader)の中間素材
装填機
(Mint Loader)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_mintloader.png) 金の歯車4 + 鉄2 + ピストン2 + チェスト1
Precious Metalsで作成可能になる、鋳型(Mint)用の装填機
鋳型に隣接設置し、内部インベントリにインゴットを投入。この状態で、装填機へレッドストーンを入力すると、鋳型が動作し、コインが生成される。
連続作成には、鋳型と同じくクロック回路が必要。
コイン
(Coin)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_mint_coin.png) 鋳型で作成されたコイン。
コイン束
(Stack)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_mint_stack.png) コイン9
コイン9枚を纏めたもの。コイン9枚に戻すことも出来る。
コインバッグ
(Bag)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_mint_coin.png) コイン束9
コイン束9つを纏めたもの。(総コイン数81枚)
コイン束9つに戻すことも出来る。
金塊
(Bullion)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utility_mint_coin.png) コインバッグ9
コインバッグ9つを纏めたもの。(総コイン数729枚)
コインバッグ9つに戻すことも出来る。

追加レシピ (Utility Ores)

Utility Oresを使ったレシピ群。
+...
名前 作り方 説明
肥料
(Fertilizer)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_fertilizer.png) 燐灰土1 / マグネシウム1 / 硝石1 / カリ1
いずれか3種類をクラフト

骨粉の代替となるアイテム。
2.3以前では4個、2.3以後では8個できる
マッチ
(Matches)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_matches.png) 燐灰土1 + 棒1
2.3で追加
消費アイテム版「火打石と打ち金」
小規模TNT
(LE TNT)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_letnt.png) マグネシウム4 + 燐灰土4 + TNT1
2.3で追加
小規模とあるが、その爆発範囲はTNT以上
点火すると、通常のTNTとは違って、少々膨張する
大規模TNT
(HE TNT)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_hetnt.png) 硫黄4 + 硝石4 + TNT1
2.3で追加
小規模TNT以上の爆発範囲を持つ
点火すると、通常のTNTとは違って、少々膨張する
火薬
(Gunpowder)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_gunpowder.png) 木炭1 + 硫黄1 + 硝石1
2.3で追加
バニラの火薬。
タール
(Tar)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_tar.png) (精錬)瀝青1
瀝青(Bitumen)を精錬することで入手
スライムボールの代替として利用可能
マグマクリーム
(Magmacream)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_magmacream.png) タール1 + ブレイズパウダー1
バニラのマグマクリーム
2.3から不定形レシピになった
粘着ピストン
(Sticky Piston)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_stickypiston.png) タール1 + ピストン1
バニラの粘着ピストン
マグネシウム製着火具
(Magnesium Igniter)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (utilityores_matches.png) マグネシウム1 + 火打石1
2.3で追加

追加レシピ (その他)

Utility Ores以外で追加される新アイテム、他バニラのアナザーレシピ等
+...
名前 作り方 説明
鉱石レンガ
(~ Brick)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_brick.png) 各種インゴット4
インゴット4つで作成可能な、レンガ状のブロック。
MC1.3.2版ではブロックを作成できないので、圧縮レシピ代わりにもなる。
鉱石ブロック
(~ Block)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_block.png) 各種インゴット9
2.3で追加
インゴット9つで作成可能なブロック。
ガラス粉
(Glass Dust)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_glassdust.png) (粉砕)ガラス1
2.3で追加
ガラス粉(各色)
(~ Glass Dust)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_colorglassdust.png) ガラス粉1 + Base Metalsの鉱石粉1
2.3で追加
色は下記の通り
鉄の粉 (Iron Dust) [赤]
銅の粉 (Copper Dust) [青]
青銅の粉 (Bronze Dust) [緑]
アングマレンの粉 (Angmallen Dust) [橙]
マンガンの粉 (Manganeze Dust) [紫]
金の粉 (Gold Dust) [黄]
ブラックコリントブロンズの粉 (Hepatizon Dust) [黒]
鋼鉄の粉 (Steel Dust) [白]
ガラス
(Glass)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_glass.png) (精錬)ガラス粉1
2.3で追加
ガラス粉を精錬するとガラスに戻る。色つきガラス粉にしていた場合、その色のガラスになる
ランタン
(Lantern)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_lantern.png) 石6 + 棒2 + ガラス1
2.3で追加
明るさレベルは14。色つきガラスで作成すると、その色のランタンになる
金属はしご
(~ Ladder)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_ladder.png) Base Metalsのインゴット7
2.3で追加
Base Metalsを使って、はしごを作成できる
バケツ
(Bucket)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_bucket.png) Base Metals のインゴット3
Base Metalsで作成できる、アナザーレシピ
ハサミ
(Sheir)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_sheir.png) Base Metals のインゴット2
Base Metalsで作成できる、アナザーレシピ
レール
(Minecart Tracks)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_rail.png) Base Metals のインゴット6 + 棒1
Base Metalsで作成できる、アナザーレシピ
RailCraftを導入している場合、当レシピは追加されず、圧延機に追加される
ピストン
(Piston)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_piston.png) 木材3 + 丸石4 + Base Metalsのインゴット1 + レッドストーン1
2.3で追加
Base Metalsで作成できる、アナザーレシピ
アングマレンインゴット(Angmallen Bar)、鋼鉄(Steel Bar)で作成すると2個できる
パワードレール
(Powered Rail)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_poweredrail.png) Precious Metals のインゴット6 + 棒1 + レッドストーン1
Precious Metalsで作成できる、アナザーレシピ
RailCraftを導入している場合、当レシピは追加されず、圧延機に追加される
ブレイズロッド
(Blaze Rod)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_blazerod.png) ヴァルカナイトインゴット2
ヴァルカナイトインゴット(Vulcanite Bar)2個で作成できる、バニラのブレイズロッド
エンダーパール
(Ender Pearl)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_enderpearl.png) ミュートイトインゴット4
2.3で追加
ミュートイトインゴット(Meutoite Bar)4つで作成できる、バニラのエンダーパール
ただ、ジ・エンドに入った時点で、入手に困らなくなるエンダーパールを、鉱石を使ってまで入手すべきかどうかは微妙なところ
粉砕機(IC2)
(Macerator)
image plugin error : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (otherrecipe_macerator.png) 粉砕機(銅)1 + 電子回路1 + 鉄インゴット7
粉砕機(青銅)1 + 電子回路1 + 鉄インゴット5
粉砕機(鉄) + 電子回路1
粉砕機(鋼鉄) + 電子回路1

Metallurgy 2の粉砕機(Crusher)から作成できるIC2の粉砕機(Macerator)

他MODとの連携


ただ、逆に他MODで追加される鉱石は、当MODでは使用できない。(防具、ツールを作成できない)

鉄や発電機を確保するまでの間は、鉱石を使わず作成できるこちらの粉砕機[石](Stone Crusher)が活躍する。(ただし、燃費は悪い)
もし、CrusherからMaceraterに乗り換えを検討していたり、【Industrial Craft 2】を途中から導入した等の場合は、
【Industrial Craft 2】の電子回路(Electronic Circuit)と鉄を使って、CrusherからMaceratorへ変換できるレシピも存在する。


ただし、全モジュールを導入していると、強化前のバックパックでは力不足。(地上での鉱石追加量は20~30を超えるため)

【MystCraft】においては、当MODの鉱石を使ってシンボルを作成することによって、鉱石が密集したディメンションを作成することも可能(要検証)



当MODで増える鉱石数はとにかく多く、それに伴って防具、ツールも数多く追加される。チェストを小分けして管理していても、どの鉱石がどこにあるのか把握しづらかったりする。
その際に、現物が見えていれば、少しでも管理がしやすくなるはず。


Config設定


各モジュールごとに生成される。
ブロックID、アイテムIDも変更でき、ID競合を回避することができる。

確認すべき項目は 【Core】の ores。
バニラの生成ルールに戻したい場合、「Enable ~」を全てfalseにする必要がある。
Metallurgy 2の初期設定だとバニラの鉄鉱石、金鉱石、レッドストーン、ラピスラズリ、エメラルド、ダイアモンドの
生成ルールが大幅に変更(生成高度変更、生成頻度大幅変更など)されるのでバニラの鉱石のルールを変えたくない人はfalseにすること。
Metallurgy 2のルールに従う場合は、特に変更しなくてよい。

+...
◆共通
項目 初期値 説明
ore generation
~ Ore Count (鉱石によって異なる) 鉱石の同時生成量。
例えば、50とすれば、その鉱石は50個固まって生成される。
極端に値を大きくすると、ワールド生成が終わらなくなる
~ Ore Height 128 鉱石の生成高度。
デフォルトでは全て128となっており、既存鉱石の生成も変更される。
~ Vein Count (鉱石によって異なる) 鉱石の生成率。例えば、50とすれば、その鉱石は50%の確率で生成される。
(あくまで確率であり、50%であっても、完全に半々になることはない)
極端に値を大きくすると、ワールド生成が終わらなくなる
~ Minumum Height 0 【Core】【Utility】以外
鉱石の生成高度(最低)。
デフォルトでは全て0となっている。
(高度0以上に生成する)
ores
Enable ~ true 鉱石の有無。
無効にすると、関連するツール、防具なども作成できなくなる。
そのため、自然に生成されない合金も項目に含まれている。
dimensions
Dimensions 0 2-10000 (Base)
0 2-100000 (Precious、Fantasy、Utility)
-1 (Nether)
1 (Ender)
【Core】以外
生成対象となるディメンションを指定。
Nether Metals、Ender Metalsも 0 を追加すれば、地上にも生成されるようになる。
その逆もできる。

◆MetallurgyCore.cfg
項目 初期値 説明
block
Bricks 905 鉱石レンガのブロックID
Crusher 900 粉砕機(Crusher)のブロックID
crushers
Bronze Speed 20000 粉砕機(青銅)の粉砕速度
Copper Speed 30000 粉砕機(銅)の粉砕速度
Iron Speed 15000 粉砕機(鉄)の粉砕速度
Steel Speed 10000 粉砕機(鋼鉄)の粉砕速度
Stone Speed 60000 粉砕機(石)の粉砕速度
custom ores
ID list (なし) (要検証)
他MODで追加される鉱石も、ここにブロックIDを記述すれば、
次回起動時、Configに生成系(ore generation)に項目が追加され、Metallurgy 2で鉱石生成をコントロールできるようになる
enable
Texture Override true 既存ツール、防具のグラフィック/テクスチャを書き換える
item ids
Gold Dust ID 26200 金の粉(Gold Dust)のアイテムID
Iron Dust ID 26201 鉄の粉 (Iron Dust)のアイテムID
machines
Enabled Crushers true 粉砕機、および、強化粉砕機の有効化

◆MetallurgyBase.cfg
項目 初期値 説明
balkons ids uses next 36
Balkons Start IDs 29000 (要検証)
MOD【Balkon's Weapon MOD】との連携に必要。【Balkons Weapon MOD】で使っているアイテムIDの始点を指定する。(指定したID以後36個を見る)
block
Alloy Block 930
Alloy Brick 903
Colored Glass 2013 色つきガラス
Copper Door 935 銅のドア(未実装?)
Furnace 904 かまど(強化)
Ladder 2011 金属はしご
Lantern 2016 ランタン
Metal Block 929
Metal Brick 902
Metal Ore 901 鉱石
furnaces
~ Speed 強化かまどの精錬速度。10000(バニラのかまど)を基準として、数値が小さくなればなるほど精錬速度が速くなる。
青銅(90%[石を基準とした精錬時間])、銅(95%)、鉄(80%)、鋼鉄(70%)
item
Copper Door 31743 銅のドア(未実装?)
Glass Dust 31742 ガラスの粉 (色つき含む)
machines
Enable Furnaces true 強化かまどを有効にする
Enable Rail Recipes true レールのレシピを有効化する
item ids uses next 250
Item Start IDs 26250 (要検証)
指定したアイテムIDから 250個 を占有する

◆MetallurgyPrecious.cfg
項目 初期値 説明
block
Alloy Block 936
Chest 913 強化チェスト
Metal Block 4093
Mint 914 鋳型(Mint)
Mint Loader 4092 装填機(Mint Loader)
Precious Alloy Brick 912
Precious Metal Brick 911
Precious Metal Ore 910
brass enabled
Ores true 黄銅(Brass)の有効/無効
electrum enabled
Ores true エレクトラム(Electrum)の有効/無効
options
Enable Chests true 強化チェストの有無
Enable Mint true 鋳型の有無
Enable Trades true 村人との取引に、エメラルドではなくコイン(Coin)を使うか
platinum enabled
Ores true プラチナ(Platinum)の有効/無効
silver enabled
Ores true 銀(Silver)の有効/無効
zinc enabled
Ores true 亜鉛(Zinc)の有効/無効
item ids uses next 250
Item Start IDs 26750 (要検証)
指定したアイテムIDから 250個 を占有する

◆MetallurgyNether.cfg
項目 初期値 説明
block
Alloy Block 932
Alloy Brick 917
Catalyst Brick 4094
Catalyst Ore 4095
Metal Block 931
Metal Brick 916
Metal Ore 915
Nether Smelter 918 溶鉱炉(Smelter)
furnace buckets (溶鉱炉に投入可能な溶岩量[バケツ単位 (=1000mB単位)]
Ignatius 10
Inolashite 50
Kalendrite 60
Sanguinite 100
ShadowIron 20
ShadowSteel 30
Vulcanite 80
Vyroxeres 40
furnace speed (精錬速度)
Ignatius 6000
Inolashite 4000
Kalendrite 3500
Sanguinite 2000
ShadowIron 5500
ShadowSteel 5000
Vulcanite 3000
Vyroxeres 4500
item ids uses next 100
Item Catalyst Start IDs 28500
item ids uses next 2
Adluorite item ids 27298
Lemurite item ids 27098
item ids uses next 50
Amordrine item ids 27500
Ceruclase item ids 27200
Ignatius item ids 27000
Inolashite item ids 27450
Kalendrite item ids 27250
Midasium item ids 27100
Sanguinite item ids 27350
Shadow Iron item ids 27050
Shadow Steel item ids 27400
Vulcanite item ids 27300
Vyroxeres item ids 27150
item ids uses next 550
Item Start IDs 27000
options
Enable Midasium Recipes true レシピ「Midasium Dust + 他の鉱石粉 = Gold Dust」の有無
Enable Smelters true 溶鉱炉の有無
Smelters leave lava false (要検証)
溶鉱炉内に溶岩を残すか

◆MetallurgyFantasy.cfg
項目 初期値 説明
abstrator bonus (アブストラクターの経験値ボーナス量)
Adamantine 32
Aredrite 18
Atlarus 36
BlackSteel 14
DeepIron 12
Haderoth 24
Mithril 20
Orichalcum 28
Oureclase 16
Prometheum 10
Tartarite 40
abstrator speeds (アブストラクターの精錬時間)
Adamantine 6000
Aredrite 14000
Atlarus 4000
BlackSteel 18000
DeepIron 20000
Haderoth 10000
Mithril 12000
Orichalcum 8000
Oureclase 16000
Prometheum 22000
Tartarite 2000
block
Abstractor 922 アブストラクター
Alloy Block 934
Alloy Brick 921
Metal Block 933
Metal Brick 920
Metal Ore 919
enable abstractors
Machines true アブストラクターの有無
item ids uses next 850
Item Start IDs 27550

◆MetallurgyEnder.cfg
項目 初期値 説明
block
Alloy Block 938
Alloy Brick 926
Metal Block 937
Metal Brick 925
Metal Ore 924
item ids uses next 50
Desichalkos item ids 28600
Eximite item ids 28500
Meutoite item ids 28550

◆MetallurgyUtility.cfg
項目 初期値 説明
block
HE TNT ID 3001 大規模TNT
LE TNT ID 3000 小規模TNT
Utility Ore 923 ユーティリティ鉱石
item ids
Bitumen Id 28406
Fertilizer Id 28408
Igniter Id 28409
Magnesium Id 28404
Match Id 28410
Phosphorite Id 28400
Phosphorous Id 28401
Potash Id 28407
Saltpeter Id 28403
Sulfur Id 28402
Tar Id 28405
miner tnt blocks (TNTで破壊できるブロックID)
Blocks 1, 2, 3, 4, 5,
12, 13, 17, 18, 19,
20, 24, 25, 26, 27,
28, 29, 30, 31, 32,
33, 34, 35, 37, 38,
39, 40, 43, 44, 45,
47, 48, 50, 53, 58,
59, 60, 61, 62, 63,
64, 65, 66, 67, 68,
69, 70, 72, 75, 76,
77, 78, 79, 80, 81,
82, 83, 84, 85, 86,
87, 88, 89, 90, 91,
92, 93, 94, 95, 96,
97, 98, 99, 100, 102,
103, 104, 105, 106, 107,
108, 109, 110, 111, 112,
113, 114, 115, 117, 121,
123, 124, 125, 126, 127,
128, 131, 132, 134, 135,
136, 139, 140, 141, 142, 143


競合情報

Block ID、Item IDが被っているMODとは競合する。
ただし、Config で使用領域を変更できるので、競合しないようにできる。
デフォルトで【FantasyMetals】の(configでの)ItemID:27550から850個のグループが【The Twilight Forest】のItemIDと被っている。

前提として要求される【Minecraft Forge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【MinecraftForge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。

動作においては【BuildCraft】の追加アドオン【Logistics Pipe】で追加される「Crafting Logistics Pipe」を追加ユーティリティに対して使用するとクラッシュする。

ワールドに新たな生成物(鉱石・木・植物など)を生成するものの一部と競合するようです。
その新たな生成物が生成されなくなったり、生成アルゴリズムが狂ったりします。

コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志がページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 3.4.1.32をMC6.4でIC2ex#394も入れるとダイヤが出ない・・・両方とも単品でいれると出てくるのに(mineallで石を除去して確認) - 名無しさん 2014-08-24 02:15:01
    • 俺の5時間はいったい・・・ - 名無しさん 2014-08-24 02:15:36
  • Metallurgy4解説は別ページの方が良い感じですか? - 名無しさん 2014-10-05 15:47:12
  • このページ編集でいいと思う。 - 名無しさん 2014-10-18 12:13:28
  • 画像が表示されてないっすね - 名無しさん 2015-04-18 15:44:54
  • とりあえず下らない説明を削除 - 名無しさん 2015-05-31 11:31:21
  • Metallurgy4は一部の金属はAlloyerが必要になった。 - 名無しさん 2015-07-19 00:11:08
  • 銀はRPにもありましたので、そちらとの互換性も・・ - 名無しさん 2015-10-02 20:18:37
  • ところで、日本語名ってどうやって命名されてるんでしょ・・・?VyroxeresでEVE ONLINEのPyroxeresが語源かもしれないという話がありますがEVEが日本語化された現在、Pyroxeresはパイロゼリーズという日本語名になってます。特にソースがないなら書き換えたほうがいい・・・ですかね・・・? - 名無しさん 2015-10-09 09:03:42
  • ダウンロード方法が違うのね - 名無しさん 2015-12-21 02:30:16
  • Oureclaseの和訳が樹鉄だと黄昏の森のIronwoodと混同しそうだけど、そもそも何でOureclaseは樹鉄と訳されたのだろう? - 名無しさん 2016-11-12 23:14:19
    • 私が調べた限りでは、OureclaseはこのMODオリジナルの素材みたいです。 - ↑とは別人 2017-12-01 20:31:46
      • なので、Oureclaseの日本語訳はオーレクレースでもいいかと思います。読み方合ってるかはわかりません。 - 名無しさん 2017-12-03 20:30:15
名前:

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる