Minecraft Japan Wiki

システムMODa

  
システムMODトップに戻る
■FPS向上・負荷軽減
■コンフィグ系MOD(キー設定)
■コンフィグ系MOD(マルチ)
■コンフィグ系MOD(サウンド)
■コンフィグ系MOD(グラフィック・描画処理)
■コンフィグ系MOD(GLSLシェーダー)
■システム拡張(GUIの追加拡張)
■システム拡張(HUDの追加拡張)
■システム拡張(インベントリ・クラフト画面)
■システム拡張(満腹度・疲労・睡眠)
■システム拡張(ナビゲーションマップ)
■システム拡張(レベル制・熟練度制・スキル導入)
■システム拡張(視点変更・カメラ操作)
■システム拡張(操作キーの追加・移動システム拡張)
MOD名
説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■FPS向上・負荷軽減
BetterFPS Minecraft内部のアルゴリズムを変更して、FPSを向上させる。バニラにインストールすることができ、【MinecraftForge】にも対応している。 Guichaguri 1.12.2
FastFurnace かまどで最後に使用されたレシピをキャッシュし、レジストリ全体を再スキャンする前にこのレシピを最初にチェックすることでパフォーマンスを向上させる。精錬レシピが多い環境で大きい効果がある。 Shadows_Of_Fire 1.12.2
FastWorkbench 上記FastFurnace同様、キャッシュした作業台のレシピを最初にチェックすることでパフォーマンスを向上させる。また、デフォルト設定でバニラのレシピブックとレシピ情報の開放を無効化する。 Shadows_Of_Fire 1.12.2
FoamFix for Minecraft シンプルかつ有用な1.8.9以降専用のパフォーマンス改善MOD。1.13.2対応版は【Rift】が、1.14対応版は【Fabric】が必要。 asiekierka 1.14
FPS Reducer 無操作時(デフォルトでは5分)、フレームレートを自動的に低下させることで放置中や他作業中のPCへの負荷を軽減する。また、ウィンドウが非アクティブになった際にFPSと音声を下げることも可能。 BRE 1.13.2
LagGoggles ワールドのラグの原因を視覚的/一覧で表示できるようになる。重くなる原因を突き止める事で、軽量化するための指標になる。 TerminatorNL 1.12.2
OptiFine
Wiki内解説
フォグ発生距離等Video Settingsに様々な設定を追加する描画設定拡張・軽量化MOD。水の透明度を上げたり、朝と夜を切り替えたりもできる。32x32以上のHDテクスチャの導入の為にも利用可能。1.10.2版よりEntityのモデルをカスタマイズする機能が追加された。
Forgeと併用する場合は、配布場所に記載してある対応Forgeバージョンを確認する事。Forge対応版はmodsフォルダにJarファイルを入れればインストールできる。対応バージョン以外のForgeとは競合するので注意。
sp614x 1.14.2
OptiFabric FabricにOptifineを導入できるMOD。FabricのmodsフォルダにOptifineのjarとOptiFabricのjarを入れる。 modmuss50 1.14.2
Phosphor 明るさレベルの計算方法を最適化する事で、パフォーマンスを改善するMOD。クライアントとサーバーの両方で利用できる。 jellysquid3 1.12.2
Unloader チャンクまたはエンティティが読み込まれていないディメンションをアンロードし、サーバーもしくはクライアントのティックタイム・RAMを解放できる。 Unnoen 1.12.2
VanillaFix パフォーマンスの改善をするほか、ゲームクラッシュ時にタイトル画面に戻ったり、問題発生時に原因を突き止めてくれるMOD。 Runemoro 1.12.2
■コンフィグ系MOD(キー設定)
Controlling デフォルトのキー設定画面に、MODで多数の操作キーが追加されている時に便利な検索機能を追加する。さらに、競合・未設定キーを表示できるようになる。 jaredlll08 1.14.2
Keyboard Wizard キーボード配置に合わせた視覚的に見やすいキー設定GUIを追加する。競合・未設定キー表示・検索機能もある。 mrnerdy42 1.12.2
MineMenu 放射状のキー選択メニューを追加し、疑似的に1つのキーで10種類のキーを操作できるようになる。 Girafi 1.14.2
■コンフィグ系MOD(マルチ)
ReAuth マルチプレイ時のエラー「Invalid session」を、通常はゲームを再起動しなければならないが、ゲーム内でアカウントに再ログインすることで解決する。 Michi302 1.12.2
■コンフィグ系MOD(サウンド)
Bad Wither No Cookie - Reloaded ワールド中に聞こえるウィザーやエンダードラゴンといった効果音を軽減する。このMODが入っているMODPackではウィザーを大量に召喚し倒すような施設が要求されることが多い。 OreCruncher 1.12.2
Dynamic Surroundings 様々な環境音や自然な描写を追加する。森林では鳥が鳴き、夜には虫の声が聞こえたり、ジャングルやサバンナでは動物の声が聞こえてきたりする。バニラの天候に強弱が追加され、砂漠では砂嵐が起きるようになる。その他滝の音やオーロラ、ホタル、ダメージ表示など追加要素は多いがゲーム性の変化は全くない。【OreLib】が必要。 OreCruncher 1.12.2
MAtmos 環境音シミュレータ。風鳴りや虫の鳴き声等を追加する。アイテムの持ち替えや素振りの音も追加する/しないの2バージョンがあったが、1.3.2対応のr17からは1つに統合された。ゲーム中にF7キーで設定メニューを開いて環境音の設定が可能(例えばinteractions_itemswitchesでアイテム持ち替えの音量を変えるなど)。【MinecraftForge】は不要で【LiteLoader】が必要。 Sollace 1.10
Sound Filters プレイヤーが水中や壁を挟んだ場所にいるときに、洞窟の空洞音などの音を一切聞こえなくする。1.10版は存在しないが、1.9.4版がそのまま動作する。 Tmtravlr 1.12.2
■コンフィグ系MOD(グラフィック・描画処理)
Better Foliage 植物の描写に手を加えるMOD。例えば草ブロックに低い芝生が生えたり、葉ブロックがよりモサモサした見た目になったり、落ち葉が舞い降りたり、原木がより丸太らしくなったりする。また、水中に葦や水草、サンゴが生えることもあるが、ブロック扱いではなく表示のみ。各要素はConfigで切り替え可能。【Shadowfacts' Forgelin】が必要。 octarine_noise 1.12.2
Dynamic Lights 光源アイテムが手持ちやドロップさせた状態でも光源になる。松明で周囲を照らしながら歩けるようになる。設定により、通常のアイテムを光らせることもできる。1.13.2対応版は【Rift】が必要。 AtomicStryker 1.13.2
Gammabright デフォルトでGキーを押し、カーソルキーの右・左矢印キーを押すことで明るさを最小-500%から最大1500%までの範囲で設定できるようになる。下矢印キーで明るさをリセットできる。【MinecraftForge】は不要で【LiteLoader】が必要。 kymaster 1.12.2
Resource Loader リソースパックを指定したファイル内に入れておくと、起動時に自動的それを適用する。専らMODパック用のMOD。作者は自身の「Custom Main Menu」や「Custom Backgrounds」と併用することを推奨している。 Lumien 1.12.2
■コンフィグ系MOD(GLSLシェーダー※多いので個別化)
GLSL Shaders Mod スクリプト言語で描画のカスタマイズを行える、GLSL(OpenGL Shading Language)を利用したレンダリングを提供する。GLSLのスクリプト群はShaderPackとよばれるファイルにまとめられて配布されており、ShaderPackは.minecraftに生成されるshaderpackフォルダに入れ、ゲーム内の設定でテクスチャパックのようにシェーダーを切り替えて使用する。
詳しい操作方法は左記Forum、シェーダーパックの作り方は専用wiki(英語)参照。
1.8からOptifineに組み込まれるようになったので、Optifineを導入すれば使用可能
karyonix 1.12
Shader一覧
Acid Shaders ShaderPack。Acidつまり薬中毒患者のような視点になるネタシェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 bruceatsr44 1.8
Chocapic13's shaders ShaderPack。SEUSv10RC6をベースにぼかしがかっている感じに見える。リンク切れだったトピックが再作成され無事復帰している様子。【GLSL Shaders】が必要。 chocapic13 1.10
CrapDeShoes Real Shade / Blue Shade
(LagLess Shader)
CrapDeShoes氏によるShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 CrapDeShoes 1.8
KUDA Shaders ShaderPack。バニラにふんわりしたライティングを施したシェーダー。NVIDIAのGPU技術のCUDAとは関係ないらしい。低スペックPCでもある程度快適に動く。【GLSL Shaders】が必要。 DeDelner 1.12.2
DocteurDread's Shaders ShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。Light/Low/Midium/High/Ultraの5種類から重さを選べる。ただしLight版は光源処理(影処理)を行わないので注意。【GLSL Shaders】が必要。 docteurdread 1.10
FremmShade Vivid Shaders ShaderPack。影処理、水面処理、ゴッドレイ、レンズフレア等。水の描画方法が2種類ある。【GLSL Shaders】が必要。 TVGag 1.7.5
MrMeep_x3's Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersの開発版を元に作られている。【GLSL Shaders】が必要。 MrMeep_x3 1.10
RRe36's Shaders ShaderPack。濃厚なコントラストが特徴の影MOD風シェーダー。Chocapic13's shadersがベース。【GLSL Shaders】が必要。 RRe36 1.7.x
RudoPlays Shader ShaderPack。影MOD風シェーダー。光源処理、レンズフレアゴースト、水面の波、草木の揺れなどなど。光源が白いのがSEUSと異なる。【GLSL Shaders】が必要。 RudoPlays 1.7.2
Sildur's Shaders ShaderPack。上記のChocapic13's shadersよりもさらにぼかしがかかっていて、まるで回想シーンのような感じに。【GLSL Shaders】が必要。 Sildur1 1.12.2
Sonic Ether's Unbelievable Shaders ShaderPack。略してSEUS、通称影MOD。一番有名だと思われるShaderPack。実際の太陽と月の動きに応じたリアルな陰影処理を追加し、さらにv10からは水がリアルになり
ブロックに凹凸がついてるように見せたり、ゴットレイやレンズフレアを追加したりとまるで別ゲーのようにリアルになる。非常に重いシェーダーなので低スペPCには厳しい。【GLSL Shaders】が必要。IC2とは競合するため要注意。対応バージョンは1.7.5となっているが、1.8でも利用可能(筆者の経験では)。
sonicether 1.10
Stazza's Super Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersがベース。影MOD風シェーダー。影処理、レンズフレア、水面処理等。雨天時に霧が表現される。【GLSL Shaders】が必要。 Stazza 1.7.10
Steves Shaders ShaderPack。超軽量シェーダー。影処理と水面処理を追加する。重たい影処理はキャラの近くにのみに適用し、雰囲気を損なわずに軽量化を向上させており、低スペックPCにやさしい。【GLSL Shaders】が必要。 SteveCLW 1.7.2
Waving Plants Shaders ShaderPack。光源処理などは行わず、草木を揺らすシェーダー。「Biomes O' Plenty」の植物に対応。【GLSL Shaders】が必要。 Regi24 1.10.2
MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■システム拡張(GUIの追加拡張)
AppleSkin 食料にカーソルを合わせた際に、満腹度・隠し満腹度の回復量が表示されるようになる。1.14対応版は【Fabric API】が必要。 squeek502 1.14.2
BetterAchievements MODごとの実績画面のページをタブで切り替えられるようにして、より見やすくする。また、クリエイティブモードで右クリックすることで実績を解除できるようになる。 Way2muchnoise 1.11.2
Better Advancements 上記BetterAchievementsの進捗版。デフォルトの進捗画面のUIを拡大して、より見やすくする。 Way2muchnoise 1.13.2
CustmoMainMenu JSON形式で記述することで、タイトル画面の画像やボタン配置を変更することができる。サンプルも多く用意されており、それをいじることで簡単にスタイリッシュなGUIを作成できる。 Lumien 1.12.2
HorseAttribs 馬・ロバ・ラバ・ラマのパラメータ(体力・ジャンプ力・速力・強度)をインベントリ画面に数値化で表示する。見るためには手懐ける必要がある。【MinecraftForge】は不要で【LiteLoader】が必要。 wbxshiori 1.12.2
ItemZoom カーソルを合わせたアイテムをインベントリの左側に拡大して表示する。JEIと連携機能があり、configで拡大サイズを設定できる。 mezz 1.12.2
■システム拡張(HUDの追加拡張)
HoloInventory カーソルを合わせているブロックやエンティティの内部インベントリをGUIを開かずに確認できるキーを追加する。 McJty 1.12.2
InGame Info XML 画面上にゲーム内時間、FPS、天気、現在地の明るさレベルやバイオーム情報などをリアルタイムで表示可能にする。設定ファイルをメモ帳で書き換える事により表示方式を任意で変更可能。【LunatriusCore】が必要。 Lunatrius 1.12.2
Inventory Spam インベントリに追加/削除されたアイテムを画面に表示し、インベントリを開かずに確認できるようになる。 gigaherz 1.14.2
MiniHUD デバック画面のような、さらに多数の情報を表示できるHUDを追加する。情報ごとに表示を細かく設定できる。また、様々なオーバーレイレンダラーを表示する機能もある。1.13.2・1.14・【LiteLoader】用のみ【MaLiLib】、そうでなければ【MinecraftForge】が必要。1.13.2対応版は【Rift】が、1.14対応版は【Fabric API】が必要。 masa 1.14.2
Neat MOBの上に体力や攻撃力を示したインジケーターが表示される。 Vazkii 1.12.2
RPG-Hud 自分の体力、満腹度をバー状にして左上にまとめて表示したり、モブの体力を表示したりできるMOD。 KurodaAkira 1.12.2
Schematica RedPointからBluePointまでの特定範囲のブロック配置情報を保存、別な場所でロードする事で、その建物のゴースト(=設計図)を出現させる事ができる。実際に立てるのはプレイヤーの仕事。同一ワールド内での、またはワールドを跨いでの建造物の移転用。また導入初期の時点ではロード、セーブ範囲指定、ロード済みゴーストの座標移動用のキーが設定されていないので、キーコンフィグからそれらのボタンを割り振ってやる必要がある。【LunatriusCore】が必要。 Lunatrius 1.12.2
ToroHealth Damage Indicators カーソルを合わせたモブの体力を表示するMOD。設定でレイアウトを切り替える事ができる。 ToroCraft 1.12.2
■システム拡張(インベントリ・クラフト画面)
Crafting EX 和製MOD。MODを複数導入して作業台のレシピが被った際に、切り替えボタンをおして作成物を切り替えられるようにする。アイテム追加ではなく、バニラの作業台のGUIが変更される。 kegare 1.12.2
Crafting Tweaks 作業台のGUIに周囲8マスの配置回転・置かれたアイテム数の均一化・アイテムをインベントリに戻す機能を持つ3つのボタンを追加する。また、ブロックの圧縮/解凍・1クリックでクラフト画面にアイテムを配置するためのキー設定も追加する。一部他MODのクラフト画面にも対応している。 BlayTheNinth 1.12.2
Inventory Sorter ホイールクリックでインベントリの並び替え、ホイールスクロールでアイテムを1つずつ出し入れすることができるようになる。 cpw 1.14.2
Inventory Tweaks
Wiki内解説
Rキーで持ち物を整理したり、Wキー+クリックでクラフトエリアにアイテムを送ったり、種や道具などが無くなった際に持ち物に予備があれば自動で補充する。他にも様々な機能がある。 Kobata 1.12.2
Item Scroller ホイールスクロールによる様々なアイテムの出し入れ機能を追加する。また、大量のアイテムをクラフトするための機能もある。1.13・1.14・【LiteLoader】用のみ【MinecraftForge】は不要で【MaLiLib】が必要。1.13.2対応版は【Rift】が、1.14対応版は【Fabric API】が必要。 masa 1.14.2
Mouse Tweaks マウスによるアイテム操作機能を拡張する。シフトキーを押しながら左ドラックで複数スロットのアイテム移動・ホイールスクロールでアイテムを1つずつ出し入れ・同種のアイテムを左ドラックでまとめる機能等がある。【LiteLoader】もしくは【MinecraftForge】が必要。 YaLTeR 1.12.2
stimmedcow : NoMoreRecipeConflict 上記Crafting EX同様、クラフトレシピが重複した際に作成物を切り替えられるボタンを追加する。一部他MODのクラフト画面にも対応している。 GotoLink 1.12.2
TrashSlot インベントリの右下に、アイテムを削除するためのゴミ箱スロットを追加する。最後に捨てたアイテムは取り出すことができ、キーボードのDeleteキーでもアイテムを削除できる。 BlayTheNinth 1.12.2
■システム拡張(満腹度・疲労・睡眠)
Cravings 食料の中からランダムに食べたいものが決まり、それを食べることによってバフを、そうでなければデバフを受けるようになる。選ばれる食料・報酬・デバフはON/OFF含め自由に設定可能。 Darkhax 1.12.2
Hunger In Peace 難易度ピースフルでも通常と同様に満腹度の減少と満腹度9個以上の時の自動回復が有効になる。【AppleCore】が必要。 Darkhax 1.12.2
Morpheus マルチプレイにてプレイヤーの50%(デフォルト)が眠れば朝が来るようになる。また、眠った時に同じディメンションにいるプレイヤーに通知され、タイミングを合わせやすくなる。 Quetzi 1.14.2
Nutrition 食料に5種類の栄養素を設定し、インベントリから確認できる摂取した栄養素によりバフ/デバフを受けるようになる。Pam's HarvestCraft・Heat And Climate・Animania等多数のMODと連携しており、configで栄養素・効果・機能を様々にカスタマイズできる。 WesCook 1.12.2
Spice of Life: Carrot Edition 様々な種類の食料を食べることにより、最大体力を増加させることができる。体力の初期値・増加量・必要な食料の種類を設定可能。【AppleCore】が必要。 LordCazsius 1.12.2
The Spice Of Life 同じ食べ物ばかりだとに飽きるようになる、食べた食べ物は記録され連続して食べると徐々に回復量が低下するので食事を幅広くとる必要がある。料理や食糧を追加するMODと相性がいい【AppleCore】が必要。 squeek502 1.12.2
■システム拡張(ナビゲーションマップ)
Antique Atlas チャンクごとのバイオームにより表示が変わる古風な地図を追加する。構造物やマーカーの表示もできる。1.14対応版は【Fabric API】が必要。 Hunternif 1.14.1
Dynmap ブラウザのマップ機能を使う形で、Minecraftのプレイ中にリアルタイムで3Dマップ(見下ろし型)を表示する。【MinecraftForge】版の他にBukkit用のもリリースされている。 mikeprimm 1.12.2
Finder Compass 一定範囲内の鉱石・スポーンブロック・要塞を指す針がコンパスに追加される。1.13.2対応版は【Rift】が必要。 AtomicStryker 1.13.2
JourneyMap ゲーム内Mapとインターネットブラウザ(Firefox、Chrome、Safari、IE)を用いたMapを追加するMOD。ペットや馬、家畜などのMOBの向いてる方角が見える。またMapのGUIを変更できるなど凝った作りになっている。 techbrew 1.12.2
Material Detector 付近の鉱石の位置を表示する周りの地形を輪切りにしたミニマップを追加する。縦切りと横切りに切り替えることができる。希少鉱石を探す際に便利。【MinecraftForge】対応版あり。 Ellian 1.11
Nature's Compass 指定したバイオームの情報を表示し、方向と距離を示すコンパスを追加する。他MODで追加されたバイオームにも対応している。 Chaosyr 1.12.2
VoxelMap 旧名は「Zan's Minimap(作者:Zan氏)」。
地形表示は勿論の事、Mob索敵機能や空洞マップ機能・ウェイポイント機能等も持つ高性能Minimap MOD。1.11.2以前は【MinecraftForge】は不要で【LiteLoader】が必要。1.12.2以降は【MinecraftForge】もしくは、1.12.2対応版は【LiteLoader】・1.13.2対応版は【Rift】・1.14対応版は【Fabric API】が必要。
動画解説(英語)
MamiyaOtaru 1.14.2
Xaero's Minimap 洞窟表示、ウェイポイント表示、MOB、他プレイヤー、アイテム表示など標準的なMinimapの機能を備える。UIによる設定も簡単でEditModeでマップの表示位置をマウス操作で変更可能。 Xaero 1.13.2
■システム拡張(レベル制・熟練度制・スキル導入)
Dynamic Sword Skills 連続斬りや範囲攻撃など、バニラの剣で発動する様々な特殊スキルを追加するMOD。ただし通常は発動できず、スキルを習得する必要がある。【SwordSkillsAPI】が必要。 coolAlias 1.12.2
EverlastingAbilities 経験値を使用してたくさんの能力を習得できるようになる。ポーション効果付与・クリエイティブ飛行・成長促進・周囲のMobにデバフ付与・磁石・ドロップ増加等の能力がある。Mobドロップやルートチェストで能力を解禁するトーテムを入手できる。【Cyclops Core】が必要。 kroeser 1.12.2
Improvable Skills 3 経験値を使用して採掘・戦闘・移動等に役立つスキルを習得できる。一度スキル本を使えばインベントリからスキルを何度でも振り直すことができ、経験値銀行の機能もある。【Hammer Core】が必要。 Zeitheron 1.13.2
Kingdom Keys Re:Coded ゲーム「キングダムハーツ」より様々なキーブレードやその他要素を追加する。キーブレードでは専用のスキルを発動することができ、原作愛を感じられるMOD。 Wehavecookies 1.12.2
Level Up HP Mobを倒して専用の経験値を得る事で段階的に体力が増えるようになる。デフォルトでは初期体力は10のみで、データパックにより体力20等から開始する事もできる。1.13対応版は【Kottle】が、1.14対応版は【Fabric】が必要。 sargunv 1.14.2
■システム拡張(視点変更・カメラ操作)
CMDCam 上記Camera Studioと同様、撮影用の様々な機能を追加する。ズームイン/アウト・カメラの向きの回転・プレイヤーを操作しながら撮影するoutsideモード・ブロックやエンティティに追従するカメラ等の機能がある。【CreativeCore】が必要。 CreativeMD 1.12.2
Precious Shot スクリーンショットを支援するため、撮影専用モード・ゲーム内閲覧・連写・FOV/明るさ変更・撮影範囲変更等の機能を追加する。 Nokiyen 1.12.2
Replay Mod リプレイを記録、編集、保存ができるMOD。動画と違ってカメラの位置やプレイヤー、エンティティの場所まで記録される。ワールドに入ると記録開始。プレイヤー全員抜けると記録終了。一度記録したリプレイはタイトル画面から「Replay Viewer」で参照。「Replay Editor」で編集。「Replay Center」で他人のリプレイを共有することができる。(要ReplayMod.comアカウント必須)その他、動画ファイルの出力にも対応している。 CrushedPixel 1.12.2
ShoulderSurfing 3人称視点を一般的なTPSのような肩越しからの視点に変更するMOD。視点とプレイヤーの距離も設定できる。プレイヤーの姿を確認しつつ、前方が見えるようにしたい人におすすめ。 Exopandora 1.13.2
■システム拡張(操作キーの追加・移動システム拡張)
Better Sprinting 押す度に歩行とスプリント(ダッシュ)をトグル方式で切り換えるキーを追加する。スニーク状態用のキーもあり、元のホールド方式のキーも設定できる。 chylex 1.14.2
ControlPack 三人称視点の改善、ウィンドウサイズ復元、採掘・しゃがみ移動・ジャンプのトグル化、雨の頻度&雨量の調節など、システム面での様々な要素をまとめて改善するMOD。【MinecraftForge】は不要で【LiteLoader】が必要。 julialy 1.12.2
Wall-Jump! 2段ジャンプや、マリオのように壁に張り付いたり壁キックして移動したりする能力を追加するMOD。 genandnic 1.12.2

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる