Minecraft Japan Wiki

MOD解説/DoggyTalents

  
現在のこのページの情報は、Doggy Talents (v2.2.3 for Minecraft 1.2.5)時のものです。

MOD名 Doggy Talents
製作者 RaustBlackDragon
配布場所 http://www.minecraftforum.net/topic/520521-
ProPercivalalb氏作1.4.7対応版http://www.minecraftforum.net/topic/1650096-
前提MOD 【ModLoader】、【SparrowAPI】
1.4.7では【MinectaftForge】
使用Block ID 200 (1個)
使用Item ID 5256-5258,5262-5268 (10個)
使用Sprite ID 10個
使用Terrain ID 3個
使用class なし (前提MOD除く)


目次

このMODについて

いぬ狼、それは愛。いぬ狼、それは全て。
beta1.4で追加されて以来、多くのマインクラフターのハートを鷲掴みにしてきた狼には、しかし致命的な欠点があった。
豆腐耐久力……。おバカすぎるAI……。リスポ能力未搭載……。

溶岩に突っ込んでは死に、高い所から落下しては死に、お座りさせたのにクリーパーに特攻しては玉砕する。
冒険のパートナーとしてはあまりにもお粗末で紙装甲すぎる狼に、
いつしかプレイヤーは自宅警備員マスコットとしての役割を与え、永遠におうちの中で座らせ続けるようになった。

“初めて仲間にした大切な狼が死んだ”
“こんなに悲しいのなら、こんなに苦しいのなら、最初から危険な外になど出さぬ”

そんなの絶対おかしいよ!、という事で、もっとちゃんとした活躍できる狼を追加するのがこのMOD。
このMODを導入すると、DTDoggyという新種の狼が追加される。
(DTDoggy=Doggy Talents Doggyの略。ドギーは日本でいう『わんこ』とか『わんわん』的な単語)

名前がつけられ、最大16個の個別テクスチャを適用でき、専用の餌を与える事でLvを上げてスキルポイント獲得、
それらのスキルポイントを割り振る事で、能力値を強化したり、特殊なアビリティを覚えさせたりする事ができる。
なにより、このDTDoggyは死なない。
HPの概念自体はあり、0になると大ケガ状態に移行、攻撃およびスキル使用が一切できない状態となるが、
それでも愛着のある狼が死なないというだけでもありがたい、安心してあちこち連れ回せる。


◆v2.2.3

◆v2.2.2


+(それ以前の更新履歴)
◆v2.2.1
  • 今後のアップデートを踏まえて内部的なコードを整理&追加(プレイ自体には特に影響は無い)

◆v2.2.0
  • 前提MODに【Sparrow API】を追加。
  • 【Sparrow API】の機能により、DTDoggyが味方に分類されたMob(村人や通常の懐き狼etc.)を襲わなくなった。
  • 【Sparrow API】の機能により、DTDoggyが敵に分類されたMobに自分から襲い掛かるようになった。

◆v2.1.0
  • クラスチェンジ後の上位犬としてDire Doggyと、その専用餌であるDire Treatを追加。
  • より見やすいよう、「ドギーマウント」で騎乗している間の犬の満腹度メーターの表示位置を上方にずらした。
  • スキル「ドギーマウント」の効果を弱体化。
  • その他、細かいバグの修正。

◆v2.0.1~2.0.2
  • スーパーおやつのレシピを変更。スイカの代わりに、金リンゴを必要とするようになった。
  • 交配用おやつのレシピを変更。材料は同じままで、1個でなく2個作成されるようになった。
  • 矢印キーでの命令時、画面左下にメッセージが表示されるようになった。
  • オプションに、他のプレイヤーに自分のDTDoggyを譲渡できるボタンを追加。
  • 仔犬状態のDTDoggyがスキルを習得できなくなった。
  • Configファイルから、DTDoggyの満腹度減少を無しにできるオプションを追加(10体以上の同時飼育時用)
  • その他、細かいバグの修正。

◆v2.0.0
  • 矢印キー(↑、↓、←、→)ボタンでの命令機能を追加。「来い」や「待て」などの簡単な命令用。
  • configファイルから、DTDoggyの不死身属性を解除できるオプションを追加。
  • 仔犬の育成要素を追加。
  • 餌として与えられるアイテムをプレイヤーが手に持っている間、DTDoggyが首を傾げるようになった。
  • プレイヤーが繁殖用の骨を手に持っている際、スキル「ドギーダッシュ」が一時的にoffになるようになった。
  • DTDoggyのテクスチャ変更GUIおよびキーコンフィグGUIを、命名GUIに統合。
  • DTDoggyが大ケガ状態になった際、普通の犬の死亡時の鳴き声と同じ泣き声を上げるように。





DoggyTalentsの導入方法

  1. Mod LoaderSparrow APIをダウンロード。
  2. 配布Forumに行き、最新版のをダウンロードする。
  3. データを入れるminecraft.jarファイル((ユーザ名)\AppData\Roaming\.minecraft\bin)を探す。
    Appdataはファイル名を指定して実行(デスクトップでWindowsキー+R)で%appdata%と打てば見つかる。
  4. まだしていないのなら、.jarファイルを開く為の7zをダウンロード&インストール。
  5. 7zで3.で見つけたminecraft.jarを7zで展開。
  6. META-INFフォルダがあるなら、minecraft.jarの中のMETA-INFフォルダを削除。
  7. ModLoaderのファイルを展開。中身全部をminecraft.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  8. 一旦minecraft.jarを閉じ、一つ上のフォルダ階層である(\AppData\Roaming\.minecraft)まで戻る。
  9. 「mods」フォルダの中に、先ほどダウンロードしたSparrow APIをzip圧縮状態のままコピー&貼り付けする。
  10. 「mods」フォルダの中に、先ほどダウンロードしたDoggy Talentsをzip圧縮状態のままコピー&貼り付けする。
  11. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。




簡易チュートリアル

MOD導入後にワールドを新規作成すると、初回ログイン時に2つのアイテムが自動支給されるようになる。
支給品とはいえ、これらのアイテムは他のアイテムと同様普通にロストする。
レシピ作成できるので無くしても再作成が可能だが、コストが高いので迂闊にロストすると結構な痛手(特にドギーチャーム)



ドギーチャームを使用すれば、開始直後からDTDoggyを連れて歩ける(2匹目以降はかなりゲームを進めてからのお楽しみ)
HPの概念はあるが、HPがゼロになっても攻撃不能&スキル使用不可になるだけ。
満腹度の概念もあるが、こちらも満腹度がゼロになってもプレイヤーと同じように一定間隔で空腹ダメージを受けるようになるだけ。
なので物資や食料が揃っていない序盤で呼び出しても、飢え死にさせてしまったりという事はない。


コマンドエンブレムを手に持って右クリックすると、雪玉のようなもの?を発射する事ができる(何度でも、使用回数無限)
これをDTDoggy以外のモブにぶつけると、DTDoggyにそのモブを攻撃させる事ができる。
DTDoggyにぶつけると、遠隔地点からそのDTDoggyのFollow(追従)とStay(お座り)を切り換える事ができる。
ただし召喚直後は命名etc.の初期設定が行われていないので、ステータス確認やコマンドエンブレムでの攻撃命令が出来ない。
召喚したら木の棒を手に持った状態で右クリックし、必ず命名やモード設定などの初期設定を行う必要がある。



木の棒を手に持って右クリックした時にのみ表示される、そのDTDoggyのステータス画面。
【1】 スキル習得欄。スキルは全部で18種類あり、それぞれが最大でLv5まで上げられる。
レベルアップにより獲得したスキルポイントを割り振る事で習得&強化。
Lv0から1に上げるには1ポイント、Lv1から2に上げるには2ポイント、Lv2から3に上げるには3ポイントと、
必要な値は徐々に増していき、Lv0からLv5にするにはどのスキルもスキルポイントが15必要。
ただしLv5まで上げ切るとボーナスがつくので、万遍なく上げるよりは一つのスキルに集中した方が良い。
【2】 現在Lv。
クラスチェンジなしだと最大60、クラスチェンジありだと最大90が上限。
【3】 まだ割り振っていないスキルポイントの総計。
基本的にLvが1上がる度に+1されるが、初期状態でも15ポイント用意されているので早速割り振れる。
また、Lv60でクラスチェンジした場合にも+15のボーナスがあり、
最終的にLv90になったDTDoggyの総ポイント数は120になる(一匹で18個のスキル全てはマスターできない)
詳細設定画面へ
 ↑
 ↓
【1】 鼻先の長さ、尻尾の長さ、足の長さを変更できる。
ただしいずれも本来より短くできるだけで、長く伸ばす事はできない。
【2】 オーナー以外のプレイヤーの命令も聞くかどうか。デフォルトでは「聞かない(No)」。
SMP版はリリースされていないので、マルチプレイを前提とした機能ではなく、
ワールドデータの配布を見越しての機能。
【3】 モードチェンジ。
初期状態のDocileではコマンドエンブレムでの対象指定に反応しないようになっているので、
まず最初にこれを「Tactical」か「Aggressive」に変更しておく必要がある。

「Docile(おとなしい)」 …… 対象指定を受け付けない。モンスターが居ても、飼い主が攻撃されるまで攻撃しない。
「Tactical(臨機応変)」 …… 対象指定は受け付ける。モンスターが居ても、飼い主が攻撃されるまで攻撃しない。
「Aggressive(積極的)」 …… 対象指定は受け付ける。モンスターは発見次第、飼い主が攻撃される前から攻撃。
「Berserker(皆殺し)」 …… 対象指定を受け付けない。モンスターは発見次第、飼い主が攻撃される前から攻撃。
【4】 命名欄。
名前をつけると、近寄った際にそのDTDoggyの命令状態や満腹度が表示されるようになる。
名前をつけない、あるいはつけた名前を消した場合、それは表示されず確認できない。
【5】 テクスチャ変更欄。
デフォルトの0(変更不能)と、プレイヤーが任意に差し替え可能な1~16の、全17種類から見た目を選択できる。
任意のテクスチャに差し替えたい場合、事前にDoggyTalents.zip内のDoggyTalentsItemsフォルダ化にある、
doggytex1から16までのpngのいずれかを、ファイル名を変えずに置き換えておく必要がある。
スキル配分画面へ


レベルアップは専用の「おやつ」を右クリックで与える事によって行う。1個与える毎に1レベルアップする。
おやつの作成にはモンスターのドロップアイテムや金リンゴetc.が必要で、上位のおやつほど材料コストが高い。
おやつ名 画像 使用帯域 説明
訓練用おやつ
(Training Treat)
Lv1~Lv20 最も安価で作成の容易なおやつ。
スーパーおやつ
(Super Treat)
Lv1~Lv40 作成に金リンゴが必要。
マスターおやつ
(Master Treat)
Lv1~Lv60 作成にダイヤが必要。クラスチェンジ前の限界Lvまで上げられる。
ダイアーおやつ
(Dire Treat)
Lv61~Lv90 作成にエンドストーンが必要。クラスチェンジ後専用のおやつ。



名前を付けた後、至近まで近寄った際に見えるDTDoggyのステータス。

(T)はTacticalモードである事を示している。Docileなら(D)に変わる、Aggressiveなら(A)に変わる。
隣の数値は満腹度で、0~120の範囲で変動、0になると空腹ダメージを受けだす。
立っている状態では15秒につき-1のペースで自然減少し、120から0になるには現実時間で30分の時間を要する。
座っている状態では30秒につき-1のペースで自然減少し、120から0になるには現実時間で60分の時間を要する。
生肉 or 焼肉(鶏・豚・牛)を与えると1個で+40回復。



HPが0になっても死ぬ事はないが、大ケガ状態となり一切の攻撃&スキル使用が不可能になる。
大ケガ中は他のモードであっても強制的にモード表示が(I)で固定される(IはIncapacitationの頭文字)

大ケガ状態は、回復のスプラッシュポーションを投げるか、ケーキを与えると即座に治療される。
常に満腹度を100以上に保つようにしながら、長時間安静(=お座り)させる事でも大ケガは治療されるが、
この場合は大ケガが直るまでとてつもなく長い時間がかかる。
(大ケガからの復帰を早めるQuickHealerをLv5まで取得した状態でも現実時間で10分前後、取得なしだと30分前後)




LvUPによるステータス上昇

v2.2.2以降、DireDoggyへのクラスチェンジ方法が大幅に簡略化された。
Lv60に達したDoggyには、そのまま継続して「ダイアーおやつ(DireTreat)」を与えられるようになり、
それによってダイアーおやつを30個与えられ、Lv90(カンスト)に達したDTDoggyが自動的にDireDoggyになる。
もはやエンドポータルの消費も、ドラゴンエッグの確保も必要ない。


ステータス上昇は基本的にLvが10の倍数に達する毎に発生し、25とか39のような中途半端なLvでは発生しない。
Lv90になると素の状態ですらダイヤ剣を装備したプレイヤーよりも攻撃力が高くなるが、
スキルBlackPeltをLv5まで取得するとこれが更にオールクリティカル、フィーバー状態になる。
レベル 最大HP 通常攻撃力 クリティカル時 累計スキルpt 備考
Lv 0 11.0 2.0 3.0 15pt 初期ステータス
Lv 10 12.0 2.5 4.0 25pt 最大HP+1.0 / 攻撃力+0.5
Lv 20 13.0 2.5 4.0 35pt 最大HP+1.0
Lv 30 14.0 3.0 4.5 45pt 最大HP+1.0 / 攻撃力+0.5
Lv 40 15.0 3.0 4.5 55pt 最大HP+1.0
Lv 50 16.0 3.5 5.5 65pt 最大HP+1.0 / 攻撃力+0.5
Lv 60 17.0 3.5 5.5 75pt 最大HP+1.0
Lv 70 18.0 4.0 6.0 85pt 最大HP+1.0 / 攻撃力+0.5
Lv 80 19.0 4.0 6.0 95pt 最大HP+1.0
Lv 90 20.0 4.5 7.0 120pt 最大HP+1.0 / 攻撃力+0.5 / DireDoggy化


◆Lv90でDireDoggy化した際のステータスボーナス




追加アイテム一覧

名前 作り方 説明
ドギーチャーム
(Doggy Charm)
このMODを導入していると、新規ワールド開始時に1個支給される。
別に不壊属性とかは無く、溶岩ダイブetc.で死んだら普通にロスト。

消耗品。使用するとその場に新たなDTDoggyを1匹召喚する。
ただし左図のレシピを見ての通り、自作した場合のコストは莫大なので、
相当経たないと2匹目以降のDTDoggyは仲間にできない。
コマンドエンブレム
(Command Emblem)
このMODを導入していると、新規ワールド開始時に1個支給される。
これも普通にロストするが、ドギーチャームと違って再作成は楽。

耐久値∞。右クリックで雪玉のようなものが射出される。
雪玉?がMobに命中すると、事前にTacticalまたはAggressiveモードに
しておいたDTDoggyが、一斉にそのMobに襲い掛かる。
またDTDoggyに対して雪玉?をぶつけると、
遠隔地点からFollow(追従)とStay(お座り)を切り換える事ができる。
訓練用おやつ
(Training Treat)
消耗品。使用すると1個につきDTDoggyのレベルを1上げる。
平凡なおやつで、上がるのはLv20まで。
Lv20以降のDTDoggyには、更に上位のおやつが必要になる。
スーパーおやつ
(Super Treat)
並べ方自由
消耗品。使用すると1個につきDTDoggyのレベルを1上げる。
高級なおやつで、Lv40まで上げられる。
Lv40以降のDTDoggyには、更に上位のおやつが必要になる。
マスターおやつ
(Master Treat)
並べ方自由
消耗品。使用すると1個につきDTDoggyのレベルを1上げる。
最高級のおやつで、Lv60まではこれで上げられる。
Lv60以降のDTDoggyには、更に上位のおやつが必要になる。
ダイアーおやつ
(Dire Treat)
並べ方自由
消耗品。使用すると1個につきDTDoggyのレベルを1上げる。
Lv60~90のDTDoggy専用の餌であり、
Lv60未満のDTDoggyには「まだ早すぎる」と出て与えられない。
Lv90まで上げると、Lvカンストと同時にDTDoggyがDireDoggy化する。
材料にエンドストーン(WhiteStone)が必要なので、
地下要塞を発見してジ・エンドを訪れた後でないと作成できない。
交配用おやつ
(Breeding Bone)
並べ方自由
消耗品。DTDoggy2匹を交配して仔犬を産ませるのに使用する。
使い方は大体動物を繁殖させる時の小麦と同じで、
手に持っていると寄って来る、また2匹に1個ずつ与える必要がある。
生まれた直後の仔DTDoggyは野生状態だが、
(バニラの)骨を与えると懐き状態になり、命名etc.が可能になる。
一見、ドギーチャームで新規召喚するよりもお得に見えるが、
仔犬が成犬になるのに現実時間で200分も掛かり、
仔犬の状態ではスキル習得が不可能、つまり莫大な時間がかかる。
犬用オモチャ
(Throw Bone)
耐久値∞。お遊びアイテム。
右クリックで投げると、DTDoggyがそれを取りに行き、咥えて持ってくる。
Qキーで投げても効果はあるが、こちらはあまり遠くに飛ばない。
ただし使用後のオモチャは犬の涎でベトベトになる。
涎塗れのオモチャ
(Drooled Bone)
並べ方自由
涎でベトベトな使用済みのオモチャを綺麗にする。
涎でベトベトのオモチャは投げられないので、1回毎にこの工程が必要。
首輪カッター
(Coller Shears)
耐久値∞。DTDoggyのスキル配分リセットと解雇に使う。
手に持ってDTDoggyを1回だけ右クリックすると、一時解雇状態にする。
この状態になったDTDoggyは、(バニラの)骨で再度懐き状態に出来る。
再雇用したDTDoggyはLvや名前、モードはそのままだが、
スキル習得はリセットされており、スキルポイントの再配分ができる。
が、一時解雇状態のDTDoggyを更にこれで右クリックすると、
バニラの懐き狼に変化、二度とDTDoggy状態に戻らなくなってしまう。
DTDoggyを処分したい時用だが、いずれにせよ注意する事。
犬用餌入れ
(Dog Food Bowl)
ブロック。設置して使用。
右クリックでGUIが開き、ここに餌となる肉を64x5スタック置ける。
真上に乗った犬の満腹度が60ポイント以下な場合、
内部に置かれた餌を一つ自動で与える。
真上に乗ったDTDoggyにしか餌を与えないので、
単に長期不在中にDTDoggyを餓えさせたくないだけなら、
餌入れの上にお座りさせておけば、それで勝手に食べてくれる。




習得スキル一覧


QuickHealerによる効果を除き、全てのスキルの効果は大ケガ中は失われる。
スキル名 重要度 説明
クリティカル率アップ
(BlackPelt)
ブラックペルト
★★★ Lv毎に+20%クリティカル発生率が上昇し、スキルLv5でクリティカル率100%になる。
クリティカルが発生すると、与ダメージが1.5倍に。
v2.2.2で弱体化されたかと思ったらそんな事はなかった、超強力スキルその1。
実質、Lv5まで上げる事で攻撃力を1.5倍にするスキルのようなもの。
Lv10なら2.5→4.0、Lv50なら3.5→5.5、Lv90なら4.5→7.0と、
高Lvになるほど恩恵が大きくなり、Doggyの掃討能力が飛躍的に向上する。
ガード率アップ
(GuardDog)
ガードドック
★★ Lv毎に+10%ガード成功率が上昇し、スキルLv5で50%、2回に1回の成功率となる。
ガード判定に成功すると、防具で軽減可能なあらゆるダメージが0に。
(=空腹、落下、炎上ダメージetc.の貫通ダメージは、対応スキルがないと軽減不可)
v2.2.2で弱体化されたかと思ったらそんな事はなかった、超強力スキルその2。
Lv5になると2回に1回、敵からの攻撃を「なかったことにする」強力なスキル。
ただし取得優先度は下の自然回復力アップ(QuickHealer)の方が高い。
移動速度アップ
(DoggyDash)
ドギーダッシュ
★★★ Lv1~Lv4ではLv毎に+12%、Lv5のみ+15%、移動速度がアップする。
ただし交戦時および騎乗時限定の効果で、通常時の速度は変わらない。
Lv5で1.75倍になり、DireWolfへのクラスチェンジのも加えると2倍に。
クモのような足の速いMobを素早く倒すのに必須。
プレイヤー狙いのMobに素早く追いついて気を逸らせるのも素晴らしい。
自然回復力アップ
(QuickHealer)
クイックヒーラー
★★★ DoggyのHP自然回復速度と、大ケガからの復帰時間が早くなる。
スキルLv0だと、歩行中は7.50秒毎に0.5、お座り中は3.75秒毎に0.5回復だが、
スキルLv5では、歩行中は3.75秒毎に0.5、お座り中は2.50秒毎に0.5回復。
Lv5で実質、立っている時の回復速度は2.0倍、お座り中の回復速度は1.5倍になる計算。
減ったHPの自然回復速度が2倍になると考えただけで、
かなり強力なスキルなので、護衛メインなら極力取得させておきたい。
満腹度回復量アップ
(HappyEater)
ハッピーイーター
★★ Lv毎に+10%、食料アイテムを与えた時の満腹度回復量がアップする。
鶏・豚・牛肉の基本回復量は+40なので、Lv5だと+60に。
更にボーナスとして、Lv3でゾンビ肉、Lv5で魚が餌として与えられるようになる。
どちらも基本回復量は+30、Lv5だと+45に。
無いなら無いで何とかなるが、あればあったで便利な効果。
回復量40と60ではかなり違うので、スキル構成に余裕があれば。
追加効果(炎)&炎耐性
(HellHound)
ヘルハウンド
★★★ 対象を攻撃した時に、追加効果で炎上させるようになる。
炎上時間は0.9x(Lv)秒で、最大4.5秒、その間1.0秒毎に0.5のダメージを与える。
Lv1だと炎上ダメージ自体は無いが、豚・牛・鶏は焼肉を落とすようになる。
Lv5まで上げ切った場合、ボーナスとしてDTDoggyが炎への完全耐性を獲得、
炎・溶岩・雷・ブレイズの弾によるダメージを一切受けなくなる。
本命は、Lv5まで上げた時の完全炎耐性。
火や溶岩による事故は多いので、あるとないとでは安全度が違う。
他のスキルと組み合わせた際の副次的ボーナス効果も多い。
追加効果(毒)&毒耐性
(PoisonFang)
ポイズンファング
★★ 対象を攻撃した時に、追加効果で毒にするようになる。
炎上時間は0.9x(Lv)秒で、最大4.5秒、その間1.0秒毎に0.5のダメージを与える。
Lv3になると、ボーナスとしてDTDoggyが毒への完全耐性を獲得。
Lv5になると、任意発動型の状態異常治癒能力を獲得する。
クモの眼を持ってDTDoggyを右クリックすると、満腹度30とクモの眼x1を消費し、
毒や空腹を含めた全てのポーション効果を消去(=牛乳と同じ効果)
炎耐性ほどには切迫した必要性は無いが、それでもあれば便利。
天然の毒使いはケイブスパイダーのみとはいえ、
周知の通り難易度Hardでのあれの毒はペットの天敵と言える。
落下耐性&滑空
(PillowPaw)
ピロウパー
★★★ Lv1~Lv4ではLv毎に1.5(=3ブロック相当)、落下ダメージを軽減するようになる。
Lv5で落下ダメージへの完全耐性を獲得、ダメージを一切受けなくなる他、
落下時にふんわりと滑空降下(ホバリング)するようになる。
ヘルハウンドと同じく、本命はLv5まで上げた時の落下ダメージ耐性。
これがあるだけで険しい地形にも安心して連れ出せる。
あとウルフマウントを常用する場合、これのLv5が無いと辛い。
回復能力追加
(RescueDog)
レスキュードッグ
プレイヤーのHPが3.0以下になった瞬間に発動。
満腹度を100消費して、プレイヤーのHPをハート(Lv)x0.5個分の回復する。
Lv5になると、ボーナスとして満腹度消費が100から80になる。
ハート3.5個以上の状態から、一撃で即死するダメージを受けた場合、
満腹度は消費されるが回復は間に合わず無駄になる。
強力そうに見せかけた地雷スキル。
発動タイミングがシビアすぎる上、発動コストは鬼、回復量も焼け石に水。
騎乗能力追加
(WolfMount)
ウルフマウント
★★ ジャンプしながら右クリックする事で、DTDoggyに乗れるようになる。
Lvが上がるほど移動速度とジャンプ高度が上昇、Lv5でかなり速くなる。
騎乗中は満腹度が5秒毎に-1というハイペースで減っていく。
高さ1.0の段差を無視して進めるが、水中では泳げず沈むようになる。
(水底でジャンプする事は可能、また溶岩は普通に泳げる)
騎乗中に左クリックすると、そのままでは足元のDTDoggyを攻撃してしまう。
(Lv5まで上げると、Shiftキーを押しながら左クリックでこれは回避できる)
騎乗中に右クリックする事で降りられる。
以下のスキルも習得していると、騎乗時の性能が更に上昇。
・ピロウパー → ジャンプ高度上昇、Lv5なら落下ダメージ無効&滑空降下
・ドギーラッシュ → 更に移動速度上昇
・フィッシャードッグ → 水中でも泳げるようになる
・ヘルハウンド → 騎乗中は炎・溶岩・雷・ブレイズの弾に対して無敵に
・ポイズンファング → 騎乗中は毒に対して無敵に
このスキル単体だけでは微妙な性能だが、
関連スキルを全てマスターした際の便利さは特筆に価する。
Mobドロップ倍化
(HunterDog)
ハンタードッグ
★★ エンチャント「Looting」に相当する効果。
DTDoggyにより倒されたMobのアイテムドロップ数が、一定確率で2倍になる。
確率は、Lv1~4ではLv毎に+10%、Lv5では+20%。
Lv5まで上げても発動率は60%止まりなので絶対ではないが、それでも強力。
あれば便利だが、「DTDoggyが倒した時だけ」という条件がネック。
既にトラップタワーetc.の施設がある場合、出番がない。
牧羊犬
(ShepherDog)
シェパードッグ
プレイヤーが小麦を手に持っていると、近くにいる家畜(豚・牛・羊・鶏)を1体、
自分の背中に乗せつつ拘束運搬するようになる。
家畜を背に乗せて運搬している間は、Doggyの満腹度が高速で減っていく他、
WolfMountやBedFinder等の一部スキルが使用不可にになる。
スキルLvを上げる事で、この満腹度減少の高速化を緩和できるようになる。
素手でDoggyを右クリックすると、背中の家畜をその場に降ろすが、
この時、Doggyの身体のかなり下側を右クリックするようにしないと、
背中の家畜を右クリックした扱いになってしまい、なかなか上手く降ろせない事に。
一度に一匹ずつしか運搬できないのがネック。
複数の動物をまとめて誘導するなら、別に小麦で十分という話になってしまう。
バックパック搭載
(PackPuppy)
パックパピー
★★ DTDoggyに固有のインベントリ追加する。
Ctrlキーを押しながら右クリックで開け、自由にアイテムを出し入れ可能。
スロット数は(Lv)x3個で、Lv5まで上げても15スロットまで。
ただしLv5になると、周囲に落ちているアイテムを自動回収するようになる。
範囲はDTDoggyの居る座標を中心として、縦5x横5x高2(下1)
対クリーパー
(CreeperSweeper)
クリーパースイーパー
★★★ DTDoggyを中心とした縦Nx横Nx高N/2の範囲内にクリーパーがいると、
唸り声を上げてプレイヤーにそれを知らせてくれるようになる。
Nの値は「12x(Lv)+1」、Lv1なら13x13x7範囲で、Lv5なら61x61x31範囲。
通常、DTDoggyは神風特効を防止するべく、
クリーパーは攻撃対象としないような専用のAIが組まれているのだが、
このスキルをLv5まで上げるとクリーパーが攻撃可能になる。
更に攻撃をヒットさせる毎に、クリーパーの自爆カウントダウンをリセットし、
爆発させずにクリーパーを華麗に倒せるオマケつき。
護衛メインで運用するなら可能な限り取得して置きたい安全スキル。
対シルバーフィッシュ
(PestFighter)
ペストファイター
DTDoggyを中心とした縦Nx横Nx高N/2範囲内にシルバーフィッシュがいると、
範囲内に居るその全てに約1秒間隔で0.5ダメージを与えるようになる。
Nの値は「6x(Lv)+1」、Lv1なら7x7x4範囲で、Lv5なら31x31x16範囲。
Lv5まで上げるとダメージが倍化、同じ間隔で1.0ダメージ与えるようになる。
対シルバーフィッシュに限って言えば文字通り必殺なのだが、
ぶっちゃけた話、過剰戦力っていうかオーバーキル。
漁師犬
(FisherDog)
フィッシャードッグ
習得すると、水から上がったDTDoggyがプルプルした際に、
一定確率で生魚1個をその場にドロップする(Lv5で90%程度の発生率)
併せて「ヘルハウンド」スキルも習得している場合、
一定確率で生魚の代わりに焼き魚1個をドロップ(Lv5で60%程度の発生率)
Lv5まで上げ切るとボーナス効果として、
DTDoggyが水中での窒息ダメージを受けなくなる(生き埋めでは受ける)
焼死や落下死と違って、溺死というのはあまり無い。
まあ、ウルフマウントで海を越えたい時には必須になるけれども。
コンパス犬
(BedFinder)
ベッドファインダー
骨で右クリックして頭の上に乗せた際、
DTDoggyが最後に寝たベッド(=リスポーン地点)の方角を常に向くようになる。
有効範囲はDTDoggyを中心とした縦Nx横N。
Nの値は「400x(Lv)-1」で、ただしLv5になると有効範囲は∞になる。
正直な話、コンパスがあれば別に事足りてる。
つぶらな瞳
(PuppyEyes)
パピーアイ
穢れを知らない純粋無垢な仔犬の視線を投げかける事で、
村人からアイテムをせびってたかる
優しいおじちゃん達から何か素敵なプレゼントを貰うスキル。
Lvが上がるほど貰えるアイテムの質が上がる。
一度いずれかの村人に発動すると、再発動まで約40分のスパンがあるが、
Lv5まで上げ切るとこの再発動までのスパンを約20分に短縮できる。
なお、Lv5で1回の発動につき貰える個数&確率は、
生の豚肉(平均4.50個)、スライムボール(平均2.25個)、リンゴ(平均0.75個)、
ケーキ(平均0.75個)、ダイヤモンド(平均0.15個)
お遊びスキルと見せかけて、結構珍しいものが手に入る。
これで使用間隔の長ささえ無ければ、もうちょっと使えたかも。




Tips・豆知識・トリビア


「交配用おやつ(Breeding Bone)」を使ってDTDoggy2匹を交配すると生まれてくる赤ちゃんDTDoggyは、初期状態では野生状態。
これを飼い慣らすには(バニラの)骨が複数個必要で、訓練用おやつは使用できない。
首輪カッターで一時解雇状態にしたDTDoggyの再雇用にも(バニラの)骨が複数個必要で、訓練用おやつは使用できない。



プレイヤーがつるはし・シャベル・斧・クワ・剣・弓を手に持っている状態では、
追従状態のDTDoggyはやや距離を取り、5~10マスの間隔を空けてプレイヤーの後をついてくるようになる。
(モンスターと戦闘になった際、プレイヤーの攻撃の巻き添えを食らわないようにするため)

DTDoggyの尻尾は、久しぶりにプレイヤーと体面した時や、プレイヤーが手に餌やおやつを持っている時に振られる。
低確率ながら、特に何もしていない時でもランダムで振られる事がある。

天気が雪の時に屋外に放置されたDTDoggyは、雨で濡れた時と同じように身体から雪を振るい落とす動作をする。

バニラの懐き狼と違いDTDoggyのテレポートは、プレイヤーの北東、北西、南東、南西の空間の内、
高さ2×幅3ブロック分の転移可能な足場がある場合においてだけ行われる。
溶岩は転移可能な足場とは見なされないが、水&水流は転移可能な足場(空間)として見なされる。



Ctrlキーを押しながら右クリックで、そのDTDoggyのインベントリを開く。スキル「パックパピー」取得時のみ使用する。

「看板」を手に持ちながら右クリックで、そのDTDoggyが最初の主人以外のプレイヤーの命令も聞くよう、
マスター権限を解除できる(現在、マルチ用のDoggyTalentsは無いので、基本的にワールドデータの配布用)

「(バニラの)骨」を手に持ちながら右クリックで、DTDoggyをプレイヤーの頭の上に乗せられる。
お座り状態で静止させたDTDoggyを、任意の場所まで運搬して正確に配置したい時などに使用する機能。
が、高さ2マスの通路などを通ると、DTDoggyが天井に埋まって窒息ダメージを受けるのに注意。
降ろしたい場合、骨を手に持った状態で頭の上のDTDoggyを右クリックすると、DTDoggyがその場に落ちる。



プレイヤーがベッドで寝ると、ベッドのあるChunks内にいたDTDoggy全てが、
ベットのある地点を「ホームポイント」として認識する(Somniaを導入している場合、この効果は機能しない)

「コンパス」を手に持ちながらの右クリックでも、そのDTDoggyが現在いる位置を「ホームポイント」に設定する。
特に「犬用餌入れ(Dog Food Bowl)」をホームポイントにしておくと、
徘徊(Wandering)モード状態であっても満腹度の心配がなくなるため、比較的便利。

「矢」を手に持ちながら右クリックすると、そのDTDoggyが徘徊(Wandering)モードに移行する。
徘徊モード中は現在のモードを示す文字が(W)になり、木の棒で設定したモードは一時的に無効化される。
大ケガ状態のDTDoggyは徘徊モードに変更できず、
徘徊モード中に何らかの事故で大ケガ状態になったDTDoggyは、強制的に徘徊モードが解除される。

徘徊モード中のDTDoggyは、事前に指定しておいた「ホームポイント」を中心とした
半径30ブロック内の範囲内をウロウロと目的もなく歩き回る。
徘徊モード中のDTDoggyはプレイヤーの後を付いて来ず、一定距離離れてもテレポートして着いて来ない。
徘徊モード中のDTDoggyを右クリックでお座り状態にすると、徘徊モードは解除される。



矢印キーを押すと、プレイヤーを中心とした縦41x横41x高21範囲にいる全てのDTDoggyに一斉に命令を下す。
↑キー Come (来い) お座り&徘徊モードを解除、戦闘行動を中断し、範囲内にいる全てのDTDoggyを追従状態にする。
↓キー Stay (待て) 徘徊モードを解除、戦闘行動を中断し、範囲内にいる全てのDTDoggyをお座り状態にする。
←キー Okey (よし) :お座り状態を解除、範囲内にいる全てのDTDoggyを立ち上がらせ、徘徊モードに移行させる。
→キー Heel (伏せ) 範囲内にいる、お座り状態でも徘徊モードでもない全てのDTDoggyを、
プレイヤーの周囲に強制テレポートさせた上でお座り状態にする。




Configファイルからの設定変更

MOD導入後、「config」フォルダ内にmod_DoggyTalents.cfgが自動生成されるので、
それをメモ帳などのテキストエディタで開いた後、任意の項目を書き換えた上で上書き保存すると設定が変更される。
キーコンフィグでコマンドキーを変更する場合は、
http://www.minecraftwiki.net/wiki/Key_Codesの対応表から番号を参照しつつ書き換える事。
DogFoodBowlID=200 餌入れのBlockIDを変更したい場合は、ここを書き換える。
TrainingTreatID=5000
DireTreatID=5001
CommandEmblemID=5002
CollarShearsID=5006
DoggyCharmID=5007
SuperTreatID=5008
MasterTreatID=5009
ThrowBoneID=5010
DroolThrowBoneID=5011
RBDBreedingBoneID=5012
各アイテムのItemIDを変更したい場合は、ここを書き換える。
PackKey=29 DTDoggyのインベントリを開くボタン。デフォルトではCtrl(キーコード:29)
ComeKey=200 Come(来い)命令ボタン。デフォルトでは矢印キーの↑(キーコード:200)
StayKey=208 Stay(待て)命令ボタン。デフォルトでは矢印キーの↓(キーコード:208)
OkayKey=203 Okay(よし)命令ボタン。デフォルトでは矢印キーの←(キーコード:203)
HeelKey=205 Heel(伏せ)命令ボタン。デフォルトでは矢印キーの→(キーコード:205)
AllowPermaDeath=false trueにするとDTDoggyもHPが0になったら死ぬようになる。
IsHungerOn=true falseにするとDTDoggyの満腹度減少がなくなる。
TenDayPuppies=true falseにすると、DTDoggyの仔犬が現実時間の20分で成犬化するようになる。
BarkRate=10 DTDoggyの吠える頻度を変更。0にすると一切の泣き声を上げなくなる。
ただしCreeperSweeperの効果による警戒の唸り声は0でも上げる。




他のMODとの競合情報

Block ID 200、Item ID 5256-5258,5262-5268にアイテムを追加するMODとは競合する。
ForestryForMinecraft、Pam'sCraft等とItemIDの使用位置が被っているので、同時に導入する場合は注意。
ただしこれらのIDの位置は、導入後の初回ログイン後に「config」フォルダ内に自動生成される設定ファイルから変更可能。
(mod_DoggyTalents.cfgをメモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き換え、上書き保存)
(設定ファイル内におけるItemIDの値は、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されている)

【Sparrow API】も【Doggy Talents】も、既存classは一切書き換えず、
zipファイルを「mods」フォルダに置くだけで導入できるタイプのMODであるため、実質的な前提MODは【ModLoader】のみ。
このため、よほどの事が無い限り他MODとは競合せず、かなり入れやすい部類のMOD。

難点はSpriteIDを10個、TerrainIDを3個消費する事だが、これも比較的消費数が少ない部類であるため、
よほど大量のMODを入れておりSpriteID、TerrainIDの残数がカツカツ、という場合でもない限りは弊害とならない。




コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • このmod入れてみたけど村人に攻撃されてダメージ食らったみたいに赤く点滅するけどバグ? - 名無しさん 2015-05-18 21:41:44
  • 1.8よりFisherDog必須になりました深さ1の水に沈んでも自分から出てこず窒息死します - 名無しさん 2015-11-17 02:38:25
    • 他にも位置ズレなのか追尾中にブロックに頭を突っ込んで引っかかり窒息ダメージを受けたり行動が安定しません - 名無しさん 2015-11-17 23:54:05
  • 1.7.10用の1.9.0h-universalでのみの確認だが殆どの他のMODでの追加モブに対してはアグレッシブ時等のターゲット投げつけのみで攻撃してくれるようです、どれだけ飼い主が傷つこうとガン無視されるので注意が必要です - 名無しさん 2015-12-17 10:13:00
  • 1.7.10-v1.9.0h-universalでバニラの懐き狼に訓練用おやつを右クリックで与えるとDTDoggyに変化するようです。  - 名無しさん 2017-03-21 11:34:50
  • 度々オオカミちゃんが増殖するんですがなんですかねこれは 1.10.2 - 名無しさん (2018-04-09 18:21:58)
  • ドギーチャームのレシピが出ませんしクラフトもできません。わかる方がいたら返信ください。 - 名無しさん (2018-04-09 19:02:43)
  • 1.12.2来てます。 - 名無しさん (2018-06-11 04:24:51)
  • ネザーや別ディメンションに連れて行く方法ありませんかね。ワープアイテムも無効でしたし、頭に載せても駄目でした。 - 名無しさん (2018-06-11 04:25:57)
  • 新スキル【轟音】が来ています - 名無しさん (2018-10-09 19:19:07)
  • 轟音は骨を持っていると、周囲の敵MOB全員に範囲ダメージ。CD2秒ぐらいで、犬中心に20×20ぐらいかな - 名無しさん (2018-11-15 12:06:20)
名前:

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる