Minecraft Japan Wiki

MOD解説/Aether Collaboration Mod/拡張MOD

  
親ページに戻る
現在のこのページの情報は、Aether Extended(v1.4)、Artefacts(v1.8)時のものです。

MOD名 Aether Extended & Artefacts
製作者 Penumber
配布場所 http://www.minecraftforum.net/topic/556400-
前提MOD 【Aether mod】、【Inventory Watch】
使用Block ID なし (0個)
使用Item ID 19335-19365 (Aether Extendedが2個、Artefactsが23個)
使用Sprite ID 18個 (Aether Extendedが1個、Artefactsが17個)
使用class ix ob (Inventory Watch)
sn (Aether Extended)
なし (Artefacts)


目次

このMODについて

Penumber氏作成の、Aether mod用の拡張MOD。
また親ページにもあるよう、Penumber氏はAether mod V1.02のバグ修正パッチ「Aether Fix」も公開してる。

「Aether Extended」はバグ修正よりも更に一歩進んで、
現在のAether modにおける、細かい部分での生かされていない仕様や不便な仕様を軽度に改善するMOD。
地上に落下したモアや孤島に置き去りにされたモアを再度回収できるアイテムや、
Nature Staffの有効化、エアロクラウド(白)の落下ダメージ無効化が確実になる、等の機能を含む。

「Artefacts」は新アイテム&新モブ追加MODで、
黒モアより上位の赤モアや、ダンジョン褒賞アイテムを素材にして作成できる更なるレアアイテムを追加する。
追加されるアイテムはどれも強力かつ便利なものが多いが、
作成に複数の褒賞アイテムを要求する為、各ダンジョンを何度も制覇しなければ作れない程に作成難易度が高い。



AetherExtended&Artefactsの導入方法

  1. 先にAether mod V1.02の導入を済ませ、マインクラフトが起動できる事を確認してください。
  2. Inventory WatchAether Extended、Artefactsをダウンロードする。
  3. minecraft.jarを展開。
  4. Inventory Watchを展開、中身を全て選択し、展開したminecraft.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  5. Aether Extendedを展開、中身を全て選択し、展開したminecraft.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  6. Artefactsを展開、中身を全て選択し、展開したminecraft.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  7. マインクラフトを起動、無事にログインできてタイトル画面まで行けたなら導入成功。

Aether Fixも導入する場合は、必ず
Aether mod 本体 > InventoryWatch > Aether Fix > Aether Extended > Artefacts
の順番で入れてください。



Aether Extended 導入による変更項目


名前 作り方 説明
ゼイナイトホイッスル
(Zanite Whistle)
ゼイナイトジェム5個から作成。スタック不可。
このままでは使用できないので、エンチャンターで魔力充填する必要がある。
モアホイッスル
(Moa Whistle)
1個の充填にアンブロシア4個が必要。スタック不可。
右クリックしたマスに、プレイヤーが最後に騎乗したモアを呼び寄せる。
地上世界に落ちたモアも回収可能。
3回使うと魔力が切れ、再びゼイナイトホイッスルに戻る。



Artefacts による追加アイテム

Artefact(エーティファクト)=Artifact(アーティファクト、古代の遺産・遺物の意)のもじりと思われる。

追加褒賞

名前 作り方 説明
疾風の羽根
(Swiftwind Feather)
その他装備。装備中は歩行速度がほんの僅かに速くなる。重複装備×
守りの指輪(弱)
(Ring of Minor Protection)
指輪装備。装備中はAPが常に+0.5される。重複装備○
ダメージを受けても耐久値が減少せず、半永久的に使える。
守りの指輪(中)
(Ring of Protection)
指輪装備。装備中はAPが常に+1.0される。重複装備○
ダメージを受けても耐久値が減少せず、半永久的に使える。
守りの指輪(強)
(Ring of Major Protection)
指輪装備。装備中はAPが常に+2.0される。重複装備○
ダメージを受けても耐久値が減少せず、半永久的に使える。
奇妙な卵の残骸
(Strange Cracked Egg)
ひび割れて朽ちた卵の化石。
ゴールドダンジョンのレア褒賞としてのみ低確率で手に入る。
絶滅した赤モアの卵だが、このままでは孵化させられない。
再び命を吹き込むには、大変な手間と労力が要求される。


素材

名前 作り方 説明
不死鳥の羽根
(Phoenix Feather)
エーティファクト作成の材料の他、赤モアの餌にも使う火の鳥の羽根。
炎系のダンジョン褒賞を分解する事で、1~3個入手できる。
既に一度使用し、耐久値減少を示すゲージがついてしまったものからは抽出不可。
永遠の炎
(Eternal Flame)
これ単体では何の特殊効果も持たない。
炎系エーティファクトのコアに当たる部分として、作成時に1~2個要求される。
海神の涙
(Neptune's Tear)
エーティファクト作成の材料の他、赤モアの餌にも使うぼんやりと青く輝く雫。
水系のダンジョン褒賞を分解する事で、1~3個入手できる。
既に一度使用し、耐久値減少を示すゲージがついてしまったものからは抽出不可。
大海の宝珠
(Heart of the Ocean)
これ単体では何の特殊効果も持たない。
水系エーティファクトのコアに当たる部分として、作成時に1~2個要求される。
魔導磁石
(Lodestone)
エーティファクト作成の材料の他、赤モアの餌にも使う古代の重金属。
金属系のダンジョン褒賞を分解する事で、1~3個入手できる。
既に一度使用し、耐久値減少を示すゲージがついてしまったものからは抽出不可。
魔導磁鋼
(Hardened Lodestone)
これ単体では何の特殊効果も持たない。
金属系エーティファクトのコアに当たる部分として、作成時に1~2個要求される。
逆巻く風玉
(Captured Wind)
エーティファクト作成の材料に使用する、一点に留められた風エネルギー。
風系のダンジョン褒賞を分解する事で、1~3個入手できる。
既に一度使用し、耐久値減少を示すゲージがついてしまったものからは抽出不可。
台風の瞳
(Eye of the Gale)
これ単体では何の特殊効果も持たない。
風系エーティファクトのコアに当たる部分として、作成時に1~2個要求される。
束縛のロッド
(Binding Rod)
エネルギーをその場に固定する特性を持ったロッド。
各種エーティファクト作成の際に、通常ツールの木の棒代わりとして要求される。
緋緋色の琥珀
(Brazen Amber)
触ると仄かに暖かい、太陽のように赤く輝く琥珀。
右クリックで各種サドル付きモアに与えると、一時的に不死鳥の力を獲得する。
炎メーターが消えるまで、一定時間無限にジャンプ可能になる。
よりレア度の高い色のモアほど、一個食べた際の効果継続時間が長い。
緋緋色の琥珀
(Brazen Amber)
一応、奇妙な卵の残骸からも四つ抽出できる。
金の琥珀が量産可能である以上、もったいなくてなかなか出来ないが。


“エーティファクト”

名前 作り方 説明
不死鳥の首飾り
(Phoenix Pendant)
ペンダント装備。APは0だが不壊。
更に死亡時に床にバラ巻かれず、リスポーン後もアイテム欄に残り続ける。
装備中はPhoenix Armor一式をフルセットで装備した時と同じ効果が得られる。
(炎および溶岩によるダメージを無効、延焼状態でもダメージを受けない)
海神の護符
(Neptune Amulet)
ペンダント装備。APは0だが不壊。
更に死亡時に床にバラ巻かれず、リスポーン後もアイテム欄に残り続ける。
装備中はNeptune Armor一式をフルセットで装備した時と同じ効果が得られる。
(水中でも移動速度が減少しない)
風神の羽根
(Gale Feather)
その他装備。APは0だが不壊。
更に死亡時に床にバラ巻かれず、リスポーン後もアイテム欄に残り続ける。
装備中はGolden Feather&Swiftwind Featherの両方の効果が発動する。
(ゆっくりと降下、落下ダメージ無効、歩行速度が僅かに上昇)
ほんの僅か、気持ち程度にだが、Swiftwind Featherより歩行速度の上昇割合が高い。
煉獄の杖
(Inferno's Charge)
ツール。攻撃力は鉄の剣と同程度+炎上の追加効果。耐久値無限で不壊。
更に死亡時に床にバラ巻かれず、リスポーン後もアイテム欄に残り続ける。
ブロックを選択して右クリックするとそのブロックの上に炎を発生させる(無限着火器具)
ブロックを選択せずに右クリックすると、直線軌道で炎の弾を発射する。
(着弾地点に炎発生、爆発効果はなし、モブに当たるとハート5個分のダメージ+炎上)
わだつみの杖
(The Tidecaller)
ツール。攻撃力は素手以下。耐久値無限で不壊。
更に死亡時に床にバラ巻かれず、リスポーン後もアイテム欄に残り続ける。
水以外を右クリックすると、クリック地点に水源ブロックを設置する。
水を右クリックすると、クリック地点を中心とした7x7x7マス内の水を取り除く。
Shiftキーを押しながら水を右クリックすると、水上にも水源ブロックを設置できる。
地神の槌
(The Terraformer)
ツール。攻撃力は鉄ツルハシと同程度。耐久値無限で不壊。
更に死亡時に床にバラ巻かれず、リスポーン後もアイテム欄に残り続ける。
ツルハシ・斧・シャベル、三種のツールの性能を全て備えた道具。
左クリックで地上・ネザー・エーテルの三世界に跨って、
岩盤などの不壊属性ブロックを除いたあらゆるブロックを素早く破壊できる。
また、右クリックするとクリック地点を中心とした7x7x7マス内にある、
そのブロックと同種のブロックを爆発音と共に全て破壊する。
(こちらの能力はツルハシの有効対象ブロックにしか効果がない)
ただし、この方法では約20%の確率でしか破壊したブロックを回収できない。

赤モア関連

名前 作り方 説明
潤いを帯びた卵
(Rehydrated Egg)
まず、干からびた卵に潤いを戻してみたもの。でもまだこれじゃ足りない。
硬さを増した卵
(Hardened Egg)
次に、脆くなった卵に硬さを取り戻させてみたもの。でもこれでも足りない。
温もりを得た卵
(Scalding Egg)
更に、冷え切った卵に温もりを取り戻させてみたもの。あと一歩。
赤モアの卵
(Red Moa Egg)
最後に、命の失われた卵に再び命を吹き込む。
この状態になれば、後は他のモアの卵同様、
インキュベーターを使って普通に赤モアの雛を孵化させられる。
奇妙な灰
(Strange Ashes)
一握りの、奇妙な灰。
不死鳥のロッド
(Phoenix Rod)
奇妙な灰を核にして作ったロッド。右クリックで使用すると……



Artefacts による追加モブ

名前 画像 説明
赤モアの雛
(Baby Red Moa)

HP:ハート20個分
赤モアの卵からインキュベーターにより孵った雛。
一定間隔を置きつつ計10回餌を与えれば騎乗可能な成鳥にする事ができるが、
他のモアと違って、花びら以外にも様々な餌を与えなければならない。
右クリックした際に文字表示された場合、その文字が……
・This moa looks hungry. → 花びら(aechor petal)
・This moa looking a little cold. → 不死鳥の羽根(Phoenix Feather)
・This moa looking a little dry. → 海神の涙(Neptune's Tear)
・This moa looking a little thin. → 魔導磁石(Lodestone)
赤モア
(Red Moa)

HP:ハート20個分
成長した赤モア。
自然界には存在せず、成鳥後にサドルをつける事で騎乗可能になる。
他のモア同様、成鳥状態では稀に赤モアの卵も産む。
空中ジャンプ回数は9回と、黒モアと比べて1回分しか増えていないが、
移動速度が他のモアと比べてかなり速いため、
実際には他のモアの空中ジャンプ11~12回分相当の水平距離を飛行できる。
フェニックス
(Phoenix)

HP:ハート20個分
全てが謎に包まれた、最上位のモア。
赤モア以上のスピードと、無制限の空中ジャンプで、エーテル世界を自在に飛び回る。
無論、プレイヤーが乗る事も可能。
エーテルにおいても遥か昔に絶滅した存在であり、今の時代には最早存在しない。
同じく絶滅種である赤モアが、その復活の鍵を握るらしいが……


◆注意
フェニックスに関しては、MOD製作者であるPenumber氏が配布Forum内で幾つかヒントを提示した上で、
「自分で入手方法を見つけて欲しい」と、敢えて具体的な方法を示さぬに留めています。
実際、そうするだけに見合ったチート級の騎乗モブであり、これが手に入ればエーテルは完全に貴方の庭と化します。
(滅多な事ではロストしません。火の鳥だけに、死んだり消失しても再誕させる術があります)

できれば、向こうのForumを熟読し、色々試して自力で解答に辿り着いて欲しいのですが、
個人的な事情からとてもそこまでの時間は取れない人もいるかと思われますので、念の為、解法を記載しておきます。
くれぐれも閲覧は自己責任で。

+←開くにはここをクリックしてください。
+本当にいいんですか?
+後悔しない?
  1. ページ内の情報に従って赤モアを孵化させ、成鳥になるまで育て上げた後、サドルをつけて飼い慣らす。
  2. 緋緋色の琥珀(Brazen Amber)を右クリックで食べさせる。
  3. 効果持続中は続けて食べさせられないが、効果が切れたら即座にまた緋緋色の琥珀(Brazen Amber)を食べさせる。
  4. そうやって立て続けに5個食べさせた辺りで、「様子がおかしい!」、的な警告文が出始める。
  5. 徐々に警告文の内容は強くなり、9個目を食べさせた時点で「羽根が燃え始めた!」という最終警告が出る。
  6. 10個目を食べさせると、赤モアが炎上して死亡する。
  7. いつの間にか、プレイヤーのインベントリ内に奇妙な灰(Strange Ashes)が生成されている。
  8. それを使って不死鳥のロッド(Phoenix Rod)を作成し、フェニックスを召喚したい地点を右クリックする。

ロッドを右クリックで任意地点に召喚、ロッドで召喚したフェニックスを左クリックすると回収。
一度使うとロッドの耐久値が0近くまで減るが、
実はこれは耐久値を示しているのではなく、再充填までのリロード時間を示したメーターであり、
完全に回復してから再度右クリックすると、2匹目、3匹目と際限なく呼び出せる。
(死なせてしまっても復活する、とはこういう意味)
更に他のエーティファクト同様、不死鳥のロッド(Phoenix Rod)は死んでも決してロストしない。
そこら辺に放り捨てても自然消滅せず、溶岩に投げ捨てても燃えないので、
プレイヤーが自らの手でエーテルの虚空(Void)へと投げ捨てない限り、不滅で存在し続ける。






他のMODとの競合情報

Aether mod 本体と競合しないModとは、まずほとんど競合しないと見ていい。
ItemIDこそ30程度増えたが、BlockIDは一切増えていないので、ID競合の可能性もほとんど無い。

ただ、Aether mod 本体のと合わせるとSpriteIDの消費数がかなりの規模になっているので、
新アイテムや新ブロックを追加する他MODと導入する場合は注意が必要。

使用する3つの既存classの内、ix.classとob.classを使用するMODとは競合を起こしやすいので注意。

クラス このclassファイルの書き換えを要する他のMOD
ix Xie'sFoodStackingMod、DeathChest、Extended2x2CraftingGrid、FlintCraft、Backpack
ob MinecraftForge CubicChunks、TotalRPGCraft



このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる