Minecraft Japan Wiki

MOD解説/Trains&Zeppelin/アイテムリスト

  
親ページに戻る
追加ブロック・アイテム・列車リスト
詳細解説&チュートリアル



追加ブロック&アイテム一覧

名前 作り方 説明
素材:グラファイト鋼
炭素粉末
(Coal dust)
石炭を削って粉末状にしたもの。石炭からしか作成できない。
グラファイト x8
(Graphite)
六角形格子状に結合した炭素原子の積層体。
カーボングラファイト、石墨、黒鉛とも呼ばれ、工業分野で様々な用途がある。
ただし燃料としては(かまどを含めて)何にも使えない。
IC2導入時は、IC2側の石炭粉末からも作成可能。
グラファイト x12
(Graphite)
グラファイトのレシピその2。
粘土球の代わりに黒曜石を使うと作成量が1.5倍になる。
IC2導入時は、IC2側の石炭粉末からも作成可能。
鋼鉄粉末
(Steel dust)
より正確にはグラファイト鋼の素。
かまどで精錬する事で、耐熱・耐蝕性に優れたグラファイト鋼が誕生する。
IC2導入時は、鉄インゴットの代わりにIC2の鉄粉末も使える。
鋼鉄インゴット
(Steel ingot)
グラファイト鋼板。加工のし易さと耐熱・耐蝕性に優れた工業用鋼。
鋼鉄粉末(Steel dust)をかまどで精錬する事で得られる。
このMODで追加される機関車部品の、ほとんどの製作に要求される。
燃料:ディーゼルオイル
オイルサンド
(Oil sands)
原油を蓄えた砂および石。
砂はy=50~67、石はy=20~41に生成され、どちらもツルハシでのみ回収可。
蒸留塔(Distillation tower)で製錬する事でディーゼル油x2を取り出せる。
導入後の初期状態では生成がOFFにされており、
Config.txtから自然生成をONにしなければChunk生成時に配置されない。

また、v2.00からかまどの燃料には使えなくなった。
オイルストーン
(Crude oil)
蒸留塔
(Distillation tower)
サトウキビ、オイルサンド、オイルストーンから油を精製する為の特殊かまど。
精錬の為の燃料は通常かまどと同じものを使用する。
中身のアイテムが消えるバグはだいぶ前に修正済み。
ディーゼル燃料 x1
(Diesel Oil)
ディーゼル機関車の専用燃料であるディーゼルオイル。
サトウキビからは1個できる。
1個でディーゼル機関車を200秒間走行させる。
v2.00からかまどの燃料には使えなくなった。
ディーゼル燃料 x2
(Diesel Oil)
ディーゼル機関車の専用燃料であるディーゼルオイル。
オイルサンドからは2個できる。
ディーゼル燃料 x4
(Diesel Oil)
ディーゼル機関車の専用燃料であるディーゼルオイル。
オイルストーンからは4個できる。
機関車の部品
ピストン
(Piston)
ディーゼルエンジンを作るのに必要な3種の専用部品の1つ。
ディーゼルエンジンの作成以外に使い道はない。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
カムシャフト
(Camshaft)
ディーゼルエンジンを作るのに必要な3種の専用部品の1つ。
ディーゼルエンジンの作成以外に使い道はない。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
シリンダー
(Cylinder)
ディーゼルエンジンを作るのに必要な3種の専用部品の1つ。
ディーゼルエンジンの作成以外に使い道はない。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
ディーゼルエンジン
(Diesel engine)
ディーゼル機関車のエンジン。
ディーゼル機関車の作成にのみ要求され、それ以外では基本使わない。
電気モーター
(Electric motor)
電気機関車のエンジン。
電気機関車の作成にのみ要求され、それ以外では基本使わない。
IC2導入時は、鉄インゴットの代用にスズインゴットも使える。
また、レッドストーンの代用に銅ケーブルも使える。
汽車の煙突
(Chimney)
蒸気機関車、トラックビルダー、飛行船の作成にのみ要求されるパーツ。
燃焼により生じた煙を排気するための部位。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
汽車の火室
(Firebox)
蒸気機関車、トラックビルダー、飛行船の作成にのみ要求されるパーツ。
(例外的に、蒸留塔の作成にも必要となる)
石炭/木炭をくべて燃やす部位。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
汽車のボイラー
(Boiler)
蒸気機関車、トラックビルダー、飛行船の作成にのみ要求されるパーツ。
燃焼により生じた蒸気圧を推進動力に変換する部位。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
運転手台
(Steel cab)
全ての有人機関車の作成に1~2個必要となるパーツ。
例外的に乗務員車両や高級客車に必要とされる事もあるが、
それでも車枠・車輪に比べればかなり要求頻度が低い。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
車枠
(Steel frame)
ほとんどの車両の作成に1~3個要求されるパーツ。
客車や貨物車にまで要求されるので、多めに作って損はない。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
車輪
(Steel wheel)
あらゆる車両の作成に必ず2~3個要求される必須パーツ。
とにかく大量に消費し、余るという事が無い。
IC2導入時は、鋼鉄インゴットの代用に精錬鉄インゴットも使える。
器具・ツール・装置
緩衝器
(Draft Gear)
耐久値201。
手に持った状態で、先に先頭側となる車両を右クリックし、
その後で後方側となる車両を右クリックすると、
耐久値が1消費されてそれらの2つの車両が連結される。
ただ右クリックした2つの車両の距離が開いている場合、
一度どちらかを押すか動かすかして2つの車両を衝突させなければ、
ドッキングされた扱いにはならず連なって移動しない。
詳細は後述の乗り物解説の項にて。
架線
(Overhead line)
IC2導入時のみ作成可能。
レシピの上下6個は皮膜なしの高圧ケーブル(HV Cable)
IC2のケーブルとほぼ同じように使えるが、
高電圧(512EU/t)まで耐えれるくせに損失は僅か0.4EU/Bと、
高圧ケーブルの立場が怪しくなる程の超高性能。
線路の2マス上にEUが通過中のこれが設置してあると、
その下にいる電気機関車に電力が充電される。
充電は比較的短時間で終わるが、これによる充電でだと
満タンまで充電しても大体80秒ぐらいしかもたない。
信号機
(Signal)
信号機。設置時の初期状態は赤信号だが、
レッドストーンのON入力を受けている間は青信号に変わる。
赤/青どちらの状態でも、明るさLv15の光源ブロックとしても機能する。
赤状態では設置マス正面+左2右2の計5マスに対し、
このModで追加された全列車への強力な一時停止力場を発生させる。
ただし一時停止なため、信号が再び青に切り替わった瞬間、
停車前のスピードと推進力を即座に取り戻し、再び走行を再開する。
高速列車でも停止してしまう程の強力なブレーキが働くが、
プレイヤーが乗ってWボタン押しっぱなしだと強引に突破できてしまう。
車両連結レール
(Coupler)
レッドストーン入力がOnの状態だと、上にいる車両を連結させる。
レッドストーン入力がOffの状態だと、上にいる列車を連結解除させる。
1個だけでは機能しない事が多いので、
最低でも10個ほど並べて設置した区間を用意した上で、
それらの上で列車の結合&分離を行う必要がある。
ディテクターレール(機関車)
(Locomotives detector)
「蒸気機関車」「ディーゼル機関車」「電気機関車」「トラックビルダー」
が通過した時だけ反応するディテクターレール(無人でもOK)
「バニラのカート」や「他MODのカート」には反応しない。
ディテクターレール(客車)
(Passenger carts detector)
「通常客車(全種)」「家畜車両」「音楽車両」
が通過した時だけ反応するディテクターレール(無人でもOK)
「作業車両」「バニラや他MODのカート」には反応しない。
ディテクターレール(貨物車)
(Freight carts detector)
「通常貨車(全種)」「給炭車」
が通過した時だけ反応するディテクターレール。
「作業車両」「タンク車両」「バニラや他MODのカート」には反応しない。
その他
着火具
(Flint and Steel)
既存の着火具のアナザーレシピ。
2個スタックされた状態で作成されるが、
分解すると従来通りスタック不可になる。
レール
(Rail)
既存のレールのアナザーレシピ。
鉄6から16個作成できる従来版のレシピと比べ、
鋼鉄6(鉄2.25+石炭0.5+黒曜石0.066)から64個も作成できるので、
鉄消費に対してのコスト効率は実に10倍近い。
飛行船
バルーン
(Balloon)
飛行船作成の為の部品。2つ必要。
プロペラ
(Propeller)
飛行船作成の為の部品。2つ必要。
蒸気エンジン
(Small steam engine)
飛行船作成の為の部品。1つ必要。
飛行船
(Zepplin)
通常のボートやマインカートと同じように設置/回収できる飛行船。
陸上・水中を問わずして、通常ブロックの上にならどこにでも設置できる。
あくまで新型の飛行機ではなくレトロな飛行船である為、
あまりスピードが出ず上昇/下降のスピードも遅いなど、性能はそれなり。
詳細は後述の乗り物解説の項にて。




追加列車一覧

名前 外観 作り方 説明
蒸気機関車
小型機関車(基本)
(Small steam locomotive)
【最高速度】 60km/h(5.4ブロック/秒)
【耐熱性】 低
<燃料1>
木の棒 or 苗木=40秒
石炭 or 木炭=160秒
ブレイズロッド=400秒
石炭燃料セル(IC2) or コークス(RailCraft)=280秒
<燃料2>
水=1杯分で240~600秒(不定、平均420秒)
小型機関車(赤色)
(Small steam locomotive)
小型機関車(黄色)
(Small steam locomotive)
小型機関車(緑色)
(Small steam locomotive)
中型機関車(基本)
(Steam locomotive)
【最高速度】 80km/h(7.2ブロック/秒)
【耐熱性】 並
<燃料1>
木の棒 or 苗木=60秒
石炭 or 木炭=180秒
ブレイズロッド=420秒
石炭燃料セル(IC2) or コークス(RailCraft)=280秒
<燃料2>
水=1杯分で240~600秒(不定、平均420秒)
中型機関車(黄色)
(Steam locomotive)
中型機関車(緑色)
(Steam locomotive)
中型機関車(青色)
(Steam locomotive)
中型機関車(濃灰)
(Steam locomotive)
大型機関車
(Heavy steam locomotive)
【最高速度】 140km/h(12.6ブロック/秒)
【耐熱性】 高
<燃料1>
木の棒 or 苗木=120秒
石炭 or 木炭=240秒
ブレイズロッド=480秒
石炭燃料セル(IC2) or コークス(RailCraft)=280秒
<燃料2>
水=1杯分で240~600秒(不定、平均420秒)
USFL98
(USFL 98)
【最高速度】 130km/h(11.7ブロック/秒)
【耐熱性】 極高
<燃料1>
木の棒 or 苗木=140秒
石炭 or 木炭=260秒
ブレイズロッド=500秒
石炭燃料セル(IC2) or コークス(RailCraft)=280秒
<燃料2>
水=1杯分で240~600秒(不定、平均420秒)
ディーゼル機関車
車両入替用機関車
(Shunter)
【最高速度】 70km/h(6.3ブロック/秒)
【耐熱性】 低
<燃料>
このMODのディーゼル燃料の他、
IC2のバイオ燃焼セル、燃料缶(充填済み)、
BCの黒オイル、金オイル、
FFMのバイオ燃料、バイオエタノールも使える。
どれも1個(1杯)につき一律240~600秒(不定)、
平均して420秒(7分)ほど。
ChME3
(ChME3)
【最高速度】 95km/h(8.5ブロック/秒)
【耐熱性】 低
<燃料>
このMODのディーゼル燃料の他、
IC2のバイオ燃焼セル、燃料缶(充填済み)、
BCの黒オイル、金オイル、
FFMのバイオ燃料、バイオエタノールも使える。
どれも1個(1杯)につき一律240~600秒(不定)、
平均して420秒(7分)ほど。
EMD GP40形
ディーゼル機関車(基本)
(GP40 Alaska Railroad)
【最高速度】 105km/h(9.4ブロック/秒)
【耐熱性】 並
<燃料>
このMODのディーゼル燃料の他、
IC2のバイオ燃焼セル、燃料缶(充填済み)、
BCの黒オイル、金オイル、
FFMのバイオ燃料、バイオエタノールも使える。
どれも1個(1杯)につき一律240~600秒(不定)、
平均して420秒(7分)ほど。
EMD GP40形
ディーゼル機関車(橙色)
(GP40 BNSF)
EMD GP40形
ディーゼル機関車(黄色)
(GP40 Union Pacific)
EMD GP40形
ディーゼル機関車(黄青)
(GP40 Santa Fe)
EMD GP40形
ディーゼル機関車(黒色)
(GP40 Norfork Southern)
EMD GP-7形
ディーゼル機関車(基本)
(GP-7 Union Pacific)
【最高速度】 115km/h(10.3ブロック/秒)
【耐熱性】 並
<燃料>
このMODのディーゼル燃料の他、
IC2のバイオ燃焼セル、燃料缶(充填済み)、
BCの黒オイル、金オイル、
FFMのバイオ燃料、バイオエタノールも使える。
どれも1個(1杯)につき一律240~600秒(不定)、
平均して420秒(7分)ほど。
EMD GP-7形
ディーゼル機関車(赤色)
(GP-7)
EMD GP-7形
ディーゼル機関車(青色)
(GP-7)
EMD GP-7形
ディーゼル機関車(黒色)
(GP-7)
電気機関車
路面電車(基本)
(Tram)
【最高速度】 65km/h(5.8ブロック/秒)
【耐熱性】 極低
<燃料>
レッドストーンパウダー=1個160秒
バッテリー(IC2)=満充電で360秒
ウランセル(IC2)=1個で∞
架線(IC2)=満充電から80秒
路面電車(橙色)
(Tram)
路面電車(青色)
(Tram)
EU07
(EU07)
【最高速度】 125km/h(11.2ブロック/秒)
【耐熱性】 並
<燃料>
レッドストーンパウダー=1個160秒
バッテリー(IC2)=満充電で360秒
ウランセル(IC2)=1個で∞
架線(IC2)=満充電から80秒
VL10
(VL10)
【最高速度】 150km/h(13.5ブロック/秒)
【耐熱性】 高
<燃料>
レッドストーンパウダー=1個160秒
バッテリー(IC2)=満充電で360秒
ウランセル(IC2)=1個で∞
架線(IC2)=満充電から80秒
高速列車
(High Speed train)
【最高速度】 237km/h(21.3ブロック/秒)
【耐熱性】 極高
ただし何らかの列車と連結している状態では、
150km/h(13.5ブロック/秒)以上は出ない。
また時速190km/h以上でカーブを曲がると、
一定確率で脱線する(爆発はしない)
<燃料>
レッドストーンパウダー=1個160秒
バッテリー(IC2)=満充電で360秒
ウランセル(IC2)=1個で約5時間
送電線(IC2)=満充電から80秒
新幹線
(High speed locomotive)
トラックビルダー
トラックビルダー
(Tracks Builder)
線路敷設車両。
鉄/金インゴット + 石炭/木炭を燃料に走り、
線路が途切れていた場合は線路を敷設しつつ、
壁にぶち当たった場合はそれを採掘しつつ、
どこまでも直進し続ける性質を持つ。
バランス崩壊でチート気味、使う際は要注意。
詳細は後述の乗り物解説の項にて。
客車
台車A
(Flat cart)

機関車と違って自力走行は不可能。
走らせるには機関車と連結して牽引させるか、
通常のマインカートにするのと同じく、
ブースターレールetc.で加速する必要がある。
ただ時速150kmまでしか出ないので、
快速列車や新幹線に対して連結してしまうと、
それらの足を引っ張ってしまう。

色々種類はあるが、性能は全て同一。
当然としてプレイヤーが乗れる他、
ぶつけてやる事でモブも乗車させる事ができる。
が、豚・牛・羊・鶏の4種は例外的に乗れず、
ぶつかると弾き飛ばされつつ0.5ダメージ受ける。
これらを乗せるには専用の家畜車が必要。

無人だと無人マインカートの2倍、
有人だと無人マインカートの4倍走行するが、
どっちにしろ有人マインカートに比べれば、
有人でも摩擦係数が高くあまり走らない。
乗務員車
(Caboose)
古風な客車(茶色)
(Passenger car)
古風な客車(黒色)
(Passenger car)
古風な客車(鉄柵)
(Passenger car)
新幹線の客車
(High speed car)
現代風の客車(基本)
(Passenger cart)
現代風の客車(黄色)
(Passenger cart)
現代風の客車(黄緑)
(Passenger cart)
現代風の客車(緑色)
(Passenger cart)
現代風の客車(青緑)
(Passenger cart)
現代風の客車(水色)
(Passenger cart)
現代風の客車(青色)
(Passenger cart)
現代風の客車(紫色)
(Passenger cart)
特殊な客車
作業車両(小)
(Work train)
客室車両の亜種で、基本の性質はそれらに従う。
(プレイヤーの他、モブも乗れる)
ただし通常の客車には無い特性として、
乗車中にRキーを押すと作業台と同じ画面が開き、
乗車中にFキーを押すとかまどと同じ画面が開く。
作業車両(大)
(Work Caboose)
家畜車両
(Stock car)
客室車両の亜種で、基本の性質はそれらに従う。
ただしこの車両はモブ専用で、
プレイヤーは乗る事ができなくなっている。
貨物車(通常)
コンテナ車両(赤)
(Freight wagon)

機関車と違って自力走行は不可能。
走らせるには機関車と連結して牽引させるか、
通常のマインカートにするのと同じく、
ブースターレールetc.で加速する必要がある。
ただ時速150kmまでしか出ないので、
快速列車や新幹線に対して連結してしまうと、
それらの足を引っ張ってしまう。

名前と見た目こそ違えど、性能は全て同一。
1台でラージチェスト1個分の積載量を誇るが、
連結した機関車や給炭車に対して
積載した燃料やバケツを送る機能は無い。

無人だと無人マインカートの2倍、
有人だと無人マインカートの4倍走行するが、
どっちにしろ有人マインカートに比べれば、
有人でも摩擦係数が高くあまり走らない。
コンテナ車両(橙)
(Freight car)
砂利運搬車両
(Open wagon)
穀物貨車
(Grain Hopper)
材木貨車
(Wood transport)
特殊な貨物車
液体タンク車(石製)
(Tank car)
貨物車の亜種で、液体運搬専用の貨車。
基本的な車両の性質は貨物車(通常)に準じ、
タンク車同士の性能にも違いは無い。

通常アイテムは運搬できないが、
一種類の液体をバケツ100杯分運搬できる。
二種類以上の違う液体は入れられず、
また連結した機関車や給炭車に
積載している液体を送る機能も持たない。

Trains & Zeppelin Mod単体では
液体の出し入れはバケツを使ってしか行えず、
あまり効率が良いとは言えない。
IC2のセルや、RailCraftの液体積込ブロック等、
他MODも入っていないと活用は難しい。
液体タンク車(黄色)
(Tank wagon)
液体タンク車(灰色)
(Tank wagon)
給炭車(小)
(Tender)
貨物車両の亜種で、基本の性質はそれらに従う。
ただしこの車両には「石炭」「木炭」「水バケツ」
「石炭燃料セル(IC2)」「水セル(IC2)」
「コークス(RailCraft)」しか積載できない。

蒸気機関車を先頭とした列車に含まれていると、
蒸気機関車の燃料が尽きた際、
自身が積んだ燃料or水を蒸気機関車に送る。
水ゲージの容量限界はバケツ10杯分だが、
アイテム欄に水バケツや水セルを置いておくと、
それも利用してくれるのでもう少し積める。
給炭車(大)
(Heavy Tender)
音楽車両
(Juke box)
貨物車両の亜種で、基本の性質はそれらに従う。
荷台にジュークボックスが載っただけ。
モブもアイテムも運搬不可。
レコードを手に持って右クリックすると投入、
レコードを持たずに右クリックで排出。




コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 炭素粉末が作れないんだが・・・ - 匿名 2014-07-18 21:08:34
    • 同じく - 名無しさん 2014-08-13 16:33:28
    • 同じく - 名無しさん 2014-08-13 16:33:29
  • これ連結の限界ってどのくらいなんだろう?同じ種類の車両を6.7両連結して走らせて見たけど30km/hぐらいで勝手に連結解除しました。 - 名無しさん 2014-07-20 01:28:35
  • 爆発www… - やまー 2014-09-20 12:03:08
  • Mod入れすぎ? - ;亟; 2014-09-20 12:09:11
  • 竹 影 黄昏 氷の世界Mod - 赤髪ファン 2014-09-20 12:13:54
  • グラファイトって鉛筆の… - 極 2014-09-20 12:16:15
  • レールクラフト紹介しないんかい! - 吉田(鷹の爪) 2014-09-20 12:23:22
  • GTAの飛行船は爆発… - GTA 2014-09-20 12:27:59
  • グラファイトが作れません - 名無しさん 2014-10-25 13:30:25
  • 現代風の電車のレシピを教えてください - スワローあかぎ 2014-11-10 18:09:17
    • +-+うぃきっみろーーー - 伊藤 2015-07-17 14:16:13
名前:

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる