Minecraft Japan Wiki

MOD解説/MystCraft

  
現在のこのページの情報は、MystCraft 0.9.5.00(for Minecraft 1.4.6)からMystCraft 11.4.00(for Minecraft 1.7.10, 2015/4/12配信)に移行中です。
(2015年11月12日開発者blog意訳:製作者は派遣契約の期限更新ならず、就職先が見つかるまでは更新が難しいかもしれないが、なるべく早く開発を再開したいとのこと。
2016年3月29日開発者blog意訳:作者は2月にゲーム会社での職を見つけフィンランドに戻ってこれた。忙しかったこと、mod開発そのものよりそれにまつわる人との交流がストレスであったことから戻れずにいたが、ようやく落ち着いてきたのでぼちぼち再開したい
2016年4月25日開発者blog意訳:とりあえず開発環境を再構築した。無理ない範囲でゆっくり始めたい)

MOD名 MystCraft
製作者 XCompWiz
配布場所 https://minecraft.curseforge.com/projects/mystcraft/files (v0.11.1以降)
http://binarymage.com/wiki/doku.php?id=setup:installation#download (v0.11.0以前)
2017/1/22 https://minecraft.curseforge.com/projects/mystcraft
前提MOD 【MinecraftForge】
使用Block ID (v0.9.4.05以前) 200-208 (9個)
(v0.9.5.00以後) 1275-1285 (11個)
使用Item ID (v0.9.2.01以前) 456-459 (4個)
(v0.9.3.00以後) 8956-8963 (8個)
使用Sprite ID なし
使用Terrain ID なし
使用DimensionID 9(1個)
使用class (v0.9.2.01以前) 11個
(v0.9.3.00以降) なし
関連サイト (専用Forum) http://www.minecraftforum.net/topic/918541- 
(公式Wiki) http://binarymage.com/wiki/doku.php 
(開発Blog) http://binarymage.com/


目次

このMODについて

XCompWiz氏の作成による、古典名作PCゲー「Myst」を元にしたMOD。
その中に登場した、触れる事で異なる世界に旅立てる本、「記述書(=時代の書)」と「接続書」を追加する。

このMODを導入すると、本来「地上世界」「Nether」「The End」の3つしかないDimensionに対して、
最大10億個以上という、ほぼ無制限な数のDimensionを生成&セーブ可能になる。
それらのDimensionは、浮遊島で構成されているもの、天を突くほどの巨大樹で占められているもの、
一面凍りついた海、キノコバイオーム、平坦な世界、資源が豊富な世界など、多種多様。
一方で物によっては描写負荷が非常に重いDimensionが完成してしまうこともあり、下手するとまともなプレイが出来なくなることもある。
PCのスペックに相当な余裕があるとき以外はFastCraftを始め、処理を軽減するMODを併用することを強くお勧めする。
また、このMODはその性質上ちゃんとした準備も無しに生成した新Dimensionに突入すると最悪詰む危険性もある。
万一に備えて基幹世界の安全かつ拠点に近い座標を予めメモしておくなどの備えをすることを推奨する。

+◆v0.10.6.00(7月2日)での変更点
  • API
    • Adds ability to register link panels renderers
    • Adds BlockCategory
    • Adds ModifierUtils class for helper functions releated to advanced modifiers like BlockDescriptors and Biomes
    • Breaks BlockDescriptor class apart for better understandability
    • Changes BlockDescriptor symbol factory to handle rarities
    • Fixes internal reference to assets
    • Greatly improves documentation of API
    • IFormula takes a float
    • Revises symbol registration to be cleaner
    • Symbol registration returns success
    • Unifies block descriptor categories' names and grammar tokens
  • Balance
    • Adds NetherQuartz Ore and Emeralds to Dense Ores
    • Archivist now sells link panels
    • Attempts to make Archivist sell paper and books
    • Changes color grammar rules to allow for generation to do complex colors but to never alter a player written color
    • Changes gradient grammar rules to allow for generation to do complex gradient but to never alter a player written gradient/color
    • Changes Phase, Angle, and Period to use the same rule structure as Color and Gradient
    • Dense Ores now generates in the full world height range
    • Increases the amounts of ores that Dense Ores can possibly generate
    • Makes Ice block modifier valid fluid block
    • Makes Native Biome Controller obtainable legitmately
    • Makes the End biome ("Sky") symbol obtainable ingame (but the grammar won't select it)
    • Makes the spheres symbol rarer and more valuable as item
    • Minor tweak to biome gen balance
    • Tweaked the tier system for rules, better limiting the number of generated populators and terrain mods in an age
    • Tweaks sunset generation rules
    • Tweaks visuals rules
    • Unnerfs black decay
  • BugFix
    • Allows items to be removed from book holding blocks by ISided
    • Corrects default value of fast rainbows config
    • Fixes generation of NetherQuartz in Netherrack ages
    • Fixes issue with grammar not qualifying the End biome as a biome
    • Fixes issue with LAN server unloading client storage when other clients disconnect
    • Fixes issues with Star Fissures not carving above a certain height
    • Fixes some issues with biome grammar rules being added even if the biome is disabled
    • Fixes some issues with biome symbol registration
  • Commands
    • Adds a config option to allow enabling of spawn meteor command
  • Compatibility
    • Removes old NBT updating for Notebooks (recent saves should be fine)
  • Config
    • Adds achievement ids to config
  • Creative
    • Breaks creative notebook into multiple notebooks
  • Generation
    • Changes the check for block replacement on terrain modifiers (all but fluids)
  • IMC
    • Adds IMC system
    • New IMC Message - liquidsymbol
  • Interface
    • Makes link modifier pull link properties dynamically
  • Localization
    • Adds en_US lang File
    • Improves localization for commands
  • Logging
    • Adds error messages to data storage handling for null storage objects
  • Symbols
    • Add Natural Sky/Grass/Water/Foliage Color symbols
    • Adds 8 more color symbols
    • Automatically creates symbols for registered fluids with block forms
    • Makes Obelisks use modifiers
    • New Floating Islands symbol
  • Visuals
    • Changes display name of Crystal Formations to Crystalline Formations
    • Fixes falling block rendering
    • Improves portal texture
    • Revises some symbol poems

+(それ以前の更新履歴)
◆v0.10.5.00(7月2日)での変更点
  • API
    • Javadoc fixes in IGrammarAPI
    • 接続調整装置とインク液体をAPIオブジェクトリストに追加
  • Balance
    • グロウストーンの不安定指数の計算式を修正
    • 結晶形成シンボルが不安定指数を発生させるようになる重複数を増加
    • Made the generative grammar less biome happy
    • Made the generative grammar produce fewer things like caves, ravines, tendrils, and skylands
    • Makes selection of Phase, Angle, and Period symbols rarer
    • 物質シンボルの不安定指数を再調整
    • 結晶形成シンボルによって生成される結晶のスポーンレートを減少
    • 結晶形成シンボルが規定数以上重複した際の不安定指数の増加量を減少
    • 単独のシンボルで生成された際の螺旋樹の生成量を減少
  • BugFix
    • シンボル自動追加の除外ルールにネイティブバイオームコントローラーを追加
    • 後のルール要件を満たすために、シンボル自動追加の除外ルールに帯電、密集鉱石、焦土等を追加
    • ブラックリストのシンボル識別子は、正しく以前に登録された識別子を解除するように
    • Correctly removes items from storage when desks are broken (rather than dropping "copies")
    • 余計なアイテムがクラフト欄に存在していた場合、未接続の接続書をクラフティングできないように
    • 文法ツリーのオーバーフロー問題を修正
    • 極稀に、書店員が高レベルのエンチャントを取引に出すのを修正(エメラルドコストに上限を設けた)
    • 時折、プレイヤーから出現するエフェクト効果中の表示を「忘れていた」問題を修正
    • 対象の世界が存在していない場合に、接続が正しく失敗しない問題を修正
    • ノートブックGUIにページをShift+クリックで投入すると消失する問題を修正
    • 文法ツリーの解析でいくつかの問題を修正
    • Fixes storage used for myst-create command
    • Forces linked entities to have the right dimension id
    • Makes the AgeController more defensive and check for oddly timed operations
    • 隕石がクラッシュを引き起こさないように
    • ポータルの生成時に空気ブロックを正しくチェックするように
    • 黒単色の霧が、ナイトビジョン状態の原因になるのを防止(黒単色をとても濃いダークグレーにマッピング)
    • Recovers from exceptions during symbol registration (if the symbol pitches a fit during profiling)
    • 星の裂け目生成時のログメッセージを削除
    • ロード時にインク混合器に自動的にインクが充填されないように
    • クライアントが正常に結果を報告できるように、クライアントとサーバー間でリンクパネル生成時の付加を同期するように(以前はサーバーの報告を待っていたが、MCはそうではなかった…)
  • Change
    • 書き物机が下部にブロックがなくても置けるように
    • 接続に余分な空きスペースを必要としなくなった
  • Commands
    • regen chunkコマンドを追加
  • Interface
    • バインダー類のページリストでShift+クリックが有効に
    • インク混合器GUI内でページをダブルクリックした際に、出力スロットにあるページ(リンクパネル)を取得しないように
    • 他GUIのように、アイテムをShift+クリックした時のスロット投入機能を向上
  • Internal
    • 全ての文法規則に最短経路を構築
    • Changes profiling to return symbols in sets rather than lists
    • Revises the grammar parser to be more robust and flexible
  • Symbols
    • 球体シンボルを追加
  • Visuals
    • インク混合器内のインクに、色に応じた形をしたドニ(原作にて、接続書を作った文明)の目が表示されるように
    • いくつかの詩の単語を修正
    • メモ帳が固有の名前を持っている場合、メモ帳のインベントリ名はメモ帳の名前に
    • 「真夜中(End)」を「天底(Nadir)」にリネーム
    • 「浮遊世界(End World)」を「島の世界(Island World)」にリネーム
    • 「正午(Noon)」を「天頂(Zenith)」にリネーム

◆v0.10.4.00(6月4日)での変更点
  • Switches to using srg reobf
  • Minecraft 1.5.2 および MinecraftForge 7.8.0.703以降に対応。
  • API
    • Adds a function to the SymbolAPI to allow other mods to blacklist symbols
    • Adds Achievements page to MystObjects
    • Adds Addative API
    • Adds bookbinder and inkmixer to MystObjects
    • Adds IGrammarAPI to allow for registration of grammar rules for custom symbols
    • Adds ink liquid stack to API Objects list
    • Adds ink vial and unlinked linking book to API
    • Adds InstabilityFactory implementation
    • Adds IStaticColorProvider
    • Adds portal and desk blocks to MystObjects
    • Adds relative link property id
    • Color object for modifier system
    • Improves some java doc
    • Instability as formula for block modifers
    • Prevents identifiers with remappings from being used when registering symbols
    • Removes symbol factory method for biome symbols
    • Renames a few classes
    • Restructures ILinkListener as LinkEvent system
  • Balance
    • いくつかの不安定性の計算と係数を変更
    • Fleshes out ink mixtures
    • ブロック記述を使用した場合の不安定性の再調整
    • インクの添加剤による追加効果発生率の見直し
    • 生成ルールを微調整
    • 文法ルールを微調整
    • Tweaks some ink effect mixtures
    • シンボルルールを微調整
  • BugFix
    • Average Terrain from biomes was too high (Flat ages will change)
    • Fixes a minor bug in the processing of audio content
    • Fixes an issue with page placement in the desk surface
    • Fixes bounds calculation errors on the writing desk gui
    • メモ帳GUIのバグを修正
    • Fixes bug with getting world seed when remote after being local
    • バイオームの平均高度計算を修正(高度が32~96の範囲内に収まるように)
    • Fixes issue with newly created pages not stacking correctly with pages that have been loaded (shakes fist at MC save system)
    • Fixes issue with parsing negative dimension IDs for TPX
    • Fixes minor issue in Ravine code
    • Fixes Shift-Clicking page from lectern
    • Makes Descr. books send agedata when put into a stand via gui
    • Makes EntityLightningAdv inherit from EntityLightning and bypasses normal weather effect packet sending (better method that wasn't an option before)
    • Prevents Linking if allow-nether is false
    • Shift+クリックでの時代の書の作成を防止
    • Removes item forms for portal and desk blocks
  • Change
    • 本を綴じる際、最初のページにリンクパネルが必要に
    • バイオームシンボルは現在修飾子である
    • バイオームシンボルはバイオームコントローラーによって逆順に処理される(後入れ先出し)
    • Can no longer write directly to normal books in desk
    • 修飾子クリアシンボルは、残った修飾子を除去した際に僅かに不安定性を残すように
    • ブロック(物質)修飾子の出力を先入れ先出しから先入れ後出しに
    • バイオームシンボルとバイオーム制御シンボルは、本に記載されたシンボル一覧の先頭に来るように
  • Config
    • configを変更。必要に応じて変更すること。
    • バイオームシンボルをBiomeIDで識別するようにし、シンボルのバイオーム名を置き換えた
    • 古いconfigは新しいシステムに移行される(主要なconfigのみ)
  • Crafting
    • インク瓶のレシピに水バケツを使ったものを追加(黒染料、黒染料、ガラス瓶、水バケツ)
    • インク混合器のレシピを追加
  • Feature
    • Adds author(s) tracking for Descriptive Book writing
    • 虹の処理優先描写オプションを追加(デフォルト:true)
    • インク混合機構追加/リンクパネルの作成
    • リンクパネルページの追加
    • 機構追加/草、水、ほとんどの葉の色を制御するためのシンボル
    • Adds relative linking property
    • Mystcraftの実績をいくつか追加
    • Makes biome symbols have unique poems even if the biome names are identical
    • 未接続の接続書は、右クリックすることで通常の接続書になる
    • 未接続の接続書は、リンクパネルとカバー(革)で作成可能
  • GUI
    • Adds display for authors to book GUI element
    • Tank gui element w/ mouseover
  • Interface
    • ブロック(物質)修飾子の名称の最後に"Block"を追加(例:"Stone Block")
    • Changes display name of pages depending on case
    • Makes surface and scrollable show tooltips for link panel pages
    • Moves symbol on page from tooltip to be part of display name
  • Internal
    • Adds blacklisting for symbol registration
    • Changes AgeData storage (This is to try to fix the mod interaction issues where other mods decide to break the save system)
    • Changes how things check for valid inks
    • Improves ink mixing matching system
    • Prevents symbols being directly replaced
    • Revised loader system to be more efficient/correct
  • Major
    • Context-Free-Grammar system can generate additional symbols for ages with user-written symbols
    • Context-Free-Grammar system can process written symbols before generating
    • Context-Free-Grammar system implemented to generate symbol sequences for ages
    • Context-Free-Grammar system tracks orphaned symbols and attempts to expand them to fit into tree before main generation
  • ModCompat
    • Adds pre and post PopulateChunkEvent calls to ChunkGen
  • Symbols
    • ブロック(物質)修飾子にクリスタル、グロウストーン、ネザー水晶を追加
    • ブロック(物質)修飾子に雪ブロック、黒曜石を追加
    • ブロック(物質)修飾子に土を追加
    • 氷とガラスを結晶形成シンボルの修飾子に使用可能に
    • 結晶形成シンボルを修飾システムに変更
    • 湖シンボルと溶岩湖シンボルを、修飾可能な地表湖シンボルと地底湖シンボルに変更
  • Visuals
    • Fixes render issues with pages on lecterns
    • Improves ink mixer basic colorization effects
    • Improves render of maps on lecterns

◆v0.10.3.00(4月16日)での変更点
[BugFix]Changes sound handling to register sounds with shorter ids

◆v0.10.2.00(4月3日)での変更点
  • Change
    • Crystal Formation symbol display names now follow "<Type> Crystal Formations"
    • Missing lighting controller doesn't add instability
    • Missing Sun/Moon/Stars doesn't add instability
    • Range of random day length of suns changed (for suns without modifiers)
  • Feature
    • Changes /myst-spawnmeteor to work for CommandBlocks (when enabled)
    • Changes /myst-twi to work from command block
    • Changes /time to work with CommandBlocks
    • Changes /toggledownfall to work from command block
    • Changes /tpx to handle player vars from command block
    • Comparator detects active portal crystals
    • Comparator works on lectern/bookstand/receptacle inventories
    • Crystal blocks update neighbors on state change
    • Handles hopper inventroy interactions
    • Handles Nether (Quartz) Ore generation in ages
    • Hopper carts pick up books on collision
    • Hoppers pick up book entities
    • Moves all graphical elements to mods/mystcraft/ (textures or gui)
    • Quarts Crystal Formation symbol
    • Relative tpx for both coordinates and dimension
  • Fixes
    • Adds defensive code to update function in dim logic provider to handle fake world objects
    • Book GUI only checks if link is valid once
    • Fixes issue in symbol word drawing not using correct image source
    • Lectern and Bookstand having incorrect particles
    • Linking loading World before isLinkValid check
    • Minecarts stop dead rather than travel the wrong direction after linking
    • Normal Sun/Moon not referencing correct texture
    • Prevents linking items from being enchanted by book
    • Some really dumb errors that were concealed in the biome controllers obfuscation issues

◆v0.10.1.00(3月11日)での変更点
  • API
    • Adds symbol registration functon overload to allow for preventing automatic config option
    • Meteor events no longer have internal Mystcraft dependencies
  • Balance
    • Increases Nausea instability req.
  • BugFix
    • Adds air pocket above age spawn platform
    • Correctly unregisters symbols if they are replaced
    • Fixes /time command help and failure text
    • Fixes an issue with item validity checks not handling null itemstacks
    • Fixes book gui not closing on entity death/pickup
    • Fixes decay itemstack names
    • Fixes desk dropping invalid extra items when broken with silk touch
    • Fixes desk not always draining vials/accepting ink
    • Fixes desk not draining "consumable" containers
    • Fixes Eternal Storm ages acruing snow and lacking lightning
    • Fixes infinite leather bug in binder
    • Fixes infinite paper bug in desk
    • Fixes issue with empty gradient sunset
    • Fixes issue with pages in notebooks in tabs not updating immediately
    • Fixes issue with trying to get a block from the block descriptor list creating a modifier with an instability mod
    • Fixes issue with unvisited ages from old saves getting symbols twice
    • Fixes issues with new pages not stacking correctly
    • Fixes minor and self repairing issue with old Fog colors remapping badly
    • Fixes page surface slider grabbing
    • Fixes parsing of TPX command
    • Minor fix to handling of liquid containers in desk
    • NEI Spawned notebook no longer has issues with renaming
    • Prevents crash if data file matches agedata filename format but does not provide valid dim id
    • Prevents crash on biomes with null name (logs error)
  • Change
    • AgeController no longer uses world difficulty when determining age instability (override still works)
    • Renames Instability in AgeData NBT to more obvious "BaseIns" to reflect how it ISN'T THE INSTABILITY VALUE OF THE AGE
  • Feature
    • Adds the Oil symbol if another mod provides such a liquid (in block form)
    • Allows dropping lots of paper into the binder at once
    • Can place single or multiple pages using standard left-/right-click interactions
    • Changes default world provider id
    • Notebook gui element in desk reflects actual inventory order
    • Page Surface and Slider elements allow for left and right click many vs single interaction
    • Pages stack to 16
    • Points piping systems at leather slot on binder (doesn't enforce valid item checks)
  • Visuals
    • Changes the lighting symbol display names
    • Reduces minor visual artifacts in rainbow
    • Reduces width of rainbow
    • Tweaks to rainbow render handling

◆v0.10.0.00(2月16日)での変更点
  • Balance
    • Changes desk recipe (black dye -> empty bottle)
    • Revises rarities for symbols (balances emerald prices in trades)
  • BugFix
    • Adds lightning handling to 'toggleable' weather patterns
    • Adds some extra safety checking for packet handling
    • Adds some safeguards to prevent trying to use non-notebooks at inventories
    • Adds some security checks for EntityPlayerMP casting
    • Can place writing desk over replaceable blocks
    • Corrects issues with page(symbol) remapping
    • Desk sends age data properly for descriptive books in surface source slots
    • Disables linking item repair recipes
    • Does not build age symbol list until first link
    • Fixes an issue with generating biomes with blockIds >127
    • Fixes counting for number symbols
    • Fixes crash bug in desk
    • Fixes crash bug on generation of biome blocks with ids > 127
    • Fixes desk skipping age ids on SSP
    • Fixes display of link item name on uninitialized items
    • Fixes issue with setting null/empty string on book binding
    • Fixes issues with agedata save dirty flag and normal weather
    • Fixes issues with multiple players using the same desk
    • Fixes issues with remapping a page to multiple pages in the notebook
    • Fixes issues with remapping notebooks from the desk
    • Fixes linking on mounted entities
    • Fixes misplaced sound event handler (sound registration)
    • Fixes portal colors/updates
    • Fixes RP2 item removal from book holders (why set null and not decrStack?)
    • Fixes sending of lectern maps to clients
    • Fixes shift clicking into desk
    • Fixes shift clicking items into notebook inventory
    • Improves handling of inventories
    • Improves handling of notebook nbt
    • Lectern GUI handles non-book items correctly
    • Lectern limits what items can be placed
    • Lecterns/Stands/etc eject invalid items piped to them into the world rather than eating them
    • Makes Binder retain pending title through save
    • Moves unregistration of dims to after server is shutdown completely
    • Prevents 'creative only' (zero-frequency) symbols from being added to treasure/trades
    • Prevents Desk from getting a tile entity on 'off' block
    • Prevents linkbook entity despawn from distance
    • Prevents opening gui on non-player player instances
    • Prevents piping of items to binder
    • Prevents portals from firing clientside
    • Removes fog color changes at sunrise/sunset when facing west
    • Removes unused, secondary tileentity on desk
    • Sends agedata when agebook is placed irregardless of slot (for notebook slots)
    • Symbol renders ? if word components size == 0
    • Syncs title for binder across clients
    • The lectern is properly updated when items are removed
    • Updates symbols in book for observers when others are writing
    • Various improvements to the Notebook Inventory system
  • Change
    • Caves/tendrils generation seed no longer tied to block id
    • Changes caves/tendrils/ravines to use symbol instance seed (breaks alignment with old generation)
    • Horizon Color is now a modifier. It sets the current "sunset" value and builds a gradient from the previous.
    • Moves clouds to y-level 0 on void worlds
    • Moves Horizon sunset/sunrise color effects rendering to suns/moons
    • Removes Symbol Categories
  • Command
    • Adds command for setting player link permissions
    • Replaces set time and toggle weather with dimension aware versions
    • Config
    • Changes names for config options for crafting
  • General
    • Changes automatic biome symbol generation to check for existing (doesn't replace custom biome symbols)
    • Changes default fog color to native fog color
  • GUI
    • Adds mouse wheel functionality to horizonal page slider
    • Adds mouseover tooltip to book/target pages in desk
    • Adds render clipping feature to scrolling areas (surface and binder array)
    • Adds scrollable pages gui element
    • Changes auto-sort of pages to middle click
    • Changes behavior of clicking on a notebook tab with an item in hand to automatically put the item in the notebook if possible
    • Changes left click on page in desk notebook to pick up immediately (no drag)
    • Changes surface element to be scrollable
    • Changes writing to only work on right click on page
    • Changing notebook tabs resets the surface scroll
    • Correctly aligns the symbol on a page
    • Gives pages a unique image
    • Renders notebook name on tab if set
    • Renders pages correctly so overlapping works correctly
    • Rescales pages in the book binder (to fit)
    • Rescales pages in the surface and the right side display of the desk
    • Sets max scroll to half remaining view area
  • Interface
    • Adds background images to slots
    • Adds Limited Slots (can only place valid items)
    • Adds scrollbar to page surface gui element
    • Adds slots for handling liquid I/O to desk
    • Cleans up gui images
    • Desk GUI Redesigned
    • Displays pages in desk target notebook in slider element
    • Doubles scroll speed on page surface
    • Fixes elements to only use mousewheel if the mouse if over the element
    • Implements scrollbar on notebook inventory gui
    • Limits placeable items in book binder
    • Limits placeable items in desk (source/surface slots)
    • Limits placeable items in link modifier
  • Pages in Book GUI
    • Render book gui in desk if book is target
    • Uses predefined Narayan for symbol poems
  • Symbols
    • Adds "Clear Modifiers" symbol
    • Adds "Normal Stars" symbol
    • Adds color gradient builder
    • Adds color modifiers
    • Adds Dark Moon/Sun/Stars
    • Adds modifiers for angles, phase (period offset), and wavelength (multiplier)
    • Adds Normal Sun and Moon symbols
    • Adds symbol Floating World which turns off horizon and void rendering
    • Adds symbols for specifying number of suns/moons
    • Changes Normal Stars to be color gradient aware
    • End Stone
      • Ender Island
      • Ender Starfield
    • Fixes Chromatic Mappings
    • Fog/Sky/Cloud/Horizon color symbols replaced with modifier aware forms
    • Nether Fortress
    • Night Sky Color
    • Rainbow
    • Renames length symbols to contain "Length"
    • Stone
  • Visuals
    • Adds basic texture for the book binder
    • Adds coloring to arrow buttons for notebook slots
    • Adds slot number render to notebook slots in desk
    • Adds symbol poems and cleans up words
    • Changes disarm effect to have anything from 3-8 points
    • Corrects render order of 'words' in poems
    • Extends Star Fissure render distance (256)
    • Fixes formatting of biome symbol names
    • Fixes rainbow alpha
    • Improves rendering of lectern item
    • Moves particle effects on linking up slightly
    • Optimizes Star Fissure render
    • Puts panel gui in translated matrix
    • Puts scrollable pages element in matrix
    • Remove void particles from ages
    • Renders notebook name at top of notebook inventory
    • Replaces rainbow render effect

◆v0.9.5.00(12月24日)での変更点
  • Minecraft 1.4.6 および MinecraftForge 4.5.0.474以降に対応。
  • デフォルトのBlockIDの使用範囲が変更。ID 200-208 から ID 1275-1283になった。
  • 変更点:「Save」フォルダにおける、MystCraftの書により作成されたDimensionのデータの保存のされ方が変化した。
  • 変更点:Shift+右クリックでの書の回収が、手に何も持っていない状態でなければ行えなくなった。
  • 変更点:ブックスタンドや書見台から書を回収する際にも、同様に手に何も持っていない状態でなければ回収できなくなった。
  • 変更点:ブックスタンド、書見台、書き物机、接続調整装置のGUI内のスロットに、書以外のアイテムが置けなくなった。
  • 変更点:バイオームの各シンボルの英語名がちょっと変わった(語尾にBiomeがついた)
  • 変更点:書見台のテクスチャが微妙に変更された。
  • BugFix:クラッシュを防ぐべく、Client⇔Server間のデータ送受信の確認機構を幾つか追加した。
  • BugFix:崩壊因子ブロックのアイテム名が間違っていたのを修正。
  • BugFix:不安定効果のOn/Offをゲーム内でチートコマンドで切り換えた際に、稀に効果が残る事がある不具合を修正。
  • BugFix:Configからマップ上での書の題名表示をOnにしている場合、クラッシュを引き起こしうる不具合を修正。
  • BugFix:不足シンボル or ランダムシンボルの自動記載システムを改善。
  • BugFix:「自然発火(Scorched Surface)」のシンボルによる効果が「隕石(Meteor)」のものになっていた不具合を修正。
  • BugFix:基幹世界に重複する形でAge 0の時代が作成できてしまう不具合を修正。
  • BugFix:存在しない時代への書(=ブックスタンド、書見台)が作成できてしまう不具合を修正。
  • BugFix:接続調整装置において、DimensionID(Age番号)のカウントが本来とズレる事があった不具合を修正。
  • BugFix:時代の書によって作成されたDimensionのデータが、「Save」フォルダから登録/削除される際の不具合を修正。
  • BugFix:接続書ソケットをクリックした際のちょっとしたバグの修正。

v0.9.1.02(MC1.2.5)→ v0.9.4.0.5(MC1.4.5)の主要な変更点(抜粋)
  • (0.9.2.xx)
    • Universal化(配布ファイルがClient&Server両用に一本化)
    • ItemIDの使用領域が、456-459 から 8956-8959 に変更された。
    • 宣言通りForge対応版のみのリリースに一本化、非Forge版はリリースされなくなった。
    • 0.9.1.02で発生していた転移先Dimensionでの岩盤未生成バグの修正。
  • (0.9.3.xx)
    • 既存classを書き換え数ゼロ、導入形式がjar上書き型ではなくmodsフォルダにzipを置く形式型に。
    • 時代の不安定さ(Instability)の仕組みが刷新され、全く新しいシステムになった。詳細
    • 上記に関連して、時代の書の正しい記述ルールが刷新された。
    • 上記に関連して、崩壊因子が単なる粘菌タイプのブロックになった(増殖&浸食)
    • 白紙の時代の書でランダムな時代に転移した場合、確実に不安定な時代が出るようになった。
    • 新ブロック「書見台(Lectern)」。本を平置きするタイプのブックスタンドの亜種。
    • 新シンボル「時々隕石(Meteors)」。不利効果シンボルだがDenseOresと同じくレア。
    • 新シンボル「散発的爆発(Spontaneous Explosions)」。不利効果シンボルだがDenseOresと同じくレア。
    • ブックスタンドのレシピが変更。更に設置時の見た目(モデリング)も変更された。
    • クリスタルブロックがつるはしで高速回収できるようになった。
    • 接続書ソケットに書を差し込む毎に、ポータルの色がランダムかつカラフルに変化するようになった。
    • 0.9.2.01で発生していたAge番号(=DimensionID)128以上の時代が作れない不具合を修正。
  • (0.9.4.xx)
    • 新シンボル「自然発火(Scorched Surface)」。不利効果シンボルだがDenseOresと同じくレア。

◆v0.9.4.05(11月11日)での変更点
  • Minecraft 1.4.4 および MinecraftForge 6.3.0.360 以降に対応。
  • Minecraft 1.4.5 および MinecraftForge 6.3.0.394 以降でも継続して動作。
  • Configに個別の不安定効果をOn/Offできる項目を追加。
  • Configに残っていた0.9.2.01以前の古い崩壊因子のOn/Off設定項目を削除。
  • MystCraftの追加アイテムをクリエイティブモードのインベントリ内にて各タブに分類。
  • 新シンボル「自然発火(Scorched Surface)」。DenseOresなどと同じレアシンボル扱いで出現率は低い。
    デメリットシンボルだが、記述と引き換えに不安定指数を抑制。
    空との間に遮蔽物がない場所では、一定確率でプレイヤー含めたモブが炎上(5秒、0.5x4回)するようになる。
    ただしv0.9.4.05の時点ではバグにより実際の効果が「時々隕石(Meteors)」のものになってしまっている。
  • 処理を改善し、新規Dimension生成時の待ち時間を短縮。
  • そのDimensionの不安定効果がOffになっている間は、出現済みの崩壊因子の増殖も停止するようになった。
  • MystCraftの追加レシピが、Forgeの鉱石辞書を介して他MODの原木&木材も利用できるようになった。
  • ForgeModLoaderのエラーログにてスパムが発生する問題を改善。
  • DimensionDetaが削除済みかつ初期化されていない時代に転移するとゲームがクラッシュする不具合を修正。
  • 上記に関連して、DimensionDetaが削除済みな時代への接続書が自動的に機能しなくなるようになった。
  • 次元内リンクの属性が付与された書を使って転移した際、画面が縦に揺さぶられる不具合を修正。

◆v0.9.4.00(10月26日)での変更点
  • Minecraft 1.4.2 および MinecraftForge 6.0.1.337 以降に対応(341か349を推奨)
  • 他のMODが8956-8959を使用していた場合、ItemIDが空いている場所に自動で割り振られるようになった。
  • 転移直後、しばらく経過してから周囲のモブが描画されだす不具合を修正。

◆v0.9.3.00(10月24日)での変更点
  • MinecraftForge 4.2.5.299 以降に対応。
  • MODの導入形式がjar上書き型でなく、modsフォルダ使用型になった。もはや導入に際して既存classは書き換えない。
  • ItemIDの使用範囲を456-459から8956-8959に変更。
  • Configファイルから個別のシンボルの追加をOn/Offできるようになった。falseにしたシンボルは出現しなくなる。
  • Configファイルから不安定効果をOn/Offできるようになった。Off状態では一切の不安定効果が発動せずに無効化される。
  • 特に不安定効果の中でも崩壊因子の出現のみをOn/Offする項目は、依然としてConfigファイル内に残ったまま。
  • 時代の書&接続書の題名(≒接続先のAge名)がマップ上で視認できるラベル機能がデフォルトでOffになった。
    導入後にConfigファイルから設定項目をtrueにしないと以前のように見えるようにならない。
  • ClientとServerで書の題名表示機能の設定が異なる場合、Server側の方が優先されるようになった。
  • チートコマンド追加。ゲーム中に/helpでも参照できる。
    • /myst-toggleworldinstability [dimID]。そのAge番号のDimensionの不安定エフェクトを全てOn/Offする。
      DimensionIDを入力しなかった場合、現在いるDimensionの不安定エフェクトがOn/Offされる。
    • /tpx [PlayerName] [dimID] [X] [Y] [Z]。対象プレイヤーを対象Dimensionの対象座標に転送する。
      DimensionIDが-1ならネザー、0なら地上、1ならジエンドにでも転送できる。
      シングルプレイで自分が転移する場合でも、自分のプレイヤー名を省略せず入力する必要がある。
    • /tpx [PlayerName] [PlayerName]。対象プレイヤー(先)を対象プレイヤー(後)のいる座標に転送する。
      上記の座標指定転送の他プレイヤー指定版で、こちらはマルチプレイでしか使用できない。
シンボル以外の新要素&変更点
  • 新ブロック「書見台(Lectern)」を追加。見た目が変化しただけのブックスタンドの亜種。
  • ブックスタンドの作成レシピ、および設置時のモデリング&テクスチャを変更。
  • クリスタルブロックがつるはしで高速回収できるようになった。ただし接続書ソケットは不可。
  • 次元跳躍時、向こう側のワールドに降り立った際にプレイヤーの周囲に黒煙エフェクトが伴うようになった。
  • ポータルの色が、接続書ソケットに書を入れ直す毎にカラフルに変化するようになった。
  • 地面に落ちた状態の本がブロックに埋まらなくなった。生き埋めによる窒息ダメージも受けなくなった。
  • 水に濡れた本が一瞬(1秒)で消滅はしなくなったが、それでも依然として5~10秒ほどの短時間で痛んで消滅する。
シンボル関連の新要素&変更点
  • 時代の不安定性(Instability)に関するシステムが刷新され、従来までとは全く新しいシステムに生まれ変わった。
    それに合わせて時代の書の記述ルール&タブーも従来までと若干変化し、
    その影響で白紙の時代の書(シンボル未記入)で転移した先の時代は必ず不安定であるようになった。
  • 崩壊因子(Decay)の性質が変化。上に地続きのブロックを全部奈落に落とすのではなく、
    単純に粘菌タイプのブロックとして周囲のあらゆるブロックを侵蝕しつつ増殖、ワールド破壊するだけのブロックになった。
    色も「紫」「赤」「青」「白」の四色になり、色によって侵蝕速度が異なるようになった。
    (侵蝕速度遅い)紫<<<赤<青<<<白(侵蝕速度速い)
  • 新シンボル「時々隕石(Meteors)」。DenseOres等と同じくレアシンボルに属し、滅多に出現しない。
    このシンボルが付いた世界では、ごく稀に空から隕石が降って来て地面に馬鹿でかいクレーターを作る。
    爆発後のクレーター周辺には石炭・鉄・金鉱石が少量配置されるが、それが何のメリットにも感じられないほどの大破壊。
    ただし上記のマイナス効果の代償として、その時代の不安定さを抑制する。
  • 新シンボル「散発的爆発(Spontaneous Explosions)」。DenseOres等と同じくレアシンボルに属し、滅多に出現しない。
    このシンボルが付いた世界では、クリーパーの自爆と同規模の爆発が散発的に自然発生するようになる。
    ブロックを破壊するだけでなく炎も撒き散らすので、ジャングルや森林バイオームの時代ではラグが凄まじいことになる。
    ただし上記のマイナス効果の代償として、その時代の不安定さを抑制する。
  • 「鉱石倍増(DenseOres)」「成長加速(Accelerated)」の2シンボルが、付けただけで不安定さを激増させるようになった。
  • 「常に落雷(Charged)」のシンボルをつけると、その時代の不安定さが抑制されるようになった。
  • 地形要素に関するシンボルの内、以下の5種は同種のものを重複して付けられるようになった。
    重複してつけるほどその時代における該当地形の生成頻度が増し、50個100個とつけても不安定さを上昇させない。
    ただし重複数が増えるほど1個辺りの効力は減っていき、10個以降は1個辺りの効果は微々たるものになる。
    「洞窟(Caves)」、「巨大樹(HugeTrees)」、「池(Lakes)」、「溶岩池(LavaLakes)」、「地下峡谷(Ravines)」
  • 地形要素に関するシンボルの内、残りに相当する以下の8種は同種のものを重複して付けると不安定指数を増加させる。
    ただし重複による生成率UP効果は存在するので、時代の不安定さが増してもいいなら重複してつけてもいい。
    (特定の1種類を3個重複させるまでなら、他に不安定指数増加要因がない場合ギリギリ不安定効果が出ない圏内に収まる)
    「村(Villages)」、「スポブロ部屋(Dungeons)」、「廃坑(Mineshafts)」、「要塞(Strongholds)」、「黒曜石碑(Obelisks)」
    「巨大螺旋樹(Wooden Tendrils)」、「クリスタル鉱脈(Crystals)」、「グロウストーン鉱床(Glowstone Crystals)」
  • 地形要素に関するシンボルの内、「星の裂け目」だけは重複させても効果が増大せず、代わりに不安定さも増大させない。
  • シンボル「浮遊世界(Skylands)」がついた時代では、付いているシンボルに関係なく霧の着色が無効化されるようになった。
  • 雲・霧・空・夕日の色に関するシンボルが任意記述型になり、全く付けなくても不安定指数を増加させなくなった。
  • 空・霧・雲・夕日の「色相遷移(Chromatic)」シンボルが一日の時間帯と同期して変化しなくなった。
    これからは時間帯に関係なく自由に色が移り変わる。
不具合の修正
  • DimensionID127以降の時代が作成できず、転移するとSavingChunksになっていた不具合を修正。
  • 時代の書を作成する際にShift+クリックを使用すると、DimensionIDのスキップが発生する不具合を修正。
  • ごく稀に作成済みの時代の書のワールドデータがリセットされ初期化する事がある問題に対処した。
  • クラッシュ防止のため、インベントリ内にある無効な時代の書の有無を確認する仕組みを追加。
  • クラッシュ防止のため、存在しないワールドへのリンクでないことを確認する仕組みを追加。
  • 時代の初回訪問時のワールド生成処理に内在していたバグを取り除き、生成速度が大幅に改善された。
  • 非常に大きなポータルを作成した際、かなりのラグが発生する問題を修正。

◆v0.9.2.01(09月07日)での変更点
  • (0.9.2.00で発生したエラーのBugfixのみのアップデート)
    • 死亡時に地面にバラ撒いた書が二度と拾えなくなる不具合を修正。
    • 一部のチートコマンドを使用した際に、ゲームがクラッシュする不具合を修正。
    • NotEnoughItemsも導入していると、転移毎にNotEnoughItemsの挙動がおかしくなる不具合を修正。
    • 対象Dimensionへの初回転移時の足元5x5範囲の足場生成を強制にした。
      真下が奈落でなく普通に足場がある場合でも必ず生成され、かつ元のブロックに上書きされる。

◆v0.9.2.00(09月06日)での変更点
  • Minecraft1.3.2 + MinecraftForge 4.0.0.247以降に対応(※4.1.2.269まで。4.1.3.270以降は同時に導入できない)
  • 宣言通りにForge対応版のみの配布で、非Forge版は今後もう配布しない。
追加
  • Configファイルに、MystCraftで追加される各アイテムの作成を、個別に許可/禁止できる項目を追加。
  • 書を使ってのDimension転移時の効果音を追加。
  • システム:専用の管理者コマンドを追加。ゲーム中に/help 2でも参照できる。シングルプレイでも利用可。
    • /myst-agebook [dimID]。そのAge番号のDimensionの時代の書(not接続書)を1冊インベントリに加える。
    • /myst-create [dimID]。そのAge番号のDimensionを構成情報をその場で確定させる。
      (未生成の時代に関し、何度セーブ&ロードを繰り返してもシンボル情報が同じになるよう、あくまで予約するだけ)
      (このコマンドで時代情報を確定させた場合、時代の書は /myst-agebook コマンドでないと入手不可になる)
      ただしこのコマンドによって構成情報が予約確定された世界は、必ず崩壊因子が存在しない世界として生成される。
  • クリエイティブ限定のシンボルとして、バイオーム制御シンボルに「通常バイオーム(Native Biome Controller)」を追加。
    バイオーム構成が基幹世界と全く同じになる(Mediumサイズ+HellとSky以外の全バイオーム網羅)
  • テクスチャ作者用にテクスチャシートを用意。16x16と64x64の2種類。
変更
  • クリスタルブロック、接続書ソケット、接続調整装置のテクスチャを新しいものに変更。
  • シンボル「何もない世界(Void)」のDimensionにおいて、Y=0以下の高度では通常世界同様に奈落効果で周囲が暗くなるように。
  • 従来までのようにDimenisonID番号50から機械的にDimensionを作成するのではなく、
    空いているDimenisonIDの中から最も若い番号のIDを自動検索してそこを使用する方式に変更。
  • 新しい時代への初回転移時、真下に足場が無い時の足場生成範囲が1x1から5x5に広くなった。
    (時代の書限定。接続調整装置で接続書に足場生成機能を付与した場合などは1x1のまま)
  • 真下が奈落だった場合だけでなく、一面海など、真下が水または溶岩だった場合にも足場が生成されるようになった。
  • 各バイオーム制御シンボルのバイオームサイズ(Tiny、Small、Medium等)を微調整。
  • Dimension生成時のラグを軽減するようにコードを書き換え。
  • 崩壊因子によるブロックの落下情報の更新および描画の仕方を改善した。
  • LangFileの使用を廃止。同機能をMOD内に内蔵。
  • PacketsIDの使用を廃止。MC1.3の仕様変更でもはや不要になったので。
  • ログファイルの出力をFMLの機能に頼るようにした。
BugFix
  • 「通常地形(StandardTerrain)」の世界にて、Y=1~5に岩盤が生成されなかった不具合を修正。
  • 空・雲・霧・夕日に関するシンボルがほぼ確実に4つ揃っていないがため、
    書き物机でカスタムせずに自然生成させたDimensionがほぼ確実に崩壊因子を備えてしまっていた不具合を修正。
    (通常色扱いのダミーシンボルを用意し、それにより擬似的に4つ揃っている状態を作り出すようにした)
    (プレイヤーが書き物机で自作したDimensionに関しては、従来通り4つのシンボル1つずつ記載しないと崩壊因子発生)
  • セーブデータからagedatasを削除しても、その番号のDimensionIDが占有され続けていた問題を修正。
  • GUIを開いている最中に書が手持ちから落ちた場合、その書のGUIを強制的に閉じるようにした。
  • 書で転移すると、ポーション服用中のプレイヤー周囲に発生する煙パーティクルが消えていた問題を修正。
  • クリエイティブモードの画面から直接本を地面にドロップした場合、本が開いた状態で落ちなかった不具合を修正。
  • 書で転移すると、経験値Lvだけが保持され途中まで溜まった状態の経験値バーはリセットされる問題を修正。
  • 書のGUIを開いている最中の、IC2のクァンタム装備の効果etc.の効果に関して修正。
  • 接続書ソケットに書を挿入した際に、勝手に書のGUIが開く問題を修正。
  • ブックスタンドや接続書ソケットから本を取り上げた際、インベントリが正常に更新されない事がある問題を修正。
  • 地上世界以外のDimensionでのリスポーン登録が無効化されるバニラ1.3.2由来の不具合を修正。

◆既知の不具合(v0.10.0.00)




MystCraftの導入方法

◆シングルプレイ
既にMinecraftForgeを導入済みの場合、手順2は飛ばす
  1. 配布Forum内のリンクから更にDownloadページに飛び、最新版のMystcraft本体をDLする。
  2. 前提MODとして「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  3. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした Mystcraft をjar(zip)ファイルのままコピー&貼り付けする。
  4. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用にMystCraftを導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合、指示通りにBlock & ItemIDを移送し、MystCraft以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
  1. minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方についてはマルチプレイのページを参照。
    そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
  2. minecraft_server.jarを7zで展開。
  3. シングル版のminecraft.jarでの手順と違い、minecraft_server.jar内のMETA-INFフォルダは削除しない。
  4. MinecraftForge(universal)を展開。中身全部をminecraft_server.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  5. 一度サーバーを起動。Forge環境の必要ファイルが自動DL+フォルダが自動生成される。完了したら一旦終了。
  6. 生成されたserver側の「mods」フォルダの中にも、シングル版と同様にmystcraft本体をzip圧縮状態のままコピー&貼り付け。
  7. サーバーを起動。エラーが出ないか、ログイン可能か、MODの導入が反映されているかをテスト。

要求環境(MC1.4.7)

要求環境(MC1.4.6)

要求環境(MC1.4.5)



シンボル&不安定効果一覧


1ページ当たりの容量制限の関係で、別ページに分割





チュートリアル&各アイテムの詳細解説


1ページ当たりの容量制限の関係で、別ページに分割





追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

名前 作り方 説明
時代の書
(Descriptive Book)
材料の並べ方は自由
正しくは記述書だが、「時代の本」「時代の書」と言った方が通りが良いかも。
原作Mystにおいては、無限に存在する並行可能性世界の中から、
書かれた内容と限りなく一致する世界を選び出し、そこへのゲートとなる本。
が、MOD内においては仕様上、単に新Dimensionを作り出す本でしかない。
v0.10.0.00からはこのレシピでは作成できず、同Verから作成可能になったブックバインダーで作成する形になった。
接続書
(Linking Book)
材料の並べ方は自由
原作Mystにおいては、転移先の世界から元の世界に戻るための本。
Mod内での使われ方もそれとほぼ同じだが、
間に1クッション別のDimensionを挟む事で、転移装置として使う事もできる。
作成された瞬間の、プレイヤーの現在Dimenson、座標、向きを記憶する。
v0.10.4.00より直接クラフティングすることはできなくなり、
スタックしていない未接続の接続書を使用することで使用した位置へと帰還する接続書に変化するようになった。
未接続の接続書
(Unlinked Link Book)
【リンクパネル、革】
材料の並べ方は自由

v0.10.4.00から追加。
接続先の確定していない接続書。追加効果が同じものであれば16個までスタック可能。
スタックしていない状態で使用することで、使用した際のDimenson、座標、向きを記憶した接続書となる。
v0.10.4.00では、クラフト欄のリンクパネルと革がそれぞれ1つのみであれば、他にどんなアイテムが投入されていようと作成できてしまうのでアイテム消失に注意。
これはv0.10.5.00で修正されている。
ブックスタンド
(Link Book Stand)
v0.9.3.00でレシピ&テクスチャ変更。
時代の書または接続書を載せるための台その1。
これに置かずに書を使った場合、持ち手の居なくなった書は地べたに落下、
そのまま放置しておくと雨に打たれるetc.で痛んで消滅してしまう。
この台に置いておけば、野ざらしにされた書が傷んで消滅するのを防げる。
Shift + 右クリックで設置した本を回収できる。
書見台
(Lectern)
v0.9.3.00から追加。
時代の書または接続書を載せるための台その2。
外見が変化しただけで、使い方はブックスタンドと何も変わらない。
書を手に持った状態で右クリックすると書を置ける。
転移する場合、右クリックして開いたGUI内の黒枠をクリックする事。
Shift + 右クリックで設置した本を回収できる。
書き物机
(Writing Desk)


(v0.10.0.00以前)
メモ帳と組み合わせて、時代の書の記述を行うのに使う装置。
執筆は、まだ初訪問を済ませていない時代の書に対してのみ可能で、
既に一度訪れて観測確定してしまった時代はもう書き換えられない。
記述書・接続書の題名を書き換えるのにも使用可能で、
こちらは未探訪 or 確定済みを問わず全ての書に対して行える。
題名を書き換えただけでは、接続先や世界情報は変化しない。
(v0.10.0.00以降)
【木材x5、羽、ガラス瓶】
イカスミの代わりにガラス瓶を使うレシピになり、紙とインクを消費して時代の書やメモ帳に記載されているシンボルを複写するための装置となった(リネーム機能も健在)。
未探訪かつ空白のページが存在する時代の書ならばここからシンボルを記入することも可能…だが、
そもそもブックバインダーで閉じる際に目的のシンボルを入れればいいので、時代の書に書き込む目的ではあまり利用する機会はないかも。
※横2ブロック分を使用するブロックツールなのだが、内部処理に欠陥があるらしく右側か左側のどちらか一方が、「アクセスするとクラッシュするようになる」事がある。その場合反対側なら正常にアクセス可能な場合が大半である。
どうしてもダメなときは一度撤去して再配置すると多少は改善すると思われる。
書き物机の背板
(Writing Desk Backboard)
書き物机にセットできる飾り。
書き物机にshift + 右クリックすることによって設置できる。
メモ帳
(Notebook)
(v0.10.0.00以前)
書き物机の左側の羊皮紙GUIに置いて使用する。
置いた状態で書き物机の方に、一度リンク先の世界を確認した記述書を置くと、
そのDimensionが持つシンボルを自動で書き写して記録する。
書き物机の方に、リンク先の世界をまだ確認していない真新しい記述書を置くと、
登録済みのシンボルをその記述書に対して好きに書き込める。
v0.10.0.00以降
レシピと仕様が大幅に変わり、革3つをガラス瓶のように設置するレシピになり、消耗品となったシンボルを無尽蔵に収納できるアイテムとなった。
v0.10.5.00にて、チェスト等のように名称がGUIに反映されるように。
v0.11.1.00にて廃止。役目をフォルダ、ポートフォリオに譲った。
フォルダ
(Collation Folder)
【革x2、糸】(糸を中段に左寄せで「く」の字に配置)
v0.11.1.00から追加。
「かさばるシンボルページをまとめて収納するのはメモ帳って言うよりフォルダじゃないか?」と作者が思ったのか、メモ帳と入れ替わりで追加された。
使用方法はメモ帳と同じ。フォルダを持った状態で右クリックをすることでフォルダのGUIが開き、シンボルページを収納できる。
また、書き物机にインクと紙、シンボルページ入りのフォルダをセットすることによって消耗品のシンボルページをコピーすることができる。
シンボルポートフォリオ
(Symbol Portfolio)
【革x6、糸】(糸を中段に「コ」の字に配置)
v0.11.1.00から追加。
フォルダとともに、メモ帳と入れ替わりで追加された。
上位のフォルダと言っても差し支えはない。
フォルダの機能に追加して、どのシンボルを持っていないかがひと目で分かる機能が付いている。
シンボルポートフォリオを持った状態で右クリックでGUIを開き、ALLボタンを押すことで確認可能。
フォルダ同様、書き物机にインクと紙、シンボルページ入りのシンボルポートフォリオをセットすることによって消耗品のシンボルページをコピーすることができる。
メモ帳にはシンボルページが重なってシンボルを把握しづらいバグや、同じシンボルページがメモ帳内でかさばる不具合があったが、シンボルポートフォリオでは改善されている。
同じシンボルページはスタックされるようになった。
封のされたメモ帳
(Sealed Notebook)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
v0.11.1.00から追加。
図書館の隠しチェストに出現するアイテム。
右クリックで使用することによって、シンボル入りのフォルダに変化する。
ブックバインダー
(Book Binder)
v0.10.0.00から追加。
時代の書を作るために必要となる装置。GUIの左上に革を置き、中央にシンボルか紙(空白のページとなる)を投入することで時代の書が右上のスロットに表示され、これを掴むことでアイテムとして作成される。
また、メモ帳を掴んだ状態で中央をクリックすると、メモ帳内のシンボルが一括して投入される。
作成時の題名も最上段で入力することが可能(省略すると通常通り「Age ○○」となる)。
v0.10.4.00より、時代の書作成時先頭のページがリンクパネルである必要がある
v0.11.1.00より、時代の書作成時の名前の省略ができなくなったため、注意が必要。
インク混合器
(Ink Mixer)
【石x5、木材x2、ガラス瓶】
v0.10.4.00から追加。
インク瓶と紙を入れることでリンクパネルを作成するための装置。
混合器の名の通り、作成の際にGUI中央の円に特定のアイテムを投入することで特殊なインクにすることが可能。
アイテムを投入した特殊インクで作られたリンクパネルは、投入数と種類に応じた確率と効果で、接続調整装置で設定可能な特殊効果を持ったものが作成される。
インク瓶
(Ink Vial)
材料の並べ方は自由
v0.10.0.00から追加。
シンボルの書き写しに必須となる液体。16個までスタック可能で、1個につき20枚のシンボルを複写可能。
BuildCraftなどの液体を扱えるMODを導入している場合、中身を液体パイプなどで扱える。ただし書き物机に搬入する場合、2つあるブロックのうち実際に書き物机を置いたブロックの方にしか搬入できない(パイプが繋がらない)ので注意。
v0.10.4.00より、水入り瓶の代わりにガラス瓶と水バケツを使用しても作成できるようになった。
ページ
(Page)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ItemPage.png)
v0.10.0.00から追加。
シンボルがバージョン変更によってアイテム化したもの。消耗品だが、書き物机で複写が可能。
1種類につき16枚までスタック可能で、メモ帳に入れた場合はスタックしない代わりにほぼ無尽蔵に収納可能となる。
全てのシンボルはエンチャントブックと同様同ItemID同ダメージ値のため、BuildCraftのダイヤパイプなどの「IDとダメージ値で識別するもの」では全て同種として扱われる。
v0.10.4.00から、表示が「<シンボル名>」から「Page (<シンボル名>)」となった(白紙のページのみ「Blank Page」となる)。
リンクパネル
(Link Panel)
v0.10.4.00から追加。
本に記載された時代の風景が動画的に描写され、触れることでその時代へと転移するパネルがセットされている特殊なページ。
MOD内ではGUIの都合上、黒一色(未確定の時代)か青系統のグラデーション(確定済みの時代)、水色系統のグラデーション(確定済みだが同一Dimension内での移動を許可する「Intra Linking」が付与されていないので使用不能)のみの表示となる。
原作では(理論上は)本のどこに設置してあっても機能するが、MOD内では先頭ページに設置しないといけない。
ページの一種なのでメモ帳にも格納できるが、シンボルと違い自分で作成する必要がある。
また、書き物机で複写することはできない。
クリスタルブロック
(Crystal)
時代の書で跳んだ先のDimensionで、稀に発見する事ができる水晶。
ネザーゲート作成時の黒曜石に似た使われ方をし、
「時代の書」または「接続書」と併用して転移門の作成に使用する。
ただしネザーへの黒曜石ゲートと比べて更に高性能で、
2x3に限定されずゲートの形は自由、水平設置可能で転移も一瞬。
接続書ソケット
(Book Receptacle)
クリスタルブロックを起動するのに必須の装置。
クリスタルブロックを使って好きな形の転移門を作成した後、
転移門のどこにでも良いのでこれを取り付け、
そこに「時代の書」または「接続書」を差し込んでスロットインする事で、
その「時代の書」「接続書」の転移先へのゲートが開くという寸法。
差し込んだ書は取り出し可能で、1つの門を使い回す事も可能。
建物の中に埋め込んでゲートルームを創ることも可能だが、ブロックの配置方法によってはゲートが開かなくなることがある。
接続調整装置
(Link Modifier)
ダイヤブロック8 + 金ブロック1というえげつないコストを誇る装置。
ただし機能もそれ見合った強力さで、書に拡張能力を付与する事ができる。
とりあえず、転移時に書が前の世界に取り残されなくなる「Follow」と、
間に1クッション別のDimensionを経由しなくても
同一Dimension内での直通転移が可能となる「Intra Linking」が特に強力。
このレシピは0.10.0.00時点で無効になりました(将来的には復活させる予定がある模様)。
ブロックとしては削除されておらず、それ以前に作成されたものやクリエイティブ、giveコマンドで出現させたものは以前と同様に使用可能。
崩壊因子・黒
(Decay Block)
不安定指数が非常に高いDimenisonに出現する、時代の矛盾、綻び、バグ。
v0.9.2.01以前から存在するオリジナルの崩壊因子ブロックで、
他の崩壊因子と比べて配置頻度が少なく、増殖速度も非常に遅いが、
上方向に増殖した際に、その地点から自身の真上方向に地続きの、
空気 or 他の崩壊因子以外のブロックを全て奈落に落とす性質を持つ。
上記のような性質上、Y=1の岩盤層にしか配置されないため発見しずらく気付いたころには手遅れになっていることも多い。
放置すれば最悪Dimensionの全てが奈落に突き落とされて無に帰る。突然足元が抜けてそのまま成すすべなく奈落ダイブ。
リスポーン地点の足場が奈落に突き落とされ脱出不可能になる等の様々なリスクを背負う羽目になるため極力不安定になる記述は避けよう。
崩壊因子・紫
(Decay Block)
不安定指数が非常に高いDimenisonに出現する、時代の矛盾、綻び、バグ。
周囲のありとあらゆるブロックを侵蝕汚染しながら増殖していき、
やがてそのDimenision全てを飲み込んでしまう、いわゆる粘菌系のブロック。
紫は配置比率と増殖速度に劣るが、その分異常に硬い。
つるはしなら木製のでも撤去できるが、破壊に黒曜石並の時間がかかる。
崩壊因子・青
(Decay Block)
不安定指数が非常に高いDimenisonに出現する、時代の矛盾、綻び、バグ。
青は紫と赤の中間で、平均的な配置比率、増殖速度、硬度を持つ。
適正ツールはつるはし。シルクタッチつきのつるはしでも回収は不可。
崩壊因子・赤
(Decay Block)
不安定指数が非常に高いDimenisonに出現する、時代の矛盾、綻び、バグ。
赤は脆くて簡単に撤去できる分、最も増殖力と配置比率が高い。
適正ツールはなぜか他色と違いシャベル。もっとも、素手でも破壊は容易。
初期段階なら自力で駆除することも不可能ではないが配置比率が高いので非現実的。
崩壊因子・白
(Decay Block)
紫以上の硬度と、赤以上の配置比率&増殖力を持つ、最凶最悪の崩壊因子。
更に他の崩壊因子と違って、上を歩くとダメージまで受けるというおまけつき。
その分、ランダムDimension程度の不安定さでは難易度Hardでも出現せず、
プレイヤーが意図的に滅茶苦茶な時代を記述しない限りは出現しない。
例外は、鉱石倍増(DenseOres)、成長加速(Accelerated)の2シンボルで……。
コイツが出た時点でそのDimensionの余命は殆ど無いので諦めたほうがいい。




configファイルからの設定変更

導入すると「config」フォルダ内に「mystcraft」フォルダが生成され、その中にcfgファイルが生成される。
(v0.10.3.00以前はconfigフォルダ直下にmystcraft_config.txtが生成される。)
それらをメモ帳などで開いて該当箇所を書き換える事で、幾つかの設定変更が可能。
崩壊因子の出現はinstabilities.cfgのdecay○○○.enabled=trueの項目をfalseに書き換える事でOFFに出来る。

core.cfg
他ファイルに該当しない設定を賄う。
#block#
block.○○○.id=xxx BlockIDの使用箇所を変更したい時に書き換える。デフォルトでは1275~1285を使用。
#entity#
entity.○○○.id=xxx EntityIDの使用箇所を変更したい時に書き換える。デフォルトでは217~219を使用。
Mob追加系MODの大量導入でもしていない限り、変更する必要はほとんど無い。
#general#
options.○○○.enable=true falseにするとそのアイテムをレシピ作成する事ができなくなる。
主要なアイテムに関して個別に許可/禁止を設定可能。
主にマルチでサーバー主が荒らしやサーバー破壊を制限する目的で使用。
options.difficultyoverride= 鬼畜仕様を楽しみたいマゾゲーマー向け。
ゲームの難易度(Peaceful~Hard)を強制的に上書きし、一定以下に下げられなくする機能。
数値で指定するが、初期状態では数値が記入されておらず難易度は自由に変えられる。
0だと強制Peaceful、1だと強制Easy、2だと強制Normal、3だと強制Hard。
options.instability=true 崩壊因子を含めた全不安定効果の有無のOn/Off。
falseにすると一切の不安定効果が発生しなくなる。
options.providerId=1210950779 使用するDimensionID。
options.renderlabels=false マップ上で書の題名を視認できるようにするか否か。
初期状態ではfalse(不可)になっており、trueにすると落ちている書やブックスタンドの上に、
その書の題名がポップアップされるようになる。
villager.archivist.id=1210950779 書店員の村人参照用ID。
#item#
item.○○○.id=xxx ItemIDの使用箇所を変更したい時に書き換える。デフォルトでは8700~8707を使用。
実際のゲーム内でのIDよりも-256された数値で表記されている。
instabilities.cfg
不安定効果の有無を効果毎に設定できる。
#instability#
blindness.enabled=true falseにすると「盲目(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
confusion.enabled=true falseにすると「吐き気(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
crumble.enabled=true falseにすると「風化現象(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
decayblack.enabled=true falseにすると「崩壊因子(黒)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decayblue.enabled=true falseにすると「崩壊因子(青)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decaypurple.enabled=true falseにすると「崩壊因子(紫)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decayred.enabled=true falseにすると「崩壊因子(赤)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decaywhite.enabled=true falseにすると「崩壊因子(白)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
enemyregeneration.enabled=true falseにすると「敵再生(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
erosion.enabled=true falseにすると「浸食作用(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
explosion.enabled=true falseにすると「散発的爆発(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
fatigue.enabled=true falseにすると「採掘速度低下(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
hunger.enabled=true falseにすると「空腹(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
lightning.enabled=true falseにすると「常に落雷(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
meteors.enabled=true falseにすると「時々隕石(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
poisonedsurface.enabled=true falseにすると「毒(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
scorched.enabled=true falseにすると「自然発火(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
slow.enabled=true falseにすると「移動速度低下(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
weakness.enabled=true falseにすると「攻撃力低下(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
symbols.cfg
シンボルの出現を設定できる。
#symbol#
○○○.enabled=true 各シンボルの出現設定の個別On/Off。初期状態では全てtrue。
falseにするとそのシンボルは出現しなくなる。
バイオームシンボルはバイオームIDで管理するようになったため、設定名もbiome○○○.enabledとなっている。
そのためバイオームシンボルに関しては、同設定名でも環境によって対応シンボルが変わってくる。

+(v0.10.3.00までのmystcraft_config.txt)
#block#
block.○○○.id=xxx BlockIDの使用箇所を変更したい時に書き換える。デフォルトでは200~208を使用。
#entity#
entity.○○○.id=xxx EntityIDの使用箇所を変更したい時に書き換える。デフォルトでは217~219を使用。
変更する必要はほとんど無い。
#general#
options.crafting.enable○○○=true falseにするとそのアイテムをレシピ作成する事ができなくなる。
主要なアイテムに関して個別に許可/禁止を設定可能。
主にマルチでサーバー主が荒らしやサーバー破壊を制限する目的で使用。
options.difficultyoverride= 鬼畜仕様を楽しみたいマゾゲーマー向け。
ゲームの難易度(Peaceful~Hard)を強制的に上書きし、一定以下に下げられなくする機能。
数値で指定するが、初期状態では数値が記入されておらず難易度は自由に変えられる。
0だと強制Peaceful、1だと強制Easy、2だと強制Normal、3だと強制Hard。
options.instability=true 崩壊因子を含めた全不安定効果の有無のOn/Off。
falseにすると一切の不安定効果が発生しなくなる。
options.providerId=9 使用するDimensionID。
options.renderlabels=false マップ上で書の題名を視認できるようにするか否か。
初期状態ではfalse(不可)になっており、trueにすると落ちている書やブックスタンドの上に、
その書の題名がポップアップされるようになる。
#instability#
blindness.enabled=true falseにすると「盲目(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
confusion.enabled=true falseにすると「吐き気(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
crumble.enabled=true falseにすると「風化現象(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
decayblack.enabled=true falseにすると「崩壊因子(黒)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decayblue.enabled=true falseにすると「崩壊因子(青)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decaypurple.enabled=true falseにすると「崩壊因子(紫)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decayred.enabled=true falseにすると「崩壊因子(赤)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
decaywhite.enabled=true falseにすると「崩壊因子(白)」の増殖が停止し、新規配置もされなくなる。
enemyregeneration.enabled=true falseにすると「敵再生(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
erosion.enabled=true falseにすると「浸食作用(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
explosion.enabled=true falseにすると「散発的爆発(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
fatigue.enabled=true falseにすると「採掘速度低下(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
hunger.enabled=true falseにすると「空腹(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
lightning.enabled=true falseにすると「常に落雷(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
meteors.enabled=true falseにすると「時々隕石(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
poisonedsurface.enabled=true falseにすると「毒(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
scorched.enabled=true falseにすると「自然発火(現象)」の不安定効果が発生しなくなる。
slow.enabled=true falseにすると「移動速度低下(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
weakness.enabled=true falseにすると「攻撃力低下(状態異常)」の不安定効果が発生しなくなる。
#item#
item.○○○.id=xxx BlockIDの使用箇所を変更したい時に書き換える。デフォルトでは8700~8703を使用。
実際のゲーム内でのIDよりも-256された数値で表記されている。
#symbol#
○○○.enabled=true 各シンボルの出現設定の個別On/Off。初期状態では全てtrue。
falseにするとそのシンボルは出現しなくなる。



他のMODとの競合情報

Block ID 200-208、Item ID 8956~8959にアイテムを追加するMODとは競合する。
ただしこれらのIDの位置は、導入後の初回ログイン後に「config」フォルダ内に自動生成される設定ファイルから変更可能。
(mystcraft_config.txtをメモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き換え、上書き保存)
(設定ファイル内におけるItemIDの値は、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されている)

v0.9.2.01以前はjar上書き型で、既存classを書き換えるMODの幾つかと競合が発生していたが、
v0.9.3.00以降はmodsフォルダにzipファイルを置くだけで導入できるようになり、競合の可能性は大幅に減った。

競合情報に関しては英語wikiに専用ページが作られ、そこで詳しく纏められている。
http://mystcraft.wikia.com/wiki/Mod_Compatibility


◆v0.9.2.01以前においての競合情報
+(クリックして開く)
共存可能、競合しない
【MinecraftForge】を前提とし、
かつ既存classを書き換えない全MOD
工業系のMODを筆頭にこの条件を満たすなら無条件で共存可能。
ただしForge対応版のMystCraftが必要
BetterThanWolves 先にMystCraftをjarに導入し、その後でBTWをjarに導入する事
OptiFine Forge対応版MystCraftとのみ共存可能。プレリリース版であるOptiFine AA系はForge対応版とも競合。
水面MOD ただしModLoader対応版のWater Shaderを導入する事。
影MOD Forge→OptiFine→影MOD→Forge対応MystCraft、の順で入れること。
Extended Block ID Support 問題なし
ExtraBiomeXL 問題なし。追加バイオームのシンボルもMystcraft側に反映される。
LittleMaidMob 現在ではメイドの増殖は起こらない。
Millenaire 現在では村人の増殖は起こらない。
Player API 0.8.3から共存可能になった(0.8.2以前では共存不可)
Rei's Minimap 現在では時代の書によるDimensionでもWayPoint機能は正常に動作する。
TooManyItems 0.8.3から共存可能になった(0.8.2以前では共存不可)
Twilight Forest 0.8.4から特にConfigを弄らずとも共存可能になった。
軽微なエラーが出る
Natural Biomes 問題なし。追加バイオームのシンボルもMystcraft側に反映される。
ただし追加バイオーム数が多すぎてメモ帳のGUIからシンボルがはみ出す。
Trees++ 両方導入した状態でシンボル「Void」のDimensionに転移するとフリーズ。
それ以外では特に問題は起こらない。
World Optimizer 後からWorld Optimizerを入れる事で一応共存可能だが、
書き物机で時代の書に書き込んだシンボルがDimension生成に反映されない不具合が生じる。
共存不可、競合する
Better World Generation 3 同時に導入した状態で時代の書を作成しようとするとフリーズ。
BicBiomeCraft 競合する。同時に導入すると起動しない。
ModLoaderMP シングル用のは特に問題ない。マルチ用のが競合する。
Mo'creatures マルチ版において共存させると起動しない。




コメント

コメントログ:MOD解説/MystCraft

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。

  • [DNSTechpack][mystcraft-1.7.10-0.12.3.01][Tinkers' Construct1.7.10-1.8.8.build988][ExtraTiC-1.7.10-1.4.5] シンボルを見てたら「molten phased iron block」(google翻訳:溶融した鉄のブロックを段階的)というものがあった。NEIを見る限りではExtraTiCにmolten phased ironがあるのでExtraTiC導入時限定かな。 - 名無しさん 2016-08-29 10:25:16
  • ver0.12.3.01にて、followingが消えた…?Relativeと入れ替わったのならそう記述したほうがいいかも - 名無しさん 2016-09-08 23:28:54
  • mystcraft-1.7.10-0.12.3.03で書き物机の左側?を右クリックでエラーがでます。注意して使えば使えないこともないんですけど。ちなみに一つ前のmystcraft-1.7.10-0.12.3.02では正常に動くことを確認しました。 - 名無しさん 2016-12-21 00:33:59
  • mystcraft-1.7.10-0.12.3.03でゲーム終了後再開したときに白紙で作った時代の書が使えなくなってました。過去に記載があった症状がまだ出ているのでしょうか - 名無しさん 2017-06-14 20:58:30
  • CURSEにてMinecraft1.11.2対応の実験版と思しきものが投稿されてます - 名無しさん (2017-08-26 09:41:16)
  • [Single Biome Distribution]→[Desert Biome]の順でないと不安定にならない? - 名無しさん 2017-09-23 14:46:27
    • こちらの環境でもそうなることが確認できました。 - 名無しさん 2018-02-16 21:06:00
  • 匠クラフトと競合することを確認、どうもMyst側の問題らしく匠クラフト側では対応できない模様です。 - 名無しさん 2018-02-27 00:03:49
  • mystcraft-1.7.10-0.12.3.04、Flat WorldとVoid Worldのページ消えてる?(シンボルポートフォリオのAllで見てもクリエイティブモードで全ページ見てもない、もしかしたら他にも消えてるページがあるかも) - 名無しさん (2018-03-30 14:14:38)
    • 自己解決。myst.symbol.TerrainFlat.nameとmyst.symbol.TerrainVoid.nameってアイテム名になってた。 - 名無しさん (2018-03-30 14:21:32)
  • 極々稀ですが何も書き込んでいない時代の書からも白崩壊因子が出ることを確認しました。難易度ノーマルです - 名無しさん (2018-07-08 00:13:02)
  • minecraft1.7.10で、何も書き込んでいない時代の書から「バイオ燃料」が出ました。mekanismをいれています。たぶん、このmodの影響とみられます。 - Yui638 (2018-12-09 14:46:31)
名前:

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる